ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766265 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

またまた伊豆半島と海が見えた鳳凰山・・・・。

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー sss, その他メンバー1人
天候晴れ・・・・。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速道路道路、甲府昭和インターチェンジから南アルプス林道にて芦安から夜叉神峠登山口駐車場まで自家用車を利用しました。車は10台ほど駐車してありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間20分
休憩
1時間5分
合計
11時間25分
S夜叉神峠登山口04:4005:35夜叉神峠06:40杖立峠07:20火事場跡08:05苺平08:35南御室小屋08:4009:35砂払岳09:45薬師岳小屋09:5010:05薬師岳10:35鳳凰山10:4511:10薬師岳11:15薬師岳小屋12:10南御室小屋12:5513:30苺平14:00火事場跡14:35杖立峠15:25夜叉神峠小屋15:25夜叉神峠16:05夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山ポストは登山口の東屋にあります。
○夜叉神峠登山口〜夜叉神峠
 カラマツ林の中を緩やかに登りますが、落葉した葉が堆積しており足元の小石が隠れ気味で歩き難かったです。
○夜叉神峠〜杖立峠
 一旦、下り崩壊地の急坂を登ると、コメツガの原生林の中を緩やかに登ります。途中、富士山のビューポイントもあります。
○杖立峠〜焼け跡
 一旦、下りながら再び緩やかに登ります。植生はコメツガからシラビソの原生林に変わります。
○焼け跡〜苺平
 ピーカンとはいきませんが、まずまずの大空でした。正面には白峰三山から続く南アルプスの稜線が一望できました。焼け跡からは石がゴロゴロした枯れ沢のような急坂を登りながらシラビソの樹林帯へと入りますが、相変わらずこの区間は歩き難かったです。樹林帯の少し前には富士山のビューポイントがあります。樹林帯の中も序盤は掘割状の急坂が続き、勾配が緩やかになると間もなく苺平となります。
○苺平〜南御室小屋
 ここから、南御室小屋まではシラビソの原生林の中をほぼ下りとなります。緩い下りではありますが、帰りの登り返しが足に堪えます。ヒンヤリとしてきたので、小屋前で小休止しながら上着を羽織りました。
○南御室小屋〜砂払岳
 小屋裏からは、いきなりの急登ですが、夏道はそれほどの急坂ではありません。シラビソの原生林の中、1ケ所だけ木の根と泥土の急勾配がありますが、全体的には緩やかに登る感じですが、登りの際には私にとって、とても長く感じらられる区間です。
○砂払岳〜薬師岳
 稜線は風もほとんどありませんでした。蟻地獄?のような砂礫を登り、大岩の間を抜けて、一旦下ると薬師小屋です。小屋からハイマツの間を抜けて、再び砂礫帯を登ると薬師岳の山頂です。今日は空気が澄んでいたのか遠景がクリアに見えました。伊豆半島や駿河湾も確認することができました。
○薬師岳〜観音岳
 白い砂礫帯を歩きます。途中、大岩の間を抜けたりしながら進みますが、見た目ほどにはキツイ坂はありません。北アルプス、中央アルプス、浅間山まで見ることができました。
コース状況/
危険箇所等
まだ凍結箇所も全くなく危険な場所はありませんが、落ち葉が堆積してその下に石が転がっている所が、少し歩き難かった程度です。
その他周辺情報下山後は、いつものとおりに市川三郷町の「みたまの湯」に立ち寄り登山の汗を流してから帰宅しました。露天風呂に浸かりながら、今日歩いた稜線を眺めたかったのですが、日が暮れてしまい見えるのは甲府盆地の灯りのみでした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

すいません、山とは全く関係がない写真ですがレンズの状態を確認するためにテレビの画像を撮影したのですが、間違えてアップしてしまいました。削除するのも、もったいないので、そのまま・・・・。
2015年11月14日 11:51撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すいません、山とは全く関係がない写真ですがレンズの状態を確認するためにテレビの画像を撮影したのですが、間違えてアップしてしまいました。削除するのも、もったいないので、そのまま・・・・。
6
富士山のビューポイントで日の出前のオレンジ色の朝焼けタイムになりました。冬至が近くなっているのを実感します。
2015年11月21日 06:07撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のビューポイントで日の出前のオレンジ色の朝焼けタイムになりました。冬至が近くなっているのを実感します。
16
まだ陽が差さない時間帯なので寒々としています。
2015年11月21日 06:45撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ陽が差さない時間帯なので寒々としています。
1
樹林帯からの白峰3山ビューポイントです。まずは北岳様・・・・。
2015年11月21日 06:54撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯からの白峰3山ビューポイントです。まずは北岳様・・・・。
2
間ノ岳もブルーの青空をバックに素晴らしい。
2015年11月21日 06:55撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳もブルーの青空をバックに素晴らしい。
2
農鳥岳は相変わらず地味ですが・・・・。
2015年11月21日 06:55撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳は相変わらず地味ですが・・・・。
3
焼け跡に出ました。少しうろこ雲が発生していますが、ここまではまずまずの天気でした。
2015年11月21日 07:22撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼け跡に出ました。少しうろこ雲が発生していますが、ここまではまずまずの天気でした。
7
北岳様のアップです。山では1秒の遅れは48時間の遅れとなりますので・・・・。
2015年11月21日 07:26撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳様のアップです。山では1秒の遅れは48時間の遅れとなりますので・・・・。
11
これまた、富士山のビューポイントからの絶景です。逆光ではありますが、いい感じでした・・・・。
2015年11月21日 07:36撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた、富士山のビューポイントからの絶景です。逆光ではありますが、いい感じでした・・・・。
3
苔むしたシラビソの原生林です。落ち着く雰囲気でした。
2015年11月21日 08:29撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むしたシラビソの原生林です。落ち着く雰囲気でした。
3
いつもの看板です。今となっては私にとって、とても気になるポイントとなりました・・・・。
2015年11月21日 08:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの看板です。今となっては私にとって、とても気になるポイントとなりました・・・・。
3
南御室小屋に着きました。小屋番の方もいらっしゃらず、休憩されている方もおらずにヒッソリとした雰囲気でした。
2015年11月21日 08:35撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に着きました。小屋番の方もいらっしゃらず、休憩されている方もおらずにヒッソリとした雰囲気でした。
3
霜柱が張っていました。どおりで寒いわけですね。
2015年11月21日 08:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱が張っていました。どおりで寒いわけですね。
1
快晴とはいきませんが、砂払岳からの薬師岳です。
2015年11月21日 09:43撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴とはいきませんが、砂払岳からの薬師岳です。
3
アメーバーのようですが、僅かな残雪が・・・・。
2015年11月21日 20:24撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメーバーのようですが、僅かな残雪が・・・・。
3
ちょうど太陽が手前の雲に隠れてしまいましたが、遠景はバッチリでした。富士山の右側に視線を追って行くと・・・・。
2015年11月21日 10:02撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど太陽が手前の雲に隠れてしまいましたが、遠景はバッチリでした。富士山の右側に視線を追って行くと・・・・。
3
伊豆半島とオレンジ色に輝く駿河湾が見えました。今年の春先に続いて、これで2度目です。
2015年11月21日 10:02撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆半島とオレンジ色に輝く駿河湾が見えました。今年の春先に続いて、これで2度目です。
4
薬師岳の山頂にて、定番の1枚です。
2015年11月21日 10:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳の山頂にて、定番の1枚です。
4
観音岳に向かって、前進あるのみです。観音岳の背後の絶景に期待も膨らみました・・・・。
2015年11月21日 10:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に向かって、前進あるのみです。観音岳の背後の絶景に期待も膨らみました・・・・。
4
横を見れば白峰3山もド〜ンと迫って来るような感じでした・・・・。
2015年11月21日 10:06撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見れば白峰3山もド〜ンと迫って来るような感じでした・・・・。
2
観音岳に向かう白亜の砂浜のようなトラバース道です。見た目ほどは危険はありません。
2015年11月21日 20:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に向かう白亜の砂浜のようなトラバース道です。見た目ほどは危険はありません。
3
標高2841mの観音岳の山頂に到着しました。音もなく、都会の喧騒からはかけ離れた場所です。
2015年11月21日 10:33撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2841mの観音岳の山頂に到着しました。音もなく、都会の喧騒からはかけ離れた場所です。
6
そして、この絶景・・・・。何度見ても飽きることがありません。
2015年11月21日 10:36撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、この絶景・・・・。何度見ても飽きることがありません。
6
甲斐駒ケ岳のアップです。
2015年11月21日 10:36撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳のアップです。
8
地蔵岳のアップ・・・・。遠く、北アルプスも見えていました。
2015年11月21日 10:37撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のアップ・・・・。遠く、北アルプスも見えていました。
3
八ヶ岳と背後には浅間山も見えます。でも、あちらはいかにも風が強そうでした。
2015年11月21日 10:37撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と背後には浅間山も見えます。でも、あちらはいかにも風が強そうでした。
5
穂高の大キレットと槍ヶ岳のアップです。
2015年11月21日 10:37撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の大キレットと槍ヶ岳のアップです。
2
これまた定番の日本一と薬師岳のコラボにした1枚です。雪を被るとモアベター?ですね。
2015年11月21日 10:38撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた定番の日本一と薬師岳のコラボにした1枚です。雪を被るとモアベター?ですね。
4
薬師岳まで戻って来ましたが、足の方は少々疲れ気味でした・・・・。
2015年11月21日 11:10撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳まで戻って来ましたが、足の方は少々疲れ気味でした・・・・。
3
稜線の最後に間ノ岳様にサヨナラを告げて樹林帯に入りました。
2015年11月21日 11:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の最後に間ノ岳様にサヨナラを告げて樹林帯に入りました。
1
昭和の時代を感じさせる看板です。
2015年11月21日 11:46撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和の時代を感じさせる看板です。
1
今日は、いつもよりゆっくりと南御室小屋で休憩させていただき、出発する前に南アルプス天然水をタップリと補給しました。
2015年11月21日 12:54撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、いつもよりゆっくりと南御室小屋で休憩させていただき、出発する前に南アルプス天然水をタップリと補給しました。
4
午後になっても金峰山、茅が岳の奥秩父方面も好天が続いていました。
2015年11月21日 12:58撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になっても金峰山、茅が岳の奥秩父方面も好天が続いていました。
2
苺平までの石畳のような登り返しです。とても辛い区間ではありますが、最高に雰囲気が良い区間でもあります。
2015年11月21日 20:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平までの石畳のような登り返しです。とても辛い区間ではありますが、最高に雰囲気が良い区間でもあります。
1
猫神様に本日も御礼申し上げてから、山を下ります。
2015年11月21日 13:49撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫神様に本日も御礼申し上げてから、山を下ります。
2
もちろん、原生林の主にも御挨拶しました。
2015年11月21日 14:28撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、原生林の主にも御挨拶しました。
2
最後まで富士山が美しく見えた一日でした。ありがとうございます・・・・。
2015年11月21日 15:00撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで富士山が美しく見えた一日でした。ありがとうございます・・・・。
5
夜叉神峠まで戻りました。朝は真っ暗で何も見えませんしたが、帰りは多少の雲はあるものの白峰3山はクリアでした。
2015年11月21日 15:26撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠まで戻りました。朝は真っ暗で何も見えませんしたが、帰りは多少の雲はあるものの白峰3山はクリアでした。
2
落ち葉に隠れた小石に躓きそうになりながらもカラマツの樹林帯を下り紅葉が残る登山口に無事にゴールインです。
2015年11月21日 16:07撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に隠れた小石に躓きそうになりながらもカラマツの樹林帯を下り紅葉が残る登山口に無事にゴールインです。
4
撮影機材:

感想/記録
by sss

 今日も天気を好天を期待して、冬枯れた鳳凰山を満喫するつもりで、深夜に中央高速道路をひた走り、夜叉神峠登山口を目指しました。まだ闇夜の4時過ぎに到着した時には土曜日ということもあり、先着の車両は10台ほでした。
 思ったほど寒くはなく、急いで準備をしてヘッドランプを装着し、暗闇の中を歩き始めて、すぐに3〜4名ほどの方に抜かれて、あとは薬師小屋に前泊された方々と、私たちよりも早い時間帯に夜叉神峠登山口を出発されたトレランの方々と途中でお会いしましたが、下りの時間帯では宿泊予定の方がたが多く登っていらっしゃいました。
 天気の方は、雲ひとつないピーカンの青空ではありませんでしたが、富士山や北アルプスといった遠景まで見渡すことが出来ましたし、何といっても伊豆半島や駿河湾まで見れたのは感動でした。駿河湾が見えるのは1年の中でも数が少ないようなのでラッキーですし、いつかは薬師岳と観音岳の間の稜線で鳳凰山に生息している雷鳥に会いたいと思います。唯一心配していた稜線に出てからの風もほぼ微風で、下着とソフトシェル、そして風よけのシェル3枚で十分に過ごせました。
 次回に訪れる時には、積雪で白く染まった山々を見ることができるのでしょうか・・・・。冬用の装備を色々と準備して暖かな?山歩きができるようにしたいと思います。
 下山後は、最近、鳳凰山に登った時にはいつも立ち寄っている市川三郷町の「みたまの湯」で汗を流してから帰宅しました。帰りの中央高速道路では、笹子トンネルの工事もなく、小仏トンネルの自然渋滞のみで比較的順調に帰ることができました。
訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ