ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766456 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢(主脈縦走・・・ちょっと外れてますけど)

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー purasan
天候1日目は晴れ、2日目は曇り
アクセス
利用交通機関
電車
1日目
行き 小田急:渋沢
帰り JR:藤野
2日目
行き 京王:高尾⇒西東京バス:陣馬高原下
帰り JR:藤野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2日連続で登山をしましたが、ゴール同じところというだけで、別々の記録です。

(丹沢)
1.大倉〜塔ノ岳:標高差1,200m。トレーニングにはもってこいです。
2.塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳:富士山を見ながら縦走できます。
3.蛭ヶ岳〜姫次:新しい木の階段が多かったです。かなり整備されている印象。
4.姫次〜東野:ほぼ下りです。
5.東野〜藤野:舗装道路です。車に気をつけましょう。

大倉〜東野まで約23kmの登山。その後、JR藤野までは約13kmのロードでした。

(陣馬山)
1.陣馬高原下〜和田峠〜陣馬山:約3.5km。
陣馬山までの最短コースではありませんが、和田峠までは舗装道路のため、
歩きやすく、そこから約1kmで山頂なので初心者でも割りと登り易いと思います。
2.陣馬山〜藤野:約6.5km。わりと長く遠くに感じます。
その他周辺情報東野バス停の三ヶ木行の最終は16:20です。
また、焼山登山口では16:38となります。
(最終バスというかこれしかない・・・)
平日であれば、東野バス停からやまなみ温泉行き17:30というのがあり、
そこからJR藤野駅にいけます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

小田急の渋沢駅です。ひさびさに天気よい週末で丹沢の山々が見えますね。。
2015年11月21日 07:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田急の渋沢駅です。ひさびさに天気よい週末で丹沢の山々が見えますね。。
1
おや・・・渋沢駅からも富士山が見えるとは・・・知らなかったです。はい。
2015年11月21日 07:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや・・・渋沢駅からも富士山が見えるとは・・・知らなかったです。はい。
1
・・・塔ノ岳の登山口となる大倉へのバスは、かなりの人が並んでました。
2015年11月21日 07:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・塔ノ岳の登山口となる大倉へのバスは、かなりの人が並んでました。
大倉です。
2015年11月21日 08:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉です。
丹沢クリステルさんに会うのも久しぶりですね。
2015年11月21日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさんに会うのも久しぶりですね。
1
延々と大倉尾根を登ってます。ようやく塔ノ岳が見えてきました。
2015年11月21日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と大倉尾根を登ってます。ようやく塔ノ岳が見えてきました。
ようやく、塔ノ岳です。
2015年11月21日 11:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、塔ノ岳です。
塔ノ岳山頂〜
2015年11月21日 11:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜
3
一番奥に見えるのが大山(三百名山)です。
2015年11月21日 11:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に見えるのが大山(三百名山)です。
1
私の中で塔ノ岳といえば、やっぱり、、、
2015年11月21日 11:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の中で塔ノ岳といえば、やっぱり、、、
富士山ですね。
2015年11月21日 11:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ですね。
4
雪が積もってますね。
2015年11月21日 11:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が積もってますね。
7
塔ノ岳からだと裾野が広がっているところまでわかるんですよね〜
2015年11月21日 11:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からだと裾野が広がっているところまでわかるんですよね〜
1
愛鷹山(二百名山)
2015年11月21日 11:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山(二百名山)
箱根の山々
2015年11月21日 11:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根の山々
1
天城山のあたり。
2015年11月21日 11:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山のあたり。
塔ノ岳は、人気なんですよね〜 お昼だと人が多いですよ
2015年11月21日 12:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳は、人気なんですよね〜 お昼だと人が多いですよ
1
右に丹沢山(百名山)、正面左に丹沢最高峰の蛭ヶ岳。さぁ、塔ノ岳から出発です。
2015年11月21日 12:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に丹沢山(百名山)、正面左に丹沢最高峰の蛭ヶ岳。さぁ、塔ノ岳から出発です。
2
丹沢山への縦走中〜。塔ノ岳への登りのみの状態から開放されて快適です。
2015年11月21日 12:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山への縦走中〜。塔ノ岳への登りのみの状態から開放されて快適です。
4
富士山を見ながら・・・です。
2015年11月21日 12:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を見ながら・・・です。
4
そして、丹沢山に到着。看板の下に富士山が見えてたりします。
2015年11月21日 13:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、丹沢山に到着。看板の下に富士山が見えてたりします。
1
みやま山荘
2015年11月21日 13:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘
1
丹沢山から先は、初めてなので楽しみです。
2015年11月21日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山から先は、初めてなので楽しみです。
やっぱり、富士山を見ながら縦走となるんですね〜
2015年11月21日 13:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、富士山を見ながら縦走となるんですね〜
1
縦走路は続く・・・自分がこの先を進む道が見える感じがいいなと個人的に思います。
2015年11月21日 13:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は続く・・・自分がこの先を進む道が見える感じがいいなと個人的に思います。
1
そして、自分がたどった道を振り返るのも良いですね〜。
2015年11月21日 13:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、自分がたどった道を振り返るのも良いですね〜。
1
不動ノ峰・・・
2015年11月21日 13:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰・・・
から、見える富士山
2015年11月21日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
から、見える富士山
2
そして、近づいてきた蛭ヶ岳
2015年11月21日 13:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、近づいてきた蛭ヶ岳
1
あとは、下って登るだけ!
2015年11月21日 14:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは、下って登るだけ!
3
ようやく、つきました。蛭ヶ岳
2015年11月21日 14:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、つきました。蛭ヶ岳
2
右に塔ノ岳。正面付近に丹沢山
2015年11月21日 14:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に塔ノ岳。正面付近に丹沢山
1
まだ、富士山も見えてます。
2015年11月21日 14:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、富士山も見えてます。
6
八ヶ岳かな。。
2015年11月21日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳かな。。
甲斐駒ヶ岳でしょう。
2015年11月21日 14:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳でしょう。
雲取山かな。。
2015年11月21日 14:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山かな。。
さぁ、蛭ヶ岳を後にしてます。
2015年11月21日 14:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、蛭ヶ岳を後にしてます。
姫次までやってきました。焼山にいくと日没後も歩きそうなので、主脈縦走をあきらめました。
2015年11月21日 15:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次までやってきました。焼山にいくと日没後も歩きそうなので、主脈縦走をあきらめました。
東海道自然歩道の最高点ですかぁ。西の端の箕面と東の端の高尾山はいったことありますね。
2015年11月21日 15:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道自然歩道の最高点ですかぁ。西の端の箕面と東の端の高尾山はいったことありますね。
東野バス停に向かいます。
2015年11月21日 16:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野バス停に向かいます。
東野ではバスがもうなかったので、ロードを13km歩いて、JR中央線の藤野駅まで歩きました〜。さすがにたっぷり疲れました。
2015年11月21日 19:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野ではバスがもうなかったので、ロードを13km歩いて、JR中央線の藤野駅まで歩きました〜。さすがにたっぷり疲れました。
1
翌日・・・職場の人と陣馬山へ。この日は富士山は見れず。曇りなのに人は多かったですよ。
2015年11月22日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日・・・職場の人と陣馬山へ。この日は富士山は見れず。曇りなのに人は多かったですよ。
3
陣馬山山頂付近の紅葉,任后
2015年11月22日 11:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂付近の紅葉,任后
陣馬山山頂付近の紅葉△任后その後、昨日と同じくJR中央線の藤野駅まで歩きましたとさ。。。
2015年11月22日 11:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂付近の紅葉△任后その後、昨日と同じくJR中央線の藤野駅まで歩きましたとさ。。。
2

感想/記録

3連休の中日に陣馬山に職場のメンバーと行く予定がありましたが、
初日が一番天気がよいとのことだったので、ひさびさの丹沢にいってきました。

丹沢は、過去に何度か訪れていますが、季節は秋と冬のみ。
丹沢最高峰の蛭ヶ岳へは、距離もかなり長くなるので、
日が暮れるのが早い時期は避けて春にでも。。。
と思っていましたが、その時期には山ビルがいるそうなので敬遠してました。

そうこうしているうちに1年が経っちゃいました。
丹沢主脈縦走をして焼山登山口のバスを調べてみると、土日は16:38が最終です。
な〜んだ。これよりも遅ければどうせバスなし日が長くても関係ないなぁ〜
ということで、実行することにしました。

ただし、できるだけ早く登山を始めるため、始発に乗っていくことにしました。
(実際にはその次の電車に乗っていきました。)

さて、渋沢駅に7:30に着きましたが、
いや〜大倉行きのバスは多くの人が並んでますね〜
結局、8:15ぐらいについて登山開始が8:30です。

もう既に焦っており、塔ノ岳までいかに早く到着できるか・・・
最終バスは16:38、16:38、16:38と心の中で連呼しながら、
せっかくの紅葉も見る余裕もなく登ります。
がんばりましたが、ま、結局はいつもどおり塔ノ岳へは約3時間かかりました。

塔ノ岳からは富士山の裾野まで見えるので、いつ来てもいいですね。
丹沢山からも富士山は見えますが、まわりを見渡すまではいかないので、
塔ノ岳でも十分だなとつくづく思いますねぇ。

さぁ、丹沢山〜蛭ヶ岳へ。。。
ところどころで富士山を見ながら気持ちよく縦走できますね。
蛭ヶ岳に到着すると、富士山だけではなく、
南アルプスの山々や奥多摩の山々が一望できますね。
14:00をまわっていたので、薄っすらと影のようになっていたので
午前中(できるだけ早い時間)であれば、見事な山並みを見ることができそうです。

あの山は、なんだろうと調べていたら、一気にガスってしまい、
写真をあまり撮ることができなかったりします。
ま、早く退散しろということでしょう。(もう、バスは諦めてますが)

その後は、急いで姫次までやってきました。
丹沢主脈をそのまま進んで焼山にいくと、山の中で日没を迎えそうなので東野へ。

なんとか、東野バス停にはぎりぎり暗くなる前に着きましたが、
やはりバスはないので、ロードを歩いてJR藤野まで行くことにしました。

ヘッドランプをつけてみると、電池が切れていたので、予備を出して・・・
その予備の電池も切れてました。マジですか。

ま、山の中ではなく、車道なのでなんとかなるかな。
ならなかったらタクシー呼べばよいし。
実際、藤野までの道(神奈川県道76号)では、カーブのたびに街灯が
あったので助かりました。
ただ、ドライバーから見たら、こんなところを歩いている人なんで
普通いないだろうから、車に引かれないように心がけました。

後から車が来られるとこちらも気がつくのが遅れるので、
対向車側を歩き、車が来たら反対車線に寄る。なーんてことしてました。

そんなこんなで、JR藤野駅へ。
登山で23km、ロードで13km。ひさびさの長距離で疲れましたね。

その後、京王線に乗り換えるために高尾駅で降りましたが、明日の集合も高尾駅。
さすがに、ビジネスホテルがあれば泊まろうかと探しましたが、安いホテルはないですね。

結局、家に帰宅して、翌日に陣馬山へ。
この日は、曇りだったので富士山が見えなくて残念でしたが、
紅葉シーズンということもあり、山頂には多くの人が訪れてましたよ。
訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉 栗鼠 高原 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ