ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765252 全員に公開 ハイキング札幌近郊

神威岳〜鳥帽子岳

日程 2015年11月18日(水) [日帰り]
メンバー gargle
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉が山道を覆っています。
神威岳山頂手前のロープの足場が凍っています。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝7時過ぎ
一番乗りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時過ぎ
一番乗りです
1
ここから長い林道歩きが始まります・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから長い林道歩きが始まります・・・
1
平坦な道が続くので、なかなか体が温まらない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道が続くので、なかなか体が温まらない・・・
左手に川があり、わりと変化に富んだ景色ではあるのでなんとか耐えられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に川があり、わりと変化に富んだ景色ではあるのでなんとか耐えられました
1
歩きの人は、一度この山道に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きの人は、一度この山道に入ります
2
奥にうっすらと神威岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にうっすらと神威岳
2
まだまだ続く林道
2015年11月18日 21:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く林道
もう気持ちはとっくに登山中なのですが、ここから?登山道のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう気持ちはとっくに登山中なのですが、ここから?登山道のようです
2
ロープ
2015年11月18日 21:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ
落ち葉がキレイです
2015年11月18日 21:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉がキレイです
5
近づいてきました
2015年11月18日 21:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました
2
足場がカッチカチに凍っています
下りは難儀しました
2015年11月18日 21:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場がカッチカチに凍っています
下りは難儀しました
3
全体的にこじんまりとしています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的にこじんまりとしています
8
鳥帽子岳へ行く途中からの神威岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥帽子岳へ行く途中からの神威岳
2
しばらくヤブ漕ぎした後に現れる開けた場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくヤブ漕ぎした後に現れる開けた場所
3
鳥帽子岳山頂手前なのに、道が狭くてヤブもボーボーです
2015年11月18日 21:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥帽子岳山頂手前なのに、道が狭くてヤブもボーボーです
2
達成感をおぼえづらい山頂。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達成感をおぼえづらい山頂。。
10

感想/記録
by gargle

林道歩きが長いということで覚悟していましたが、道は広くて明るくて、わりと変化に富んでいたのでなんとか飽きずにやりすごせました。ただ、下山は退屈の一言です。

気温は朝は5度以下であったかと思われます。ライトトレッキングブーツだと足指先が冷えました。グローブも薄手を2枚重ねしましたが、それでもちょっと寒かったです。

積雪は無しです。落ち葉が浮石や滑りやすい木などを覆い、歩きづらいです。

鳥帽子岳へのヤブ漕ぎは道が狭く不明瞭でピンクテープも少ないので、下山時は注意が必要かもです。
足場が悪くてそこそこ急登なので、下りは何度かしりもちをつきました。。
訪問者数:360人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ