ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765628 全員に公開 ハイキング丹沢

菰釣山〜城ヶ尾峠〜地蔵平〜千鳥橋〜屏風岩山〜畦ヶ丸〜大界木山〜ブナ沢ノ頭(鎖ゲートから)

日程 2015年11月19日(木) [日帰り]
メンバー cjirou
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三ヶ瀬林道鎖ゲート周辺に1〜2台のスペースがありましたが、おススメはできません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
40分
合計
8時間28分
Sスタート地点07:0508:04菰釣山09:15城ヶ尾峠(サガセ峠)09:53信玄平10:30地蔵平10:4611:13千鳥橋12:26屏風岩山12:4013:12大滝峠13:40畦ヶ丸避難小屋13:5014:11モロクボ沢ノ頭14:43大界木山14:59城ヶ尾峠(サガセ峠)15:33中ノ丸(中丸)15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
城ヶ尾峠〜地蔵平 城ヶ尾峠からすぐの桟道が崩壊していて、信玄平〜大滝峠も廃道になっているため荒廃はしていますが、かつての名残は健在です。角度のないトラバースがいくつかある為、注意が必要です。

屏風岩山〜畦ヶ丸 畦ヶ丸へ行く場合は、山頂から屏風岩山東尾根ルートに行かないように。
その他周辺情報道志の湯 \600
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

菰釣山
2015年11月19日 08:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山
山頂
2015年11月19日 08:05撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
城ヶ尾山
2015年11月19日 09:11撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ尾山
ここからカメラを出しました。
2015年11月19日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからカメラを出しました。
1
桟道が落ち葉で埋まっています。
2015年11月19日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟道が落ち葉で埋まっています。
1
こちらも道がなくなりかけています。
2015年11月19日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも道がなくなりかけています。
信玄平周辺は若干紅葉が残っていました。
2015年11月19日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信玄平周辺は若干紅葉が残っていました。
2
かつての名残
2015年11月19日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての名残
1
この辺りはひたすらまっすぐなのでスイスイ進んでいけます。
2015年11月19日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはひたすらまっすぐなのでスイスイ進んでいけます。
地蔵平近くも若干こうした道があります。
2015年11月19日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵平近くも若干こうした道があります。
振り返って地蔵尾根ルート入り口
2015年11月19日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って地蔵尾根ルート入り口
バケモノ沢渡渉
2015年11月19日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バケモノ沢渡渉
3年ぶりの地蔵平、ここでコーヒータイムです。
2015年11月19日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年ぶりの地蔵平、ここでコーヒータイムです。
4
大又沢林道はまだ紅葉が見ごろでした。
2015年11月19日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又沢林道はまだ紅葉が見ごろでした。
2
千鳥橋へ
2015年11月19日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千鳥橋へ
二本杉峠へ行くつもりでしたが、、、
2015年11月19日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉峠へ行くつもりでしたが、、、
白いペンキのマークを追っていくと、全然違う急登の尾根へ。
時間が無いためGPSで地図を確認し、行けそうなのでそのまま直進することに。
2015年11月19日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いペンキのマークを追っていくと、全然違う急登の尾根へ。
時間が無いためGPSで地図を確認し、行けそうなのでそのまま直進することに。
岩壁が出てこないことを祈ります。
2015年11月19日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁が出てこないことを祈ります。
1
P951の手前を目指します。
2015年11月19日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P951の手前を目指します。
この辺りで屏風岩山コースに合流。
2015年11月19日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで屏風岩山コースに合流。
ここもまだ紅葉が残っています。
2015年11月19日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもまだ紅葉が残っています。
3
うっすらと晩秋の丹沢が覗いています。
2015年11月19日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと晩秋の丹沢が覗いています。
お手製の道標。
2015年11月19日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手製の道標。
12時頃ですが、ガスってきました。
2015年11月19日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時頃ですが、ガスってきました。
屏風岩山では山頂で休憩されている方たちがいました。
ここで間違えたのか東尾根ルートへ行っていました。
2015年11月19日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩山では山頂で休憩されている方たちがいました。
ここで間違えたのか東尾根ルートへ行っていました。
間違いに気がつき再び山頂へ。
三角点を写し忘れたから、呼び戻されたのかな!?
2015年11月19日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違いに気がつき再び山頂へ。
三角点を写し忘れたから、呼び戻されたのかな!?
廃道になった信玄平からの合流点。
2015年11月19日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道になった信玄平からの合流点。
古めの道標。
2015年11月19日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古めの道標。
大滝峠が見えてきました。
2015年11月19日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝峠が見えてきました。
いつもの道です。
2015年11月19日 14:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの道です。
大ケヤキ山が転じて大界木山になったそうです。(Wikipedia参照)
2015年11月19日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ケヤキ山が転じて大界木山になったそうです。(Wikipedia参照)
1
朝通った城ヶ尾峠。
2015年11月19日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝通った城ヶ尾峠。
ここが最後のピークと思いきや、
ブナ沢ノ頭が残ってました。
2015年11月19日 15:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後のピークと思いきや、
ブナ沢ノ頭が残ってました。
あのゲートがゴール地点です。
2015年11月19日 16:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのゲートがゴール地点です。
やっと車まで戻れました‼
🙌
2015年11月19日 16:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと車まで戻れました‼
🙌
撮影機材:

感想/記録
by cjirou

 久しぶりに丹沢へ行こうと思い、どこへ行こうかと考えた結果、丹沢十山で最後に残っていた菰釣山へ行くことに。最近あまり歩いていなかったので、無難に自然教室から縦走でもよかったのですがいい加減それも飽きてきたので地図とにらめっこし、行きそびれていたマイナールートで計画してみました。
 「前日からの雨は明け方には止む」、との予報通りでしたがそれでも天気は悪く、しかも初めて道志方面からのアプローチということもあり、キャンプ場からの凸凹道にビビり、「素直に道の駅に停めて、こちら側の山を歩けばよかった。」とさっそく後悔することに。
 それでも来てしまったからには行くしかないと気持ちを切り替えて歩きはじめましたが、ゲートをくぐってからすぐにある水場をそのまま直進し、登山道を整備している方から「菰釣山はあっちだよ〜。」と教えてもらう始末。
 その後は菰釣山まで1時間とまずまずのペースでしたが、木の枝から滴る水や笹で、カッパを着ていなかった私はすでにずぶ濡れ状態でした。中ノ丸の手前辺りで、先程の方と遭遇し、「もう行ってきたの早いねぇ〜、どこまで行くの?」と聞かれましたが、城ヶ尾峠まで行ってその先を決めようと思っていた私は「とりあえず城ヶ尾峠まで」とお茶を濁したような形になってしまいました。
 城ヶ尾峠まで来ると、「とりあず地蔵平まで行って、そこで休憩しながらまた考えよう。」とし、はじめの崩落した桟橋にひるみながらも信玄平からは一直線に下るだけなので快適に進んでいきました。
 バケモノ沢の渡渉ポイントが解らず、途中で沢に下りてやや難儀しながらも3年ぶりの地蔵平へ。コーヒーを淹れて一服し、「屏風岩へ行って畦方面から帰るか、それとも目の前の富士見橋を渡ってやや難しそうなルートで再び菰釣山へ行くか。」と考えた結果、やはりこの機会に屏風岩山も行っておきたいと考えて千鳥橋へ。
 当初は悪路を歩いて二本杉峠に行くつもりでしたが、木についた白いペンキを見ながら「そういえばこんなしるしがあったような」と思っているとすっかり道を間違えてしまい、戻るのも面倒だったのでうっすらある踏み跡とGPSを頼りに急登尾根を登り、一般コースにリカバリーしました。
 屏風岩山でカップルの方々に遭遇し、「今日は畦ヶ丸?」と聞かれ「はい」と答えながらも東尾根ルートに迷い込みそうになります。GPSで道から外れたことに気がついて、慌てて戻ると先程山頂に居た方々と遭遇し、再び一緒にコースを確認してもらい事無きを得ました。
 するとさっきの急登を無理やり登ったつけが来たのか、大滝峠まで来ると足が攣り始めます。今日に限って、面倒だからとスポーツドリンクではなく、ただの水をハイドレーションに入れてきたことが災いしたのか、1ヵ月以上歩いていないかったせいなのかわかりませんが、山頂までの約300mがきつく、思わず途中で膝をついてしまいました。
 当初は「これが今年最後かな!?」とも思っていたので、マイナールートを歩いてどっかでゆっくり休憩しながら、レトルトのパスタでも作ろう。」などとも計画していましたが、そんな余裕は全くなく、畦ヶ丸の避難小屋は誰もいませんでしたが、行動食と水だけ飲んで甲相国境尾根を歩きはじめました。
 ガスがとても濃いなかを「今日もまためちゃくちゃな山行になってしまったなぁ。」と反省しながらも、「かねてから歩きたかった道を一日で集約できたからまあよしとしよう。」と自己弁護しながら、いつも通り痛くなった爪先で車を停めたところへと戻って行きました。
 やっぱり山は、何事にも余裕を持って楽しむものですね。
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ