ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 765909 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

吾妻耶山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー taromii
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
上越線 上牧駅下車
上越線 水上駅乗車

〔コース状況/危険箇所〕
・上牧→大峰沼
上牧からの舗装道路が終わる小和知あたりから、工事のために迂回路を歩くことになります。看板がありますが、わかりにくい処もあるので注意してください。
「大峰山ハイキングコース」だったようなので、手が入っていますが、朽ちています。
・大峰沼→仏岩ポケットパーク(駐車場)
大沼峠への登り、吾妻耶山からの下りは厳しいところはありますが、慎重に歩けば問題ありません。標識は充分にあるので、迷うことはないとおもいます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間10分
合計
7時間15分
Sスタート地点08:1510:10大峰沼11:10大峰山11:1511:50吾妻耶山 三角点11:55吾妻耶山13:0013:34仏岩13:40赤谷越13:40仏岩ポケットパーク15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上記
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

上牧駅ホームから、今日歩く山を一望。スタート。
2015年11月21日 08:08撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上牧駅ホームから、今日歩く山を一望。スタート。
利根川を渡り、川沿いの道を地図通りに行くと、ばっちり登山口の標識が。
里から山に入る時は、登山口がわかりにくいことが多くて、右往左往するのでありがたい。
2015年11月21日 08:30撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利根川を渡り、川沿いの道を地図通りに行くと、ばっちり登山口の標識が。
里から山に入る時は、登山口がわかりにくいことが多くて、右往左往するのでありがたい。
ハイキングね。
楽勝(^_^)。
2015年11月21日 08:34撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングね。
楽勝(^_^)。
一度、舗装道路に出ます。
小和知を目指して進めばO.K.です。
関越道をくぐります。
2015年11月21日 08:46撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度、舗装道路に出ます。
小和知を目指して進めばO.K.です。
関越道をくぐります。
小和知までは舗装道路を歩きます。
2015年11月21日 08:53撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小和知までは舗装道路を歩きます。
安心の充実した標識。
2015年11月21日 09:03撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心の充実した標識。
行くてが工事現場に突入。
現場の方に迂回路を行くように、との指示と、熊鈴を付けるように、との注意をいただきました。
足下は栗やらどんぐりやらが転がっていて、納得!!。
2015年11月21日 09:10撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くてが工事現場に突入。
現場の方に迂回路を行くように、との指示と、熊鈴を付けるように、との注意をいただきました。
足下は栗やらどんぐりやらが転がっていて、納得!!。
古い看板。
2015年11月21日 09:13撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い看板。
手が入っています。
2015年11月21日 09:29撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手が入っています。
小和知を歩いている頃から、鉄砲の音に怯えていたのが、さらに不安に(>_<)。
2015年11月21日 09:31撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小和知を歩いている頃から、鉄砲の音に怯えていたのが、さらに不安に(>_<)。
分水不動を見落として、コースアウトしました。。
リセットして不動前の木道を進みます。
湧水もタップリでした。
2015年11月21日 09:46撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水不動を見落として、コースアウトしました。。
リセットして不動前の木道を進みます。
湧水もタップリでした。
そろそろ大峰沼。
2015年11月21日 10:03撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ大峰沼。
大峰沼。
日本最大の浮島がある。
2015年11月21日 10:08撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰沼。
日本最大の浮島がある。
1
大沼峠へぐいぐい登ります。
2015年11月21日 10:22撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼峠へぐいぐい登ります。
大沼峠(大沼越)。
ここから、稜線歩き。
2015年11月21日 10:24撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼峠(大沼越)。
ここから、稜線歩き。
右手に大峰沼を見下ろせます。
上から見ると、浮島の様子がよくわかります。
2015年11月21日 10:30撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に大峰沼を見下ろせます。
上から見ると、浮島の様子がよくわかります。
気持ちよい稜線ですが、木に阻まれ眺めはいまひとつ。。
2015年11月21日 10:31撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい稜線ですが、木に阻まれ眺めはいまひとつ。。
キレット。
階段がつけられているのでわけありません。
2015年11月21日 10:47撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット。
階段がつけられているのでわけありません。
下り、そして登る。
2015年11月21日 10:48撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り、そして登る。
テレビ中継局。
2015年11月21日 10:58撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビ中継局。
大峰山頂上。
2015年11月21日 11:07撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山頂上。
赤谷越峠。
ここから、つづら折りの道が高度を稼ぐ。
2015年11月21日 11:25撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷越峠。
ここから、つづら折りの道が高度を稼ぐ。
登山道から少し外れたポイント。吾妻耶山西峰。
2015年11月21日 11:44撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から少し外れたポイント。吾妻耶山西峰。
程なくして吾妻耶山頂上。
2015年11月21日 11:55撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして吾妻耶山頂上。
天気が良ければ、ここは谷川岳展望台。
2015年11月21日 11:55撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければ、ここは谷川岳展望台。
晴れていれば、
手に取るようなのでしょうね
v(・∀・*)
2015年11月21日 11:55撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、
手に取るようなのでしょうね
v(・∀・*)
谷川岳はしっかりと雲を被っています。
前衛の阿能岳。
2015年11月21日 12:28撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳はしっかりと雲を被っています。
前衛の阿能岳。
三国山と大源太山はみえますが、平標識は×××。
2015年11月21日 12:28撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山と大源太山はみえますが、平標識は×××。
東方向、迦葉山。
その奥の上州武尊山も頭に雲で隠れています。
2015年11月21日 12:29撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向、迦葉山。
その奥の上州武尊山も頭に雲で隠れています。
ドーム状の日光白根山と三角に尖った皇海山。
テーブル状の三峰山。
2015年11月21日 12:29撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーム状の日光白根山と三角に尖った皇海山。
テーブル状の三峰山。
南東方向で裾野を広げるのは、赤城山。
2015年11月21日 12:29撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向で裾野を広げるのは、赤城山。
仏岩への分岐。
2015年11月21日 13:04撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏岩への分岐。
苔むした岩を縫って下りますが、目印は豊富にあります。
2015年11月21日 13:06撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩を縫って下りますが、目印は豊富にあります。
落ち葉ザクザク言わせて下ります。
2015年11月21日 13:29撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉ザクザク言わせて下ります。
注意をうながす立札も結構多い。
2015年11月21日 13:30撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意をうながす立札も結構多い。
ここを登るひとはいるんでしょうか?。
2015年11月21日 13:34撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登るひとはいるんでしょうか?。
終了~。
ポケットパークとは駐車場のこと。
電話ボックスもありました。
2015年11月21日 13:46撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了~。
ポケットパークとは駐車場のこと。
電話ボックスもありました。
トイレと水は使えません。
2015年11月21日 13:47撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレと水は使えません。
水上駅までの途中に。
2015年11月21日 14:57撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水上駅までの途中に。
滝。
2015年11月21日 14:59撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝。
駅近くで、SLに遭遇。
2015年11月21日 15:22撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅近くで、SLに遭遇。
水上駅前のお土産屋さんでもらった、今日のSLの写真。
2015年11月21日 15:59撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水上駅前のお土産屋さんでもらった、今日のSLの写真。

感想/記録

谷川岳から目にしては、テーブル状の形が気になっていた山でした。
規模は違えど、苗場山、荒船山、三峰山に続きテーブル状の山4座目がそろった充実感を感じます(^_^)♪。

しかし注意したいのは、吾妻耶山に登る時は谷川岳も晴れた日を選ぶことですね。。!!

訪問者数:470人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

キレット 熊鈴 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ