ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766202 全員に公開 ハイキング祖母・傾

大崩山 湧塚〜坊主尾根周回コース

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー st-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
1時間3分
合計
6時間25分
S上祝子登山口06:0906:29大崩山荘06:50祝子川渡渉点06:5107:47袖ダキ08:0108:25下和久塚08:2708:40中和久塚08:5109:10上和久塚09:3509:57リンドウの丘09:5810:23小積ダキ10:2510:37象岩10:4111:08坊主岩11:0912:15大崩山荘12:1612:30上祝子登山口12:3112:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

06:00登山届提出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:00登山届提出
まだ全然暗いのでヘッドライトを頼りに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ全然暗いのでヘッドライトを頼りに進む。
1
最初のハシゴがいきなりあって焦る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のハシゴがいきなりあって焦る。
1
今にも崩れ落ちそうな木橋…暗くて素直に進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも崩れ落ちそうな木橋…暗くて素直に進みました。
1
少し明るくなってきた所で山荘着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきた所で山荘着!
1
予習していた湧塚尾根は「三里河原」の方へ
ここで休んでいた方が坊主尾根に進まれてました。逆周り?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予習していた湧塚尾根は「三里河原」の方へ
ここで休んでいた方が坊主尾根に進まれてました。逆周り?
1
ちらっと見えたけどまだ見ないことにする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと見えたけどまだ見ないことにする
1
ロープ伝い。まだまだ序の口でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ伝い。まだまだ序の口でしょう。
もちろん湧塚を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん湧塚を目指します。
大きな沢渡り。カップルが休憩中。
橋は壊れていてまともに渡れそうなところが見当たらない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな沢渡り。カップルが休憩中。
橋は壊れていてまともに渡れそうなところが見当たらない…
1
見上げればこの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げればこの景色
1
岩を飛び跳ねたりとやっと渡れそうなところあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を飛び跳ねたりとやっと渡れそうなところあり。
1
写真で見たことありましたが、実際に見るとオモシロイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見たことありましたが、実際に見るとオモシロイ
2
こういう隙間を行くのもテープや石積みが頼りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう隙間を行くのもテープや石積みが頼りになります。
2
隙間を越えて右に転回。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間を越えて右に転回。
赤テープも見落としたりもしましたがルートは間違っていなかったようでハシゴが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープも見落としたりもしましたがルートは間違っていなかったようでハシゴが見えてきました。
1
ここらへんからグングン高度を上げていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんからグングン高度を上げていきます。
1
右は山頂とかかれてたけど今日の目標はこっち!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は山頂とかかれてたけど今日の目標はこっち!
ここはロープ頼りで上り詰めるしかないところを抜ければ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはロープ頼りで上り詰めるしかないところを抜ければ…
ドーン!と見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーン!と見えた
2
そして逢いたかった景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして逢いたかった景色!
3
ガッツポーズ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッツポーズ!
4
さぁ岩を目指すぞ!というテンションを抑えられるようなルートに戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ岩を目指すぞ!というテンションを抑えられるようなルートに戻ります。
1
キノコも気にかけていたけど、あまり余裕ナシ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコも気にかけていたけど、あまり余裕ナシ!
これまた不安な足場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた不安な足場。
ハシゴ連が来たようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ連が来たようです
1
下湧塚ということはまだ1段階目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下湧塚ということはまだ1段階目。
1
ハシゴのおかげで一気に登れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴのおかげで一気に登れます。
1
上のハシゴ変形してる・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のハシゴ変形してる・・・
1
変形してたハシゴ。使いやすかったです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変形してたハシゴ。使いやすかったです^^
1
続けざまにロープ。息も上がってしまってますが、なかなか休みどころなしで頑張ってしまいがち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けざまにロープ。息も上がってしまってますが、なかなか休みどころなしで頑張ってしまいがち。
1
高いところに出て良い景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いところに出て良い景色。
1
中湧塚。
進みすぎるとTMH(玉ヒュン)まっしぐらばかりで危ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中湧塚。
進みすぎるとTMH(玉ヒュン)まっしぐらばかりで危ないです。
1
ここで野営された方もいらっしゃるとか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで野営された方もいらっしゃるとか。
2
上湧塚ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上湧塚ですね
3
登って一旦降りてトラバースの繰り返し(重要)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って一旦降りてトラバースの繰り返し(重要)
中湧塚で怖い思いをしたので、高さに慣れてきた感じも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中湧塚で怖い思いをしたので、高さに慣れてきた感じも。
ワイヤーロープというだけで安心感が全然違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤーロープというだけで安心感が全然違う。
1
そして更に下って合流ルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして更に下って合流ルート。
1
上湧塚に登れそうなハシゴがありますが、固定されておらず危ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上湧塚に登れそうなハシゴがありますが、固定されておらず危ない。
1
不安定なハシゴを登って進んでみるも、行きたいと思えず引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安定なハシゴを登って進んでみるも、行きたいと思えず引き返す。
裏側に回れば簡単に登れるルートありました。予習してたのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側に回れば簡単に登れるルートありました。予習してたのに。
2
飛び出してる岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び出してる岩。
1
ほんと絶景ばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと絶景ばかり
1
山頂は行ったことあるので迷わず坊主尾根直行。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は行ったことあるので迷わず坊主尾根直行。
通ってきた湧塚全体が見える!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた湧塚全体が見える!
3
時間はたっぷりあるので小積ダキへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりあるので小積ダキへ
1
ゾウ岩確認!ここから見えるのでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゾウ岩確認!ここから見えるのでした。
1
あの岩がゾウ岩じゃなくて良かった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩がゾウ岩じゃなくて良かった…
1
カラビナもセットして用心して渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラビナもセットして用心して渡ります
2
しっかり固定しているので怖さはないけど凄い場所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり固定しているので怖さはないけど凄い場所です
1
渡り終えて振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り終えて振り返る
1
そしてハシゴ連再び!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてハシゴ連再び!
まだこの辺りまでは膝も問題なかったけど段々キツくなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこの辺りまでは膝も問題なかったけど段々キツくなってきます。
1
ハシゴ基礎に固定されている木。ボロボロです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ基礎に固定されている木。ボロボロです
1
使わなくても進めるのですが、ロープが多く気が抜けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使わなくても進めるのですが、ロープが多く気が抜けません。
2
ロープがあって・・・そのままハシゴ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあって・・・そのままハシゴ?
1
うーん怖い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん怖い!
そしてハシゴからの・・・ロープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてハシゴからの・・・ロープ。
1
登るも降りるも一苦労場所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るも降りるも一苦労場所です
1
岩の隙間コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間コース
歴史あるハシゴ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史あるハシゴ。
1
今回一番大変だったロープはココ。
下りながら横移動は洒落にならん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回一番大変だったロープはココ。
下りながら横移動は洒落にならん!
1
一瞬でっかいヘビに見えました。苔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬でっかいヘビに見えました。苔
林道分かれ。
川が増水して渡れない時に使うルートです。
水の音も聞こえ始めてきてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分かれ。
川が増水して渡れない時に使うルートです。
水の音も聞こえ始めてきてます。
更に高度をグングン下げていく。
少し気が抜けているのかテープを見失いまくり。
Geographicaチェックでリルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に高度をグングン下げていく。
少し気が抜けているのかテープを見失いまくり。
Geographicaチェックでリルート。
2
キノコ!
クリタケ(旨)orニガクリタケ(毒)わからん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ!
クリタケ(旨)orニガクリタケ(毒)わからん!
1
ここの沢どこから渡るのでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの沢どこから渡るのでしょう?
ここも深くて渡れない。結局ギリギリ濡れないところで靴だけザブンとクリア!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも深くて渡れない。結局ギリギリ濡れないところで靴だけザブンとクリア!
1
写真で見たとおり綺麗な小屋です。小休止して下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見たとおり綺麗な小屋です。小休止して下山します
1
最後のハシゴ。いやー楽しかったです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のハシゴ。いやー楽しかったです!
1
祝子川温泉で汗を流した後は、延岡ラーメン再来軒で〆!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝子川温泉で汗を流した後は、延岡ラーメン再来軒で〆!
4

感想/記録
by st-

大崩山 湧塚〜坊主尾根周回コース

ついに憧れれていた大崩山へ行ってきました!

単独で登るわけにはいかないと思いつつもスケジュールが合わず単独決行へ。
挑戦するにあたり、経験者のアドバイスからネットで見られる山行記録などを大変参考にさせていただきました。

以前この山岳会にて宇土内登山口コースから山頂は経験させていただいたので、
今回は初めてでもあり、時間に余裕を取りたいこともあってワク塚〜坊主尾根のパノラマコースのみへ集中します。

11月20日(金)
仕事を終え、夕食後に熊本市内を出発。
途中で行動食や翌日の食事なんかを買い物していたら
祝子川温泉駐車場についたのは22時を過ぎていた。
その後他のパーティー達もやってきて多少賑やかになったが、
車内一人宴会を楽しみ、翌日の登山に期待を膨らませて就寝した。

11月21日(土)
何台かの車が登山道に向かっている音で目を覚まし5時起床。
車内で朝食、準備を済ませて登山口へ向かった。

5:45 登山口着。
すでに数台の車が停まっていて登山準備をされている様子。
他のグループも出発しそうにないので、
静まり返った闇の中、ヘッドライトをつけて入山。

視界が悪いので慎重にルートを辿る。
聞こえてくるのは祝子川の流れる音と自分の足音だけ。
大崩山荘あたりで空が明るみ始め、その視界の先に小積ダキを確認し、
一分でも早くその場所に近づきたいという気持ちが高ぶってくる。

6:50 川の渡渉地点。橋は流されたまま。
いったいどこを渡ればいいのかと思いながらも、巨大な岩を飛び越え何とか渡り終えた。

そこからの登山道は緩やかな縦走ルートが続く。
ケルン、テープが多く進みやすいが、落ち葉でルートが分かりにくいところもあった。
そして急登にハシゴ、ロープが現れはじめ、一気に高度を稼いでいく。

8:25 長いロープを登り上がると、待望のワク塚全貌が姿を表した。
雲ひとつない青空を背景に写真で見たものが目の前にあることに感動した。

ゆっくり休憩を取り中ワク塚を目指す。
そのまま岩場を進むのではなく、下降を繰り返し進むのを事前に知っていたので、
難なく中ワク塚、上ワク塚を通過することができた。

知らなかったら岩場を進み過ぎて崖っぷちにでるような大変な目にあっていたかもしれないが、
教科書通りのコースを辿っただけなので、余裕があれば歩きまわりたいのが本音。

9:10 上ワク塚にて特徴的な岩を眺め、りんどうの丘へ進む。
ここで初めて他のグループがワク塚にいるのを確認できた。
グループだとハシゴ、ロープで随分と時間もかかってしまうのだろう。

10:23 小積ダキのピークへ到着。
ここの高度感が自分の限界に近く、先から見下ろすことは出来なかった。
対岸に有名なゾウ岩を確認し、坊主尾根へと向かいます。
ここからは大人のアスレチック場と呼ばれるだけあって、
連結ハシゴやロープにワイヤーなどを頼りに下りが続きます。
20個以上あるみたいで途中まで数えていたが、
そんな余裕もなくなり悲鳴を上げながら慎重に下っていきました。

12:10 登りに比べれば下りは楽なもの。
あっという間に祝子川の沢渡り地点へ。
水量も多めだったので一番浅いところをザブザブと渡り、
大崩山荘着。最後の休憩を取り下山した。

12:30 登山口ゴール。
最高の天気にも恵まれ、絶景続きに言葉では表現しきれないところですが、
ひとり達成できたという貴重な山行体験となりました。

帰りは祝子川温泉美人の湯に立ち寄る。
露天風呂からは先程登ってきたばかりの大崩山が眺められるのが素晴らしい。
ゆっくりと疲れを癒やして帰路についた。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ