ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767683 全員に公開 ハイキング東海

養老山地 志津山 (マイナールートで周回)『散漫』

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー hiroC
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・県道56号『津屋』交差点・『長寿の里・南濃』の東側
 志津北谷公園の駐車場(無料・6台)に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
27分
合計
3時間18分
S志津北谷公園 駐車場07:0808:36志津山08:3908:46川原越08:50川原越 東屋09:1010:04寺山観音10:0810:26志津北谷公園 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・山行中の水分消費量 300ml
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト●
  ない。

●トイレ●
  スタート地点の駐車場

●登山道の状況●
 【鉄塔の尾根】
 ・序盤が少し勾配きつめだが倒木は少なく、歩きやすい。

 【山地北部主稜線(東海自然歩道)】
 ・イノシシが掘り起こした跡が異様に多かった。
 ・途中、三月にはなかった倒木が道を塞いでいた(写真13)。

 【寺山観音からの尾根】
 ・鉄塔の尾根に比べると少し倒木の数は多いが、比較的歩きやすい。
 ・南谷三角点から東に下る観音岩ルートは不明瞭。今回は中断。
 ・寺山観音から麓までは整備が行き届いているが、分岐が紛らわしい。
その他周辺情報●下山後に立ち寄った温泉●
  養老温泉 ゆせんの里 http://www.natural-co.com/
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タオル 帽子 グローブ 防寒着 ヘッドランプ 雨具 ザックカバー ビニール袋 ロールペーパー 行動食・昼食 非常食 飲料 魔法瓶水筒(熱湯) ボールペン 1/25000地形図 計画書 カメラ GPS 腕時計 携帯電話 財布 保険証 免許証 ETCカード ファーストエイドキット 医薬品 使い捨てカイロ 日焼け止め 十徳ナイフ 予備単三電池 眼鏡 お風呂セット
共同装備
備考 ・下山時に気まぐれなルート変更を行ったが不明瞭のため中断、ルート修正。
 下調べもなしに未知のマイナールートに安易な気持ちで入ったことは反省点。

写真

奥のあれが志津山
2015年11月22日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のあれが志津山
6
道端サイテイタ
2015年11月22日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端サイテイタ
13
この尾根を登る。
2015年11月22日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を登る。
3
こんな感じだ。
2015年11月22日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じだ。
7
高圧電線直下の道
2015年11月22日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧電線直下の道
8
電磁波を浴びながら?
2015年11月22日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電磁波を浴びながら?
6
時々テープもついてる。
2015年11月22日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々テープもついてる。
3
瓦礫が混じる。主稜線は近い。
2015年11月22日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓦礫が混じる。主稜線は近い。
3
まだ黄葉を楽しめた。
2015年11月22日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ黄葉を楽しめた。
5
主稜線(東海自然歩道)と合流
2015年11月22日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線(東海自然歩道)と合流
1
四等三角点『祖古谷』577.5m
2015年11月22日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点『祖古谷』577.5m
10
主稜線側から見た合流地点
2015年11月22日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線側から見た合流地点
3
倒木が道を塞いでいた。
2015年11月22日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が道を塞いでいた。
3
ここから取り付く。
2015年11月22日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付く。
3
山頂に着いた。
2015年11月22日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着いた。
18
三等三角点『田辺1』732.0m
2015年11月22日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点『田辺1』732.0m
10
再び主稜線と合流
2015年11月22日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び主稜線と合流
3
川原越を通過して
2015年11月22日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原越を通過して
4
東屋に着く。
2015年11月22日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋に着く。
7
本日の濃尾平野
2015年11月22日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の濃尾平野
8
の概念図
2015年11月22日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
の概念図
3
そろそろ行こうか。
2015年11月22日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ行こうか。
10
この尾根を下る。
2015年11月22日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を下る。
4
この先は倒木や瓦礫も現れる。
2015年11月22日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は倒木や瓦礫も現れる。
3
道から外れ、三角点へ
2015年11月22日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道から外れ、三角点へ
6
少し日が差した。
2015年11月22日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し日が差した。
4
四等三角点『南谷』560.6m
2015年11月22日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点『南谷』560.6m
9
観音岩ルートってこっちかな?
2015年11月22日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岩ルートってこっちかな?
2
不明瞭➡中断➡復帰➡反省
2015年11月22日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明瞭➡中断➡復帰➡反省
1
寺山観音から眺める濃尾平野
2015年11月22日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺山観音から眺める濃尾平野
8
今回は川原越方面へ
2015年11月22日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は川原越方面へ
1
養老公園方面から川原越方面へ
2015年11月22日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老公園方面から川原越方面へ
2
振り返って
2015年11月22日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
4
林道に合流する。
2015年11月22日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流する。
2
少し寂しげな晩秋の日だった。
2015年11月22日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し寂しげな晩秋の日だった。
14
撮影機材:

感想/記録
by hiroC

月初から歩いていない。
天気は曇りの予報だが、歩ける日に少しぐらいは歩いておきたい。
予定していた近場の山域を目指す。

山地北部の主稜線から東側に伸びるマイナールートはいくつかあるが、
その中で比較的感じの良い道を使って周回してみる。
今回は電力会社の鉄塔巡視路の尾根から上ることにした。
このところサボってたからか、何だか上りで異様に疲れる。
軽くて楽な20ℓザックなのに。

川原越の東屋のところで小休憩後、帰りは寺山観音の尾根を下る。
南谷三角点のところから東側に下る観音岩ルートというのがあるらしい。
この日は午後から予定もあり、遅くとも10時半には下山したかったにも関わらず、
下調べもなしにその場の思いつきで下り始めた。…が、思ったよりも不明瞭。
何となく躊躇を覚えたので中止。元のルートである隣の尾根まで移動する。
ズボンにマダニがいっぱい付いた上、10分ぐらい無駄にした。

東に広がる寺山観音からの眺めもこの日はイマイチだったが、
来年の元旦が晴れるなら、ここから初日を拝むのもいいかもしれないな。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3898
2015/11/26 6:26
 志津山
hiroCさん、おはようございます

この辺りは、hiroCさんの里山のようなものでとりあえず的な所のようですね。
全く行ったことがありませんが、反転地ってまだ営業してるのでしょうかね。
ダニ一杯いるとはなかなか手強そうですね。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2015/11/26 7:17
 修行に いつか
hiroCさん おはようございます。

わたしも行った事ないのですが、とてもフカフカしてRUNのトレーニングに良さそうな所ですね。人訪れず不明瞭なトコはダニが居るんですね。
ウチからも近いので いつか訪れてみたいなと思います

茶色い服着て駆けれたら撃たれるかも
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2927
2015/11/26 7:26
 養老中部かな?
おはようございます。
養老は、昨年末にhiroCさんオススメルートを歩いただけです。
まだまだ未知の世界!
南端の多度大社にお参りに行ったことはありますが
この辺りは北部?中部?
なぜか養老には、尋常ならざるものを感じています。
魔界の入り口なのか?

冬なのにマダニの大群にはビックリです。
やはり、養老は手強そうです
登録日: 2012/8/22
投稿数: 2292
2015/11/26 7:41
 曇天初冬
まぁ、いろんなこと考えちゃうかもしれないですね。
でも、それがいい・・かも
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/26 12:52
 Re: 志津山
higurasiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

養老天命反転地でしたっけ?
人によっては酔ったように気分悪くなるらしいですよ。
確か昔に一度行ったきりですが、たぶん営業はしてると思います。

適当に下ってみようかと思ったら、何だか不明瞭でした。
登り返すのを面倒臭がってすぐ隣の尾根までトラバースしたら、
小っちゃな赤黒いのがいっぱい付いてヤブヘビです
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/26 12:59
 Re: 修行に いつか
red_karuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

落ち葉多くて、確かに膝には優しかったです。
東海自然歩道の主稜線は走る方も結構いらっしゃいます。
歩く人≦走る人 かもしれません。

マイナールートは瓦礫や倒木も多いので、走るのには不向きかも。
ちょっと外れるとすぐにマダニなんです。
撃たれないようにしてくださいよ
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4920
2015/11/26 14:55
 hiroCさん、こんにちは。
マイナーな場所をよくご存知ですね。
全山縦走のご体験は、確実に
身体に刻まれてるようで。
割と、道の部分は、切り開かれてるようですが
稜線までは、ダニの巣窟なんですね。
あずまやとか標識が整備されてて
ありがたいですね。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1772
2015/11/26 20:13
 オーマイガー
hiroCさん、こんばん。

なかなか面白そうなコースで、写真を拝見する限りは
どうってことないルートのようですが、
ヤツら、これだけ寒くなってきても大量発生ですか。
ヤツらには、「冬」って関係ないんでしょうかね?
ここを歩く時は、重装備が必要そうですね。

でも、歩いてみたくなるコースですね。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1759
2015/11/26 21:06
 養老山地って?
hiroCさん、こんばんは!
養老山地って岐阜県?それとも三重県?
鈴鹿とも違うんですよね?
地図見てると近くに藤原岳もあるし・・・
余り聞いたことが無いエリアですね〜
でもこの時期でもマダニがウジャウジャいるなんて
時間の無い中、お疲れ様でした
登録日: 2014/9/5
投稿数: 105
2015/11/26 22:33
 ダメ! 絶対!!
hiroC さん、こんばんは。

観音岩ルートを実際に歩いてみた者として、一言。
あれ、道じゃないです。
そのまま下れば、たぶん泣いちゃいます。

赤テープが付いているのは、最初と最後だけ。
木につかまりながら、ひいひい言いながら登ってました。
くだりだったら転ぶこと必須!
下手すれば観音岩からスカイハイ!です。

安易なマーキングはやめてほしいものです。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/27 1:26
 Re: 養老中部かな?
totokさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

二ノ瀬峠(県道25号)より北側の山塊を養老北部と勝手に言ってます。
山を東側から見た時、北部の真ん中よりもちょっと左寄りに凹み(川原越)があり、
そのすぐ左手のでっぱりが志津山…のはずです。

尋常ならざるもの…
その件は…、また今度お話しましょう。

マダニは大群ってことはないんですが、道を外すと途端に付いてきますね
さすがに動きは鈍いです。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/27 2:13
 Re: 曇天初冬
fuararunpuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

観音岩ルートの存在は知っていたので
興味本位で下り始めたんですが…
途中で何となく違和感を覚えました。
中断で正解だったみたいです。
今年の初めにも良く似たパターンがありました。
道を外して下り過ぎたことに気付いて、
その時は無理やり下ってしまいました

ヤマは楽しくも怖いところ。
気を引き締め直さないといけませんね。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/27 12:45
 Re: hiroCさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

二ノ瀬峠よりも北側はこれまでにも結構
いろいろなルートを歩きました。
けど大概はお勧めできなさそうなとこが多い気がします。
人気がなく、鹿や猿がこちらの侵入を察知して逃げて行きます。

おっしゃる通り、マダニはこれからの時期、
コース上ではほぼ問題ないのですが、
今回みたいに一旦道から外れると、
下草や枝から付いてくるみたいですね。
稜線まで上がると少しほっとします
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/27 12:59
 Re: オーマイガー
kameさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今回、山行後の温泉も考えると10時辺りがリミットと
思ってましたから(結局少しオーバーでした )、
三時間程度で戻れる上、少し静かな道を選びました。
そしたら静か過ぎでした
やっぱり少しぐらいは人と会う道の方がいいですね。

三角点から東に下る観音岩ルートは廃道になりつつある?
途中から道でないとこを隣の尾根まで移動したらマダニでした
結構、雪の時期でも付いてきますよね(マダニ)。
そこ以外は分かりやすいコースですよ。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/28 12:48
 Re: 養老山地って?
daishohさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまい、申し訳ないです。

養老の山は岐阜から三重にかけて南北に伸びており、
今回歩いた辺りは主稜線を境に東側が岐阜、西側が三重になります。
鈴鹿北部の東に位置する、ちょっとマイナーな山域ですね。
藤原岳や竜ヶ岳の方からもこちらはよく見えますよ。

記録に記した表現がちょっと大げさになってたかも…。
マダニはルートを外れると小っちゃいのがもれなく付いてきます
意外と残雪期なんかにも付いたりしますよ。侮れないですよね
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1569
2015/11/28 12:57
 Re: ダメ! 絶対!!
yukicchi7さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
返事が遅くなってしまい、申し訳ないです。

稜線から下り始めた頃にふと、ゆきっちさんの
記録を思い出して気持ちが疼きだしました
で、三角点から東側へ…。いかんですね。

おっしゃる通り、初めはテープや枝を払った痕なんかも
ありましたが、そのうち踏み跡も曖昧になってきて…
何となく嫌な感じがよぎったのでそこからトラバースして
通常ルートに移動しました。で、マダニでした
けど止めて正解でした。スカイハイは嫌です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ