ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766599 全員に公開 ハイキング札幌近郊

自転車で「硬石山」(札幌50峰)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー Ei-taro
天候晴れ曇り(はれぐもり)
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
2分
合計
2時間26分
Sスタート地点06:2807:47硬石山07:4908:50藻岩山スキー場ルート登山口08:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前日(11月21日)
「硬石山のレコ」がmarikkaさんによりアップされ、ビビッと来ました。

こちらの山は「札幌50峰」に数えられていますが登山情報が少ない事もあり「残雪をつなぐ時期に限定されるのかな」と思っていたところです。

現在運動強度を落として体調管理をしている私にとって正に朗報、早速行ってみる事にしました。

写真

石山通(R230)沿いに「硬石山」へ向かいます。(ろまん亭さん前より山旅ロガースタート)
2015年11月22日 06:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山通(R230)沿いに「硬石山」へ向かいます。(ろまん亭さん前より山旅ロガースタート)
4
石山通り沿いから見る硬石山、三角点は左の山にありました。
2015年11月22日 06:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石山通り沿いから見る硬石山、三角点は左の山にありました。
6
ゲート前から入山し、沢地形へ・・・
2015年11月22日 06:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前から入山し、沢地形へ・・・
3
裏山に入った様な感覚です。一部、水で湿っている箇所もありますが問題なし。
2015年11月22日 07:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏山に入った様な感覚です。一部、水で湿っている箇所もありますが問題なし。
3
歩きやすい箇所も。
2015年11月22日 07:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい箇所も。
3
適当なところから尾根を目指します。
2015年11月22日 07:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当なところから尾根を目指します。
3
尾根上では踏み跡を進みます。
2015年11月22日 07:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上では踏み跡を進みます。
4
踏み跡はコルへと続き・・・
2015年11月22日 07:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はコルへと続き・・・
3
山頂に至る前に、向かって左の「・340」へ。そこは一面背の高い笹薮です。一枚ぱちり。
2015年11月22日 07:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に至る前に、向かって左の「・340」へ。そこは一面背の高い笹薮です。一枚ぱちり。
4
そこから一旦コルに戻り、山頂に向かいます。
2015年11月22日 07:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから一旦コルに戻り、山頂に向かいます。
3
【硬石山山頂(初)】見つけました「三角点」(^_^ゞ
2015年11月22日 07:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【硬石山山頂(初)】見つけました「三角点」(^_^ゞ
8
山頂標識と三角点の図
2015年11月22日 07:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識と三角点の図
6
川沿の街なみなど・・・
2015年11月22日 07:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿の街なみなど・・・
5
今まではっきり確信できなかった山頂(ピークが3つくらいあります。)ですが、こちらと判明しました(^_^ゞ
2015年11月22日 08:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まではっきり確信できなかった山頂(ピークが3つくらいあります。)ですが、こちらと判明しました(^_^ゞ
8
帰り道、フィットネスを兼ねて藻岩山スキー場駐車場へ。01段/24段でゆっくり力強く。
2015年11月22日 08:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、フィットネスを兼ねて藻岩山スキー場駐車場へ。01段/24段でゆっくり力強く。
3
10台以上の駐車車両。特に変化などなさそうです。
11/29(日)、どうぞよろしくお願い致します。
2015年11月22日 08:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10台以上の駐車車両。特に変化などなさそうです。
11/29(日)、どうぞよろしくお願い致します。
5
スタート地点に戻りました。
それではまた!
2015年11月22日 08:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻りました。
それではまた!
5

感想/記録

「硬石山」(かたいしやま・こうせきやま)
(※ウキペディアに項目あり。「ノート部分」の記述によると、読み方にはいろいろなご意見がある様です。)

『山歩き』
登山ポストはありません。したがって登山道もありません。
先輩の奇跡を参考に歩きます。

まず沢地形に入ってみると、意外と快適です。
裏山散歩的で、山菜など取れるとそれはそれで面白そうです。

話がそれました(^_^ゞ

沢地形を気持ちよく歩き、適当な所から尾根に取り付きます。
そして尾根上へ。

「・・・」

尾根上は割りと濃い笹薮となっており、当初踏み後を見つけられず呆然としましたが、その後見つけてひと安心。

「踏み跡」といった表現がぴったりの「登山道」(^_^ゞ

忠実に辿り、コルに出て、一旦向かって左の「・340」に立ち寄り、その後「硬石山」山頂へ。

「・340」への踏み跡はなく、最後は背の高い笹を掻き分けます。
そこには特になにもありません。

そしてコルに戻り、そこからはまた明瞭な踏み跡を辿り、山頂へ。

少し冷たい風が晩秋の赴きです。


帰路の途中、”藻岩山スキー場駐車場”に変化が無い事を確認し、スタート地点に戻りました。


アイドリング期間設定作戦、なんだか順調です。
体調の上向き、気勢の充実感(次なる意欲)そして春山ロングへのイメージが湧くなど(^_^ゞ

それではまた!
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/29
投稿数: 236
2015/11/22 11:03
 アイドリング?
オバサン達の記録、役に立って良かったです。
短くても藪漕いだり、ちと頭を使う山は楽しいですね。
co340、Ei-taroさんでも頭が隠れたでしょう
あの笹漕ぎで、最高点に行く気力は出ないですよね

29日、ヒドイお天気でなければ山頂で合流できるかなと思ってます。
自宅から歩いていくので、、。
登録日: 2009/12/26
投稿数: 421
2015/11/22 13:46
 Re: アイドリング?
marikka先輩 
短い距離ながら、いろいろな要素があって面白いところでした。
ピークもいくつかありますし。
てっぺんだけ笹が太め、と言うのも何故?と思いました。
踏み跡がなければ距離が捗りません。です。

29日、山頂で合流という事は、別コースからいらっしゃると認識しました。
楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ