ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767249 全員に公開 ハイキング北陸

赤兎山 三ツ谷ー小原峠ー杉峠 周回

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー kouei
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
11分
合計
5時間10分
Sスタート地点07:0307:52林道終点駐車場08:06川上御前社08:1008:39小原峠08:4108:54大舟分岐09:02赤兎山09:0409:15赤兎避難小屋11:07杉峠11:30白山展望台11:3111:48別山展望台11:4912:10三ツ谷登山口12:1112:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤兎避難小屋以降ログが乱れました。途切れた個所から手書きなので時間若干ずれあります。
避難小屋で20分ほど休憩しています。
杉峠登山口12:08到着。
コース状況/
危険箇所等
赤兎山避難小屋から杉峠までは階段が崩れた個所あり。杉峠から杉峠登山口のトラバース道は落ち葉がたくさんあり滑りやすく踏み跡もわかりにくい個所あり。
その他周辺情報天望の湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は周回のため分岐に車を停めてスタート。
2015年11月22日 07:03撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は周回のため分岐に車を停めてスタート。
紅葉も終わりですね。
2015年11月22日 07:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も終わりですね。
沢の真ん中に木が立っている。
2015年11月22日 07:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の真ん中に木が立っている。
2
目印の木。もう工事もしていない。
2015年11月22日 07:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の木。もう工事もしていない。
1
登山口の渡渉ポイント。渡れるか心配していたがこれだけ大きい石だったら大丈夫だ。
2015年11月22日 07:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の渡渉ポイント。渡れるか心配していたがこれだけ大きい石だったら大丈夫だ。
1
晩秋で葉がないので地形がよくわかる。
2015年11月22日 07:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋で葉がないので地形がよくわかる。
2
川上御前も冬支度。
2015年11月22日 08:05撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上御前も冬支度。
1
渡渉ポイント。
2015年11月22日 08:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。
2
小原峠目前にして熊と遭遇。しばらくにらみ合う。
2015年11月22日 08:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠目前にして熊と遭遇。しばらくにらみ合う。
11
熊は尾根の方に登って行ったのでこの先は気が気でない。
2015年11月22日 08:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊は尾根の方に登って行ったのでこの先は気が気でない。
1
標柱が新しくなっていてわかりやすい。ここからは未踏だ。
2015年11月22日 08:40撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱が新しくなっていてわかりやすい。ここからは未踏だ。
1
晴れていればワクワクなんだけど熊のこともあり気持ちは空と同じでどんより。
2015年11月22日 08:56撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればワクワクなんだけど熊のこともあり気持ちは空と同じでどんより。
1
赤兎山山頂到着。ガスで何も見えません。反対側に登山道がある。いろんなところから登れるんだ。
2015年11月22日 09:02撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山山頂到着。ガスで何も見えません。反対側に登山道がある。いろんなところから登れるんだ。
4
しばらく平坦で見晴らしがいい。晴れていれば最高なんでしょう。
2015年11月22日 09:10撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく平坦で見晴らしがいい。晴れていれば最高なんでしょう。
1
避難小屋到着。朝たくさん食べたのと天気と熊でコーヒーとおにぎり1個で済ます。これからの行程を地形図で確認する。
2015年11月22日 09:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。朝たくさん食べたのと天気と熊でコーヒーとおにぎり1個で済ます。これからの行程を地形図で確認する。
3
少し降りると視界がある。ちょうど1600m以上はガスなんかな。
2015年11月22日 09:36撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りると視界がある。ちょうど1600m以上はガスなんかな。
1
熊棚かな?
2015年11月22日 09:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊棚かな?
3
下り基調なので気持ちのいいハイキングだ。
2015年11月22日 09:46撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り基調なので気持ちのいいハイキングだ。
1
今日は眺望もないので地形図を眺めて現在地確認をしてみた。
2015年11月22日 09:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は眺望もないので地形図を眺めて現在地確認をしてみた。
2
一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰方面かな。
2015年11月22日 10:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰方面かな。
2
杉峠分岐。
2015年11月22日 11:02撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠分岐。
サルノコシカケか。きのこは良く見た。興味はまだない。
2015年11月22日 11:05撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケか。きのこは良く見た。興味はまだない。
2
別山展望台から。
2015年11月22日 11:30撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山展望台から。
白山展望台から。見えないのはわかってます。
2015年11月22日 11:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山展望台から。見えないのはわかってます。
ブナ林。密。
2015年11月22日 11:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林。密。
立山杉に引けをを取らない立派な杉の木。
2015年11月22日 11:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山杉に引けをを取らない立派な杉の木。
3
杉の木が増えると登山口付近。無事帰還。
2015年11月22日 12:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の木が増えると登山口付近。無事帰還。
埋み火の里では木を切っていた。薪の香りも漂いいい雰囲気だった。
2015年11月22日 12:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埋み火の里では木を切っていた。薪の香りも漂いいい雰囲気だった。
1
撮影機材:

感想/記録
by kouei

珍しく日曜日に休みが取れたので1ヵ月前から立山に初滑りをする予定だったがまさかの雪がない状態。せっかく準備万端だったのに・・日帰りで雪のない立山もテンションが上がらないし雪のない白山も踏み板がない1本橋を渡ってまで行くのも意味がないしということでまだ未踏だった赤兎山周回をすることにした。

天気は晴れの予報だったが山は曇り。地形図片手に地図読みの練習をすることにしたらちょうど木々も葉が落ちて見やすいし楽しかったがあまりにも見えすぎてやけに黒いものを発見。登山を始めて初の熊と遭遇。沢を挟んでいたので近かったが落ち着いていた。熊鈴を鳴らしたらこちらに気づきしばらく見つめ合う。この先は沢がなくなるので近くなりそうだったのでしばらく行くか戻るか考えていていったん戻ると熊も動き出し尾根のほうに登り始めた。今から行く方向なので嫌だなと思いつつ進んでいく。天気も悪いしピストンでいいかと思ったが根性みせんかい!ということで周回にした。頑張ったのにログがとれていなかったのでショック。

尾根の上はいいけど登り返す時に斜面が見えるときは熊がいないかハラハラした。途中カモシカとも遭遇したのでビビる。熊もこれだけ雪が降らないと冬眠が出来ないのだろうか。天気はいまいちだったのでまた天気のいい時の紅葉時期にでも歩いてみたい。
訪問者数:664人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/26
投稿数: 454
2015/11/22 20:36
 お疲れ様です
熊ですか、一度目の前で見たい気持ちもありますが無い方がいいですね(笑)、菅倉からは白山は心では見えていましたが赤兎では見えましたか。いよいよ雪の季節ですね。楽しみたいです。
登録日: 2012/5/22
投稿数: 675
2015/11/22 21:27
 赤兎
2年前の新緑期に、たんどう谷の方から登りました 残雪と新緑の組み合わせが最高でした
この周回ルートも楽しそうですねぇ いつか紅葉期に歩きたいと思ってます

今年はいつまでもあったかくて、雪の便りがなかなか届きません
そろそろ新雪が踏みたですねぇ
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 672
2015/11/22 21:40
 曇りの週末(´・ω・`)
クマと目が合ったなんて怖いですね。先ほどニュースでも襲われたと報告ありましたし、気を付けないといけませんね。雪降るまで人気のないルートは避けたほうがいいのかな・・(笑
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2015/11/23 7:18
 Re: お疲れ様です
mi-bouさん おはようございます

遠目で見る分にはいいんですが出合頭や至近距離では怖いですね。熊に遭いそうな山にも行かれているのに意外とあっていないんですね。白山は全くでしたが僕も心では白い白山が見えています。

雪山は気をつけて楽しみましょう!
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2015/11/23 7:32
 Re: 赤兎
lowrider さん おはようございます

僕が今回こんな道があったんだという道を周回されていますね!(鳩ヶ谷、杉峠からの下り)
愛知方面からはこちらのほうがアクセスがいいですね。

新緑の時期は残雪が多いので慣れとかないと迷いそうですね。今回のルートもトラバースは基本的に道が細かったり不明瞭な個所もあるので残雪期は僕には難しそうです。

山頂付近は開けていて平なので紅葉の時期などよさそうなので僕も歩きたいと思っています。

雪が待ち遠しいですがゆっくり山にいけるのは来年になりそうです
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2015/11/23 7:42
 Re: 曇りの週末(´・ω・`)
souさん おはようございます

しばらく見つめ合い行くか戻るか様子をうかがっていましたが全く動かないので引き返したら向こうも動き出したので熊も様子をうかがっていたようですね。動きはゆっくりでしたが4本足で動くので急な斜面でも上手に登って行きました。

今の時期は山肌が良く見えているので熊も目立ちましたが生い茂っていたらたぶんスルーで気づかなかったと思います。(熊は気付いているでしょうけど)いつもは下りは小走りで下りますが今回は最後まで普通に歩きました

早く寒くなってほしいですね(^_^;)
登録日: 2012/1/10
投稿数: 980
2015/11/23 9:49
 ドキドキが
伝わるレコ。
コースタイムの速さはそのせいですか?(^m^;)
ソロで熊でガスで人もなし、僕だったら即Uターンですね(^_^;)
根性みせんかい・・・ていうか、見せすぎですよ〜。
この周回ルート、僕も興味津々です。
もう少し日の長い時期に大長山もくっつけて歩けたらなと。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2015/11/23 15:12
 そちらもクマ遭遇ですか!
こちらも別の熊さんと立山に行っていました。
小原峠の辺りはミラーさんもクマを見たといっているので注意ポイントかもしれませんね。
来年はリアルクマに会いに行ってみようかな。
あったことないし。
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2015/11/23 19:54
 Re: ドキドキが
yamachanさん こんばんは

コースタイムは避難小屋以外休憩をしていないのと眺望がないのでもくもくと歩いていたからです。赤兎山手前では本当に行くか戻るか迷いましたが頑張りました!

このルートは赤兎〜杉峠間は気持ちのいいトレイルなので新緑や紅葉時期はとても良さそうですね 僕も大長も立寄ってまた周回したいです。鳩ヶ谷からのルートも気になりますが・・
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2015/11/23 20:10
 Re: そちらもクマ遭遇ですか!
Sanchanさん こんばんは

去年の立山レコやNishidenさんレコを見ていたので初滑りを楽しみにしていたんですがまさかの雪が降らないなんて想定外でした。一人で立山も寂しいので赤兎に行きましたがまさか熊に遭遇するとは・・

気付かないだけで近くにいそうですよね(^_^;)今は良く見えますね。
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2547
2015/11/24 17:31
 ホント真っ黒ですよね!
あらら〜 クマさんと逢ってましたか〜(^.^)

てかやっぱ迷いますよね(^_^;)

その場の雰囲気や状況で判断されたと思いますが、
今回みたいに進む方にクマさんも行っちゃったら・・・
冗談ヌキでyamaちゃんの言う即Uターンももちろんありだと思います。


自分が実際見たのは小学生の時の一度だけです。(たぶん)
その時は猟として行ってましたし、むしろ探してましたが、
それでも怖いもんですよ いくらライフルが横にあっても(^_^;)

まだしばらくは遭遇する可能性も十分あるでしょうから、
せめてしっかりとした装備で 望まないといけませんね
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2015/11/24 22:28
 Re: ホント真っ黒ですよね!
touryouさん こんばんは

知らぬが仏で進んでしまいましたが同じ日に別の山で熊に襲われて大けがをされた方も
いらっしゃるのでこれからはもう少し慎重に行動したいと思います。出合頭はかなり危険です。

雪が降ってしまえば熊とも遭遇する確率は減りますが雪山も危険が多いので装備は万全で
行動したいですね^_^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ