ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764641 全員に公開 ハイキング京都・北摂

比叡山(修学院駅〜比叡山頂バス停)

日程 2015年11月14日(土) [日帰り]
メンバー CEIwombat0619
天候くもり→大雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
in
出町柳駅1051(叡山電鉄\160)1057修学院駅
out
比叡山頂バス停1405(京都バス\160)1410東塔バス停
ケーブル延暦寺駅1430(坂本ケーブル\860)1441ケーブル坂本駅
ケーブル坂本駅1450(江若バス\210)1455坂本駅
坂本駅1500(京阪電鉄石山坂本線)1515浜大津駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
10分
合計
2時間55分
S修学院駅11:1011:40雲母坂登山口12:15水飲対陣跡碑12:50千種忠顕碑13:15ケーブル比叡13:2013:25比叡山人工スキー場跡13:35四明岳13:50比叡山13:5514:05比叡山頂バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

出町柳駅から叡山電鉄。1両です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出町柳駅から叡山電鉄。1両です。
2
住宅街の細い道を上がっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街の細い道を上がっていきます。
鷺森神社の鳥居。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷺森神社の鳥居。
2
鷺森神社の本殿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷺森神社の本殿。
2
音羽川沿いに出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽川沿いに出ます。
1
左岸から右岸への橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から右岸への橋。
1
音羽谷の砂防ダム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽谷の砂防ダム。
1
雲母橋から下流方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母橋から下流方向。
1
雲母坂の登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母坂の登山口。
1
雲母寺跡の石碑。登山口近く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母寺跡の石碑。登山口近く。
1
深く抉れた登山道。左に修学院離宮のフェンス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深く抉れた登山道。左に修学院離宮のフェンス。
1
積もる落ち葉。急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積もる落ち葉。急登です。
1
京都一周トレイルの案内@東山69、水飲対陣。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルの案内@東山69、水飲対陣。
2
水飲対陣跡の石碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水飲対陣跡の石碑。
2
京都市街遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街遠望。
2
なだらかに上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに上がります。
濡れ落ち葉。雨が降り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れ落ち葉。雨が降り始めます。
1
千種忠顕卿戦死の地の石碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種忠顕卿戦死の地の石碑。
1
ケーブル比叡駅への最後の登り。ガスが強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル比叡駅への最後の登り。ガスが強い。
6
電波塔施設。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔施設。
ケーブル比叡駅。雨のため閑散としています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル比叡駅。雨のため閑散としています。
1
雨は強くなる一方ですが、出発。舗装路です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は強くなる一方ですが、出発。舗装路です。
比叡山人工スキー場の跡地。撤去工事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山人工スキー場の跡地。撤去工事中。
2
ゲレンデを上がると、叡山ロープウェイの比叡山頂駅からの道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを上がると、叡山ロープウェイの比叡山頂駅からの道と合流。
比叡山頂バス停。雨・風・ガスが強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山頂バス停。雨・風・ガスが強い。
1
5分ほど歩いて大比叡の山頂。三角点あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど歩いて大比叡の山頂。三角点あります。
1
東塔バス停。比叡山頂バス停から京都駅行きのバスで10分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東塔バス停。比叡山頂バス停から京都駅行きのバスで10分。
東塔バス停から坂本ケーブルへの歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東塔バス停から坂本ケーブルへの歩きやすい道
坂本ケーブル延暦寺駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本ケーブル延暦寺駅。
1
坂本ケーブル。日本最長のケーブルカー。
片道860円。15分おきの運行でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本ケーブル。日本最長のケーブルカー。
片道860円。15分おきの運行でした。
5
京阪電車の坂本駅。ケーブルから歩けますが、バスもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京阪電車の坂本駅。ケーブルから歩けますが、バスもあります。
4

感想/記録
by CEI

■アプローチ
比叡山を予定しての関西遠征でしたが、降水確率60%の予報。
もし雨だったら中止するつもりで、目覚めてみると曇り空。
降っていなかったので、とりあえず出発します。

京阪電鉄で出町柳駅まで出て、地上に上がり叡山電鉄に乗り換え。
電車は3〜4分おき。比叡山方面は1両、鞍馬方面は2両編成です。
改札機はsuica/pasmoが使えません。
自動販売機に並んで切符を買って、修学院駅まで乗ります。

■雲母坂
修学院駅前には、スーパーやコンビニがあります。
曼殊院方面に向かい、緩やかな上りで住宅街を抜けていきます。
突き当たりの鷺森神社の境内で左に曲がり、音羽川の左岸に。
修学院離宮のフェンスが対岸に続いています。
音羽川の上流に向かい、砂防ダムの手前で橋で右岸に渡ります。
川から少し離れいくと、左に登山道入口があります。

ここから雲母坂となります。
修学院離宮のフェンスに沿って、尾根に上がります。
登山道は深くえぐれていて、急角度で標高を稼ぎます。
水飲対陣跡で右方向への分岐を分けると、道はゆるやかに。
歩きやすく落ち葉が積もった道となります。

少しずつ雨が降り始めます。
ところどころで京都市街を見下ろせますが、白く霞んでいます。

千種分岐から千種忠顕卿戦死の地の碑を経由して、ケーブル山頂駅に到着。
叡山電鉄の終点、八瀬比叡山口駅から上がってくるケーブルカー。
クラシックな雰囲気の駅舎です。
天候が良くないので、人はあまりいませんでした。

■比叡山
雨が強くなってきて、叡山ロープウェイに乗って山頂まで行くか悩みます。
でもあと少しの距離なので、雨の中を歩いて目指すこととしました。
舗装路を辿っていくと、比叡山人工スキー場のゲレンデ跡地に出ます。
スキー場施設の撤去工事中。天候も悪いので寂しい雰囲気。

延暦寺の根本中堂に向かう道を分けて、比叡山山頂に向かいます。
まず、四明岳の山頂近くで、叡山ロープウェイの比叡山頂駅からの道に合流。
遊歩道を進んでいくと、比叡山頂バス停がある大きな駐車場に。
雨は土砂降り。ガスも濃くなってきます。

ガーデンミュージアムの受付で、山頂の位置を教えてもらいました。
比叡山頂バス停から、駐車場の左側の歩道を進みます。
バスの待機場所近くにある車止めを越えて、細い道を上がっていきます。
舗装路が左にカーブする地点で、右に続く登山道に入ります。
すぐ左U字カーブがあり、電波塔のある台地に上がって、さらに少しだけ上が山頂。一等三角点と、手作りの山名標がありました。

■坂本へ下山
比叡山頂バス停に戻ると、14時05分発の京都駅行きのバスがちょうど待っていました。
延暦寺の根本中堂まで、さらに坂本の街まで歩くことができますが、雨は強いままだったので、バスに乗りました。
坂本ケーブルで大津市側に下りるため、東塔バス停で下車。
160円。suica/pasmoは使えませんでした。

東塔バス停から10分ほど歩いて、ケーブル延暦寺駅に到着。
坂本ケーブルは15分おきの運行。片道\860、現金払い。
ケーブル坂本駅までは11分の行程。
京阪電鉄の坂本駅まで歩いて700メートルほどですが、ケーブルに接続して江若バス(210円、suica/pasmo不可。)があったので、これに乗って坂本駅に向かいました。

■まとめ
雨の予報で雨に降られるのは仕方がないところ。
そのうち晴れた日に、京都一周トレイルと組み合わせて行きたいです。
今日の行程は2時間55分。うち休憩は10分。12,500歩でした。
訪問者数:589人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ