ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766824 全員に公開 ハイキング東海

山伏

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー Zenjin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
百畳峠の駐車場に停めました。
50台くらいは停めれそうでした。
トイレ、水(山水が蛇口から出ていた)もありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:35 登山口
9:00 山頂
9:20 登山口
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にありました。
標識は充実していて踏み跡もしっかりしていました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

百畳峠登山口の駐車場です。
トイレもありました。
2015年11月22日 08:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百畳峠登山口の駐車場です。
トイレもありました。
4
登山口です。
熊が出るそうな。
2015年11月22日 08:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
熊が出るそうな。
2
歩きやすい気持ちの良い道でした。
2015年11月22日 08:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい気持ちの良い道でした。
2
水場が下の方にありました。
山小屋もありました。
2015年11月22日 08:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場が下の方にありました。
山小屋もありました。
1
笹山からの道との合流点です。
2015年11月22日 08:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山からの道との合流点です。
2
山頂標
切株タイプ。好きです。
岳?
2015年11月22日 09:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
切株タイプ。好きです。
岳?
5
山頂標
古そうです。
2015年11月22日 09:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
古そうです。
1
山頂標
新しめ。
2015年11月22日 09:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
新しめ。
2
山頂標
これも古そう。
2015年11月22日 09:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標
これも古そう。
2
山頂の気温は5℃。
体感的には寒くありませんでした。
2015年11月22日 09:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の気温は5℃。
体感的には寒くありませんでした。
1
山頂付近は木道もありました。
2015年11月22日 09:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は木道もありました。
1
木道から見た山頂付近。
ガスガスでした。
2015年11月22日 09:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道から見た山頂付近。
ガスガスでした。
1
下山後、移動中に見えた畑薙湖方面。
茶臼岳、上河内岳、聖岳も見えました。
2015年11月22日 10:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、移動中に見えた畑薙湖方面。
茶臼岳、上河内岳、聖岳も見えました。
1
小無間岳、大無間岳、大根沢山方面も見えました。
2015年11月22日 10:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小無間岳、大無間岳、大根沢山方面も見えました。
5
撮影機材:

感想/記録
by Zenjin

昨晩は飲会で体調が悪かったので登山はやめて登山口の確認に行きました。
登るつもりはありませんでしたが山頂が近かったので山伏に登りました。

4:00に自宅を出発して新東名静岡ICを降りて梅ヶ島温泉に向かい八紘嶺の登山口と駐車場を確認しに行きました。
梅ヶ島温泉から身延に抜ける道にある安倍峠まで行けるかと思ったら梅ヶ島温泉のすぐ先から工事で通行止めでした。登山口はすぐに分かりましたが駐車スペースは微妙でした。梅ヶ島温泉に適当に停めて歩いて行った方が良さそうでした。
来春には八紘嶺から七面山まで行く予定です。

その後は山伏の西日影沢登山口を確認しました。こちらも駐車場は微妙でした。

その後は井川方面に行くついでに山伏の百畳峠登山口を確認に行きました。
途中の口坂本から大日峠に向かう道は狭くて疲れました。
スキー場や県民の森を過ぎてやっと百畳峠に到着しました。
1台の車が停まっていました。
地図を見たら山頂まで往復しても1時間掛からない(歩行2.5km、標高差250m)ようだったので登ることにしました。やや二日酔い状態だったので登りで変な汗が出てきました。それでも山頂にはすぐに着きました。山頂には2名の登山者が居て八紘嶺の方に向かって行きました。私は弁当を食べて木道を通って下山しました。下山途中に2名の登山者が登ってきて『八紘嶺までは2時間くらいですよ』と言われたので行こうかな〜と思いましたが体調を考えて止めました。(行けばよかったと後悔)

その後は井川方面に向かい、田代の小無間山、大無間山の登山口を確認しました。
その後は白樺荘まで行き大根沢山の登山口を確認しました。
その後は井川湖、長島ダム、千頭を通って帰宅しました。

来春にはこの辺に登りたいと思います。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 693
2015/11/22 16:57
 お天気は残念(>_<)
Zenjinさん

こんばんは〜♪
今日はお天気は薄っすら曇りでしたがそれでも眺望は良かったようですね!

高原の様な風景でお散歩が出来るなんて良いですね!

2日間お疲れ様でした(*^^*)
登録日: 2014/2/5
投稿数: 705
2015/11/22 17:13
 Re: お天気は残念(>_<)
Ekkorinさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。
山の方、特に南アルプスは晴れていたんですよ。荒川岳、赤石岳、聖岳、大無間山が大迫力でした。

この辺の山は山頂付近が笹原になっている所が多いようで、歩くのが気持ち良いです。
笹藪も多いのですが(汗)

二日酔いで気分が悪くても家でゴロゴロしているのは性分に合わなくて。
二日酔いのアルコール抜きにちょうど良かったです。

この辺の山はガイドブック等にも載っていますし、新東名の新静岡ICや新清水ICから2時間掛からないので是非登ってみて下さい。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1759
2015/11/22 18:15
 流石Zenjinさん!
こんばんは!
登山口の確認に一日かけるなんて流石です
八紘嶺の登山口の脇に一台駐車可能ですが、そこが埋まっている場合は梅ヶ島温泉に戻り右に曲がると奥にトイレ付きの10台くらいの駐車場がありますよ
登録日: 2014/2/5
投稿数: 705
2015/11/22 20:04
 Re: 流石Zenjinさん!
daishohさん
こんばんは。コメントをいただきましてありがとうございます。
確かに1台分のスペースはありました。迷惑になるのかな〜なんて思ったりして。
右に曲がったトイレの所ですね。ありがとうございます。
初めての山に登るときは登山口までのアプローチと駐車場と登山口が気になるんですよ。
特に薄暗い時に登山開始する時に登山口が分からなくて探したりすると精神的に良くないです。
今週末から平年並みの気温になるようなので来春の予習です。

まだ二日酔いで本調子ではありません。(汗)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ