ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767005 全員に公開 ハイキング奥武蔵

都津路山とその存在 (正丸駅〜西吾野駅)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー ninotsugi
天候終日曇天
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
8分
合計
5時間53分
S正丸駅10:4111:37三田久保峠11:3812:53小ツツジ山13:19ツツジ山13:2113:29刈場坂峠13:3013:38ツツジ山14:05丸山(三本ブナ)14:12檥峠14:45飯盛峠16:25西吾野駅16:2916:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ツツジ山へ向かうルートはコースの所々に道標か設置されていますが、なぜか必要と感じるところにはありませんでした。
取り付き点、それから三田久保峠の先の林道と交差するところでちょっと迷いました。
三田久保峠からは尾根を外すことなくほぼ真北に進めばツツジ山に辿りつくことができます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

正丸駅に降り立ちます
2015年11月22日 10:25撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅に降り立ちます
2
それから国道299号線を進みます
2015年11月22日 10:45撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それから国道299号線を進みます
1
本邦帝王切開術発祥之地記念碑があります
1852年にここで麻酔なしでやったらしいです
皆さんこれはスゴイことですよ!
2015年11月22日 10:57撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本邦帝王切開術発祥之地記念碑があります
1852年にここで麻酔なしでやったらしいです
皆さんこれはスゴイことですよ!
6
国道からUターンする感じに林道に入ります
2015年11月22日 11:04撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道からUターンする感じに林道に入ります
その名は北川正丸線です
2015年11月22日 11:05撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名は北川正丸線です
1
ここがポイント!
左手奥に注目です
2015年11月22日 11:12撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがポイント!
左手奥に注目です
1
登山口です
道標があります
2015年11月22日 11:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です
道標があります
4
ひと登りすると
2015年11月22日 11:19撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りすると
4
三田久保峠です
ここから北に針路をとります
2015年11月22日 11:30撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田久保峠です
ここから北に針路をとります
1
しばらく歩くと道標があります
2015年11月22日 11:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと道標があります
1
そしてすぐに林道のようなところにでます
2015年11月22日 11:42撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐに林道のようなところにでます
3
さらに進むと三つ又に分かれいます
あえて一番狭い真ん中の道を選びます

2015年11月22日 11:44撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと三つ又に分かれいます
あえて一番狭い真ん中の道を選びます

2
この道はやがて斜面にぶち当たるのでした
先ほどの三つ又は左が正解だったのかな?
2015年11月22日 11:48撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道はやがて斜面にぶち当たるのでした
先ほどの三つ又は左が正解だったのかな?
3
よくわからないけれど斜面を強引に登るとアンテナが立っている場所に辿り着きました
2015年11月22日 11:57撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわからないけれど斜面を強引に登るとアンテナが立っている場所に辿り着きました
アンテナの前の林道をわずかに進むと林道は左に曲がっていきますがツツジ山には直進です
2015年11月22日 12:00撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナの前の林道をわずかに進むと林道は左に曲がっていきますがツツジ山には直進です
1
すると急な斜面を下ることになります
そう、かなりの急斜面です
2015年11月22日 12:01撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると急な斜面を下ることになります
そう、かなりの急斜面です
1
道標があると安心ですね
2015年11月22日 12:05撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標があると安心ですね
1
道標があると安心できます
2015年11月22日 12:11撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標があると安心できます
1
地味な斜面を登り続けます
2015年11月22日 12:20撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な斜面を登り続けます
1
小ツツジ山で本日初めてのハイカーと出会います
2015年11月22日 12:34撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ツツジ山で本日初めてのハイカーと出会います
4
ちょっとだけ平坦です
2015年11月22日 12:36撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ平坦です
2
そしてまた登ります
…地味すぎるぜ
2015年11月22日 12:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた登ります
…地味すぎるぜ
6
小都津路山です
…ん?
さっきのは?
2015年11月22日 12:45撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小都津路山です
…ん?
さっきのは?
2
ホントはここがツツジ山だそうです
…やったぁ!
2015年11月22日 12:46撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントはここがツツジ山だそうです
…やったぁ!
11
ツツジ山をすぎると急登地獄から解放されます
2015年11月22日 13:05撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ山をすぎると急登地獄から解放されます
1
ツツジ山に着きました〜
…???
ここは横見山のはずですが…
誤認されている879mの三角点いうのはここのことでしたか
2015年11月22日 13:16撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ山に着きました〜
…???
ここは横見山のはずですが…
誤認されている879mの三角点いうのはここのことでしたか
13
近くまで来たので刈場坂峠に寄り道します
2015年11月22日 13:27撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くまで来たので刈場坂峠に寄り道します
5
「ツツジ山」の標識が建つ「横見山」まで戻って檥峠に向かいます
2015年11月22日 13:35撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ツツジ山」の標識が建つ「横見山」まで戻って檥峠に向かいます
5
登山道をあるきます
2015年11月22日 13:39撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道をあるきます
2
そう、敢えてね
2015年11月22日 13:42撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう、敢えてね
1
時々奥武蔵グリーンラインを歩きます
2015年11月22日 13:45撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々奥武蔵グリーンラインを歩きます
2
トレランの大会が開催されています
頻繁に選手とすれ違います
選手の皆さんは礼儀正しい方々でした
2015年11月22日 14:06撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの大会が開催されています
頻繁に選手とすれ違います
選手の皆さんは礼儀正しい方々でした
6
檥峠
ブナトウゲです
普通は読めません
2015年11月22日 14:10撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檥峠
ブナトウゲです
普通は読めません
3
時折奥武蔵グリーンラインを歩きます
だって登山道がないんだもん
2015年11月22日 14:13撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折奥武蔵グリーンラインを歩きます
だって登山道がないんだもん
3
登山道は落ち葉がふかふかです
2015年11月22日 14:21撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は落ち葉がふかふかです
1
これまた地味な飯盛山の山頂です
2015年11月22日 14:31撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた地味な飯盛山の山頂です
3
飯盛山はふたつあるのです
2015年11月22日 14:32撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛山はふたつあるのです
5
飯盛峠
イイモリトウゲだと思っています
2015年11月22日 14:37撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛峠
イイモリトウゲだと思っています
2
右の斜面から舗装路へ飯盛峠でUターンする感じに針路をとります
2015年11月22日 14:41撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の斜面から舗装路へ飯盛峠でUターンする感じに針路をとります
1
ガードレールの切れ目から登山道に入ります
ここもわかりにくいポイントですが、昨年この道を登ってきたことがあったので迷うことなく進めます
2015年11月22日 14:46撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールの切れ目から登山道に入ります
ここもわかりにくいポイントですが、昨年この道を登ってきたことがあったので迷うことなく進めます
2
雨の日にはきっと最高の休憩スポットです
2015年11月22日 14:57撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日にはきっと最高の休憩スポットです
1
歩きやすい道がどこまでも続きます
2015年11月22日 14:58撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道がどこまでも続きます
4
鳥居までやってきました
2015年11月22日 15:24撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居までやってきました
3
その鳥居の前の分岐です
昨年の12月にここにやって来た際はピンクのテープのある方向から登ってきましたので今回は左に下ることにします
2015年11月22日 15:25撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その鳥居の前の分岐です
昨年の12月にここにやって来た際はピンクのテープのある方向から登ってきましたので今回は左に下ることにします
2
すると前回hirohisaさんに教えてもらったとおり民家の敷地のようなところに辿りつくのでした
2015年11月22日 15:32撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると前回hirohisaさんに教えてもらったとおり民家の敷地のようなところに辿りつくのでした
5
あとは舗装路を西吾野駅までひたすら歩きます
2015年11月22日 15:34撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは舗装路を西吾野駅までひたすら歩きます
1
レッドアロー通過中

今回も無事に下山できました
2015年11月22日 16:31撮影 by COOLPIX A, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レッドアロー通過中

今回も無事に下山できました
10
撮影機材:

感想/記録

今回目指すのは奥武蔵の都津路山です。
一般的にはツツジ山と表記してますね。
私の持っている「昭文社・山と高原地図22奥武蔵2010年版」でもカタカナで表記されています。
そしてそこに通じる道は破線となっているのです。
ちょっと不安がありますが、とにかく行ってみることにします。

正丸駅から国道に沿って歩き取り付き点を目指します。
しかしよくわからないんですよね。
地図を頼りに探してみるんですが私の持っている「昭文社・山と高原地図22奥武蔵2010年版」には(結果的に取り付き点に通じる)林道・北川正丸線が載っていないのです。

しかし、どうみてもこの林道・北川正丸線を進むしか選択肢がなかったのでとりあえず進んでみると、あるじゃないですが登山口。
登山口を示す小さな道標を見つけてひと安心です。

登山口からひと登りすると三田久保峠です。
立派な道標が建っていますが目指すツツジ山を示すものはありません。
けれども地図をみると北に進めばよいことがすぐわかります。

しばらく進むと三つ又に分かれている林道らしき道に出てしまいました。
ここには道標がありません。
迷ったあげく一番登山道らしい幅の狭い道を進むことにします。

この道はすぐに斜面にぶつかってしまいました。
この先に登山道が続いているのかいないのか、よくわからいまま強引に斜面を登ることにしました。
とにかく北に進めばいいのですから。

斜面を登ってみるとアンテナが建っていました。
アンテナの前には林道が走っています。
先ほどの三つ又で左の道を進めば素直にここに辿り着けたのでしょうか?

結果オーライ的にこのアンテナまで辿り着いたのですが、この先道に迷うなところはありませんでした。
所々落ち葉が積もっていて一部わかりにくいところもありましたが、基本的に登山道は明瞭でした。
ただこの先地味な急登が延々と続くこととなります。

そんなこんなで小ツツジ山に辿りつきました。
ここで本日初めてハイカーと出会うのでした。

小ツツジ山から急斜面をひと登りするとそこは「小都津路山」でした

「?」

「あれ、小ツツジ山さっき通ったはずじゃん」
、と訝しんでいると道標の下に手書きで「ここがホントのツツジ山」と書いてあるではありませんか!

念のため、私が持っている「昭文社・山と高原地図アプリ22奥武蔵2013年版」で確認してみると、確かにGPSは「ツツジ山」を示しているのでした。
ちょっと、「やられた感」がありますが本日の目的は達成されたのでした。

しかし山頂名が間違っている標識ってどうなんでしょうね。
設置した人はこのことを知っているのでしょうか?
あるいはその根拠となる他の資料か何かがあるのでしょうか?
あるいは私の持っている「昭文社・山と高原地図22奥武蔵2010年版」や「昭文社・山と高原地図アプリ22奥武蔵2013年版」が間違っているのでしょうか。
この辺りのことを関係者の皆さんに聞いてみたいと思ってみたりもしますが、たぶん聞くことはないと思います。

それから「ツツジ山」と書かれた立派な標識がある横見山にいってみましたが、この事実を環境省や埼玉県は把握しているのでしょうか?
あるいはその根拠となる他の資料か何かがあるのでしょうか?
あるいは私の持っている「昭文社・山と高原地図22奥武蔵2010年版」や「昭文社・山と高原地図アプリ22奥武蔵2013年版」が間違っているのでしょうか。
改めて私が持っている「昭文社・山と高原地図22奥武蔵2010年版」をよく見ると山の名前は書いてなく「ツツジ山の標識あり」とだけ書いてあります。
そして私が持っている「昭文社・山と高原地図アプリ22奥武蔵2013年版」には「ツツジ山の標識あり」の注意書きはなく「横見山(二子山)」となっています。
この辺りのことを環境省や埼玉県の皆さんに聞いてみたいと思ってみたりもしますが、たぶんこちらも聞くことはないと思います。

「ツツジ山」の立派な標識を前にしてそんな思いを巡らすのでした。

そのあと近くまで来たついでに刈場坂峠に寄ってみました。
こちらも「刈」と「苅」の二種類の表記があっていい加減というか大らかというか、そんな感じがします。

とにかく奥武蔵らしい「地味」な山でした。
そしてどんより曇った天気が一層地味さを引き立てているようでした。
奥武蔵の懐の深さを感じます。

やっぱり山歩きは楽しいですね。
久しぶりに充実した1日でした。
山の神様に感謝です。

訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 35
2015/12/12 10:18
 アプリと登山道の道標
アプリ使っているんですね、便利ですよね。
でも登山道の道標の間違いも味がありますよね、
遭難にならない程度なら。(^^ゞ
登録日: 2011/4/7
投稿数: 216
2015/12/12 16:44
 Re: アプリと登山道の道標
どーもです

使えるものは使いましょう

でも、地図とコンパスも忘れずに(^_^)/
登録日: 2009/8/20
投稿数: 2213
2015/12/23 18:51
 すっかり遅くなりまして
ninotsugiさん、こんばんは
レコを拝見するのが、すっかり遅くなりました

ツツジ山がどこなのか、いろいろな人にいろいろなこだわりがあるようです。
私は、どこでもいいのですが

刈と苅ですが、私の推測では、本来は「苅」だったのが、苅は常用漢字外であることから、異体字かつ常用漢字の「刈」に置き換えられたのではないだろうか、と思うのですが、どうでしょうか?

ちなみに、奥武蔵のナゾをもう1つ。
旧名栗村の有間山、有間ダムのいずれも「有間」なのですが、林道の名前だけ、何故か「有馬林道」なんです。
この「間」と「馬」の違いのことを、旧名栗村出身の知人に聞いてみたことがあるのですが、
「へぇ〜、そうなんだ...そんなこと、気にしたことない」
と言われました
それ以来、私も気にするのをやめました
登録日: 2011/4/7
投稿数: 216
2015/12/23 23:25
 近くていい山、奥武蔵!
hirohisaさん、
ありがとうございます(^_^)/

いつも色々教えて下さいまして、本当にありがとうございます。

やっぱり奥武蔵といえは「hirohisaさん」ですよ!

ツツジ山をはじめとする奥武蔵の数々ナゾを未来に語りついでいきたいですね!

寒さ厳しき折りから、お風邪など召されませねよう、くれぐれもご自愛ください。
また復帰されることをお待ちしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 三角点 GPS 高原 ブナ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ