ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765756 全員に公開 ハイキング東海

簗谷山 ✩ちょっとだけ紅葉楽しめました✩

日程 2015年11月19日(木) [日帰り]
メンバー gamasp
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
郡上八幡ICからR472を高山方面へ県道86を右折し小川峠経由で簗谷林道へ林道終点が駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
1時間5分
合計
4時間15分
Sスタート地点07:1009:07簗谷山09:1709:22岳美岩10:1711:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口にトイレあり(お世辞にも綺麗とは言えませんが...)
明確な登山道、危険箇所は特にありません
その他周辺情報スパー美輝(日帰り入浴700円)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル カメラ エマージェンシーシート

写真

駐車場を出発!
2015年11月19日 07:09撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出発!
モミジの絨毯〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの絨毯〜♪
南尾根ルートを登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根ルートを登ります
おおっ紅葉まだあるじゃんっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ紅葉まだあるじゃんっ!
地面も色とりどり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面も色とりどり
2
ちょっと登ると紅葉はありません...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると紅葉はありません...
御嶽山、頭だけ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山、頭だけ...
1
雲海の上に恵那山がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に恵那山がよく見えます
ココでブランチだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココでブランチだ!
2
御獄山とひこうき雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御獄山とひこうき雲
2
中央アルプスも微かに...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスも微かに...
2
紅葉真っ盛りだったら、綺麗なことでしょうぉ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛りだったら、綺麗なことでしょうぉ〜
岳美岩を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳美岩を振り返る
ぶなの木ルートで下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶなの木ルートで下ります
御嶽山全貌が見えだした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山全貌が見えだした!
2
中央アルプスも!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスも!
下へ降りると紅葉ぉ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下へ降りると紅葉ぉ〜♪
1
南尾根ルートの分岐だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根ルートの分岐だ!
駐車場到着ぅ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着ぅ〜
簗谷林道のモミジが綺麗だったので...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簗谷林道のモミジが綺麗だったので...
2
下山後はスパー美輝に寄りました〜(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後はスパー美輝に寄りました〜(^^)
1
撮影機材:

感想/記録
by gamasp

紅葉ハイキングに行きたくて、ずーっと天気と自分の休みを伺っていた。
今日は仕事が休めないと諦めていたら、突然休めることに!?
紅葉には遅いけど急遽「簗谷山」へ行くことにしました!

少しだけ近場ということで、自宅で睡眠を取ってから3:30に出発!
夜は雨がザーザーだったけど、空を見上げると星が瞬いてるぅ〜♪
こりゃぁ〜、よい登山日よりになりそうだ!!

郡上八幡ICを降り、R472を高山方面へ登山口にはトイレが無いとの情報だったので、道の駅 明宝に寄ってトイレを済ませる。
結構、風が吹いてるなぁ〜。止むといいけど...

県道86を右折して小川峠へ。
道狭っ!対向車が来ませんよーに...
そしてやっとの思いで、簗谷林道発見!
橋を渡るとすぐにトイレがありました。
なんだ、トイレ、ココでもいいじゃん!

そして突き当たりが駐車場ぉ〜ていうか駐車スペースあり。
前日が雨だったので、駐車場は川になってました(>_<)

そしてなんと、登山口に仮設トイレありました!
ココにもあるんじゃんっ!!いちお行っておこぉ〜♪
お世辞にもキレイとは言えないけど、我慢するよりいいので近い人は行くべきデス!

さてさて、出発だぁ〜♪
紅葉、まだまだ残ってるっ、テンションあがるぅぅぅぅ。

5分程登ると駐車場が見えました。
私の車が一台だけ...ふと立ち止まる...
今日は平日、登ってくる人は誰もいないのかな、独り占めかなぁ〜。
車を見つめる...

!?、車のカギかけたっけ??

かけてない!絶対にかけてないと思う...
もどろ...

戻ってみるとやっぱりかけてない〜っ。
ホントにおっちょこで困るよぉ〜。
戻ってきてよかった!

さてさて仕切り直しだ。
のぼっぞぉ〜!!!!!

登山道はとってもわかりやすく初心者向け。
小学生の甥っ子も連れてこれるかなぁ〜。

少し上にあがると紅葉はほぼ終わり、
晩秋の寂しい山へになってました。
紅葉最盛期に来たらサイコーだったろうなぁ〜。

でも天気がいいから気持ちイイ〜。

そして、あっという間に山頂到着!
御獄山方面にちょうど木があって、眺望がイマイチ。
5分程休憩して岳美岩へ

分岐からどんどん下るので、ホントに岳美岩に行けるの??
と疑いたくなるが、信じていいです。
道の突き当たりに岳美岩発見!

すごぉ〜い!めっちゃ眺望いいじゃぁ〜んっ!!
御獄も中央アルプスも恵那山もよく見える。
天気が良ければ南アルプスも少しだけ見えそうぉ〜♪

今日はきっと誰も登ってこないし、
岳美岩独り占めブランチにしよーっ!

心配してた風も全然吹かずポカポカ。
昼寝したり、空を見たり、気持ちイイ〜。
心の洗濯だぁ〜、来てヨカッタぁ〜♪

岳美岩でゆぅ〜っくりさせて頂いて下山だ。

一旦、山頂とぶなの木ルートの分岐まで戻ります。

下りはフワフワの落葉の絨毯で楽に降れると思ったのに、
前日の雨で濡れた落葉で滑るよぉ〜。
一回だけビックリするくらい滑りました。
落葉、油断禁物!

20分くらい下ったところで場所で立ち止まる。

御獄と中央アルプスがよく見える!
てか雲が取れてめちゃ見えてるじゃぁ〜んっ!
なんだよぉ〜。下ったと思ったらぁ〜!!

下りはあっという間、いつの間にか紅葉ゾーンに、
紅葉を見るとなんだかホッとします...

何度か川を渡って、南尾根ルートとの分岐に到着。

駐車場には他に2台の車が止まってました。
下山中2組の人とすれ違ったもんね。
ぶなの木ルートから登るがのメジャーなのかなぁ〜。

駐車場から県道までの林道を走っていると、
それはそれは綺麗な紅葉があったので、
車を停めて写真を取りました。

今度は絶対、紅葉真っ盛りに来てやる!
と心に決めたのでした!!

帰りの温泉は、露店風呂からの眺望がイイという噂の
「スパー美輝」へ下呂市だから硫黄かと思ってたら違いました。

平日の昼間だったので、露天はスキスキ。
ゆぅ〜っくり贅沢させてもらっちゃった!
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 林道 紅葉 テン モミジ クリ モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ