ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767211 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

各務原アルプス 〜18kmの縦走劇〜

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー marve
天候曇り / 午後に時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇ 車でアクセスする場合(起点:六所神社、終点:猿啄城)
・六所神社周辺には駐車スペースはないので、
 「伊吹の滝」駐車場に駐車し、現地までは徒歩(15分程度)でアクセスした。

・猿啄城からピストンする ”スピード” と ”体力” を持ち合わせていないので、
  1. 猿啄城下の駐車場にデポ(車 or 自転車等)し、起点に戻る。
   ・複数人で縦走の場合には各ポイントにデポで問題解決!
   ・縦走後に果たして自転車で戻る体力が残っているのか…。
  2. JR高山本線「坂祝駅〜蘇原駅」+ 「徒歩」で、起点に戻る。
   ・1時間に2本程度…
   ・「蘇原駅」から相当の距離を歩かなければならない…。
  3. 終点ポイントに「お迎え」を依頼しておく。
  4. たまたま出会ったお優しい方が送ってくれる☆

◇ 電車でアクセスする場合(起点:六所神社、終点:猿啄城)
・JR高山本線を利用する場合:「蘇原駅」
・名鉄各務原線を利用する場合:「六軒駅」or「三柿野駅」
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
18分
合計
7時間27分
S伊吹の滝07:3307:45六所神社08:34各務原権現山08:3508:42北山08:55老洞峠09:12岐阜権現山09:1309:54桐谷坂10:00桐谷坂(関市側登山口)10:32向山10:43向山見晴台10:49須衛10:5011:49岩坂峠11:5012:16金山12:30大岩見晴台12:3113:01多賀坂峠13:0213:23迫間山13:2813:33迫間不動 奥の院13:49明王山13:57金比羅山14:09明王山14:1314:41猿啄城14:4415:00猿啄城駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
□ 六所神社 〜 各務原権現山
・特に危険な箇所はありません。
・駐車場の「伊吹の滝」から「六所神社」までは徒歩でアクセスしますが、
 結構分かりにくいので事前のチェックが必要です。
  → 山側に一番近い道路を辿ると到着します。
・「六所神社」の左手に山道が続きます。(参考までに)
・「白山神社」の右手に山道が続きます。(参考までに)
・各務原権現山頂への最後の急登は侮れない…。

□ 各務原権現山 〜 芥見(岐阜)権現山
・各務原権現山頂の東屋の裏に「北山」への山道が続きます。
・「北山」〜「老洞峠」の下り区間では、
 「初心者ルート」or「急坂ルート」がありますが、
  1.「初心者ルート」で十分楽しめます。
    → どちらかというと初心者向きではないかも…(中級者以上におススメ)
  2.「急坂ルート」は本当に急で、かなり滑りやすい斜面です。
・「老洞峠」〜「芥見(岐阜)権現山」の登り区間では、
 このルート勇逸の難所でロープが設置された ”急登区間” が存在します。
 ザレ場で崩れやすいので足場に要注意です。(下りでは使用したくない程…)
・急登を登り切ると ”ケルン” があります。
  → 右手にルートを取ると「桐谷坂」方面へ
  → 左手にルートを取ると「芥見(岐阜)権現山」方面へ

□ 芥見(岐阜)権現山 〜 桐谷坂
・特に危険な箇所はありません。
・“道迷い” には注意が必要です。
→ 「桐谷坂」方面への道標を見落とさない様に!
→ 「桐谷坂」付近になると “踏み跡” が薄くなってきますが、
     沢筋に沿って進めば旧道に辿り着きます☆
・旧道を左手に進むと「関江南線(向山登山口)」に辿り着きます。
   → しかし現在、各務原側の「登山口」は “通行禁止” になっています。
   → 迂回路として関市方向(左手方向)の「登山口」を利用します。
・「関江南線」の横断には細心の注意が必要です!
   → 車の往来の多さ
   → 車の速度域が高い
   → 車からも歩行者からも見通しが悪い

□ 桐谷坂 〜 金山(反射板)
・この縦走中、最大の ”試練” かもしれない区間です。(難所ではありません!)
・”登山口” 〜 ”稜線” までの間に存在する直登区間は、
 足場が柔らかくて崩れやすい急登ですので、足場に気を付けて登ってください。
・稜線上に出てから各ピークまで、”急登 + 激下り” の連続ですので、
 ペース配分・足の怪我には十分に気を付けて!
・おススメ休憩ポイント:「向山見晴台」「岩坂トンネル上部の鉄塔下」

□ 金山(迫間反射板) 〜 迫間城跡
・特に危険な箇所はありません。
・「自然遺産の森 or アルプスルート分岐点」までは道迷いに注意!
   → 北・南コースを使用する場合には「迫間城跡」方面へ
      ※ コース途中に点在する「迫間不動」方面に行くとコースアウト!
   → 「自然遺産の森」へ下りても縦走は可能ですが、少し分り難いかも。。。
・「大岩見晴台」より人も増え、眺望も望めます。
   → おススメ休憩ポイント「大岩見晴台」
   → 結構狭いので休憩出来ない確率高し…。

□ 迫間城跡 〜 明王山
・特に危険な箇所はありません。
・「迫間城跡」の奥にある「奥の院」から先は、基本的に車道を通行します。
   → ショートカットの山道(側道)もありますが、お好みでどうぞ♪
・「金比羅山」へは「明王山」をかすめてそのまま車道を進み、
 「金比羅山」へと続く山道(側道)を登ると辿り着きます。
   ※ 意外と分かりにくいの現地にて情報収集が一番かと。。。
・明王山頂は決して広くはないですが、十分スペースがあり休憩には最適☆

□ 明王山 〜 猿啄城跡 〜 駐車場
・特に危険な箇所はありません。
・下りメインのユッタリとした山道。
・途中、このルート名所の「鉄塔くぐり」があります。
   → このポイントを過ぎたらゴールはもう少し!!!
・「猿啄城跡」からの絶景を楽しみましょう♪
・その後「駐車場」まではかなりの下りなので「猿啄城跡」にて
 シッカリと体力を回復させてから下山に臨む事をお勧めします。
 
その他周辺情報○ 最終コンビニ(おススメ)
※ 「伊吹の滝」を起点とし、電車でアクセスした場合をメインに記載しています!

 ▽ JR高山本線「蘇原駅」を利用した場合
   ・ローソン:蘇原栄町店
   ・サークルK:各務原蘇原野口店
   ・ミニストップ:寺島町店

 ▽ 名鉄各務原線「三柿野駅」を利用した場合
   ・ローソン:各務原蘇原緑町店、蘇原栄町店
   ・サークルK:各務原蘇原野口店
   ・ミニストップ:寺島町店

 ▽ 名鉄各務原線「六軒駅」を利用した場合
   ・セブンイレブン:各務原蘇原柿沢町
   ・ミニストップ:寺島町店

○ 日帰りお風呂
 ▼ 「伊吹の滝」周辺
  『美人の湯』 http://www.bizin-yu.co.jp/
    [料金]大人:800円
    [営業時間]・10:00〜24:00 (最終入館 23:20)
          ・年中無休(特別休館日あり)

 ▼ 「猿啄城」周辺
  『湯の華アイランド』 http://www.spa-yunohana.com/
    [料金]大人:(土日祝)900円、(平日)800円
    [営業時間]10:00〜25:00 (最終入館 24:00)
    [無料送迎バス]JR高山本線「美濃太田駅(南口)」(毎日運行)

※ 情報は当時のものであるので、ご利用の際は必ず現地への確認をお願いします☆
 
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 タオル ストック
備考 ■ 携帯する水の量に関して…
・今回は時期的にも暑さによる余剰の水分は要らないものと考えていたが、
 急登続き区間と低山特有の蒸し暑さで思いのほかに汗をかき、
  ・ハイドレーション:1リットル
  ・昼ごはん用:1リットル(ラーメンを止めてハイドレーションに回す)
 を携帯していたが、後半戦に入った頃に水分不足に陥った。
 何とか「猿啄城跡」までもったが、かなり切り詰めた山行になってしまった。

■ 上記の反省点
・ルート上に水場が無い事を忘れていた。
・普段から、”距離と時間” を考慮した ”水の量” の考えが甘かった。。。
 

写真

まずは「伊吹の滝」の駐車場より「六所神社」へ向けて出発です。
「伊吹の滝」にも登山口はありますが、今回は敢えて ”端っこ” から縦走してみようと思います!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは「伊吹の滝」の駐車場より「六所神社」へ向けて出発です。
「伊吹の滝」にも登山口はありますが、今回は敢えて ”端っこ” から縦走してみようと思います!
2
この道を進めば、今回の起点「六所神社」に到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を進めば、今回の起点「六所神社」に到着です!
「六所神社」入口に到着です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六所神社」入口に到着です♪
2
登山口はこの参道を通って行きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はこの参道を通って行きます!
「六所神社」に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「六所神社」に到着です。
2
本堂を左手に回り込むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂を左手に回り込むと・・・
1
登山口(白山神社参道入口)へ到着です!
ここから縦走を始めたいと思います☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(白山神社参道入口)へ到着です!
ここから縦走を始めたいと思います☆
1
いきなりですが、まぁまぁな斜面よりスタート。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりですが、まぁまぁな斜面よりスタート。。。
分岐点を右手方向(白山神社)へ進みます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点を右手方向(白山神社)へ進みます!
先の道はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の道はこんな感じです。
分岐点より5分程で「白山神社」に到着です♪
続く山道は、”賽銭箱” の近くに立って…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点より5分程で「白山神社」に到着です♪
続く山道は、”賽銭箱” の近くに立って…、
右手に見るとルートを発見できます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に見るとルートを発見できます!
この縦走路は基本的にこんな様な感じの道や…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この縦走路は基本的にこんな様な感じの道や…、
こんな様な景観がずっと続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな様な景観がずっと続きます。
「白山神社」より10分程で「伊吹の滝」からの合流点に到着です♪
「北山 / 権現山展望台」方面へ進みます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白山神社」より10分程で「伊吹の滝」からの合流点に到着です♪
「北山 / 権現山展望台」方面へ進みます!
曇り空ですが、気持ちの良い稜線歩き☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空ですが、気持ちの良い稜線歩き☆
「北山展望台」が見えてきましたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北山展望台」が見えてきましたよ!
先ほどの分岐点より5分ほどで「北山展望台」に到着です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐点より5分ほどで「北山展望台」に到着です♪
1
「北山展望台」からの眺め。。。
う〜〜〜ん。抜群に曇ってるぅ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北山展望台」からの眺め。。。
う〜〜〜ん。抜群に曇ってるぅ。。。
1
そう言えば、この画像にもある ”赤い看板” 。
緊急時に消防へこの番号を言えば位置が分かるそうです!
※ ただし現在、この縦走路でこの看板があるのはこの「各務原権現山」だけ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう言えば、この画像にもある ”赤い看板” 。
緊急時に消防へこの番号を言えば位置が分かるそうです!
※ ただし現在、この縦走路でこの看板があるのはこの「各務原権現山」だけ…。
「権現山展望台 / 東登山口」分岐点。
このポイントを左手に進むと…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「権現山展望台 / 東登山口」分岐点。
このポイントを左手に進むと…、
展望台への ”石(意志)の試練” 登場!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台への ”石(意志)の試練” 登場!
長げぇぇぇえぇぇぇ…。
ヨシ!休憩なしで一気に登ったるぞぉ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長げぇぇぇえぇぇぇ…。
ヨシ!休憩なしで一気に登ったるぞぉ!!!
ふぅぅぅ。。。
「権現山展望台」へ到着です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅぅぅ。。。
「権現山展望台」へ到着です♪
1
展望台より各務原市内を一望する事が出来ます☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台より各務原市内を一望する事が出来ます☆
1
展望台より北側の展望!
”北アルプス / 中央アルプス”、”白山 / 御嶽山” がバッチリ雲の中。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台より北側の展望!
”北アルプス / 中央アルプス”、”白山 / 御嶽山” がバッチリ雲の中。。。
3
こちらが今回の縦走路!
稜線の遥か遠くに「明王山」を見る事が出来ます!
それにしても遠いなぁ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが今回の縦走路!
稜線の遥か遠くに「明王山」を見る事が出来ます!
それにしても遠いなぁ☆
展望台の裏手より次のポイント「北山」へ向けて出発です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の裏手より次のポイント「北山」へ向けて出発です!
程なく「北山」に到着!
ここから次のポイント「老洞峠」へのコースは2つありますが、
今回は「初心者コース(左手)」を選択☆
どちらのコースも十分 ”骨のある” コースです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく「北山」に到着!
ここから次のポイント「老洞峠」へのコースは2つありますが、
今回は「初心者コース(左手)」を選択☆
どちらのコースも十分 ”骨のある” コースです!
1
コースの途中より「東部クリーンセンター」を見る事が出来ます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの途中より「東部クリーンセンター」を見る事が出来ます!
「老洞峠」に到着です!
数年前に来た時には完全な ”藪の中” でしたが、キレイに刈られていました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「老洞峠」に到着です!
数年前に来た時には完全な ”藪の中” でしたが、キレイに刈られていました♪
さぁ!このルートで一番の難所に出発です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ!このルートで一番の難所に出発です!
段々と道が険しさを増していき、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と道が険しさを増していき、、、
最大の難所へ。。。
”足元が崩れやすい” + ”急登” + ”ロープが邪魔”
通過には本当に注意が必要です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所へ。。。
”足元が崩れやすい” + ”急登” + ”ロープが邪魔”
通過には本当に注意が必要です!
稜線にたどり着きました♪
待っていたのは可愛い ”ケルン” ☆
本コースは右手に進みますが、
折角なので「芥見(岐阜権現山)」にお邪魔しちゃいます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にたどり着きました♪
待っていたのは可愛い ”ケルン” ☆
本コースは右手に進みますが、
折角なので「芥見(岐阜権現山)」にお邪魔しちゃいます♪
「芥見権現山」に到着です!
ちょっとした広場になっているので休憩には最適のポイントです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「芥見権現山」に到着です!
ちょっとした広場になっているので休憩には最適のポイントです♪
1
”山頂標識” と ”里山マップ” ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”山頂標識” と ”里山マップ” ♪
2
シッカリと ”三角点” をタッチさせて頂きましたよ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シッカリと ”三角点” をタッチさせて頂きましたよ♪
1
こちらは「芥見権現山」より「桐谷坂」の途中の分岐点。
ここはよく道迷いの多発地点。。。
画像にあるような「桐谷坂」看板を見落とさないで!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは「芥見権現山」より「桐谷坂」の途中の分岐点。
ここはよく道迷いの多発地点。。。
画像にあるような「桐谷坂」看板を見落とさないで!!!
アップ画像がこちらです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ画像がこちらです!
さらに進むとまた案内板があります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むとまた案内板があります!
ちょっと不安な登山道。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと不安な登山道。。。
何だか長らく人が入っていなさそうな雰囲気。。。
”不思議の森” に迷い込んだみたいな気分です☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だか長らく人が入っていなさそうな雰囲気。。。
”不思議の森” に迷い込んだみたいな気分です☆
関江南線の旧道に到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関江南線の旧道に到着です!
旧道を左手に進みます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道を左手に進みます!
先行者を数人発見!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者を数人発見!!!
「桐谷坂(関江南線)」に到着です♪
ここは車の往来が激しいので横断には細心の注意を!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「桐谷坂(関江南線)」に到着です♪
ここは車の往来が激しいので横断には細心の注意を!!!
道路を渡ってすぐの登山口は現在 ”通行禁止” !
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を渡ってすぐの登山口は現在 ”通行禁止” !
”関市” 側の登山口に迂回します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”関市” 側の登山口に迂回します。
登坂車線の端を通るので結構コワい…。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登坂車線の端を通るので結構コワい…。。。
”関市” 側の登山口に到着です!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”関市” 側の登山口に到着です!!!
さっ!いざ「後半の山」へ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっ!いざ「後半の山」へ☆
入口は綺麗な感じの登山口でしたが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口は綺麗な感じの登山口でしたが、、、
結構、荒れてるぅ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、荒れてるぅ。。。
こちらも荒れてる感が満載です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも荒れてる感が満載です!
”後半の山” の稜線までの ”直登 / 急登” 区間!
足元が柔らかいので滑落に注意です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”後半の山” の稜線までの ”直登 / 急登” 区間!
足元が柔らかいので滑落に注意です!
稜線上に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に到着!
1
”各務原市” 側の登山口との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”各務原市” 側の登山口との分岐点。
1
しっかりとロープが張られています。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとロープが張られています。。。
空が随分と明るくなって来た稜線上♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が随分と明るくなって来た稜線上♪
グングンと行きますよぉ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グングンと行きますよぉ♪
「向山」までの最後の急登!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「向山」までの最後の急登!!!
う〜ん!到着!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん!到着!!!
”後半の山” の最初の1座「向山」到着です☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”後半の山” の最初の1座「向山」到着です☆
「向山」からの眺望♪
左手奥に通称:キューピーちゃん「伊木の森(伊木山)」が見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「向山」からの眺望♪
左手奥に通称:キューピーちゃん「伊木の森(伊木山)」が見えます!
3
次なるポイント「向山見晴台」と意気込んですぐの…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次なるポイント「向山見晴台」と意気込んですぐの…、
急登ぉ〜〜〜。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登ぉ〜〜〜。。。
でもって、「向山見晴台」に到着です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもって、「向山見晴台」に到着です♪
2
ちょっと疲れが出て来たのか、この程度の登りでもグングンと行けなくなってきた…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと疲れが出て来たのか、この程度の登りでもグングンと行けなくなってきた…。
おっ!大きな ”ケルン” 発見!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!大きな ”ケルン” 発見!!!
と、そこは次のポイント「須衛」でした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、そこは次のポイント「須衛」でした♪
”三角点” もゲットです☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”三角点” もゲットです☆
2
からの ”激下り” 攻撃!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からの ”激下り” 攻撃!!!
からの ”急登” 攻撃!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からの ”急登” 攻撃!!!
突如現れた ”鉄塔” !
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如現れた ”鉄塔” !
開けた場所に出ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所に出ました!
疲れもピークに来ていたので、この景色を見ながらのお昼ご飯です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れもピークに来ていたので、この景色を見ながらのお昼ご飯です♪
「岩坂峠」に到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「岩坂峠」に到着です!
安全を祈願して☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全を祈願して☆
この区間は何かと、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間は何かと、、、
”急登” からの ”激下り” 多し!!!
体力の消耗が半端ないです。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”急登” からの ”激下り” 多し!!!
体力の消耗が半端ないです。。。
1
何とか「金山(迫間反射板)」に到着!!!
息切れが止まりません。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか「金山(迫間反射板)」に到着!!!
息切れが止まりません。。。
でも、安心して下さい!
しっかりと ”三角点” GETしてますから♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、安心して下さい!
しっかりと ”三角点” GETしてますから♪
1
”山頂標識” がそろそろ判読出来なくなりそう。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”山頂標識” がそろそろ判読出来なくなりそう。。。
息を整えてから終盤戦に突入です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を整えてから終盤戦に突入です♪
この斜面と登ると・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面と登ると・・・。
「大岩見晴台」に到着!!!
ここには何度も来ているので、ちょっとホッとしています♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大岩見晴台」に到着!!!
ここには何度も来ているので、ちょっとホッとしています♪
3
ラスボス - 2 の「明王山」がこんなに近くになりました☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボス - 2 の「明王山」がこんなに近くになりました☆
4
紅葉の縦走路が疲れをちょっと癒してくれます♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の縦走路が疲れをちょっと癒してくれます♪
1
縦走路と「各務原野自然遺産の森」との分岐点。
ここを「迫間城跡」方面に進みます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路と「各務原野自然遺産の森」との分岐点。
ここを「迫間城跡」方面に進みます!
「南コース(手前)」と「北コース(奥)」との分岐点。
今回は奥の「北コース」に進路を取ります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「南コース(手前)」と「北コース(奥)」との分岐点。
今回は奥の「北コース」に進路を取ります!
こちらが「北コース」の入口!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが「北コース」の入口!
「明王山」がドンドンと近くなってきたぁ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「明王山」がドンドンと近くなってきたぁ♪
縦走路と「迫間不動」との分岐点。
奥に見える「迫間城跡」方面へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路と「迫間不動」との分岐点。
奥に見える「迫間城跡」方面へ!
「北コース」も残り半分ちょい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北コース」も残り半分ちょい!
まずは「迫間城跡」目指して頑張ろう!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは「迫間城跡」目指して頑張ろう!!!
「迫間城跡」は目の前!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「迫間城跡」は目の前!!!
「迫間城跡」に到着♪
それにしても人に会わないなぁ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「迫間城跡」に到着♪
それにしても人に会わないなぁ。。。
次なるポイント「奥の院」裏に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次なるポイント「奥の院」裏に到着!
こちらは正面より!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは正面より!
「奥の院」より「明王山」までは舗装路を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「奥の院」より「明王山」までは舗装路を歩きます。
左側道に ”山道” がありますが、お好みの進路を☆
ちなみに私は ”山道” を歩きました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側道に ”山道” がありますが、お好みの進路を☆
ちなみに私は ”山道” を歩きました♪
前の画像の「山道と舗装路」との上部合流点。
ここから左手に進むと「明王山」を巻いて、「猿啄城」方面へ進めます!
今回はピークハントメインなので「明王山 / 金比羅山」を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の画像の「山道と舗装路」との上部合流点。
ここから左手に進むと「明王山」を巻いて、「猿啄城」方面へ進めます!
今回はピークハントメインなので「明王山 / 金比羅山」を目指します!
たぶん今回の旅で ”ラスト3” の急登!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん今回の旅で ”ラスト3” の急登!
1
前の画像の階段を登り切ったところ。
まずはこの舗装路を進み、「金比羅山」を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の画像の階段を登り切ったところ。
まずはこの舗装路を進み、「金比羅山」を目指します!
舗装路の側道に見える山道(急登:ラスト2)を登って「金比羅山」へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路の側道に見える山道(急登:ラスト2)を登って「金比羅山」へ!
「金比羅山」に到着です♪
今回の縦走路で最高峰(383m)ゲットです☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金比羅山」に到着です♪
今回の縦走路で最高峰(383m)ゲットです☆
たぶん今回の旅で最後の ”三角点” かな???
と、ここでスマホの ”充電残量不足警報” 発令!!!
まっ、、、マジっ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん今回の旅で最後の ”三角点” かな???
と、ここでスマホの ”充電残量不足警報” 発令!!!
まっ、、、マジっ!!!
1
と、いうわけで急いで「明王山」!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、いうわけで急いで「明王山」!
3
残るは稜線先端に見える「猿啄城跡」!
よし!行くぞ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残るは稜線先端に見える「猿啄城跡」!
よし!行くぞ!!!
2
「猿啄城」直下より!
最後の急登をクリアしたるぞぉ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猿啄城」直下より!
最後の急登をクリアしたるぞぉ☆
1
ふぃ〜〜〜!!!
ラスボス「猿啄城跡」到着です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぃ〜〜〜!!!
ラスボス「猿啄城跡」到着です♪
5
櫓から見る「木曽川」と「鳩吹山」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫓から見る「木曽川」と「鳩吹山」。
2
昔、お城があった時、お城の方々はこんな素敵な景色を見ながら何を思っていたんでしょうかね☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔、お城があった時、お城の方々はこんな素敵な景色を見ながら何を思っていたんでしょうかね☆
2
いろんな思いを馳せながら、今回の縦走終了地点です☆
本当に長い・長い旅でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな思いを馳せながら、今回の縦走終了地点です☆
本当に長い・長い旅でした!
そして本当に最後のポイント「猿啄城駐車場」に降りて来ました。
いやぁ、疲れたぁ。。。腹減ったぁ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして本当に最後のポイント「猿啄城駐車場」に降りて来ました。
いやぁ、疲れたぁ。。。腹減ったぁ。。。
3

感想/記録
by marve

<< 縦走を終えて >>
登山を始めた頃から登っていた「各務原アルプス」。
いろんな場所から取り付けるので ”小出し” で小〜中距離を歩いた事はありましたが、「桐谷坂〜金山」と「全山縦走」を踏破していませんでした。
今回の3連休で時間的余裕があったのが真ん中の日曜日。。。
計画時にはもう少し高い山を計画していましたが「曇り予報」が確定だったので、眺望なくても楽しめる『各務原アルプス〜大縦走〜』を思い付きました♪
ですが、コースタイム情報が不足気味だったので時間的計画は漠然としたもの!
なので、全般的に ”早歩き” 的なスピードで縦走に臨みました。
結果、予想以上に汗をかき、所持していた ”水の量” が足りなくなる事態に…。
お昼ご飯に用意していた「ラーメン」を諦めて、その分の水をハイドレーションへ!
最終的に「猿啄城」の櫓で水が空になるように調整しながらの縦走になりました。

また予想以上に減ったのが「スマホの充電」!
やっぱり山の中では ”機内モード” 等にしておかないと、”GPS + カメラ + LINE” との ”3役” は難しいですね。。。(電池の容量にもよりますが。。。)
とにかく水と一緒で予備は必要だなと感じました!

で、さらにそれ以上に減ったのが「体力」。。。
こればかりは ”予備” は確保出来ないので ”体力作り” でなんとかしなければなりませんが、当然ながら ”登山ペース” に大きく左右されます。
今回は予定下山時刻が読めなかったので、ちょっとでもマージンが欲しくていつも以上にハイペース(自分の中では…)で歩いてしまったので体力の消耗も激しかったと思います。
また、後でログを確認した時に分かったのですが、「休憩の少なさ」もバテの原因であったと感じました。
やはり急いでいても定期的に休憩を挟んで体力の回復をしないといけませんね。
”もうちょい・もうちょい” がケガの元ですから☆

今回は改めて考えさせられた事が多く、
今後の登山に生かせるものが沢山あった「山旅」となりました♪
 
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/8
投稿数: 377
2015/11/26 19:30
 全山縦走、完遂おめでとうございます!
marveさん、初めまして、こんばんは

私も同じ日に縦走しておりましたが、marveさんより短い伊吹の滝から猿啄城跡まででした。
六所神社から始まり、明王山と金比羅山のピークハントもして、私よりコースタイムが早いのには驚きでした!

確かに水はこの時期のわりには、私も消費したほうかと思います。
ここの縦走は、曇りでも楽しめるところですよね〜
なので私も久しぶりに歩いてました♪
今回で3回目(^.^)

いずれ私も全山縦走にチャレンジしてみます♪
お疲れ様でした!
登録日: 2014/11/11
投稿数: 42
2015/11/26 20:22
 Re: 全山縦走、完遂おめでとうございます!
> tsuyopon412さん
こんばんは!はじめまして♪
コメントありがとうございます☆

なんとなんと、同じ日に縦走されている方がいらっしゃるとは♪
しかも3回目とは素晴らしい☆
このカキコを終えてからお邪魔させて頂きます♪

縦走中、ずっとそんな方(縦走されている同志の方々)と、どこかのピークでお会い出来たらなぁとは思っておりましたが、当日は予想外に登山者の方とは出会わずに寂しい縦走をしておりました…。
また ”水の心配” と ”疲労” 、更には ”スマホの電池不足” が相まって、早めのゴールを余儀なくされたので、終盤戦はとにかく急いでいてあまり縦走を楽しむ事が出来なかった気がします。。。
そんな時に怪我をするリスクが高まるので、今回は ”山の神様” に守られた気がしました☆

そうなんですよ!
このルートはどこを区切ってもそうですが、ほぼ眺望はないので「折れない心の作り方」としてのトレーニングには持って来いないんですよね♪

また機会があれば挑戦してみようと思います!
でも再チャレンジをするにも、夏のハイシーズンは ”室外サウナ” 状態なのでまたこの時期かもです☆

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ