ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767132 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳☆(北峰 新中の湯ルート)極旨鍋&手作りビールで乾杯♪

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー saasfee, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安房トンネル岐阜県→長野県側へ出てすぐ左へ。
様々なものに負けずに突き進むと駐車場に到着するはずです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
10分
合計
6時間20分
Sスタート地点10:5012:001972mピーク12:20広場14:00焼岳(北峰)14:1016:20広場16:301972mピーク17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
概算のコースタイムです。
コース状況/
危険箇所等
雪まったくなし。危険箇所なし。暖かいですが時期的に熊は冬眠してるかも。
その他周辺情報日帰り温泉・・・ひらゆの森
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ ポール
共同装備 昼ご飯 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ツェルト ナイフ
備考 雪が全くなく、ピッケル・アイゼンは不用でした。

写真

難関を乗り越え駐車場(10号カーブ先)
2015年11月21日 10:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難関を乗り越え駐車場(10号カーブ先)
駐車場から奥穂・吊尾根・前穂が見えます☆
2015年11月21日 10:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から奥穂・吊尾根・前穂が見えます☆
新中の湯ルートの登山口 10:47ゆっくり始動
2015年11月21日 10:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯ルートの登山口 10:47ゆっくり始動
針葉樹の香りが良い樹林帯を歩きます。
2015年11月21日 12:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹の香りが良い樹林帯を歩きます。
昨夜までの雨でウェットな感じ。ぬかるみも少しありました。
2015年11月21日 12:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜までの雨でウェットな感じ。ぬかるみも少しありました。
広場からの景色がきれい。
2015年11月21日 12:21撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場からの景色がきれい。
1
霞沢岳も堂々と。
2015年11月21日 12:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳も堂々と。
2
紅葉はとっくに終わってますが、笹の黄緑色が鮮やかできれいです。
2015年11月21日 12:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はとっくに終わってますが、笹の黄緑色が鮮やかできれいです。
1
山頂部。まずは鞍部を目指します。
2015年11月21日 13:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部。まずは鞍部を目指します。
1
南峰と北峰の鞍部に到着。火口付近の岩稜と池が神秘的できれいでした。
2015年11月21日 13:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰と北峰の鞍部に到着。火口付近の岩稜と池が神秘的できれいでした。
火山ガスが噴出してます。
2015年11月21日 13:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山ガスが噴出してます。
山頂直下を目指しここをトラバースします。
2015年11月21日 13:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下を目指しここをトラバースします。
1
焼岳(北峰)山頂の直下に到着。上高地が見えました!
2015年11月21日 13:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳(北峰)山頂の直下に到着。上高地が見えました!
1
槍・穂高連峰も一望できます。まさに絶景です☆
2015年11月21日 13:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高連峰も一望できます。まさに絶景です☆
1
取り急ぎ山頂を目指します。いろんな所から出る噴煙を避け印に沿って岩を登ります。
2015年11月21日 13:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り急ぎ山頂を目指します。いろんな所から出る噴煙を避け印に沿って岩を登ります。
1
焼岳北峰山頂(2,444m)到着!
槍・穂高連峰、笠ヶ岳、乗鞍などなど360度パノラマ絶景です☆
2015年11月21日 14:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳北峰山頂(2,444m)到着!
槍・穂高連峰、笠ヶ岳、乗鞍などなど360度パノラマ絶景です☆
1
ジャン・奥穂・吊尾根・前穂 雪は極少ですがきれいです☆
2015年11月21日 14:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャン・奥穂・吊尾根・前穂 雪は極少ですがきれいです☆
3
槍ヶ岳は登っても、眺めても素晴らしい☆
2015年11月21日 14:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は登っても、眺めても素晴らしい☆
4
笠ヶ岳も堂々と。
2015年11月21日 14:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も堂々と。
1
南側の噴煙
2015年11月21日 14:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の噴煙
1
乗鞍方面。雲の筋が不思議な感じです。
2015年11月21日 14:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍方面。雲の筋が不思議な感じです。
笠ヶ岳〜双六岳〜槍ヶ岳
2015年11月21日 14:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜双六岳〜槍ヶ岳
1
上高地方面
2015年11月21日 14:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面
帰りたくなくなるような北アルプスの絶景を楽しみました。
風が少しあり寒くなってきたので、山頂直下のダイニングへ戻り山ごはんに♪
2015年11月21日 14:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りたくなくなるような北アルプスの絶景を楽しみました。
風が少しあり寒くなってきたので、山頂直下のダイニングへ戻り山ごはんに♪
静寂で独占の絶景ダイニングで極旨お鍋と、
2015年11月21日 14:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂で独占の絶景ダイニングで極旨お鍋と、
1
手作りビールで乾杯です☆超泡立ちがクリーミー♪
2015年11月21日 14:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りビールで乾杯です☆超泡立ちがクリーミー♪
1
運んだかいがありました。
2015年11月21日 14:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運んだかいがありました。
1
絶景においしい山ごはん&特別なビール☆
幸せな山時間♪
2015年11月21日 14:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景においしい山ごはん&特別なビール☆
幸せな山時間♪
4
ヘッデン使わず無事に下山。
2015年11月21日 17:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン使わず無事に下山。
ひらゆの森にて温泉と飛騨牛でしめくくり。
2015年11月21日 18:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらゆの森にて温泉と飛騨牛でしめくくり。
1

感想/記録

この時期は雪と風で山選びが難しいですが、どうしても北アルプスの景色が見たいということで、焼岳北峰(2,444m)を登りました。
今年最後の北アルプスは、焼岳で締め括りです。

岐阜県側から安房トンネルを長野県側に抜けるとすぐ左手にゲートがありますがこの時期Closeしてます。
何かとクリアすることが多いですが、何とか駐車場へ。
ここから早くも奥穂・吊尾根・前穂がきれいに見え、気分も上がりました↑

日没が16:45頃とは知りつつも10:45頃という遅めの時間に出発です。
このところ暖かく11月下旬の北アルプスは例年ならアイゼン必須な時期ですが、山頂すら雪無しの完全な秋山登山となりました。しかも風がないため暑くて夏登山レベルのレイヤーに。それだけに冷えた山頂ビールが楽しみです☆
というのも、知り合いの方にご自宅で作ったラガービールを数日前に贈っていただき、自家製ホップと炭酸を加えていない天然発酵の炭酸による高山での泡立ちを試してほしいと。
そんな楽しい実験は喜んで引き受け、その瓶ビールとともに、いつものアサヒ缶を飲み比べるべく山頂まで運びました。

最初は樹林帯の明瞭な登山道を登り、80分ほどすると広場と呼ばれる焼岳山頂部が見える場所に出ます。
本日の山ごはんはあったかいお鍋♪ 
お腹が空いても山頂の絶景と山ごはんとビールを楽しみに、ここでの休憩もカットして山頂を目指します。

霞沢岳や時折見える穂高連峰などの景色を楽しみながら登れるのも焼岳登山の魅力です。
山頂部から吹き出す火山ガスの臭いを感じながらゆっくり登り、南峰と北峰の鞍部に到着です。
ここから見える火口付近の尖った岩稜や池が神秘的できれいでした☆
この辺りから少し風が出てきたのでハードシェルを一枚着用。

火山ガスが激しく噴き出す北峰の岩稜をトラバースし、山頂直下に出ると西穂、ジャンダルム、奥穂、吊尾根、前穂の穂高連峰、さらに左は槍ヶ岳、双六岳、そして右は上高地を見下ろすというこの上ない絶景が☆

空腹なため取り急ぎ山頂までのちょっとした岩登りを終えると、焼岳北峰(2,444m)に登頂です。360度のパノラマが素晴らしく最高のロケーションでした。

山頂は少し風があるため、直下の絶景ダイニングで、待ちにまったお鍋とビールの時間です。
遅い出発が功を奏し!?山頂も直下のダイニングも独占でした。
静寂な中、槍・穂高連峰という絶景を眺めながらの最高の山ごはんと特別なビールを楽しむことができ幸せな山時間でした♪

楽しさで時間を忘れていると時計は15:30に。。。
日没は16:45ということで少しスピードアップし一気に下山しました。
夕陽をリフレクトする白い雲と霧、そして、やんわりとした月光が登山道を照らしてくれてヘッデンを使うことなく無事に下山できました。

その後も温泉、飛騨牛を堪能し。。。
幸せな山旅となりました♪
訪問者数:546人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ