ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767456 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

光石〜白髪山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー mba
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
2時間31分
合計
11時間48分
Sスタート地点03:1706:01地蔵ノ頭06:0406:14天狗峠06:1506:32天狗塚06:4607:11天狗峠07:19地蔵ノ頭07:2007:33お亀岩避難小屋08:22西熊山08:2608:45オオタオ09:34三嶺10:5811:31カヤハゲ11:5713:03白髪山13:2115:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:01 地蔵ノ頭
6:15 天狗峠
6:42 天狗塚
7:33 お亀岩避難小屋
8:26 西熊山
8:43 オオタオ
10:25 三嶺
11:31 カヤハゲ
13:03 白髪山
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

光石をあわただしく3時過ぎスタート
2015年11月22日 03:19撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光石をあわただしく3時過ぎスタート
1
綱附森と地蔵の頭の中間地点の尾根に到着。
ここで5時
2015年11月22日 04:58撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綱附森と地蔵の頭の中間地点の尾根に到着。
ここで5時
1
地蔵の頭で6時
2015年11月22日 06:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭で6時
天狗峠から天狗塚
2015年11月22日 06:14撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗峠から天狗塚
天狗塚から三嶺
2015年11月22日 06:25撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚から三嶺
6時半天狗塚到着
8時オカメ岩なので1時間ほど余る
2015年11月22日 06:28撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時半天狗塚到着
8時オカメ岩なので1時間ほど余る
1
牛の背
2015年11月22日 06:31撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背
雲海。しかしここの雲海は日常茶飯事なのでそれほどありがたくもない
2015年11月22日 06:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海。しかしここの雲海は日常茶飯事なのでそれほどありがたくもない
2
明るくなってきた
2015年11月22日 06:49撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきた
天狗塚を後にオカメ岩に向かう
2015年11月22日 07:08撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚を後にオカメ岩に向かう
オカメ岩到着7時半。予定どおりやね
2015年11月22日 07:33撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカメ岩到着7時半。予定どおりやね
徳島県側右の水場はオススメしない。道が不明瞭
2015年11月22日 07:33撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳島県側右の水場はオススメしない。道が不明瞭
お、いっぱいおるね
2015年11月22日 07:33撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、いっぱいおるね
白髪山
2015年11月22日 07:43撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山
さあ西熊山へ
2015年11月22日 07:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ西熊山へ
定点観測。西熊山から天狗塚
2015年11月22日 08:24撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観測。西熊山から天狗塚
おっと、これは晴れるのか?
2015年11月22日 08:31撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、これは晴れるのか?
安心してください、写ってます
2015年11月22日 08:44撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください、写ってます
わーい
2015年11月22日 08:44撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わーい
大タオはちょっと急
2015年11月22日 08:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大タオはちょっと急
1
写真撮りっこ
2015年11月22日 09:04撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りっこ
あれ?あいつらサボってやがるw
2015年11月22日 09:17撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?あいつらサボってやがるw
1
山。

うん、書かなくてもわかるよ
2015年11月22日 09:31撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山。

うん、書かなくてもわかるよ
お、キタキタ
2015年11月22日 09:48撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、キタキタ
朝ごはんはキムチ鍋。
山の定番!
2015年11月22日 10:08撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはんはキムチ鍋。
山の定番!
2
えーっと、邪魔ですねすいません。
2015年11月22日 10:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えーっと、邪魔ですねすいません。
1
飛行機雲かっけー
2015年11月22日 11:01撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲かっけー
2
カヤハゲから三嶺。
写真よりもずっと格好いいんだけどなー
2015年11月22日 11:33撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤハゲから三嶺。
写真よりもずっと格好いいんだけどなー
で  た

この登りが一番キツイ
2015年11月22日 12:03撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で  た

この登りが一番キツイ
白髪小屋には誰もいないかな?
明日も祝日だし誰か来る?
2015年11月22日 12:28撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪小屋には誰もいないかな?
明日も祝日だし誰か来る?
白髪山登山口には車がいっぱい。その割に人に会わなかったけどみんなどこ行ったんだ?
2015年11月22日 13:18撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山登山口には車がいっぱい。その割に人に会わなかったけどみんなどこ行ったんだ?
もう下りちゃったけど食す
2015年11月22日 14:17撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう下りちゃったけど食す
ほほう、きれいではないか
2015年11月22日 14:46撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほほう、きれいではないか
ありゃ、また差し入れを頂いているようだ。
いつもありがとうございます。
2015年11月22日 14:58撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ、また差し入れを頂いているようだ。
いつもありがとうございます。
1
こんなのが入っていました。
徹夜明け登山には嬉しいことこの上ない。
おかげで無事に帰れました。
2015年11月22日 15:00撮影 by DMC-FZ1000, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのが入っていました。
徹夜明け登山には嬉しいことこの上ない。
おかげで無事に帰れました。

感想/記録
by mba

sin-kazamaさんからラインが。
日曜に愛媛組が、オカメ岩避難小屋から三嶺のご来光を見に行くという。それに合流せよとのこと。
「君は光石を3時半に出れば間に合う」とか無茶苦茶な指令がw
てことは暗いうちから歩くってことですやん、怖いですわー。
「天気は大丈夫、俺がいるから」って大丈夫なんかこの人?どういう理屈や?
とかいろいろ話しているうちに、「8:00オカメ岩出発」と計画変更の連絡が土曜日。
それならオカメ岩か、遅くなっても三嶺で出迎えることができるかと思い参加決定。

当日は3時ごろ光石に到着し、天狗塚経由でオカメ岩に7時40分ごろ到着。
綱附方向への登りの道迷いが心配でしたが、ヘッドランプをモンベルのやっすいヤツからペツルのたっかいやつに変えたら楽勝でした。やっぱ世の中カネすわw

で、オカメ岩で愛媛組に混ぜてもらい西熊山から三嶺へ。わたくし、人と山に登るのが3回目、三人以上で登るのが初めてで、あー、みんな会話とかしながら登ってるんだとか思ってました。
こういうのもいいですね。
一人だと意識がどんどん内側に向かっていって、最終的に自分がそこにいるって感覚に包まれるんですけど、そういうのが全然ない。
しょうもない冗談を言ったりして楽しい時間でした。みなさん、ありがとうございました。

三嶺で一行と別れ、そのまま光石へ。いつものコースをてくてく。ここでも、さっきまで一緒だったメンバーのことが思い出されて林道歩きも退屈しない。

光石でバイクを見ると差し入れが!いつもありがとうございます。その場でいただきました。


帰ってログを確認すると、前回7時間で回ったコースを12時間で回っていた。5時間も余計に楽しめたってことだ。それもこれも一緒に歩いてくれた面々と誘ってくれたしんさんのおかげです。ありがとうございました。


あ、そうだ。わたくしの名前はエムビーエーですき。ジョブズが封筒から取り出したあのPCです。(お尻に挟んでるやつです)
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2015/11/26 0:05
 ムバとしか読めないし頭ん中もそれから離れない^ ^
そいつは失礼😅 了解、エムビーエーと記憶するよ。
けど次に会った時も「やぁムバくん!」と言うのだろう。

お亀での登場の仕方が強烈すぎたわ^ ^

で、写真・・
サボってたんちゃうワィ、誰もキサマについて行けなかっただけじゃあー。最強少女だけはキミについていけたけど。
それよかキミをブチ抜いた例の人てのもスゴイね。土佐には縦走マシーンが多い
mba
登録日: 2014/1/14
投稿数: 89
2015/11/26 17:23
 Re: ムバとしか読めないし頭ん中もそれから離れない^ ^
最強少女は僕より速いっすよ。息が切れてきて振り返ったら平気な顔でそこにいた。
こりゃ敵わんという感じ。

そして例の方はとんでもないですね。その辺のトレランの人より絶対に速いです。
平地を早歩きするようなスピードで息も切らさずカヤハゲを登って行きましたよ。
ここ数年で山で追い抜かれたのって3〜4回しかないですけど、そのうち2回が彼ですw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ