ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765076 全員に公開 ハイキング大峰山脈

観音峯山

日程 2015年11月16日(月) [日帰り]
メンバー hiromon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
京奈和道 御所南IC→国道309号→県道21号→虻TN出口右→観音峯登山口休憩所P(約20台、無料、トイレ有)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
34分
合計
4時間21分
S観音峰山登山口09:5010:31観音峰山登山口10:46第1展望台11:0211:53観音峰展望台11:5412:22観音峰山12:3012:56観音峰展望台13:0514:10観音峰山登山口14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間が余っていたので、何度も休憩し、かなりゆっくり歩きました。
みたらい渓谷40分
コース状況/
危険箇所等
・ハイキングコースでとても良く整備されています。
その他周辺情報・洞川温泉「洞川温泉センター」(600円)
・柳豊「柿の葉すし」(8個 950円)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

急遽コース変更で地図が無かったが、距離の短い観音峯に登ることに。吊橋を渡りT字を右に行ってしまい、みたらい渓谷に間違えて行ってしまった。
2015年11月16日 09:49撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急遽コース変更で地図が無かったが、距離の短い観音峯に登ることに。吊橋を渡りT字を右に行ってしまい、みたらい渓谷に間違えて行ってしまった。
1
光の滝
ものすごい水量で大迫力。虹もかかってました。
ここがみたらいの滝と思い引き返してしまった。
2015年11月16日 10:10撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の滝
ものすごい水量で大迫力。虹もかかってました。
ここがみたらいの滝と思い引き返してしまった。
4
少し手前に樹間から大きな滝が見えていたので、ここが光の滝と勘違い。
2015年11月16日 10:15撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し手前に樹間から大きな滝が見えていたので、ここが光の滝と勘違い。
2
観音峯登山口
少し手前でマップケースを提げたお母さんがいらしたので、地図を見せてもらった。
2015年11月16日 10:31撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峯登山口
少し手前でマップケースを提げたお母さんがいらしたので、地図を見せてもらった。
2
観音の水
良く整備されたハイキングコースをのんびり進む
2015年11月16日 10:37撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音の水
良く整備されたハイキングコースをのんびり進む
1
第1展望台
ここで朝食におにぎり1個
2015年11月16日 10:45撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1展望台
ここで朝食におにぎり1個
1
弥山、八経ヶ岳
2015年11月16日 10:45撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山、八経ヶ岳
4
所々このような「奥吉野天川南朝物語」の石碑が有ります。
2015年11月16日 11:06撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々このような「奥吉野天川南朝物語」の石碑が有ります。
2
観音峯展望台まで1km
2015年11月16日 11:12撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峯展望台まで1km
観音平
立派な休憩所が有ります。
2015年11月16日 11:22撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平
立派な休憩所が有ります。
1
皇室から金一封の石碑
2015年11月16日 11:22撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇室から金一封の石碑
お歌石
大塔宮護良親王が詠まれた歌碑が再建されています。
2015年11月16日 11:24撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お歌石
大塔宮護良親王が詠まれた歌碑が再建されています。
時間が余っているので岩屋にも寄ります。
2015年11月16日 11:27撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が余っているので岩屋にも寄ります。
観音の岩屋
大塔宮護良親王が元弘2年11月の合戦で敗れこの岩屋に身を隠したとの事
2015年11月16日 11:31撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音の岩屋
大塔宮護良親王が元弘2年11月の合戦で敗れこの岩屋に身を隠したとの事
2
石門が有りました。狭いがギリギリ通れました。
2015年11月16日 11:33撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門が有りました。狭いがギリギリ通れました。
2
わずかに残る紅葉
2015年11月16日 11:38撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残る紅葉
1
ここから急に開けススキの原
この時期は見られませんが、希少種がありロープで立ち入りできないようにしてあります。
2015年11月16日 11:49撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急に開けススキの原
この時期は見られませんが、希少種がありロープで立ち入りできないようにしてあります。
1
観音峯展望台
後ろのピークが山頂かと思っていたら違いました。
2015年11月16日 11:51撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峯展望台
後ろのピークが山頂かと思っていたら違いました。
8
明日行く予定の大日山、稲村ヶ岳
2015年11月16日 11:53撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日行く予定の大日山、稲村ヶ岳
7
弥山、八経ヶ岳
2015年11月16日 11:53撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山、八経ヶ岳
3
先ほどの展望台から1つピークを越え、一旦鞍部に下ってから再度登り返し。
2015年11月16日 12:10撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの展望台から1つピークを越え、一旦鞍部に下ってから再度登り返し。
1
観音峯山
山頂のプレートが見当たりませんが、合っていると思います。
2015年11月16日 12:21撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音峯山
山頂のプレートが見当たりませんが、合っていると思います。
2
三角点は有ります。
あまり眺望は良くないが、少し休憩
2015年11月16日 12:22撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は有ります。
あまり眺望は良くないが、少し休憩
5
下山開始後、ここで境界杭につられ、黄テープもあったので進むが違う道でした。引き返し展望台まで戻ると平日でも大賑わい。
2015年11月16日 12:49撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始後、ここで境界杭につられ、黄テープもあったので進むが違う道でした。引き返し展望台まで戻ると平日でも大賑わい。
1
途中、和歌山からお越しのご夫婦と話をしたりしながらゆっくり下山。駐車場に到着
2015年11月16日 14:09撮影 by COOLPIX S3300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、和歌山からお越しのご夫婦と話をしたりしながらゆっくり下山。駐車場に到着
2
撮影機材:

感想/記録

 今日は寝ずに車を走らせ6時過ぎに念願の双門滝コースに行ってみました。初めて訪れたので普段の水量がどの程度か分かりませんが、水量が多く飛び石の間隔が思い切り飛んでギリギリだったので、私ではとても渡渉が無理そうなので引き返しかけると、後続のソロの男性が来てピョンピョン飛んで行かれました。最初はあきらめたのですが思い直し何とか1ヵ所目を渡りましたが、すぐに同じぐらいの渡渉が有り、これがずっと続くようではとても時間内にたどり着けないので撤退することにしました。そこで急遽近くで短時間で歩けるところということで、観音峯に登ることにしました。
 地図も持っていなかったので、休憩舎の案内板をさっと見ただけで行ってしまったので、最初から間違えてみたらい渓谷に行ってしまうは、行ったら行ったでみたらいの滝は見ずに引き返してしまうし、挙句の果ては山頂すら合っているのか分からないダメ山行になってしまいました。
 明日は、再度双門滝コースに行くか山上ヶ岳から稲村ヶ岳の周回コースに行くか迷ってます。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ