ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766987 全員に公開 ハイキング比良山系

比良山系

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー EijiMS
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
24分
合計
6時間40分
S坊村08:5009:20三ノ滝09:2409:29伊藤新道出合09:3009:36口ノ深谷 入口09:42牛コバ10:31スベリ石10:3510:45白髭渕10:4711:10夫婦滝11:1412:37レストランどんぐりハウス12:3812:54レストランバードキャッスル13:09蓬莱山13:1313:33小女郎峠13:3413:38小女郎ヶ池15:06坂下バス停15:0915:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

坊村バス停を出発。15人ほどのハイカーが下車しましたが、皆さんは御殿山の方へ。夫婦滝方面は私だけでした。
2015年11月22日 08:52撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村バス停を出発。15人ほどのハイカーが下車しましたが、皆さんは御殿山の方へ。夫婦滝方面は私だけでした。
1
標高400m付近は紅葉の盛りでした。
2015年11月22日 08:54撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高400m付近は紅葉の盛りでした。
2
ここで家から汲んできた水と天然水を交換。とてもピュアな味わいです。
2015年11月22日 09:25撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで家から汲んできた水と天然水を交換。とてもピュアな味わいです。
とにかく道が分かりにくい。
2015年11月22日 09:52撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく道が分かりにくい。
2
途中から沢伝いのルートに。苔むした岩が多く、油断するとコケます。
2015年11月22日 11:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から沢伝いのルートに。苔むした岩が多く、油断するとコケます。
3
標高800m以上は枯山水の世界。この後、この近くでランチにしました。
2015年11月22日 11:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800m以上は枯山水の世界。この後、この近くでランチにしました。
1
900m付近は完全に落葉し、冬モード。
2015年11月22日 11:45撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900m付近は完全に落葉し、冬モード。
1
びわ湖バレイに到着。蓬莱山を目指す。スキー場のリフト沿いに登って行く。
2015年11月22日 12:57撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイに到着。蓬莱山を目指す。スキー場のリフト沿いに登って行く。
2
蓬莱山頂。雄大な景色に感動。ロープウェイできた人も結構歩く必要があります。
2015年11月22日 13:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山頂。雄大な景色に感動。ロープウェイできた人も結構歩く必要があります。
2
小女郎ヶ池。35年前に母と来ました。その時、確かイモリが沢山いましたが、今日は見当たりません。
2015年11月22日 13:40撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池。35年前に母と来ました。その時、確かイモリが沢山いましたが、今日は見当たりません。
3
赤テープを頼りに下山。何回か間違えました。ルートがヘアピンカーブになっているのに気づかず、直進してしまうパターンが多い。
2015年11月22日 14:01撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープを頼りに下山。何回か間違えました。ルートがヘアピンカーブになっているのに気づかず、直進してしまうパターンが多い。
2
早くも日暮れの気配。倒木と清流。
2015年11月22日 14:56撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも日暮れの気配。倒木と清流。
1
坂下到着。美しい山村。ホッとします。
2015年11月22日 15:11撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂下到着。美しい山村。ホッとします。
2

感想/記録
by EijiMS

小女郎が池からの下山ルートはこの時期要注意です。落葉で足跡が見えず、ルートがとても分かり難くなっています。目印の赤テープを目標に移動し、赤テープを見失ったら無闇に動かずGPSで自分の位置を確認しつつ、最後に見た赤テープまで戻ることをお勧めします。下山するまで誰ともすれ違わないルートでしたので、道迷いで焦って怪我をするとたいへんです。また、坂下のバス停は15:54の一本しかないので、要注意です。余裕を持って下山しバス停近くのカフェで時間調整すべきかと思います。
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ