ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766091 全員に公開 ハイキング丹沢

カンスコロバシ沢右岸尾根から大山ひよって広沢寺へ

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー Y-U1
天候快晴のちややくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
11分
合計
6時間3分
Sヤビツ峠09:0409:29青山荘12:04大山12:20不動尻分岐12:44矢草ノ頭12:4513:28大沢分岐13:3113:48すりばち広場13:4914:07見晴広場B14:1114:44二の足林道ゲート15:00大沢川 トイレ15:05広沢寺温泉15:0715:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤビツ峠〜門戸口は、あまり歩く人がいないのか荒れ気味ですが踏み跡は明瞭で、道標もあります。
諸戸神社〜大山北尾根(カンスコロバシ沢右岸尾根)は、所々踏み跡不明瞭箇所があります。道標はありません。
大山は、すごい人! 休憩スペースもほとんど無いようでした。トイレも大行列。
大山〜不動尻分岐は、渋滞でした。
弁天御髭尾根は、道標もあり踏み跡もありますが、落ち葉が多く注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠。イタツミ尾根はきっと大渋滞だったことでしょう。
2015年11月21日 09:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠。イタツミ尾根はきっと大渋滞だったことでしょう。
門戸口へのショートカット道の入口。
2015年11月21日 09:05撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口へのショートカット道の入口。
基本的に谷底を歩きます。荒れ気味です。
2015年11月21日 09:08撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に谷底を歩きます。荒れ気味です。
1
道標はちゃんとあります。
2015年11月21日 09:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はちゃんとあります。
門戸口に出ました。
2015年11月21日 09:27撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口に出ました。
1
ここは諸戸神社の鳥居。
2015年11月21日 09:40撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは諸戸神社の鳥居。
諸戸神社。
2015年11月21日 09:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸戸神社。
1
「13号に至る」は13号鉄塔のことのようです。
2015年11月21日 10:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「13号に至る」は13号鉄塔のことのようです。
巡視路なので、所々ですが階段があります。
2015年11月21日 10:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路なので、所々ですが階段があります。
1
日の当たるところは落ち葉が照らされる。
2015年11月21日 10:22撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の当たるところは落ち葉が照らされる。
3
階段の向こうに13号鉄塔。
2015年11月21日 10:26撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の向こうに13号鉄塔。
斜面に張り付いたような印象的な石。
2015年11月21日 10:43撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に張り付いたような印象的な石。
太い蔦がありました。
2015年11月21日 10:52撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太い蔦がありました。
2
モノレール。
2015年11月21日 10:53撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール。
富士山が見えてきた。
2015年11月21日 11:52撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えてきた。
5
あれ? この看板は?
2015年11月21日 11:54撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ? この看板は?
これでした。
2015年11月21日 11:55撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでした。
大山が目前。静寂もここまでか。
2015年11月21日 12:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山が目前。静寂もここまでか。
脚立をわたると喧噪がまっていました。
速やかにスルー。
2015年11月21日 12:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脚立をわたると喧噪がまっていました。
速やかにスルー。
1
そしてここへ。弁天御髭尾根や梅の木尾根への入口。
2015年11月21日 12:44撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここへ。弁天御髭尾根や梅の木尾根への入口。
1
おお、モノレール本体。真新しい。
でもこちらに来たのは間違い。戻る。
2015年11月21日 13:08撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、モノレール本体。真新しい。
でもこちらに来たのは間違い。戻る。
2
紅葉した木がぼちぼちあります。
2015年11月21日 13:22撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉した木がぼちぼちあります。
大沢分岐。弁天御髭尾根方面へ向かいました。
2015年11月21日 13:28撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐。弁天御髭尾根方面へ向かいました。
痩せた尾根。ちょっとこわい。
2015年11月21日 13:36撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた尾根。ちょっとこわい。
2
セラドン石がたくさんありました。
2015年11月21日 13:38撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セラドン石がたくさんありました。
4
東屋。前回通った時はここでランチをした。
2015年11月21日 13:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋。前回通った時はここでランチをした。
すりばち広場。
中央はぬかるみになっている。
泥沼の恐怖がよみがえり近づかないことにした。
2015年11月21日 13:48撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち広場。
中央はぬかるみになっている。
泥沼の恐怖がよみがえり近づかないことにした。
2
見晴広場B。それほど見晴らしは良くない。
2015年11月21日 14:07撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴広場B。それほど見晴らしは良くない。
ぶれちゃいましたが、ここから降りてきました。
もっとましな降りくちがあると思います。
2015年11月21日 14:43撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶれちゃいましたが、ここから降りてきました。
もっとましな降りくちがあると思います。
堰堤の工事中。かなり大きい。
2015年11月21日 14:53撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の工事中。かなり大きい。
撮影機材:

感想/記録
by Y-U1

秦野駅のバス停でびっくり。
数百人の人がヤビツ峠行の停留所に並んでいます。終端が見えません。
神奈中が臨時便を大量に出してさばいています。約1時間待ってようやくバスに乗れました。やれやれ。

ヤビツ峠からは、ショートカット道を使って門戸口へ向かいました。以前もこのルートを使おうとしたことがあったのですが、積雪がすごいときだったのでわからずに諦めた過去があります。今回は大丈夫でした。ただ、あまり使う人がいないのか、ちょっと荒れ気味です。

カンスコロバシ沢右岸尾根は、13号鉄塔までは巡視路があります。踏み跡がわかりにくいところもありますが、尾根沿いに登っていけばOKなパターンです。

大山北尾根の脚立のところまでは誰にも会いませんでした。脚立を越えたらすごい喧噪。そそくさと通過します。
その先もしばらくは渋滞でしたが、不動尻分岐からは、急に静かになりました。

この日の予定は、ここから鐘ヶ嶽へ行き、別所の湯へ向かうという構想でしたが、すっかり疲れてしまい広沢寺に下りることにしました。時間があれば温泉に入って帰ろうかと。

ところが広沢寺に着くとバスが止まっており、時刻表を見たらあと3分で出発。そのあとのバスは数時間来ないようで、あわてて乗りました。始発なので座れましたが、途中のバス停からも多くの人が乗ってきて満員になりました。

今日はどこも、混雑していたようです。3連休唯一の晴れの日なのでみんなでてきたんでしょう。次回はもっとゆったり、最後に温泉を目指したいです。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 102
2015/11/22 10:23
 弁天御髭尾根の取付き
こんにちはzuppyです。最後から2番目の写真ですが、弁天御髭尾根取付きは、写真の30mほど手前を北側に折れて踏跡を林道に下れます。私も最初は写真の場所を無理やり下りました。
登録日: 2009/3/14
投稿数: 194
2015/11/24 8:27
 Re: 弁天御髭尾根の取付き
そうでしたか。
分岐に全く気付きませんでした。
zuppyさんも、このあたりよく行かれるのですね。私はまだ、初級者です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

右岸 紅葉 堰堤 東屋 道標 モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ