ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765852 全員に公開 ハイキング札幌近郊

五天山周回ルート〜第二展望台経由〜

日程 2015年11月14日(土) [日帰り]
メンバー vowshe, その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五天山公園に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
五天山公園から北側の尾根をつかっている登山道は明瞭。
また、南側の第二展望台までは舗装された公園内歩道。
第二展望から南ピークを目指す部分のみ藪漕ぎちっくではありますが、
笹薮を避けて、南ピークを素直に目指せば労せずすすめます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

五天山周回を目論見ました
2015年11月14日 11:14撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五天山周回を目論見ました
まずは、五天山公園内の舗装された遊歩道を第二展望台らくちん散歩
2015年11月14日 11:23撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、五天山公園内の舗装された遊歩道を第二展望台らくちん散歩
第二展望台脇から南斜面へ突入します。
笹薮はすくなく、小木がちょっとうるさいくらいですが、わりとすんなりすすめます。
作業道跡のようなものもありました。
2015年11月14日 11:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台脇から南斜面へ突入します。
笹薮はすくなく、小木がちょっとうるさいくらいですが、わりとすんなりすすめます。
作業道跡のようなものもありました。
周りにはえている、木々につかまりながら南ピークを目指すと、わりとあっさりと到着しました。
曇りながら、相変わらずの展望のよさです。
2015年11月14日 11:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りにはえている、木々につかまりながら南ピークを目指すと、わりとあっさりと到着しました。
曇りながら、相変わらずの展望のよさです。
南ピークから五天山の山頂へは、いったん20mくらい標高をさげてから登り返します。
山頂には五天山神社の奥宮の祠がありまして、投げ銭がされていました。
2015年11月14日 11:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ピークから五天山の山頂へは、いったん20mくらい標高をさげてから登り返します。
山頂には五天山神社の奥宮の祠がありまして、投げ銭がされていました。
今日は、二人と一匹で軽藪山チャレンジでした。
2015年11月14日 11:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、二人と一匹で軽藪山チャレンジでした。
撮影機材:

感想/記録
by vowshe

初心者登山者としては11月のこの時期、登る山の選択に迷います。
まだ雪山への心の準備もととのっていないし、、、。
というわけで晩秋は藪低山へ!

今回選んだのは五天山。

一応北側から、登山道?五天山神社奥宮への参道?があって、そこを利用するかたが多いようなのですが、今回は反対側の五天山公園の第二展望台から南斜面にとりついて、直接展望自慢の南ピークをめざしました。

草の勢いも完全に薄れた晩秋は、笹薮にさえ突入しさえしなければわりと快適に登れます。

あっという間に南ピークに飛び出せました。

ピークには通常ルートをたどってこられた方が一名先着していたのですが、なにもそんなところを登らなくてもいいのにってな顔をしていたと、うちの相方がいっていました。

下山は通常ルートを使用して五天山公園の北側におりてきました。

この山初挑戦の相方には逆側に歩きやすい通常ルートがあることはぼかして伝え、南斜面からのアタックでしたので、下山時通常ルートをたどったとき、普通の道あるじゃん! とおこられました。


訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ