ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767480 全員に公開 雪山ハイキング大雪山

西クマネシリ〜前衛峰直下まで〜

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー i-tomo, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十勝三俣シンノスケ三の沢林道から入る。登山口は雪がない時期なら広そうな感じ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
5分
合計
5時間5分
Sスタート地点05:4508:45前衛峰岩場08:5010:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪状態なので沢沿いはルートが分かりにくい。尾根は滑る。上部の岩場が危険。
その他周辺情報一番近い温泉は幌加温泉。
食事は三俣山荘。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 毛帽子 ザック スノーシュー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

二ぺの登山口にいざ行かん
2015年11月22日 04:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ぺの登山口にいざ行かん
5
登山口まで多分あと2キロくらいのあたりだと思う。これ以上進めなかった
2015年11月22日 04:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで多分あと2キロくらいのあたりだと思う。これ以上進めなかった
7
というわけで作戦2に変更。西クマネシリ登山口
2015年11月22日 05:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで作戦2に変更。西クマネシリ登山口
9
まだ暗いので様子が分からない
2015年11月22日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗いので様子が分からない
2
ヘッデンで恐る恐る徒渉する
2015年11月22日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンで恐る恐る徒渉する
8
ここも道があるんだかないんだかよく分からない
2015年11月22日 06:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも道があるんだかないんだかよく分からない
3
なんか小屋がある
2015年11月22日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか小屋がある
7
少し開けてきた
2015年11月22日 06:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けてきた
2
ここが上二股だろうか
2015年11月22日 06:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが上二股だろうか
1
天気は良くない
2015年11月22日 06:50撮影 by SBM206SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良くない
1
ここから作業道を歩く
2015年11月22日 07:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから作業道を歩く
2
途中から尾根に向かう道に入る
2015年11月22日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から尾根に向かう道に入る
4
ここからぐんぐん高度をあげてゆく
2015年11月22日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからぐんぐん高度をあげてゆく
2
天気が良かったらピリベツも行こうと思っていた、分岐地点
2015年11月22日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良かったらピリベツも行こうと思っていた、分岐地点
6
分岐から岩場まではすぐ
2015年11月22日 08:40撮影 by SBM206SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から岩場まではすぐ
5
岩場の基部に着き、ここでスノーシューをデポ
2015年11月22日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の基部に着き、ここでスノーシューをデポ
4
急斜面を登り、ロープのあるところで
2015年11月22日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登り、ロープのあるところで
2
岩場が滑るし風も強くかなり低温、行けても下りが危険と判断
2015年11月22日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が滑るし風も強くかなり低温、行けても下りが危険と判断
10
頂上は近いが撤退する
2015年11月22日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は近いが撤退する
11
雪が付くとかなり厳しい状況になる
2015年11月22日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が付くとかなり厳しい状況になる
7
もう少しだったのでけっこう残念
2015年11月22日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しだったのでけっこう残念
19
とりあえず安全な所まで下ります
2015年11月22日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず安全な所まで下ります
4
何回も滑り何回か転んだ
2015年11月22日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回も滑り何回か転んだ
6
ペットボトルの水はすべて凍った
2015年11月22日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトルの水はすべて凍った
8
上二股で休憩
2015年11月22日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股で休憩
5
到着!
2015年11月22日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
2
今日は「畑のランチ」スープが熱くて美味しかった!
2015年11月22日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は「畑のランチ」スープが熱くて美味しかった!
15
黒岳の湯はやめて、今日は協和温泉
2015年11月22日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳の湯はやめて、今日は協和温泉
9
〆はこれでしょ!
2015年11月22日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆はこれでしょ!
9

感想/記録
by i-tomo

ひょうんな事から車中泊から温泉一泊に変わり、昨日濡れた衣類なども部屋で乾かせ二日目に向けて快適な状況になった。
その幌加温泉で深夜2時に起き、温泉に入り身支度を整えた。
今日はM君と二ぺに行く予定で4時半に待ち合わせをしているのだ。

二ぺの林道は昨日下見をして、行ける!という判断をしてM君に連絡をしている。

M君と合流し、細かな雪が降りしきる中、車二台で二ぺの登山口に向かった。
雪道の中、初めは調子良く進んで行ったが、登山口まで三分の二くらいというあたりで、ついに自分の車が進めなくなった。
雪はそうでもなさそうなのだがタイヤは空回りし、まったく前に進まない。
ここで埋まったら大変なことになる。
JAFを呼ぶにしても、国道まで歩いていっても電波の圏外だ。
M君の車は四駆なので、ここに車置いて自分ので行きましょうと言ってくれたのだが、雪は降っているし、のんびり二ぺソツに行ったとしても帰りに車がちゃんと動く保証はない。
そんな気持ちで楽しく登れないし、とにかく早く降りないと埋まったら最後だという事で二ぺはあきらめてなんとか国道まで戻った。

このような場合も想定していて作戦1から作戦2に変更、二ぺがだめなら西クマネシリという提案をした。
そこも林道を走らねばならないので、M君には申し訳なかったが、自分の車は国道の駐車帯に置いて、M君の車一台で行く事にした。

シンノスケ三の沢林道は二ぺの六の沢林道より距離も短いし、四駆なので多少埋まっても大丈夫だろうという事で気持ち的には楽になった。

登山口についてもまだ外は暗く、ヘッドライトで出発した。
今日は初めからスノーシューを付けたので埋まりはしなかったが、沢沿いの道はけっこう徒渉があり、荒れていた。
途中から作業道に入り、その作業道から登山道に移り尾根に上がる。
尾根からは通常の登山道が続く。
雪の積もり方が中途半端で、ツボ足なら埋まるしスノーシューには雪が少ない感じだったが、外すのも面倒でずっとスノーシューで行った。
ピリベツ岳の分岐を過ぎるとまもなく岩場の基部に到着。
気温がかなり低く、岩も凍り付いている。
ビレーする枝やハイマツも少なく、アイゼンを着けていてもかなり危険な感じだった。
とりあえず途中まで登り、ロープ場のところまで行ったが、切れ落ちた崖の向こう側に渡るのが微妙な感じで、無理して先に進んでも、下りもかなり危険と判断してここを最終地点とした。

細かい雪と低温と風が強く、斜度もあるため休憩も出来ず写真を撮りすぐ下山開始。
下の上二股まで降りて少し休憩した。

今回晴れると思って行った三国、三俣近辺だったけど、三俣山荘の方も言っていたが「このあたりは十勝の天気の時もあるし、上川の天気の時もあるんでなかなか難しい」という場所らしい。

帰り層雲峡では吹雪いていたので黒岳の湯に行くのはやめて協和温泉に寄って帰札。



訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/19
投稿数: 383
2015/11/23 15:05
 西クマ!
西クマ残念でしたね。
9月に行きましたがやはり、あのロープは雪がなくても怖かったです。。
そこから頂上までは近かいのですが両手を使うような岩場が続くので凍っていたのなら危険と判断したのは正解だと思います。
同じ日、私は伏美岳を計画していましたが登山口付近ですでにかなり風が強く引き返しました。。泣
三俣行こうか迷ってインディアン行きました。
会ってたかもしれないですね笑
2日間お疲れ様でした。
登録日: 2013/8/6
投稿数: 490
2015/11/23 18:57
 zeropo7さんこんにちは〜
伏見岳の予定だったんですね?
天気は良さそうな感じでしたが風が強かったんですね?
おつかれさまでした!

西クマは下の方で風はなかったのですが、上は強かったですね〜。
あの岩場の上部もやばそうだったんですね?
ロープの所に行くだけでも苦戦したので、無理して先に行かなくて良かったです。
ちょうど今時期は雪も薄いかわりに氷の部分も多くて難しいですね。
zeropo7さんにお会い出来なくて残念でした。
もしかして樽前山の林道を歩いている時、横にいたりして(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ