ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767761 全員に公開 ハイキング京都・北摂

弥仙山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弥仙山登山口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
11分
合計
2時間15分
S弥仙山登山口09:5610:53弥仙山11:0111:20三角点(576.2m)11:42日置谷分岐11:4412:10弥仙山登山口12:1112:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は京都府北部のお山に向かいます。まずは丹波富士の異名を持つ弥仙山へ。奈良時代から修験道の霊場として知られたお山で、これから辿る「改心の道」は、
2015年11月22日 09:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は京都府北部のお山に向かいます。まずは丹波富士の異名を持つ弥仙山へ。奈良時代から修験道の霊場として知られたお山で、これから辿る「改心の道」は、
2
昔、悪さをする君尾山の天狗を光明寺の和尚が諭して、悪さをやめる詫び証文を入れさせたという民話から名づけられたとか。歩き始めるとわずかで水分神社に差し掛かり、
2015年11月22日 09:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔、悪さをする君尾山の天狗を光明寺の和尚が諭して、悪さをやめる詫び証文を入れさせたという民話から名づけられたとか。歩き始めるとわずかで水分神社に差し掛かり、
2
火消しリスさんとご挨拶。
2015年11月22日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火消しリスさんとご挨拶。
コンクリート舗装の林道と別れて、渓流の対岸に渡ると、
2015年11月22日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装の林道と別れて、渓流の対岸に渡ると、
1
杉の植林帯を登っていきます。
2015年11月22日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の植林帯を登っていきます。
1
「於成寺古跡」を示す標示板が立てられた削平地には、古びた石仏が佇むばかりですが、少し先に進むと、
2015年11月22日 10:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「於成寺古跡」を示す標示板が立てられた削平地には、古びた石仏が佇むばかりですが、少し先に進むと、
1
急斜面に苔むした石段が伸び、かつての山岳霊場の面影を偲びます。
2015年11月22日 10:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面に苔むした石段が伸び、かつての山岳霊場の面影を偲びます。
1
石段を登りきると、イチョウの落葉が境内を黄色く染める於成神社に達します。社殿の背後から先に進み、
2015年11月22日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登りきると、イチョウの落葉が境内を黄色く染める於成神社に達します。社殿の背後から先に進み、
1
大岩に行き当たると、基部を回り込みながら石段を登ります。
2015年11月22日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に行き当たると、基部を回り込みながら石段を登ります。
2
尾根の上に出ます。周囲の木々はすっかり葉を落とし、落ち葉が敷き詰められた道をさらに登って、
2015年11月22日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上に出ます。周囲の木々はすっかり葉を落とし、落ち葉が敷き詰められた道をさらに登って、
頂上への分岐に差し掛かると、色づく木々が彩りを添えて明るい雰囲気に。
2015年11月22日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への分岐に差し掛かると、色づく木々が彩りを添えて明るい雰囲気に。
3
カエデは緑から赤へのグラデーションを見せてくれます。
2015年11月22日 10:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデは緑から赤へのグラデーションを見せてくれます。
4
金峯神社が鎮座する弥仙山の頂上に到着します。
2015年11月22日 10:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峯神社が鎮座する弥仙山の頂上に到着します。
2
木立に遮られて見晴らしは今ひとつですが、舞鶴市街が梢越しに見通せます。
2015年11月22日 10:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立に遮られて見晴らしは今ひとつですが、舞鶴市街が梢越しに見通せます。
1
頂上を後にして先ほどの分岐まで戻ると、改心の道を南下します。急坂を下って、
2015年11月22日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を後にして先ほどの分岐まで戻ると、改心の道を南下します。急坂を下って、
1
赤や黄に色づく木々を横目に進みます。
2015年11月22日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤や黄に色づく木々を横目に進みます。
1
緩やかに起伏する尾根を進み、
2015年11月22日 11:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに起伏する尾根を進み、
3
黄葉の下をくぐって、
2015年11月22日 11:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉の下をくぐって、
1
三角錐の特徴的な山容を見せる弥仙山を背に、三角点が置かれた576m峰の頂上に立ちます。
2015年11月22日 11:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角錐の特徴的な山容を見せる弥仙山を背に、三角点が置かれた576m峰の頂上に立ちます。
2
緩やかに起伏する尾根をさらに進むと、
2015年11月22日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに起伏する尾根をさらに進むと、
3
日置谷分岐に達し、改心の道と別れて弥仙山登山口に戻る回遊コースに進みます。
2015年11月22日 11:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日置谷分岐に達し、改心の道と別れて弥仙山登山口に戻る回遊コースに進みます。
2
杉の植林の脇を下り、
2015年11月22日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の植林の脇を下り、
木橋を渡って小谷林道に合流すると、
2015年11月22日 11:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を渡って小谷林道に合流すると、
渓流に寄り添いながら林道を下ります。やがて弥仙山登山口に戻り着くと、続いては大江山に向かいます。
2015年11月22日 12:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流に寄り添いながら林道を下ります。やがて弥仙山登山口に戻り着くと、続いては大江山に向かいます。
撮影機材:
訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 栗鼠 クリ 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ