ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766382 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー bykincylnanyahtambanachieskuwayosio2106mickey5228, その他メンバー16人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
52分
合計
5時間38分
S京阪三条駅10:0110:34インクライン10:3510:49日向大神宮10:5110:52天岩戸10:5311:05七福思案処11:0712:20大文字山12:5313:11大文字火床13:2215:24京阪三条駅15:2615:39ミュンヘン四条河原町店G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ねじりマンボ。
トンネル内部の煉瓦が螺旋形に積まれている。
2015年11月21日 10:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじりマンボ。
トンネル内部の煉瓦が螺旋形に積まれている。
1
秋に咲く十月桜。
2015年11月21日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋に咲く十月桜。
1
日向大神宮の外宮は修復中。
2015年11月21日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向大神宮の外宮は修復中。
1
天の岩戸の入口。
2015年11月21日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の岩戸の入口。
1
七福思案処からしばらく登った場所からの山科方面の眺望。
2015年11月21日 11:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七福思案処からしばらく登った場所からの山科方面の眺望。
1
大文字山三角点。
2015年11月21日 12:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大文字山三角点。
1
火床からは京都市街地の大展望が広がる。
2015年11月21日 13:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火床からは京都市街地の大展望が広がる。
1
ススキがアクセント。
2015年11月21日 13:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキがアクセント。
1
千人塚。
2015年11月21日 13:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千人塚。
1
マンリョウでしょうか?
2015年11月21日 13:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンリョウでしょうか?
哲学の道の猫スポット。
結構有名らしい。
2015年11月21日 14:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哲学の道の猫スポット。
結構有名らしい。
ゴールはミュンヘン。
2015年11月21日 15:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールはミュンヘン。
1

感想/記録
by bykin

三条京阪前交差点の集合場所に行ってみると既にたくさんのメンバーが。今回も20人の大所帯となった。
三条通を蹴上まで進み、ねじりマンボ(螺旋形に積まれた煉瓦造りのトンネル)を抜け、インクラインの線路の上を登ると狭い車道に出てその先が日向大神宮である。残念ながら神社(外宮)はちょうど改築工事の最中だったが、屋根だけ見えていて真新しい堅魚木の銅板が輝いていた。内宮にお参りしてから山道を天の岩戸に向かう。大きな岩に人が通れるほどの穴が開けられていて、胎内くぐりみたいな感じになっている。中には何故か大量のお皿(願い事が書かれている)が積んであった。
天の岩戸からは緩やかに登り下りをして七福思案処で小休止。ここからはキクイムシの被害で枯れた林の伐採跡の横を登り次第に高度を上げていく。時々山科方面の眺望が開けるが、大半は樹林帯の中である。京都市街側が望める地点でメンバーN氏のファミリーに追いついて、総勢23名となった。その後も急ではないものの登りがずっと続き、四辻をすぎると大文字山の山頂である。途中の山道にもハイカーがたくさんいたが、山頂はもっと多くの人で大盛況を呈していた。ちょうどお昼の時間帯に景色のいい山頂に到着して食事タイム・・・みんな考えることは同じである。
山頂で昼食と展望を楽しんだ後は急坂を大文字の火床に向かって一気に下る。火床に着くと山頂より標高が低く市街地に近い分、また違った大展望が広がっている。ちょうどススキの花がたくさん咲いていて文字通り眺望に花を添えていた。大の字の縦棒に沿って中心部まで階段を降り、そこからは横に水平移動すると大文字の送り火の際に使う作業用の道となる。斜面には荷揚げ用のロープウェイが設置されている。昔は薪を全部人力で持ち上げたのだろうが、現在は機械化されているようだ。千人塚からは北の銀閣寺に向かう広い道を下る。途中にあった水場は三年前にはちゃんと飲めたが、上部の斜面が整地されていて飲めなくなっていた。(水は出ているが)
銀閣寺前に着くと観光客がうじゃうじゃ。そしてそのうじゃうじゃと一緒に哲学の道を熊野若王子神社まで行き、永観堂方面はもっとすごい人だったのでパスして平安神宮方面に進み、スタート地点の三条京阪前を通り過ぎて四条河原町へ。ゴールはやっぱりミュンヘンでビール&唐揚げ♪
最後の平地歩きがこたえた体にはこれが一番の良薬かと・・・
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 水場 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ