ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767105 全員に公開 ハイキング北陸

荒島岳日帰り登山(勝原ルート)&桜の植樹

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー s-shiji
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧勝原スキー場駐車場から登山開始
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
序盤はぬかるんでいる個所が多かったが、登るにつれて乾いた道が多くなっていった。
下りはかなり滑って何度か尻モチをついた。
その他周辺情報<コースタイム>
旧勝原スキー場駐車場 6:30 出発
リフト跡地 7:00 着
白山ベンチ 7:30 着
しゃくなげ平 8:00 着
山頂 8:45〜9:00 滞在
しゃくなげ平 9:30 着
白山ベンチ 9:50 着
旧勝原スキー場駐車場 10:30 着

写真撮影時や、行動食をつまんだりと割と止まっていたので、ガッツリ休憩はしませんでしたが、看板にあったコースタイムよりはだいぶ早くなりました。(飛ばしていたわけではありません。)

山頂は景色が悪かったため、滞在時間が短くなりました。

山頂は風が結構強かったです。前来た時も結構風が吹いてたので、もともと強いのかもしれません。

登山後は九頭竜温泉(車で東海北陸道方面へ10分)へ。最近新しくなったようでした。
また、ちょうど今日は荒島岳勝原ルート登山口のスキー場跡に桜の植樹をするというイベントがありました。

写真

6時すぎに駐車場に着きました。元スキー場なので、よほど混まない限りは駐車場は埋まらないと思います。
2015年11月22日 06:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時すぎに駐車場に着きました。元スキー場なので、よほど混まない限りは駐車場は埋まらないと思います。
コースガイド。
2015年11月22日 06:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースガイド。
最初は旧スキー場のゲレンデを進みます。
舗装路の両脇に木が植えられています。
おりてくるまで全く気にしていませんでしたが、今日はイベント開催中でした。
2015年11月22日 06:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は旧スキー場のゲレンデを進みます。
舗装路の両脇に木が植えられています。
おりてくるまで全く気にしていませんでしたが、今日はイベント開催中でした。
リフト跡。
舗装路を登るのは地味に足にきます。
2015年11月22日 07:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト跡。
舗装路を登るのは地味に足にきます。
ここからがようやく登山口。
2015年11月22日 07:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがようやく登山口。
紅葉は終わり、少しさびしい雰囲気。
2015年11月22日 07:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は終わり、少しさびしい雰囲気。
トトロの木。
どの辺がトトロなのかは私には全く感じられず。
2015年11月22日 07:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トトロの木。
どの辺がトトロなのかは私には全く感じられず。
白山ベンチからの白山の眺め。時折見えていましたが、このときは見えず。
2015年11月22日 07:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ベンチからの白山の眺め。時折見えていましたが、このときは見えず。
しゃくなげ平。
2015年11月22日 07:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平。
これから向かう先。
2015年11月22日 08:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう先。
もちがかべ。
鎖場があるが、割とすぐに終わります。
2015年11月22日 08:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちがかべ。
鎖場があるが、割とすぐに終わります。
ビビらせる看板に動揺させられ、慎重に上り下り。
帰りは尻もち。
2015年11月22日 08:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビビらせる看板に動揺させられ、慎重に上り下り。
帰りは尻もち。
1
越前大野市の眺め。
城はわからんなあ〜
2015年11月22日 08:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前大野市の眺め。
城はわからんなあ〜
1
小荒島方面。
勝原ルートからは通らないので、どうなっているのかが気になります。
2015年11月22日 08:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島方面。
勝原ルートからは通らないので、どうなっているのかが気になります。
1
風が強くて煽られる様。
この「何分の何」は正直当てにならない感じがした。
2015年11月22日 08:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて煽られる様。
この「何分の何」は正直当てにならない感じがした。
前荒島というニセピークを越え、ラストスパート!
2015年11月22日 08:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前荒島というニセピークを越え、ラストスパート!
ピークハント!
2015年11月22日 08:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークハント!
2
ガスる越前大野市方面
2015年11月22日 08:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスる越前大野市方面
ガスる白山方面
見る景色がないので、カメラもここでしまい、早々に下山。
2015年11月22日 08:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスる白山方面
見る景色がないので、カメラもここでしまい、早々に下山。
下山後に桜の植樹
2015年11月22日 11:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に桜の植樹
自分の名前を記入
花が咲くまで育つには10年くらいかかるらしい。
2015年11月22日 11:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の名前を記入
花が咲くまで育つには10年くらいかかるらしい。
5
登山口からすぐだから場所も覚えやすい。
また来る楽しみができた。
2015年11月22日 11:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐだから場所も覚えやすい。
また来る楽しみができた。
下山後の越前大野城
2015年11月22日 13:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の越前大野城
1
城からの荒島岳
2015年11月22日 13:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城からの荒島岳
3

感想/記録

2回目の荒島岳、今回はソロ。

前に来たのは2年前、山登りを始めたばかりで、ノースの普通のリュックにコロンビアの雪用の靴(登山用ではない街歩き系)というなめた格好で、ジグも切らず大股でただまっすぐに最短距離を進む(モモに疲労がすぐに溜まる)という、今思えば恥ずかしい限りの登り方で、一緒に来たTSUTONと疲労困憊した思い出のある山。

そんなあの頃と今の自分とではきっと感じ方も違うはず、と今回はソロで腕試しに来た次第です。

最近登るとすぐに疲れるので、もう体力は下り坂なのか?と内心心配してましたが、いざ今回の荒島岳登山を終えてみると、コースタイムが大分早く、疲労も少なかったので、少し安心。

今回登山以上に思い出深かったのは、旧勝原スキー場ゲレンデでの桜の植樹でした。
↓↓(イベント詳細)
http://arasimadake.plala.jp/aizankai/images/top_Folder/桜坂植樹申込用紙2.jpg

簡単に言うと、勝原登山口のゲレンデ部分の登山道両脇を桜でいっぱいにしよう、でその桜を一口3000円で植樹でき、さらに自分の名前をつけられるというものでした。

登山口からもすぐなので、これから荒島岳に行く楽しみが増えました。

今回は登山以上に心に残る荒島岳となりました。
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 鎖場 紅葉 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ