ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766480 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

念願のクラシ・イブネ

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー yamanyanco, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明駐車場:駐車料金500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間34分
合計
7時間34分
S朝明駐車場08:1109:11根の平峠09:1809:42タケ沢出合10:0810:19クラシ谷出会10:2311:58クラシ12:0012:04イブネ北端12:10イブネ12:4712:53イブネ北端13:42小峠13:4414:00愛知川出会14:1214:29上水晶谷14:50根の平峠14:5415:43朝明駐車場15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・イブネで昼食
・タケ沢出会、愛知川出会では渡河の為、時間掛かっている。
コース状況/
危険箇所等
朝明〜根の平峠:旧千種街道。標識多く判り易い。何度か川渡りあるが、雨上がりでなければそれ程苦労しない。
根の平峠〜タケ谷出会:前半(旧千種街道)は歩き易いが、後半、愛知川に近くなるにつれ、道が川に寸断され、判りにくくなる。ともかく、谷に沿って愛知川目指すのみ。愛知川は水が少ないと、何とか靴脱がずに岩伝いで横断できるが、自身が無い時は流れが緩い個所を探して靴脱いだ方が早い。
愛知川沿い:テープと、時々標識があるが、テープが必ずしも歩き易い道を示している訳ではないので要注意(今回もテープに従って怖い目した)。
クラシ谷出会〜クラシ北東尾根〜クラシ:クラシ谷越えて直ぐに植林の斜面を登ったら良い様。但し、今回はそこを行きすぎて炭焼き小屋跡から登ったら、道が無くなったので、左手の植林の方に斜面を横に移動したら、それらしい尾根道に出た。大半が、滑り易い急登。P900まではテープも無いので、地形図、コンパスで確かめながら登る必要あり。P900以降はテープに従い尾根を登って行けばイブネに辿りつける。この尾根、現地の案内板や西内さんの著書では北東尾根と書いてるが、人によっては東尾根と呼ぶ人もいて紛らわしい。
クラシ〜クラシ北端〜イブネ:見晴らしの良い頂上台地。何処でも歩けるので、霧にまかれたら怖そう。
クラシ北端〜小峠〜愛知川出会:歩き易い尾根道から始まるが、徐々に痩せ尾根、急斜面になり、高所恐怖症の人にはきついかも。岩尾根迂回も多く、目印テープ無いと歩けません!小峠からの下り始めはズルズルのV字谷を降りるが、今日みたいに水が流れているとかなり厳しい。登ってくる人で、谷を詰めずに途中で尾根に迂回する人もいた。谷が広くなったらあっという間に愛知川はすぐ。
上水晶谷出会〜旧千種街道:愛知川渡りはやはり、水かさ多いと靴を脱いで渡った方が良い。対岸に渡れば標識、テープに従い東に移動し旧千種街道に合流。
旧千種街道(根の平峠まで):上水晶谷越えもあるが、岩伝いに渡れる。標識,テープ多く判り易い。旧街道はぬかるんでいるので、道の両脇を歩いた方が歩き易い事が多い。
その他周辺情報朝明駐車場から少し下ると、三休の湯という温泉有り。入浴料600円。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

駐車場でそれなりに多かった。料金徴収のお兄さんから行程の詳細聞かれました。
2015年11月21日 08:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場でそれなりに多かった。料金徴収のお兄さんから行程の詳細聞かれました。
紅葉もしているが、緑も残ってる。
2015年11月21日 08:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もしているが、緑も残ってる。
1
紅葉もまだら。
2015年11月21日 08:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もまだら。
1
この橋越えて、根の平峠道に行く。
2015年11月21日 08:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋越えて、根の平峠道に行く。
ここから登山道。
2015年11月21日 08:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
一本橋もある。怖い人は使わなくても渡河可。
2015年11月21日 08:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本橋もある。怖い人は使わなくても渡河可。
まだ、紅葉残っている。
2015年11月21日 09:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、紅葉残っている。
間もなく根の平峠。
2015年11月21日 09:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく根の平峠。
これから登るイブネ、クラシ
2015年11月21日 09:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登るイブネ、クラシ
1
なかなか良い感じ。
2015年11月21日 09:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い感じ。
コケ
2015年11月21日 09:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケ
この辺りから道が判りにくくなる。川の向こうに向こうに見える案内板の奥に進んでいくのが正解(判り易い)道だが、今回は川沿いに降りて道探しする羽目に。
2015年11月21日 09:35撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから道が判りにくくなる。川の向こうに向こうに見える案内板の奥に進んでいくのが正解(判り易い)道だが、今回は川沿いに降りて道探しする羽目に。
この辺り、テープも無くなり何処が道か判らなかったが、とにかく川沿いに降りて行った。
2015年11月21日 09:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、テープも無くなり何処が道か判らなかったが、とにかく川沿いに降りて行った。
愛知川に出た。
2015年11月21日 09:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知川に出た。
流れのゆるい場所を、靴を脱いで渡った。
2015年11月21日 09:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れのゆるい場所を、靴を脱いで渡った。
対岸は何処でも歩ける。ここから、川沿いに北上。
2015年11月21日 09:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸は何処でも歩ける。ここから、川沿いに北上。
渡河個所示す標識。でも、今日は水量多く、岩伝いに渡るのは厳しそう。
2015年11月21日 10:02撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河個所示す標識。でも、今日は水量多く、岩伝いに渡るのは厳しそう。
ここからピンクテープに従って行くが、
2015年11月21日 10:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからピンクテープに従って行くが、
こんな川沿いの絶壁を歩く羽目になり、怖い目に。(景色としては綺麗ですが)
2015年11月21日 10:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな川沿いの絶壁を歩く羽目になり、怖い目に。(景色としては綺麗ですが)
クラシ谷出会
2015年11月21日 10:19撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ谷出会
クラシ谷ルートはここから谷に入る。今回は尾根から登るので、もう少し愛知川沿いを歩いた。
2015年11月21日 10:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ谷ルートはここから谷に入る。今回は尾根から登るので、もう少し愛知川沿いを歩いた。
尾根の取付きが判らず、炭焼き小屋跡から斜面を登った。
2015年11月21日 10:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取付きが判らず、炭焼き小屋跡から斜面を登った。
残念ながら、登り道が良く判らなくなったので、斜面を左手に移動、
2015年11月21日 10:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、登り道が良く判らなくなったので、斜面を左手に移動、
尾根道を見つけた。
2015年11月21日 10:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を見つけた。
P900.奥の老木が目印。ここから、テープ目印出現。
2015年11月21日 10:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P900.奥の老木が目印。ここから、テープ目印出現。
1
テープに従い、シャクナゲの群生の中を登って行く。
2015年11月21日 11:05撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに従い、シャクナゲの群生の中を登って行く。
滑り易い急斜面で結構大変です。
2015年11月21日 11:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り易い急斜面で結構大変です。
痩せ尾根
2015年11月21日 11:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
クラシ北尾根(鈴鹿のジャンダルム)を望む。
2015年11月21日 11:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ北尾根(鈴鹿のジャンダルム)を望む。
痩せ尾根続く。
2015年11月21日 11:16撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根続く。
テープの案内でシャクナゲ群生を迂回。
2015年11月21日 11:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープの案内でシャクナゲ群生を迂回。
でも、結構急斜面で歩きにくい。
2015年11月21日 11:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、結構急斜面で歩きにくい。
尾根が広くなり、傾斜も緩やか、歩き易くなる。
2015年11月21日 11:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が広くなり、傾斜も緩やか、歩き易くなる。
オゾ谷道と合流。
2015年11月21日 11:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オゾ谷道と合流。
周りに緑も増えてきて、
2015年11月21日 11:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りに緑も増えてきて、
クラシ山頂に到着。
2015年11月21日 11:48撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ山頂に到着。
イブネ北端も見えてきた。
2015年11月21日 11:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ北端も見えてきた。
ワサビ峠からの道と合流。次回はワサビ峠からクラジャンにも挑戦したい。
2015年11月21日 11:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠からの道と合流。次回はワサビ峠からクラジャンにも挑戦したい。
1
ワサビ峠への道。
2015年11月21日 11:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠への道。
風が強いが、天気も良くなり良い感じ。
2015年11月21日 11:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いが、天気も良くなり良い感じ。
1
銚子ヶ口の山塊。
2015年11月21日 11:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口の山塊。
1
正にコケの台地。
2015年11月21日 11:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正にコケの台地。
3
国見岳、御在所岳、鎌ヶ岳一望。
2015年11月21日 11:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳、御在所岳、鎌ヶ岳一望。
4
御在所山頂の望遠。
2015年11月21日 11:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所山頂の望遠。
小峠道の分岐。下山はここから降りる事に。
2015年11月21日 12:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠道の分岐。下山はここから降りる事に。
チョウシ。次回にとっておく。
2015年11月21日 12:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシ。次回にとっておく。
雨乞岳とイブネ山頂。
2015年11月21日 12:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳とイブネ山頂。
1
春になるときれいに咲くのかな?
2015年11月21日 12:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春になるときれいに咲くのかな?
イブネ山頂まであと少し。
2015年11月21日 12:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ山頂まであと少し。
2
山頂到着。風冷たくて寒い。
2015年11月21日 12:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。風冷たくて寒い。
3
お昼にします。茂みが風を遮ってくれて、暖かかった。
2015年11月21日 12:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼にします。茂みが風を遮ってくれて、暖かかった。
御在所岳、鎌ヶ岳、雨乞岳をワンショットに。
2015年11月21日 12:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳、鎌ヶ岳、雨乞岳をワンショットに。
1
釈迦ヶ岳と桑名市方面。
2015年11月21日 12:56撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳と桑名市方面。
小峠目指して下山。
2015年11月21日 12:57撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠目指して下山。
暫く広い尾根が続くが、
2015年11月21日 13:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く広い尾根が続くが、
まもなく、こんな急斜面を歩く羽目に。
2015年11月21日 13:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく、こんな急斜面を歩く羽目に。
急斜面をテープに従ってどんどん降りる、
2015年11月21日 13:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をテープに従ってどんどん降りる、
小峠に着く。
2015年11月21日 13:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小峠に着く。
愛知川の方に斜面を降りて行くと、
2015年11月21日 13:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛知川の方に斜面を降りて行くと、
ズルズルの急斜面をロープで降りる。
2015年11月21日 13:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズルズルの急斜面をロープで降りる。
両岸が崩れて歩きにくい。
2015年11月21日 13:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸が崩れて歩きにくい。
でも、あっという間に愛知川に出た。
2015年11月21日 13:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、あっという間に愛知川に出た。
また、渡河。
2015年11月21日 13:59撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、渡河。
ここも、石伝いで渡河は難しい。
2015年11月21日 14:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、石伝いで渡河は難しい。
ここから千種街道目指す。
2015年11月21日 14:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから千種街道目指す。
テープに従い行くと、千種街道が見えてきた。
2015年11月21日 14:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに従い行くと、千種街道が見えてきた。
合流点には標識が一杯。
2015年11月21日 14:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点には標識が一杯。
上水晶谷渡河、石伝いで渡る。
2015年11月21日 14:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶谷渡河、石伝いで渡る。
行き通った峠まで残り35分。頑張ろう!
2015年11月21日 14:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き通った峠まで残り35分。頑張ろう!
紅葉が残っている。
2015年11月21日 14:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が残っている。
変な道の付き方。でも、大丈夫でした。
2015年11月21日 14:38撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変な道の付き方。でも、大丈夫でした。
こんな高い場所にきのこが。
2015年11月21日 14:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな高い場所にきのこが。
水に浸食された様に見える岩。昔は流れきつかったのか。
2015年11月21日 14:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水に浸食された様に見える岩。昔は流れきつかったのか。
朝歩いたタケ谷道に合流。
2015年11月21日 14:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝歩いたタケ谷道に合流。
釈迦ヶ岳の末端尾根
2015年11月21日 15:14撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳の末端尾根
夕日当たって綺麗。
2015年11月21日 15:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日当たって綺麗。
駐車場に帰って来ました。お疲れ様〜。
2015年11月21日 15:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰って来ました。お疲れ様〜。
1

感想/記録

三重に来て15年、やっと、念願のイブネ、クラシに登る事が出来ました。1週間まえからの風邪から回復していないので、三重県方面から最短距離で登ろうと考え、愛知川までアップダウンが比較的少ない、根の平峠経由でクラシ北東尾根から登る事にしました。クラシ北東尾根は、マイナールートで目印こそ少なかったですが、滝の迂回当、谷のコース取りに悩まされる事無く、ほぼ予定通りの時間で山頂に辿り着く事が出来き、ある程度地図読みが出来れば、自分みたいなイブネクラシ初心者でも登り易いと思いました。(でも、ハードである事には変わりありませんが)
 山頂付近に出てからは、結構人がいました。愛知川でも殆ど人に会わなかったことから考えると、大半が杉峠から登ってきていると思いますが、自分たちも次回は杉峠から登ってみたいともいます。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ