ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766212 全員に公開 ハイキング奥秩父

富士尽くし 大菩薩〜小金沢〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー tatsuca
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: JR甲斐大和〜上日川峠バス
帰り: スズラン昆虫館〜JR甲斐大和
上日川峠バスは12月2週の週末までのようです。(多分、雪が降らなければ。平日バスはすでに終わっています。)
http://eiwa-kotsu.com/img/timetable/daibosatsu_timetable.pdf
今日は甲斐大和からのバス第1便が定刻よりも25分早く出発になりました。増便が何便か出たようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
15分
合計
5時間5分
S上日川峠08:3308:35ロッヂ長兵衛08:56福ちゃん荘09:0009:50雷岩09:5109:59神部岩10:11賽ノ河原10:1210:16親不知ノ頭10:1810:29大菩薩峠10:3110:45熊沢山10:55石丸峠11:06天狗棚山11:16狼平11:56小金沢山12:0012:26牛奥ノ雁ヶ腹摺山12:2713:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スズラン昆虫館前BS14:15に間に合わせるため、途中そこそこ急ぎました。(昼食休憩は取っていません。)
途中のピークもこたえるので普通のペースだと5:30程度はかかったような気がします。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は大菩薩付近にしました。甲斐大和からの定期バスは8:10発予定でしたが、7:35着の列車で100人ほどバス停に並んだので7:45分に一台目が発車しました。(早く改札を出たので1台目になりました。)
2015年11月21日 07:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は大菩薩付近にしました。甲斐大和からの定期バスは8:10発予定でしたが、7:35着の列車で100人ほどバス停に並んだので7:45分に一台目が発車しました。(早く改札を出たので1台目になりました。)
3
8:30 上日川峠に到着。\1000でした。すぐに2台目も到着したようでした。この時点で駐車場はまだとめられるようでしたが満車近し?
2015年11月21日 08:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 上日川峠に到着。\1000でした。すぐに2台目も到着したようでした。この時点で駐車場はまだとめられるようでしたが満車近し?
1
8:35 幸先良く予定より25分早くスタート。まずは福ちゃん荘めざします。(ぬかるんでいたので泥よけをつけましたが、汚れるのがおいやな方、あるいはお急ぎの方は車道のほうが良いかもしれません。)
2015年11月21日 08:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:35 幸先良く予定より25分早くスタート。まずは福ちゃん荘めざします。(ぬかるんでいたので泥よけをつけましたが、汚れるのがおいやな方、あるいはお急ぎの方は車道のほうが良いかもしれません。)
1
9:00 福ちゃん荘到着。今日はお客さんが多いので朝からお店も大繁盛のようでした。
2015年11月21日 08:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 福ちゃん荘到着。今日はお客さんが多いので朝からお店も大繁盛のようでした。
1
9度 44% 風が弱いので気持ちの良いハイク日和となりました。
2015年11月21日 09:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9度 44% 風が弱いので気持ちの良いハイク日和となりました。
体調と天気によっては直接大菩薩峠に上がるプランもあったのですが、早めにスタートできたので唐松尾根〜雷岩経由にしました。
2015年11月21日 09:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調と天気によっては直接大菩薩峠に上がるプランもあったのですが、早めにスタートできたので唐松尾根〜雷岩経由にしました。
10分ほど上がるといらっしゃいました! 前回来たときはガスガスだったので大成功気分です。
2015年11月21日 09:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど上がるといらっしゃいました! 前回来たときはガスガスだったので大成功気分です。
13
下を見ると続々と上がってきてらっしゃいますね。今日は重装備の方も多いような気がしました。冬山のトレーニングの方もいたのかな。
2015年11月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると続々と上がってきてらっしゃいますね。今日は重装備の方も多いような気がしました。冬山のトレーニングの方もいたのかな。
1
9:50 雷岩到着。高い雲はありますが、まずまずの眺望に恵まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50 雷岩到着。高い雲はありますが、まずまずの眺望に恵まれました。
1
カシミールによれば正面に赤石岳、仙丈ケ岳、右のほうには八ヶ岳まで一望のようです。
2015年11月22日 16:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カシミールによれば正面に赤石岳、仙丈ケ岳、右のほうには八ヶ岳まで一望のようです。
1
今日はわんちゃん連れの方も何組がいらっしゃいました。コギーちゃんの歩幅では雷岩の絶壁はちょっと難易度高すぎみたいですけどね。
2015年11月21日 09:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はわんちゃん連れの方も何組がいらっしゃいました。コギーちゃんの歩幅では雷岩の絶壁はちょっと難易度高すぎみたいですけどね。
1
少しズームイン。
2015年11月21日 09:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しズームイン。
9
さらにズームイン。
2015年11月21日 10:00撮影 by CX5, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにズームイン。
8
今日はバスの時刻にあわせるため、大菩薩嶺はパスして、そのまま大菩薩峠に向かいました。
2015年11月21日 10:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はバスの時刻にあわせるため、大菩薩嶺はパスして、そのまま大菩薩峠に向かいました。
10:14 賽ノ河原付近から雷岩方向を振り返って一枚。
2015年11月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:14 賽ノ河原付近から雷岩方向を振り返って一枚。
1
10:20 親知らずの頭の標識と一緒に一枚。この辺りの尾根道はずーとと一緒ですけどね。
2015年11月21日 10:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20 親知らずの頭の標識と一緒に一枚。この辺りの尾根道はずーとと一緒ですけどね。
介山荘が見えてきました。
2015年11月21日 10:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘が見えてきました。
3
10:30 標識で振り返って一枚。
2015年11月21日 10:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 標識で振り返って一枚。
3
こちらも大繁盛でした。
2015年11月21日 10:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも大繁盛でした。
2
熊沢山に向かっては打って変わって苔むした岩場路になります。といっても鎖などが必要なレベルではありません。
2015年11月21日 10:37撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山に向かっては打って変わって苔むした岩場路になります。といっても鎖などが必要なレベルではありません。
1
上りきると石丸峠に向かってくだり。こちらも大菩薩の尾根ほどではないでがハイカーの方多数。
2015年11月21日 10:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りきると石丸峠に向かってくだり。こちらも大菩薩の尾根ほどではないでがハイカーの方多数。
1
左手には奥多摩湖から三頭山辺りが見えるのかな。
2015年11月21日 10:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には奥多摩湖から三頭山辺りが見えるのかな。
1
山陰になりそうだが更にいちまい。
2015年11月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陰になりそうだが更にいちまい。
2
10:56 石丸峠に到着しました。
2015年11月21日 10:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:56 石丸峠に到着しました。
2
すぐに大マテイへの分岐のようです。来年の春にでも歩いてみるかな。
2015年11月21日 11:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大マテイへの分岐のようです。来年の春にでも歩いてみるかな。
ピークが見えてきました。小金沢かな。人数は減りましたが、それでも反対側からのハイカーの方としばしば行きちがいました。
2015年11月21日 11:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークが見えてきました。小金沢かな。人数は減りましたが、それでも反対側からのハイカーの方としばしば行きちがいました。
2
再び岩のある林の道になります。踏み跡がうすく赤テープもまばらで少し用心が必要そうです。
2015年11月21日 11:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び岩のある林の道になります。踏み跡がうすく赤テープもまばらで少し用心が必要そうです。
1
少し上がると歩きやすくなりますが、シカらしきフンと食害が目立ちました。
2015年11月21日 11:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上がると歩きやすくなりますが、シカらしきフンと食害が目立ちました。
そういえば今日は野草の類の被写体に気づかなかったので、せめてコケでも。
2015年11月21日 11:55撮影 by CX5, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば今日は野草の類の被写体に気づかなかったので、せめてコケでも。
2
もふもふ。
2015年11月21日 11:56撮影 by CX5, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もふもふ。
3
小さなジャングルですな。
2015年11月21日 11:56撮影 by CX5, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなジャングルですな。
6
12:00 小金沢到着。ここでもお一人様と遭遇。写真取りっこさせていただきました。
2015年11月21日 11:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 小金沢到着。ここでもお一人様と遭遇。写真取りっこさせていただきました。
2
さすが大月市秀麗富嶽十二景の一。秀逸ですね。
2015年11月21日 12:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが大月市秀麗富嶽十二景の一。秀逸ですね。
8
休まず牛奥ノ雁ヶ腹摺山に向かいます。
2015年11月21日 12:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休まず牛奥ノ雁ヶ腹摺山に向かいます。
1
12:35 牛奥ノ雁ヶ腹摺山到着。今日はじめて座って休んで、かきピーと魚肉ソーセージで一服。
2015年11月21日 12:37撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35 牛奥ノ雁ヶ腹摺山到着。今日はじめて座って休んで、かきピーと魚肉ソーセージで一服。
1
大月市秀麗富嶽十二景の二番(のカタワレ)の富士山。天気はなんとか持ちました。
2015年11月21日 12:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市秀麗富嶽十二景の二番(のカタワレ)の富士山。天気はなんとか持ちました。
4
この時点で12.5℃。途中少し肌寒かったですが、無風だったのでほとんど半そでですませました。
2015年11月21日 12:35撮影 by CX5, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で12.5℃。途中少し肌寒かったですが、無風だったのでほとんど半そでですませました。
1
5分ほどでおり始めました。こちら側は数箇所ストックが邪魔な岩場がありましたが、概して歩きやすい下りでした。
2015年11月21日 12:47撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどでおり始めました。こちら側は数箇所ストックが邪魔な岩場がありましたが、概して歩きやすい下りでした。
1
13:11 舗装道路に遭遇。ここで間違えて舗装道路に沿って下ってしまいましたが、山道は10mほど上り側の反対側に続いていました。(今日もスマホGPS上の計画トラックに救われました。)
2015年11月21日 13:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11 舗装道路に遭遇。ここで間違えて舗装道路に沿って下ってしまいましたが、山道は10mほど上り側の反対側に続いていました。(今日もスマホGPS上の計画トラックに救われました。)
続きは森林が伐採された脇に設定されていました。
2015年11月21日 13:15撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続きは森林が伐採された脇に設定されていました。
3
13:25 一旦じゃりの林道に遭遇。そのまま下っても良かったみたいですが、ハイキングコースは左の見えにくい標識から土手の上に続いていました。(土手に上がってからの一枚です。)
2015年11月21日 13:31撮影 by CX5, RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:25 一旦じゃりの林道に遭遇。そのまま下っても良かったみたいですが、ハイキングコースは左の見えにくい標識から土手の上に続いていました。(土手に上がってからの一枚です。)
13:39 スズラン昆虫館前のバス停到着。帰りのバスは14:15ですが、行きのバスが予定より25分早く出発したことを考えると、通常なら10分しか余裕が無かった計算ですね。
2015年11月21日 13:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 スズラン昆虫館前のバス停到着。帰りのバスは14:15ですが、行きのバスが予定より25分早く出発したことを考えると、通常なら10分しか余裕が無かった計算ですね。
行きのバスが増便が出ていたので、下手したら乗れないのではと危惧しましたが、実際は半分くらい。天目温泉で補助席出さないで満席くらいになりました。
2015年11月21日 14:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きのバスが増便が出ていたので、下手したら乗れないのではと危惧しましたが、実際は半分くらい。天目温泉で補助席出さないで満席くらいになりました。
2
14:45 甲斐大和到着。次の列車は15:30なので、いつも立ち食いそばのワタクシとしては豪勢に、駅前の雅さんでざるソバ+鳥唐揚げ+生ビールで時間調整。結構なお味でございました。(写真は時間差合成です。)
2015年11月21日 20:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 甲斐大和到着。次の列車は15:30なので、いつも立ち食いそばのワタクシとしては豪勢に、駅前の雅さんでざるソバ+鳥唐揚げ+生ビールで時間調整。結構なお味でございました。(写真は時間差合成です。)
10
うー食った食った。ほろ酔い気分で甲斐大和駅に。今日も良いハイクでございました。
2015年11月21日 15:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うー食った食った。ほろ酔い気分で甲斐大和駅に。今日も良いハイクでございました。
1
撮影機材:

感想/記録

今回少し南に下がって紅葉狩り説もありましたが、そろそろ雪が降りそうなのでバスが利用できるうちにということで大菩薩にしました。
こちらはハイクを始めた三年くらい前に上日川峠〜大菩薩嶺〜石丸峠の周回したことがあったのですが、[url=http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-342229.html]当日は曇りがちで眺望に恵まれず、[/url]ここのところ暖めていたのは大月市富嶽秀麗十二景の二番山頂、小金沢山と牛奥ノ雁ヶ腹摺山をやっつけるついでにそのリベンジをしようという計画でした。
結果、天気予報は怪しかったのですがなんとか眺望は一日持ってくれて「富士尽くし」、目標達成のハイクとなりました。 
また、最近公共交通手段利用ハイクが多いのですが、1時間に1本のバスターゲットで駆け下って間に合ったときの「達成感」も感ずるようになりつつある気がします。さらに危ない単独行シニアハイカーへの道ですかね。
[img]http://i.imgur.com/rjsr2iQ.gif[/img]
おっと、山行翌日の夕方時点で公開したら「山であったかも」が7件ならびました。さすが人気コース、平日のマイナーコース愛好者としては異例の多さです。 (二日目夕方で13件に増えました。^^) ) 

【コース全体を通しての個人的総評】身の丈レベルの凡例は[url=http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-45037-prof.html]「プロフィール」[/url]に
スタミナ(体力).★★★☆☆ (EKmk度数=23位。途中小さなピークをいくつか越える、どちらかというと苦手系コースで、数字よりもくたびれました。)
技術力(腕力)..★★☆☆☆ (熊沢山、小金沢山ピーク直下に少し岩と木の根っこで手を使いたいところが有りますが、さほど問題はないと思います。)
高度感対応力...★☆☆☆☆ (同上区間含めてこわいところはないと思います。)
道迷危険度....★★☆☆☆ (小金沢方面は若干踏み跡の薄いところも有ります。大きな分岐もあるので地図、GPSは必要です。)
花鳥風月度....★★☆☆☆ (本日は富士山のがんばりで★★でした。野草の季節、紅葉の季節で天候に恵まれれば、優に★★★あると思われます。)
※富士見度....★★★☆☆ (尾根道のいたるところから姿の良い富士山が楽しめます。)
また行きたい度..★★★☆☆ (大菩薩尾根からいろいろコースがあるので季節を変えてまた来たいと思います。)
オススメ総合評価.★★★☆☆ ハイクらしいハイク、普通におすすめできると思います。
総評・コメント: 小金沢付近を少しゆっくり歩くなら、雷岩をキャンセルして、福ちゃん荘から介山荘にあがるか、更に短く石丸峠登山口から石丸峠に上がるオプションもあると思います。 
訪問者数:420人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 1596
2015/11/22 20:38
 まさに富士三昧!
こんばんわ
今回は素晴らしい富士の眺めを心行くまで堪能されたようですね
帰路のバスに間に合わすためにかなりのハイペースだったようですが、その分、下山後の がさぞ美味しかったことでしょう

私のレコにも写真を掲載しましたが、昨日は群馬からも富士を眺めることが出来ました♪
もっと近くで富士を眺めたい!って思いましたもん
登録日: 2013/3/9
投稿数: 857
2015/11/22 20:49
 Re: まさに富士三昧!
air_4224 さんこんばんは。
コメントありがとうございます。

今回は天気予報は今一でしたし高い雲もありましたが、富士山はよう見えましたね〜。尾根道でこれだけ長いこと富士山が見えたのは雲取山から石尾根下ったとき以来かもしれないですね。

普通は350mlの缶ビールのところ、この日はジョッキで生ビールでしたから、程よい疲れでおいしさ倍増、ホロ酔い加減倍増でした。

確か圏央道開通してair_4224 さんのところからもさらに交通の便がよくなったと思いますので、空気の澄んだ冬場に中央高速沿いで富士見山行などよろしいのでは。

またよろしくお願いします。
登録日: 2012/8/4
投稿数: 399
2015/11/24 18:13
 やっぱり良いルート
こんばんわ〜

やっぱり良いルートですね
こんな景色を見るために4月にチャレンジしたのですが
結果はレコの通りです
富士山といい草原といい再チャレンジする価値ありそうですね

滝子山から大菩薩へのルート
お互い完歩しましょう
そしてその次は大マテイへの分岐ですかね

お疲れ様でした
登録日: 2013/3/9
投稿数: 857
2015/11/24 19:35
 Re: やっぱり良いルート
yasyasさん こんばんは〜

今回は天気予報は余りよくなかったのですが、バスで少し上がったら富士山がくっきり見えたので乗客から「おーっ」と歓声が上がりました。 高い雲はあったものの遠望がきいたのはラッキーでした。こういう日もあるんですね。 

そうそう今回のルート計画したとき、頭の中にyasyasさんのレコと尾根道踏破の野望がありましたよ。(私のばやいには4分割くらいになりそうですが)
大マテイルートとサカリ山から丹波山温泉ルートも少し前、紅葉の季節に検討したのですが、結局冬枯れになってしまいました。(両方とも帰りのバスの便が少ないんですよね。)
今年は上日川への定期バスも終わりだし、冬の間は低いところを回って、残りは来シーズンのおたのしみですね。

またコメントよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ