ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767661 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

前黒法師岳(登り北東尾根・下り南尾根)宿はヘリポート

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー fujiyoshi
天候21日晴れ、22日晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寸又峡温泉駐車場
21日早朝だったので空いていましたが、22日の帰りには臨時駐車場も満車状態でした。紅葉時期は駐車料金500円(私は早着、遅帰りのため無料でした。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間28分
休憩
11分
合計
11時間39分
S沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口06:0406:09寸又峡温泉06:36飛竜橋06:3806:47尾崎坂展望台08:35千頭ダム14:43前黒法師岳14:5217:43宿泊地
2日目
山行
10時間37分
休憩
41分
合計
11時間18分
宿泊地06:0811:29前黒法師岳12:1016:46飛竜橋17:10寸又峡温泉17:17沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口17:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前黒法師岳北東尾根(登り)
千頭ダムからの取り付き点、その後の尾根もしっかりしていておりP1343からはほぼ一直線で山頂。危険箇所なし。

前黒法師岳南尾根(下り)
山頂直下の倒木帯通過で方向見失いやすい。P1695、P1390、P1243の分岐注意
特にP1100からは小さな尾根が誘ってくる。今回使用した下降点はこの尾根唯一の等高線がゆるいところだが実際は10mほどの垂直降下であった。
展望はP1390近くの大きなガレ淵が唯一
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には5〜6台駐車していましたが、翌日は満車でとんでもないことになっていました。さすが紅葉時期の3連休!!
2015年11月21日 06:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には5〜6台駐車していましたが、翌日は満車でとんでもないことになっていました。さすが紅葉時期の3連休!!
おはよう。
2015年11月21日 06:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう。
2
紅葉が真っ盛りです。
2015年11月21日 06:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が真っ盛りです。
2
日が差してきました。
2015年11月21日 06:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきました。
森林鉄道の展示
2015年11月21日 06:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林鉄道の展示
1
展望台からの展望
2015年11月21日 06:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの展望
水場
2015年11月21日 07:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
ナニコレ珍百景!!
これを見たさにキョロキョロ集中して歩きました(笑)
2015年11月21日 07:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナニコレ珍百景!!
これを見たさにキョロキョロ集中して歩きました(笑)
落石って破壊力がとんでもない。
2015年11月21日 07:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石って破壊力がとんでもない。
4
お見事!!
2015年11月21日 08:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見事!!
3
ニホンジカ
2015年11月21日 08:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンジカ
5
北東尾根取付き点の階段。
千頭ダムから行けないか見に行く。
2015年11月21日 08:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東尾根取付き点の階段。
千頭ダムから行けないか見に行く。
2
千頭ダム
ダム付近の尾根側は立ち入り禁止でネットでガードしているので戻ります。
2015年11月21日 08:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭ダム
ダム付近の尾根側は立ち入り禁止でネットでガードしているので戻ります。
1
計画見ると2〜3年規模の改修工事だ。
2015年11月21日 08:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画見ると2〜3年規模の改修工事だ。
1
少し戻った所にいかにもといったロープがありましたのでここから取付きました。
ちょうど中電の巡視車がきて(どこ行くのとか計画書は出してるか聞かれました。)「気を付けてな」と登山者を気に掛けてくれているようだ。
2015年11月21日 08:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻った所にいかにもといったロープがありましたのでここから取付きました。
ちょうど中電の巡視車がきて(どこ行くのとか計画書は出してるか聞かれました。)「気を付けてな」と登山者を気に掛けてくれているようだ。
3
すぐに工事に使ったのか櫓の基礎がありました。
2015年11月21日 09:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに工事に使ったのか櫓の基礎がありました。
1
細尾根を行きます。
2015年11月21日 09:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根を行きます。
苔むした岩場や
2015年11月21日 09:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩場や
馬酔木帯を突破すると
2015年11月21日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木帯を突破すると
突然開け電柱が立っていました。
2015年11月21日 10:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然開け電柱が立っていました。
2
広々しています。
2015年11月21日 10:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々しています。
樹林の隙間から丸盆岳。
2015年11月21日 11:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から丸盆岳。
1
P1343.1
三等三角点(点名:大生札)
2015年11月21日 11:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1343.1
三等三角点(点名:大生札)
2
水量豊富なヌタ場
2015年11月21日 12:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量豊富なヌタ場
これは鹿の角研ぎだから問題なし。
2015年11月21日 12:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは鹿の角研ぎだから問題なし。
2
黒法師、丸盆、鎌薙、不動岳
2015年11月21日 13:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒法師、丸盆、鎌薙、不動岳
1
植生がブナに代わってきました。
2015年11月21日 14:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生がブナに代わってきました。
一面イワカガミの群生。
2015年11月21日 14:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面イワカガミの群生。
3
こんな所にコンクリが、と思ったら石でした。
いっぱいころがっていました。
2015年11月21日 14:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所にコンクリが、と思ったら石でした。
いっぱいころがっていました。
なんとなく見覚えのある雰囲気になってきました。
2015年11月21日 14:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく見覚えのある雰囲気になってきました。
一般登山道に合流です。
2015年11月21日 14:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道に合流です。
すぐに前黒法師岳山頂。
時間がないのですぐさま出発。
2015年11月21日 14:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに前黒法師岳山頂。
時間がないのですぐさま出発。
2
前黒山頂からいきなり南西に突っ込みすぐルート修正。
南赤石林道か調査人Kさんのおすすめコースかの分岐に・・・
あっさり林道を選択。
2015年11月21日 15:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前黒山頂からいきなり南西に突っ込みすぐルート修正。
南赤石林道か調査人Kさんのおすすめコースかの分岐に・・・
あっさり林道を選択。
3
お〜〜〜これが夢にまで見たヘリポートか。
いや〜いいとこだ。
2015年11月21日 16:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜〜〜これが夢にまで見たヘリポートか。
いや〜いいとこだ。
4
ここはどこでもテント張れるけど鹿の糞を避けるとなると限られる。芝のような上にフラットで張れるなって最高!!
早速場所取り(誰も来ないのに(笑))
2015年11月21日 16:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはどこでもテント張れるけど鹿の糞を避けるとなると限られる。芝のような上にフラットで張れるなって最高!!
早速場所取り(誰も来ないのに(笑))
3
まずは水場に
ガレ場を10mほど下がると第1水場、さらに10mほど下がると第2水場あり。
2015年11月21日 16:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは水場に
ガレ場を10mほど下がると第1水場、さらに10mほど下がると第2水場あり。
2
水量は2L汲むのに2〜3分程度。
味はうまい!!
2015年11月21日 16:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は2L汲むのに2〜3分程度。
味はうまい!!
1
今日のお宿。
2015年11月21日 17:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお宿。
1
ディナー
2015年11月21日 18:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ディナー
3
ここから2日目
完璧に寝坊して6:30黒法師岳に向けて出発。
この時点でピストンは無理なので二つ山まで行くことに。
2015年11月22日 06:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから2日目
完璧に寝坊して6:30黒法師岳に向けて出発。
この時点でピストンは無理なので二つ山まで行くことに。
2
ガスっています。
2015年11月22日 07:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっています。
P1810とカエデの木
カエデの木には再会を誓いあいさつしておきました。
2015年11月22日 07:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1810とカエデの木
カエデの木には再会を誓いあいさつしておきました。
1
標高点です。
空図
2015年11月22日 07:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高点です。
空図
頭 23
2015年11月22日 07:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭 23
枯れ木に花??
2015年11月22日 07:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木に花??
1
こうなっていました。
2015年11月22日 07:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうなっていました。
1
アートですな〜。
2015年11月22日 07:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アートですな〜。
2
巨大なダケカンバ
2015年11月22日 07:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なダケカンバ
2
帰りの尾根でしょうか?
2015年11月22日 07:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの尾根でしょうか?
1
ここは風もよけれるしフラットだし、何よりクッションがいい。。景色も
2015年11月22日 07:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは風もよけれるしフラットだし、何よりクッションがいい。。景色も
3
ちょっと林道の探索。
2015年11月22日 07:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと林道の探索。
1
ヘリポートから二つ山下まで伸びている林道です。
昭和57年、中村建設・・・浜松のナカケン?
それにしてもこの南赤石林道は何だったんでしょう???
2015年11月22日 07:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートから二つ山下まで伸びている林道です。
昭和57年、中村建設・・・浜松のナカケン?
それにしてもこの南赤石林道は何だったんでしょう???
3
この先で大きく崩落、高巻きもしくはピッケル持参なら行けそう。
2015年11月22日 08:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で大きく崩落、高巻きもしくはピッケル持参なら行けそう。
うまい具合にシロヤシオの木が崩落地に落ちて、生き延びていました。
2015年11月22日 08:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまい具合にシロヤシオの木が崩落地に落ちて、生き延びていました。
2
来年はこの地が紅葉の時にコゥヨウ(笑)。
2015年11月22日 08:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年はこの地が紅葉の時にコゥヨウ(笑)。
2
最近凝ってるこのヌードルとパンで朝食。
2015年11月22日 09:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近凝ってるこのヌードルとパンで朝食。
また来るで黒法師さん。
2015年11月22日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来るで黒法師さん。
1
これから向かう前黒さん。
2015年11月22日 09:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう前黒さん。
1
前黒法師に歩き出し
おや岩にコケ?
2015年11月22日 10:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前黒法師に歩き出し
おや岩にコケ?
その下は水がしみ出している。
ここも水場か?
2015年11月22日 10:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その下は水がしみ出している。
ここも水場か?
1
Kさん今度は歩いてみようかな。
2015年11月22日 10:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kさん今度は歩いてみようかな。
1
前黒法師岳に到着。
2015年11月22日 11:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前黒法師岳に到着。
3
今日は南方よく見えました。
2015年11月22日 11:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は南方よく見えました。
山頂から100mぐらいの所から南下。
一般ルートから一歩踏み出す時の不安と期待と緊張感は何とも言い難い。
2015年11月22日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から100mぐらいの所から南下。
一般ルートから一歩踏み出す時の不安と期待と緊張感は何とも言い難い。
1
じきに細尾根となり目的の尾根に乗ったと確信
2015年11月22日 12:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じきに細尾根となり目的の尾根に乗ったと確信
直径1mはありそうな大ヒノキ。
2015年11月22日 13:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直径1mはありそうな大ヒノキ。
突然ガレ淵に出ましたら西側の展望がよかった。
2015年11月22日 13:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然ガレ淵に出ましたら西側の展望がよかった。
あの林道は帰りに通るのだろうか?
遠いな〜〜。
2015年11月22日 13:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの林道は帰りに通るのだろうか?
遠いな〜〜。
1
朝日岳がかっこいい。
2015年11月22日 13:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳がかっこいい。
2
この辺りは2重山稜
kumahikoさんはこの辺りに出てきたのでしょうか?
2015年11月22日 13:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは2重山稜
kumahikoさんはこの辺りに出てきたのでしょうか?
1
P1390標高点
公共
2015年11月22日 13:51撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1390標高点
公共
山・頭37
2015年11月22日 13:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山・頭37
空図
2015年11月22日 13:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空図
1
今日初めての紅葉だ。
2015年11月22日 13:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めての紅葉だ。
1
P1330あたりからは植林帯との境を行く。
2015年11月22日 14:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1330あたりからは植林帯との境を行く。
初めての人工物。
2015年11月22日 14:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての人工物。
ここの岩場は緊張しました。
2015年11月22日 14:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの岩場は緊張しました。
突然鹿除けの電線?
機能していないがこの針金が地面と同色なので危なかった。
2015年11月22日 14:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然鹿除けの電線?
機能していないがこの針金が地面と同色なので危なかった。
立派なヒメシャラの木がありました。
このあたりから大間川の川音が聞こえてきて林道近しと悟る。
ここからの下りはとんでもない壁を下ります。
2015年11月22日 14:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なヒメシャラの木がありました。
このあたりから大間川の川音が聞こえてきて林道近しと悟る。
ここからの下りはとんでもない壁を下ります。
2
林道に向けて最後の10mは岩場の垂直下降。
2015年11月22日 15:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に向けて最後の10mは岩場の垂直下降。
2
垂直下降時に見つけたワイヤー。ラッキーと思いその支点を見たらなんと小指ほどの木に・・・。隣の腕ほどに木に付け替え利用した。
2015年11月22日 15:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直下降時に見つけたワイヤー。ラッキーと思いその支点を見たらなんと小指ほどの木に・・・。隣の腕ほどに木に付け替え利用した。
1
おそらく誰も行かないと思いますがこの丸太が目印です。
この辺りにはここ以外取付き点なしです。
2015年11月22日 15:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく誰も行かないと思いますがこの丸太が目印です。
この辺りにはここ以外取付き点なしです。
2
しばらく行くと朽ちかけた小屋。
2015年11月22日 15:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと朽ちかけた小屋。
2
右が歩いてきた林道で左は中電施設。中電施設からは舗装路なので断然歩きやすい。
2015年11月22日 15:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が歩いてきた林道で左は中電施設。中電施設からは舗装路なので断然歩きやすい。
1
これがたまに見かけるサニトラ。
ここまで廃になって来ると違和感がなくなってくるんだ。
2015年11月22日 15:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがたまに見かけるサニトラ。
ここまで廃になって来ると違和感がなくなってくるんだ。
1
やっとゲート到着。
2015年11月22日 16:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとゲート到着。
おなじみ前黒法師岳登山口。
この時点で久しぶりに「手作りの店さとう」で食事しようとたくらんでいましたが・・・。
2015年11月22日 16:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみ前黒法師岳登山口。
この時点で久しぶりに「手作りの店さとう」で食事しようとたくらんでいましたが・・・。
3
店の前はとんでもないことに・・・。
2015年11月22日 17:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店の前はとんでもないことに・・・。
2
またの機会にします。
2015年11月22日 17:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またの機会にします。
寸又峡がこんなに人で溢れかえっているのは経験がない。
というか、紅葉時期は人が多いので来ないようにしている。
しょうがないので川根温泉にGO。
2015年11月22日 17:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寸又峡がこんなに人で溢れかえっているのは経験がない。
というか、紅葉時期は人が多いので来ないようにしている。
しょうがないので川根温泉にGO。
2

感想/記録

 山を始めた頃からの憧れの地でキャンプをする。
が、今回のメインテーマであったが前黒法師岳を越えていくのであれば・・・。
当初はちょっとバリエーション的に考えてたルートを本気で考えて今回の山旅とした。本当は2日目に黒法師岳をヘリポートからピストンしようと欲張ったが、テンション上がらずというか南尾根の下りに気持ちが行っていた。(結果的に正解)

1日目  寸又峡温泉〜ヘリポート
 紅葉時期の3連休であったが早朝は人影も無く静寂の中を千頭ダムに向け出発。約10キロの林道歩きは初めてのためと紅葉もあいまって時間もたつのが早く順調に着いた。特にネット上で何度か見た木に石が突き刺さっている木に合えたのはラッキーだった。
 北東尾根取り付きは階段からと尾根基部からと2ヶ所あり付根基部から取り付いた。
この尾根は尾根筋がはっきりしているし歩きやい。
 前黒からヘリポートですがいきなりテープを追ってしまいちょっと西へ少し下ってしまった。すぐに修正したが現在は地形図にあるルートが登山道としてなっているようだ。
 憧れのヘリポートは思っていた以上に広くて展望もよく下はフカフカで最高のテント場でした。水場もマーク健在で水量は細いがマイルドでおいしい!!
夜8:00頃までは鹿笛が沢山聞こえていた。

2日目  ヘリポート〜前黒法師岳〜寸又峡温泉
 非常によく寝れて寝坊してしまった。というか前日に黒法師岳のピストンをやめたのでそっちの効果大かも。それでもとりあえず二つ山までは行こうと出発しました。
二つ山までのルートも気持ちよい背の低い笹で歩きやすく、ここから黒法師岳のルートも期待しますが次回のお楽しみだ。P1810には標高点とその横に大きなカエデの木があり、カエデの木に再開を誓いヘリポートに引き返した。
 ヘリポートに着いて南赤石林道が気になり黒法師岳方面にちょっと探索、といってもすぐに気合入れなきゃ通過できないところに差し掛かり引き換えしたが、あらためてこの林道の目的はなんだったのか費用対効果がマイナスの現状になんだかな〜と思う。

 テントをしまい前黒法師岳に登り休憩がてらルートの再確認と高度セット。
下り出しは山頂から70〜80m下ったところから南に下降、倒木とコケがひどく歩きにくい、第一関門の80mほど下ったところでの細尾根に載れて一安心、ようやくスタートが切れた。
おおむね東よりを歩きP1390まで降りてきた。このあたりはこのルート唯一平坦な所で標高点も有る。またその手前は東側が大きく切れ落ち眺めはよい。
 P1243あたりから鹿避け用だった電線が尾根通しに引かれているが、植林帯で薄暗く針金で何度か危ない思いをした。P1100からは激下りの連続と複雑地形でどう見ても地形図以上の勾配のように感じた。 
 問題の林道への下降は岩場からになりましたが普通に見た場合誰もここから登らないでしょう。以前に聖会のかたがたが登られていますがおそらくここから入られたのでしょう。

 前黒法師岳北東尾根は危険箇所も無く周回バリルートになる。ただし登山道なしリボンなしです。
 前黒法師岳南尾根は尾根が複雑でさらに危険箇所あり、しかも急登の連続で尾根に興味の無い人には入山を避けたほうがよいと思う。

今回の山旅では誰一人合うことなく静かな山旅であった。

 しかし
飛竜橋まで戻ってきたらあたりはもう暗くなっていたが(この暗さがいいのだろう)多くの若者達のペアが行き来して、寸又峡は今や恋人たちの聖地のようである。さらに手作りの店さとうさんの横には新店舗で煎餅屋さんの喫茶店があり少しずつの環境の変化を感じました。

道路状況も30数年前に比べたら(笑)格段に良くなりもはや秘境の雰囲気はなくなってきたが、決してネオンなど点けず上手に発展していってもらいたいものだ。。

山に感謝



訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/3
投稿数: 84
2015/11/23 17:06
 お疲れ様でした
fujiyoshi さん
今回もすばらしいコースでの山行お疲れ様です。

kさんおすすめの尾根通しの道はすばらしい雰囲気ですので是非次回行くことが有りましたら歩いて見てください。
私が尾根に出たのは94 / 117のもう少しだけ手前ですかね。2重山稜の所はテントを張った後、偵察に歩きました。
南尾根の取り付きにはゲートを越えて中電施設の方面に行けば良かったのですね、どおりで道が解らなかったわけですね!おかげさまですっきりしました。

また次回の山行楽しみにしています。
登録日: 2014/1/18
投稿数: 227
2015/11/23 18:59
 色んなルートがあるのですね
こんにちは。
ヘリポート平での一夜はすばらしかったでしょうね。水場の様子を偵察できなかったので、どうなっているかと気になっていたのですが、水が結構出ているのですね、静岡方面は最近雨が多かったのかな?それと、ヘリポート平の車道部分は歩けるか、興味があったのですが、やっぱり無理そうですね。行った人はどうやって行ったのかな?それにしても、バリルートでお疲れ様でした。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2015/11/23 19:05
 早速行かれましたね!
fujiyoshiさん、こんばんは!
早速前黒法師の北東尾根行かれましたね〜
帰りも一般道ではなく南尾根?流石深南部好きのfujiyoshiさん
自分には南尾根無理だと思いますので、一般道を使いたいと思います。
 
それにしても寸又峡、激混みですね
「手作りの店さとう」さんて美味しいの?今度行ったときに寄ってみようかな
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2015/11/23 19:23
 Re: お疲れ様でした
kumahikoさんこんばんは
南尾根はkumahikoさんのルートを参考に計画していましたが、等高線がかなり密だったのとレポートに2〜3度ずり落ちたとあり聖会さんのルートを取りましたが・・・。
いずれにしても傾斜がきつい尾根ですね。
Kさんの推奨ルートは来年じっくり味わえるよう計画して必ず行きますよ。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2015/11/23 19:40
 Re: 色んなルートがあるのですね
こんばんは
ヘリポート平は水場も近くフラットで最高でした。
最近雨が降ったから心配はしていなかったけど上部のほうは細かったかな、下のほうは結構出ていましたよ。車道は四方八方だめですね〜。10年ほど前は何とか(命がけ)行けたようです・・・。
山犬の段からヘリポート平らまで歩けたらいいだろうね〜。ただ人が多いのはちょっとあれですが(笑)
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2015/11/23 19:50
 Re: 早速行かれましたね!
daishohさんこんばんは
北東尾根は旬になりつつありますので乗り遅れないよう行ってみてください
南尾根は進められません

「手作りの店さとう」さんは蕎麦やこんにゃく、山肉・・・山の物おいしいですよ
何より、おかみさんの「いってらしゃい」「おかえりなさい」の一言で足が止まってしまいます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ