ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767536 全員に公開 ハイキング丹沢

西丹沢県民の森〜東沢乗越〜同角ノ頭〜石棚山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー peb02110kamoto
天候くもり時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢県民の森の駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢県民の森の駐車場から、玄倉ノ野を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢県民の森の駐車場から、玄倉ノ野を眺める。
1
仲ノ沢林道をしばらく進んで、ここから右に下りて、仲ノ沢経路に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲ノ沢林道をしばらく進んで、ここから右に下りて、仲ノ沢経路に入ります。
こんな感じ。斜面トラバースの道だけど、割合しっかりしてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。斜面トラバースの道だけど、割合しっかりしてる。
でも険しい地形なので、迫力ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも険しい地形なので、迫力ある。
どんよりした曇天なので、あんまりきれいじゃない(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよりした曇天なので、あんまりきれいじゃない(^^;
要所要所で、ロープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所要所で、ロープがあります。
1
向こうに見えるのは大タギリですね。行きたくないわー(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのは大タギリですね。行きたくないわー(^^;
1
紅葉の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の様子。
ここで右に折れて、小川谷に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右に折れて、小川谷に下ります。
段丘に残されたわさび田の跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段丘に残されたわさび田の跡。
1
小川谷の堰堤のところに下りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川谷の堰堤のところに下りた。
東沢に入る。できるだけ登山靴を濡らさないように歩きました。それでも時々ずぼっとやった(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢に入る。できるだけ登山靴を濡らさないように歩きました。それでも時々ずぼっとやった(^^;
両岸が立ってきて、沢の靴ならいいんだろうけど、登山靴だと歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸が立ってきて、沢の靴ならいいんだろうけど、登山靴だと歩きにくい。
やっと乗越が見えてきた。最後は白ザレをよじ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと乗越が見えてきた。最後は白ザレをよじ登ります。
最後のツメ。
2015年11月22日 20:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のツメ。
2
東沢乗越到着。出た、松田警察フォント!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢乗越到着。出た、松田警察フォント!
同角尾根の説明書きまでありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角尾根の説明書きまでありますね。
同角沢はすぐ下に見えます。乗越から尾根を見上げて右手に、黄色い「保安林」の看板の残骸が見えたので、そこに向かうと、沢に下りる経路が見つかりました(変なところに「保安林」の看板があったら、そこは大抵以前道のあったところみたいですよ)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角沢はすぐ下に見えます。乗越から尾根を見上げて右手に、黄色い「保安林」の看板の残骸が見えたので、そこに向かうと、沢に下りる経路が見つかりました(変なところに「保安林」の看板があったら、そこは大抵以前道のあったところみたいですよ)。
ここが、遺言棚の落ち口ですかね。左側に巻き道がありました。
2015年11月22日 20:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、遺言棚の落ち口ですかね。左側に巻き道がありました。
2
手近なところから尾根によじ登りました。最初はこんな感じの白ザレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手近なところから尾根によじ登りました。最初はこんな感じの白ザレ。
かなり登ると、こんな広いところもあります。後ろの山は石小屋ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり登ると、こんな広いところもあります。後ろの山は石小屋ノ頭。
1
きれいなアセビの尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなアセビの尾根。
1
最後にちょっと右にトラバースして、大石山〜同角の登山道に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にちょっと右にトラバースして、大石山〜同角の登山道に合流しました。
ザンザ洞のキレット。この前来た時より木の葉っぱがなくなって、迫力が増していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンザ洞のキレット。この前来た時より木の葉っぱがなくなって、迫力が増していました。
1
石棚山への登り。大きな倒木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山への登り。大きな倒木。
1
箒みたいな草。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箒みたいな草。
1
石棚山稜。何の音もしない。聞こえるのは、自分の体の中の、血の流れる音?と、キーンという高周波だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山稜。何の音もしない。聞こえるのは、自分の体の中の、血の流れる音?と、キーンという高周波だけ。
石棚山から玄倉へ下る道。あっという間に標高が下がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山から玄倉へ下る道。あっという間に標高が下がる。
県民の森の分岐あたりから、弥七沢ノ頭と箒沢乗越。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森の分岐あたりから、弥七沢ノ頭と箒沢乗越。
2
今回は尾根伝いで下りました。沢沿いより、こっちの方がいいです。眺めもいいし(ただし見えるのは、地味な石棚南稜だけだが(^^;)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は尾根伝いで下りました。沢沿いより、こっちの方がいいです。眺めもいいし(ただし見えるのは、地味な石棚南稜だけだが(^^;)。
1
大杉山(左)と小割沢ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山(左)と小割沢ノ頭。
もうミツマタのつぼみが大きくなりはじめる季節だったんですね、そういえば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうミツマタのつぼみが大きくなりはじめる季節だったんですね、そういえば。
1

感想/記録

連日の山行。
前日の伊豆・金冠山、達磨山は、はるか八ヶ岳まで見えるすばらしい天気で、夏かというくらい暑かったのですが、今日は一転寒々しい、どんよりした天気。山の上は濃霧で、途中小雨も降りました。
そんな中、西丹沢県民の森から、仲ノ沢経路〜東沢〜東沢乗越〜同角〜石棚山稜と、ゆるふわ指向の自分たちにはちょっとハードな、メジャー・マイナールート(^^; です(沢は避けてきたので)。

仲ノ沢経路では、尾根を越えるところでいきなり間違ったりしました(^^; それを見た後続のソロの方、多分ここが初めてなんだろうと察したのか、黙って自分たちを先に行かせてくれました。おかげで、ルートを探しつつ、楽しく歩くことができました。感謝です! 初めての場所は、やっぱりわくわくどきどきしながら歩きたいですもんね。

東沢は、天気もおどろおどろしいし、沢が不慣れな自分たちには結構厳しかったですが、面白かったです。沢の分岐は数多いですが、地形図の表現と現地は明確だったので、地図を見ていけば問題はありませんでした。
東沢乗越は、丹沢の最も深く行きづらい峠のひとつで、ぜひ一度は来たかったところなので、感無量でした。

あとは石棚山を経て県民の森に戻りましたが、深い霧のブナの森は、何の物音も一切ない、神秘的な世界となっていました。
ただ、新山ノ頭の付近、真新しいシカ柵が、以前に増して張り巡らされていて、何だか檻の中をさまよっているかのような気分(この前来た時、ヘリで荷揚げしてましたがこれだったんですね)。この辺りは大好きだったんですが、もうあんまり行きたくないかな。。。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2015/11/23 11:00
 東沢乗越デビュー、おめでとうございます
pebさん、kamotoさん、おはようございます。
仲ノ沢経路からの東沢乗越へのアプローチがはじめてだったとは少し意外でした。
てっきり歩かれていた思っていたのですが...
最後のツメのkamotoさん、かっこよく映ってますね。

地形図を見ながら初めてのルート探索は楽しいですね。
たまに間違えてリカバリーしたりして目的地に無事たどり着けた悦びは何とも言えません。

私は曇り空の下、大杉山稜でのんびりしていましたが石棚山付近は深くガスに覆われていているのがわかりました。霧の中に浮かぶブナ林は神秘的で晴れて陽がさんさんと降り注いでいるよりも似合っているかもしれません。

伊豆、金冠山続く連日山行、お疲れさまでした。
登録日: 2012/7/13
投稿数: 79
2015/11/23 18:33
 Re: 東沢乗越デビュー、おめでとうございます
いやいや、行ってないところはまだまだ沢山あって、楽しみにとってあります(^^;
ここも、とっておいた地域でした。同行者が沢が苦手なので、なかなか行く機会がなくて。。。
同角周辺はとにかくどっちから行くにしても、大変な時間と手間がかかりますが、仲ノ沢経路を覚えたので、選択肢がずいぶん増えた感じです。

大杉山は県民の森からも見えました。あそこにいらしていたのですね。
植林に囲まれた暗い山なので、晴れの日に行くのはもったいない、曇りの日が似合ってる山ですね(^^;
登録日: 2013/11/10
投稿数: 22
2015/11/23 22:40
 Re: 東沢乗越デビュー、おめでとうございます
secretmagicさん、コメントありがとうございます。
かっこよくなんてぜんぜんなく、名実ともに這う這うの体です。
同角ノ頭は前回来たときもそうでしたが、登るのが本当に大変な山だなぁと感じます。
霧のブナ林の神秘さ、分かる気がします。
霧の沢はちょっと怖かった 沢から早く逃げたい一心で登りました
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2015/11/24 7:45
 Re[2]: 東沢乗越デビュー、おめでとうございます
天候がすぐれないと沢などの暗いシーンでは悲壮感が漂うこともありますね。
東沢は大きな滝もないので同角ノ頭方面へのアプローチとしては楽しいコースで、
天気の良い日に歩いてみれば雰囲気も違ってきっと気に入りますよ。
私はまだ訪れたことはありませんが、東沢の坑道跡探検もいいかもしれません。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 22
2015/11/25 20:10
 Re[3]: 東沢乗越デビュー、おめでとうございます
霧に雨に寒さの上に、靴をボッチャリやったので、悲壮感、確かに

坑道跡は面白そうですね、人の手の入った跡を見るのは好きです。でも暗くて狭いところは苦手です ユーシンの青崩トンネルなども怖くて早足になります

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ