ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765495 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

眺望なしの金剛山(セト〜山頂〜文殊尾根)

日程 2015年11月19日(木) [日帰り]
メンバー manekinranran
天候曇り(キリ)
アクセス
利用交通機関
電車バス
南海バス 河内長野駅前→金剛登山口 平日一時間に1本、土休日一時間に4本
http://www.nankaibus.jp/nankaibusinfo/index.asp
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
17分
合計
3時間33分
S金剛登山口バス停08:3108:36黒栂谷道分岐09:04カトラ谷分岐09:1009:35セト09:3810:15山頂広場10:1610:51金剛山10:5811:06岩屋文殊12:04千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【行き】
7:04難波急行=7:34河内長野駅=7:57南海バス=8:25登山口BS

8:30登山口
8:45車止め
9:05カトラ谷出合
9:35セト
10:15国見城跡広場(昼食)10:45
10:55葛木神社裏
11:00葛木神社
11:05文殊尾根
11:55念仏坂合流
12:05ロープウェー前BS

【帰り】
12:35金剛バス=13:10富田林駅(590円)
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。歩きやすい路です。急登はカトラ谷出合過ぎて小川を渡渉してからの20分だけで、後は歩きやすい路です。
その他周辺情報トイレは登山口、山頂、バス停に設置されています。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

金剛登山口BS、天候が回復することを望んで出発
2015年11月19日 08:30撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛登山口BS、天候が回復することを望んで出発
1
まつまさを左に進みます
2015年11月19日 08:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まつまさを左に進みます
今日の車止めは珍しく工事のため開けていました
2015年11月19日 08:43撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の車止めは珍しく工事のため開けていました
カトラ谷出会です。ココも左に進みます
2015年11月19日 09:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷出会です。ココも左に進みます
1
ココから小川に降りて渡り、20分の急登が待っています
2015年11月19日 09:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから小川に降りて渡り、20分の急登が待っています
幻想的な霧の中の樹林
2015年11月19日 09:32撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な霧の中の樹林
3
いつものセトのベンチです
2015年11月19日 09:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものセトのベンチです
2
尾根も霧で覆われていました
2015年11月19日 09:35撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根も霧で覆われていました
霧の中です
2015年11月19日 09:55撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中です
1
この岩が見えて来るともう少し
2015年11月19日 10:01撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩が見えて来るともう少し
1
いつもの山頂広場。眺望無しです
2015年11月19日 10:14撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの山頂広場。眺望無しです
5
今日の気温は6℃、銘板の付け替えかな。いつもと違う
2015年11月19日 10:17撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の気温は6℃、銘板の付け替えかな。いつもと違う
2
転法輪寺
2015年11月19日 10:46撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺
1
葛木神社。先日は陽希くんがポーズを決めていたところですね。今日はヒッソリとしていました
2015年11月19日 10:58撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社。先日は陽希くんがポーズを決めていたところですね。今日はヒッソリとしていました
4
今日は文殊尾根を下るのでココを右です
2015年11月19日 11:06撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は文殊尾根を下るのでココを右です
文殊岩
2015年11月19日 11:06撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊岩
1
右がババ谷方面で左が念仏坂方面。今日は左です
2015年11月19日 11:34撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右がババ谷方面で左が念仏坂方面。今日は左です
1
霧の中の樹林帯です
2015年11月19日 11:41撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中の樹林帯です
1
念仏坂に降りてきました
2015年11月19日 11:57撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念仏坂に降りてきました
1
コンクリートの念仏坂
2015年11月19日 11:59撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの念仏坂
百ヶ辻に到着
2015年11月19日 12:03撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百ヶ辻に到着
1
ゴールのロープウェー前BSです。ココで汚れた靴を洗わしてもらいました
2015年11月19日 12:05撮影 by PENTAX K-r , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールのロープウェー前BSです。ココで汚れた靴を洗わしてもらいました
2
撮影機材:

感想/記録

今日の金剛山は見どころなしでした。紅葉も少しは残っているかと期待しましたが、すでに落葉となったいました。

うっすらガス模様でスタート。途中、何か花でも咲いているか探しましたが、この季節、見つけることができませんでした。

セトを過ぎ尾根道に出るころには太陽も出て来るかと思いましたが、霧に覆われ明るい太陽は最後まで望めませんでした。

山頂に着いても霧のため眺望はなく、ベンチでランチを済ませ、サッサと下山しました。文殊尾根は沢山の方が歩いているせいか、所々ぬかるみの状態になっていました。

楽しみどころの無い山行でした。次の金剛山は雪の時期になると思います。雪景色を楽しみに帰路へと着きました。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 渡渉 紅葉 山行 出合 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ