ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766301 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸(神ノ川園地基点 犬越路ー檜洞丸ー源三尾根)

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川ヒュッテ近く駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
1時間26分
合計
9時間30分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口06:5807:26神ノ川ヒュッテ07:2808:45犬越路09:1710:00東沢ノ丸10:15小笄10:2011:08大笄11:19熊笹ノ峰11:53檜洞丸12:3112:41青ヶ岳山荘12:5013:24源蔵尾根下降点14:31源蔵尾根15:33広河原入口16:26神ノ川ヒュッテゲート前登山口16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
源三尾根は、かなり落ち葉が積もり、不明瞭かつ滑りやすかった。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

大室山に朝日が当たり始めました。神ノ川ヒュッテ付近は、日陰沢だけにまだまだ日陰。
2015年11月21日 07:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山に朝日が当たり始めました。神ノ川ヒュッテ付近は、日陰沢だけにまだまだ日陰。
2
神ノ川ヒュッテが見えた。ヒュッテの横を通り、犬越路を目指す。
2015年11月21日 07:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテが見えた。ヒュッテの横を通り、犬越路を目指す。
しばらくは、林道歩き。
2015年11月21日 07:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、林道歩き。
ようやく登山道へ。
2015年11月21日 07:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道へ。
前に来たときは、この橋無かったような気が…。
2015年11月21日 07:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に来たときは、この橋無かったような気が…。
2
紅葉が残っていると、ホッとする。何か、待っていてくれたかのような錯覚さえもつ。
2015年11月21日 07:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が残っていると、ホッとする。何か、待っていてくれたかのような錯覚さえもつ。
立派な鉄橋。
2015年11月21日 08:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な鉄橋。
犬越路避難小屋。犬越路で一休み。ここは、明るく温かい。
2015年11月21日 08:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋。犬越路で一休み。ここは、明るく温かい。
1
青い空に飛行機雲一筋。
2015年11月21日 08:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に飛行機雲一筋。
3
犬越路の由来。武田信玄もここを通ったのか…。妻子を置いて遠く故郷を離れた兵士たちは、どんな思いでこの景色を眺めたのだろう?
2015年11月21日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路の由来。武田信玄もここを通ったのか…。妻子を置いて遠く故郷を離れた兵士たちは、どんな思いでこの景色を眺めたのだろう?
1
遠く、箱根の山々が見えた。大涌谷からの白煙も確認。金時山、丸岳も見えた。
2015年11月21日 09:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く、箱根の山々が見えた。大涌谷からの白煙も確認。金時山、丸岳も見えた。
ここから3.7Km。目指すは檜洞丸。
2015年11月21日 09:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから3.7Km。目指すは檜洞丸。
犬越路から檜洞丸までのコースは、いくつかのピークを越えていく。先ずは、ウォーミングアップの東沢ノ丸から。
2015年11月21日 09:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路から檜洞丸までのコースは、いくつかのピークを越えていく。先ずは、ウォーミングアップの東沢ノ丸から。
犬越路までの沢を埋めたのは、この崩落による礫。大きく山が削られていた。
2015年11月21日 09:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路までの沢を埋めたのは、この崩落による礫。大きく山が削られていた。
1
大室山が完全に覚醒!
2015年11月21日 09:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山が完全に覚醒!
2
薄雲を混ぜる枝。
2015年11月21日 09:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄雲を混ぜる枝。
1
東沢ノ丸。
2015年11月21日 09:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢ノ丸。
1
小笄が見えてきた。
2015年11月21日 09:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笄が見えてきた。
富士山。右手にずっと富士山をレイアウトしたまま歩く尾根道の贅沢さ。
2015年11月21日 09:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。右手にずっと富士山をレイアウトしたまま歩く尾根道の贅沢さ。
徐々に自分が高度を上げるにつれて、他の山々を従える富士山の高さが際立つ。
2015年11月21日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に自分が高度を上げるにつれて、他の山々を従える富士山の高さが際立つ。
4
崖のようなところを登る。
2015年11月21日 10:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖のようなところを登る。
下りは特に要注意だろう。
2015年11月21日 10:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは特に要注意だろう。
1
ちょっとしたピークのちょっと落ち着く路。
2015年11月21日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピークのちょっと落ち着く路。
岩場のトラバース。
2015年11月21日 10:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース。
1
大笄が朝日を背負ってこちらを見ている。
2015年11月21日 10:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笄が朝日を背負ってこちらを見ている。
こういった細尾根は3Dな歩きが楽しめる。
2015年11月21日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった細尾根は3Dな歩きが楽しめる。
振り返ると小笄と大室山。
2015年11月21日 10:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると小笄と大室山。
岩登り。
2015年11月21日 10:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登り。
1
遠く聳える富士山に他の山々は平伏すがごとく。
2015年11月21日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く聳える富士山に他の山々は平伏すがごとく。
2
大涌谷の噴煙は大きくなったような気が…。
2015年11月21日 10:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷の噴煙は大きくなったような気が…。
体脂肪率一桁の尾根。変化があって楽しい。
2015年11月21日 10:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体脂肪率一桁の尾根。変化があって楽しい。
大笄へ。
2015年11月21日 10:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笄へ。
風もほとんどなく、気持ちの良い尾根歩き。日差しは強く、右頬ばかりが暑い。
2015年11月21日 10:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もほとんどなく、気持ちの良い尾根歩き。日差しは強く、右頬ばかりが暑い。
檜洞丸が顔をのぞかせた。
2015年11月21日 11:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸が顔をのぞかせた。
熊笹ノ峰。矢駄尾根分岐。
2015年11月21日 11:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰。矢駄尾根分岐。
2
美しかったブナの木々もすっかり葉を落としていた。また新緑の頃に歩きたい。
2015年11月21日 11:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しかったブナの木々もすっかり葉を落としていた。また新緑の頃に歩きたい。
2
檜洞丸を視野に入れた3D尾根歩き。
2015年11月21日 11:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸を視野に入れた3D尾根歩き。
左手には、丹沢の盟主蛭ヶ岳が見える。
2015年11月21日 11:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には、丹沢の盟主蛭ヶ岳が見える。
尾根は笹で覆われている。
2015年11月21日 11:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は笹で覆われている。
檜洞丸への階段が見える。
2015年11月21日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸への階段が見える。
風雪に耐えながら堂々と生きる木。
2015年11月21日 11:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雪に耐えながら堂々と生きる木。
2
初冬を迎える頃になれば、太陽も苔たちに優しくなる。
2015年11月21日 11:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬を迎える頃になれば、太陽も苔たちに優しくなる。
2
いよいよ檜洞丸が近づいてきた。
2015年11月21日 11:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ檜洞丸が近づいてきた。
岩を攫み、僅かな土に根を張る木。
2015年11月21日 11:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を攫み、僅かな土に根を張る木。
振り返ると大笄。
2015年11月21日 11:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大笄。
これから最後の檜洞丸山頂までの階段。
2015年11月21日 11:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから最後の檜洞丸山頂までの階段。
木道と階段でのんびり登る。
2015年11月21日 11:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道と階段でのんびり登る。
「檜洞丸」 
2015年11月21日 11:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「檜洞丸」 
1
山頂付近の崩壊が何とか止まってくれることを願う。山を守る人たちに感謝。多くのものを貰っている山に、自分ができることは何だろう?
2015年11月21日 11:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の崩壊が何とか止まってくれることを願う。山を守る人たちに感謝。多くのものを貰っている山に、自分ができることは何だろう?
細い尾根道に、トラバースしながら併走する動物たちの道。
2015年11月21日 11:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根道に、トラバースしながら併走する動物たちの道。
檜洞丸山頂からの富士山。大分雲がかかってきた。山頂は大賑わい。20人以上の方が休まれていた。
2015年11月21日 12:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂からの富士山。大分雲がかかってきた。山頂は大賑わい。20人以上の方が休まれていた。
2
山頂標示の後ろの木。根の保護のための土嚢。山頂に木があることは、その山の健康度を図る大切な指標。
2015年11月21日 12:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標示の後ろの木。根の保護のための土嚢。山頂に木があることは、その山の健康度を図る大切な指標。
1
何か、生きる力をもらえる気がする。
2015年11月21日 12:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か、生きる力をもらえる気がする。
3
山頂から蛭ヶ岳と丹沢主脈。
2015年11月21日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から蛭ヶ岳と丹沢主脈。
ヘリコプターが山頂をかすめて飛んで行った。
2015年11月21日 12:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリコプターが山頂をかすめて飛んで行った。
青ヶ岳山荘。一度泊まってみたい。
2015年11月21日 12:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘。一度泊まってみたい。
1
檜洞丸を下るにつれ、蛭ヶ岳がそびえ立ってくる。
2015年11月21日 12:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸を下るにつれ、蛭ヶ岳がそびえ立ってくる。
山は着実に冬に向っている。
2015年11月21日 12:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は着実に冬に向っている。
1
先週歩いたユーシン方面。
2015年11月21日 13:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いたユーシン方面。
明るい尾根道。
2015年11月21日 13:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根道。
「源三おね」の看板。
ここから源三尾根を下る。源三尾根は3回目。2回は雨と霧の中登りで歩いた。今回下りは初めて。尾根の様子や周囲を見ながら歩く。
2015年11月21日 13:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「源三おね」の看板。
ここから源三尾根を下る。源三尾根は3回目。2回は雨と霧の中登りで歩いた。今回下りは初めて。尾根の様子や周囲を見ながら歩く。
1
傾斜地にも一面落ち葉が厚く積もっていて滑る。
2015年11月21日 13:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜地にも一面落ち葉が厚く積もっていて滑る。
2
下り始めに崩壊地や痩せ尾根が多く、少し緊張。登りより下りのほうが高度感あり。
2015年11月21日 13:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めに崩壊地や痩せ尾根が多く、少し緊張。登りより下りのほうが高度感あり。
徐々に蛭ヶ岳が隠れていく。
2015年11月21日 13:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に蛭ヶ岳が隠れていく。
崩壊地。
2015年11月21日 13:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地。
上のほうに蛭ヶ岳に向う尾根道が見える。
2015年11月21日 13:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうに蛭ヶ岳に向う尾根道が見える。
標識などはなく、手がかりはテープだけ。
2015年11月21日 13:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識などはなく、手がかりはテープだけ。
蛭ヶ岳が見えたのはこれが最後。
2015年11月21日 13:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が見えたのはこれが最後。
徐々に落ち着いた歩きができる尾根になっていく。
2015年11月21日 13:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に落ち着いた歩きができる尾根になっていく。
1
沢の音と共に、河原が見えた。
あの辺りまで降りる。
2015年11月21日 14:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の音と共に、河原が見えた。
あの辺りまで降りる。
所々に残る紅葉。
2015年11月21日 14:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に残る紅葉。
堰堤のところまで降りてきた。後は渡渉。林道歩き。
2015年11月21日 15:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤のところまで降りてきた。後は渡渉。林道歩き。
3
対岸には、見事に赤い紅葉が出迎える。
2015年11月21日 15:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸には、見事に赤い紅葉が出迎える。
沢沿いには、まだ見事な紅葉が残っている。
2015年11月21日 15:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いには、まだ見事な紅葉が残っている。
ススキの藪漕ぎをして、林道に合流。フリースがススキの種だらけに…。
2015年11月21日 15:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの藪漕ぎをして、林道に合流。フリースがススキの種だらけに…。
沢からの湿気で紅葉が残る。人も木も潤いは大切か。
2015年11月21日 15:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢からの湿気で紅葉が残る。人も木も潤いは大切か。
檜皮橋。
2015年11月21日 15:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜皮橋。
ヴェールのような雲。蛭ヶ岳山頂もガスに覆われている。
2015年11月21日 15:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴェールのような雲。蛭ヶ岳山頂もガスに覆われている。
沢の南面に紅葉は多い。
2015年11月21日 15:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の南面に紅葉は多い。
山行の最後に目を楽しませてくれる。
2015年11月21日 15:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行の最後に目を楽しませてくれる。
2
落ち着いた気持ちでゆったり歩く。
2015年11月21日 15:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着いた気持ちでゆったり歩く。
3
滝でマイナスイオンも補充。
2015年11月21日 15:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝でマイナスイオンも補充。
大室山の山頂付近もガスで覆われ始めていた。
2015年11月21日 16:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山の山頂付近もガスで覆われ始めていた。
1
また、マイナスイオン補充。
2015年11月21日 16:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、マイナスイオン補充。
2
神ノ川ヒュッテが見えてきた。電気がついて、テントも数張。さすが三連休。
2015年11月21日 16:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテが見えてきた。電気がついて、テントも数張。さすが三連休。
神ノ川園地のトイレ。天気、景色に恵まれ楽しい山歩きができた。
2015年11月21日 16:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川園地のトイレ。天気、景色に恵まれ楽しい山歩きができた。

感想/記録

 三連休の初日。天気は下り坂ということで、初日に山行。先週は玄倉からのルートだったので、今回は神ノ川から北丹沢を楽しむ。檜洞丸は、4回目。一度目の時は、大笄・小笄の下りが怖かった記憶がある。雲の発生時間を考え、まず、犬越路にまで上がり、展望を楽しみながら檜洞丸を目指す。今回は、大笄・小笄を登りで楽しむ。尾根道は、ブナが葉を落とし、展望抜群。箱根から奥秩父、道志、富士五湖方面の山々が綺麗に見えた。富士山の雪も少し増えていて、綺麗だった。青ヶ岳山荘が開いているのを初めて見て、バッジを買いに中に入った。こじんまりしているが、温かそうな良い山荘だと思った。空き缶のもち降ろしボランティアの標示があったので、聞いてみると、今は残っていないとのこと。帰宅してから青ヶ岳山荘のHPを見てみた。山を山として維持していくために、小屋主さんはもちろん、多くのボランティアの方々が様々取り組んでくださっていることを知った。静かで奥深い檜洞丸がこれからもそうした山であり続けるために、自分も何かできることは無いかと考えさせられた。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2015/11/23 14:44
 こんにちは
歩かれましたね。だんだん鎖場や標識がないところを歩かれることが増えていますか?(笑)だいぶ山に冬が近づいてきている様子が画像から伺えます。毎週ごとに違ってきますね。寒さとお日様のありがたさ暖かさ。葉をおとし、冬をじっと耐えて、木のなかで暖かい春が来るのを待つのでしょうか。じっと待つ時間が長いほど来るべき時が喜ばしいのでしょうね。紅葉もまだ麓のほうにはありますか。私がいく頃には残っているかな。
青ケ岳山荘、行かれましたか。私もだいぶ前にHP を見ていました。温かい感じ、そうですよね。ボランティアの方、山荘の方、登ってこられる方、たくさんの方々が山や山荘を支え、なによりここが好きなんだなと感じられます。前代未聞の日の出、ご覧になりましたか?長期滞在したくなります。
行ってみたいです。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2015/11/25 20:55
 檜洞丸の深さ
 檜洞丸は、様々見ると昔の面影はかなり失われているらしいですが、今丹沢を眺めるに一番山らしい山という気がしています。華やかさは無いけれど、逆に山にある華やかさとは一体何か?山というものと人の華やかさというものは相容れないのではないかという思いをもちながら、丹沢の山の中では一番思いいれ深く、親しみをもって登る山です。一つの山に愛着をもつと、様々な方向から愛でたくなるもの。バリエーションルートも含め、自分の力の範囲で登ってみたくなります。山頂の姿は変わらなくとも、山頂に至るまでの姿が違った印象を残し、山をより深く味わえるようになると思います。考えてみれば当たり前のことで、山=山頂という考え方は狭く小さい。山を知るには、尾根道を知り、谷筋の道を知り(自然破壊をしない範囲で)、四季の姿を知り、多面的に時間をかけて分かっていくものだと今思います。丹沢主脈から外れ、それを好む人間だけを惹きつける。そんな山だと思います。
 青ヶ岳山荘に長期滞在ですか…。多分、離れられなくなりますね(笑)。山荘の人になっていく気がします。山荘は、開いていることはめったにありませんが、一度檜洞丸の雰囲気を味わいに登ってみることはお勧めです。時間が有れば、中川温泉の「ぶなの湯」で疲れを癒し帰宅。これもお勧めです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ