ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 764683 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

皇海山の核心部(林道)ご覧あれ

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー NL_ino
天候快晴→薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までの最後の林道16KMが今回の核心部。パンク・腹打ちに注意しつつ20Km/H以下の走行で所要時間約1H。平日とあって駐車場は9時到着時で先着2台のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
35分
合計
3時間55分
S登山口09:2510:40不動沢コル10:5011:25山頂11:3512:10不動沢コル12:2513:20登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回の核心部は噂に違わぬ悪路の林道。約16Kmの林道の中間地点が落石が多く転がっていて最難関。登山道はそれなりの急登があるものの良く整備されています。
その他周辺情報登山バッチは、林道から出てすぐの120号沿い「滝の駅」売店で購入。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

奇麗なトイレでした。この右手の橋を渡ると登山口。出発時は雲ひとつない快晴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇麗なトイレでした。この右手の橋を渡ると登山口。出発時は雲ひとつない快晴。
6
登山口です。誰もいません静かです。この日出会ったのは結局2人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。誰もいません静かです。この日出会ったのは結局2人。
3
沢沿いを緩やかに登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを緩やかに登ります。
1
沢を数度渡ります。前日の雨で増水してこの状態なのであまり問題にならないと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を数度渡ります。前日の雨で増水してこの状態なのであまり問題にならないと思います。
2
不動沢のコルに登る急登の始まりです。それなりの急登で浮石も多いので要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルに登る急登の始まりです。それなりの急登で浮石も多いので要注意。
2
前日の雨で良くすべりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で良くすべりました。
2
不動沢コルに到着しました。右手に行くと鋸山、皇海山は左手。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢コルに到着しました。右手に行くと鋸山、皇海山は左手。
4
鋸山でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山でしょうか?
3
コルからしばらく登ると突然開けた場所に出ます。景色をしばし堪能して先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからしばらく登ると突然開けた場所に出ます。景色をしばし堪能して先を急ぎます。
3
結構な急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登が続きます。
山頂の少し手前に青銅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の少し手前に青銅。
1
頂上に着きました。誰もいないのでセルフタイマーで撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。誰もいないのでセルフタイマーで撮影。
10
展望はほとんどありません。燧ケ岳方面がやや開けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はほとんどありません。燧ケ岳方面がやや開けています。
1
山頂から300メートル程下った登山道脇から展望が開けていました。赤城山が雲海から浮上中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から300メートル程下った登山道脇から展望が開けていました。赤城山が雲海から浮上中。
4
遠くにうっすらと富士山が!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにうっすらと富士山が!!
3
北アルプス方面。中央やや左に見えるのが乗鞍。右端に見える三角の頂は笠が岳(?)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。中央やや左に見えるのが乗鞍。右端に見える三角の頂は笠が岳(?)。
1
さあ、帰路の核心部の始まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰路の核心部の始まり。
3
山腹に見えるのが林道。凄いところにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹に見えるのが林道。凄いところにあります。
4
林道中間点の一番の悪路。落石が林道に転がってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道中間点の一番の悪路。落石が林道に転がってきています。
7
対向車が来たら大変。ここで数度スバルインプレッサセダンの腹を打ちしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対向車が来たら大変。ここで数度スバルインプレッサセダンの腹を打ちしました。
6
最後の数キロは舗装路があり安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の数キロは舗装路があり安心。
4

感想/記録
by NL_ino

来年計画している3000m峰のテント泊縦走用に65Lリュックを購入したので、お試し登山を考えていた所、天気が良さそうなので休暇をとってぶらりと皇海山に行きました。登山口までの林道は噂に違わぬ悪路で、まちがいなく今回の核心部だったと思います。(詳細は写真をご覧ください。) 
肝心のリュックは背負い心地も良く大満足でした。
訪問者数:2285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 急登 林道 コル テン 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ