ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767895 全員に公開 ハイキング丹沢

弁天御髪尾根から大山三峰山

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー guchi999
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺温泉駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
42分
合計
5時間51分
S広沢寺温泉10:4110:51広沢寺温泉駐車場10:5210:56広沢寺温泉11:0111:01広沢寺温泉駐車場11:24二の足林道ゲート11:2511:31山の神沢広場11:3712:13見晴広場B12:1512:35すりばち広場12:3612:57大沢分岐12:5813:29矢草ノ頭13:3113:39唐沢峠14:20七沢山14:2114:33大山三峰山14:4714:57七沢山14:5815:46不動尻15:4716:05山の神沢広場16:1016:13二の足林道ゲート16:1416:27大沢川 トイレ16:32広沢寺温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
弁天御髪尾根は痩せ尾根や急登が結構あります。少しザレた所はあるものの、とりたてて危険な所はなく、迷うような所もないと思います。

七沢山から三峰山のあたりは足場の悪い所もありますが、全て鎖があるので問題ありません。

三峰山から不動尻へ下る分岐は要注意です。
「不動尻1.4Km」の道標から、テーブルベンチの前を通り下り気味にトラバースするような道が正しいルートです。直進すると赤破線の道に入って、唐沢峠の手前の分岐までの遠回りになります。
正面の尾根筋に赤テープがあるから直進しやすいようで、880mピークの登りですれ違った人に不動尻への道を聞かれたし、不動尻の手前で抜いた人達も間違えて引き返して来たとの事でした。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

広沢寺の駐車場の紅葉はまだ見ごろでした。
2015年11月22日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢寺の駐車場の紅葉はまだ見ごろでした。
2
この道は若い頃から数え切れないくらい歩いてます。
左の弁天岩への道は、昔は車で岩場まで行けました。
2015年11月22日 11:07撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は若い頃から数え切れないくらい歩いてます。
左の弁天岩への道は、昔は車で岩場まで行けました。
石の上の何やら由緒がありそうな祠がありました。
2015年11月22日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の上の何やら由緒がありそうな祠がありました。
このゲートまで車で入れますが、駐車スペースが狭いので広沢寺温泉の駐車場に停めた方が確実です。
昔は不動尻まで車で行けたのですけどね。
2015年11月22日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートまで車で入れますが、駐車スペースが狭いので広沢寺温泉の駐車場に停めた方が確実です。
昔は不動尻まで車で行けたのですけどね。
2
山の神トンネル
トイレがあり、その左手にある鐘ヶ岳への登山道を登ります。
2015年11月22日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神トンネル
トイレがあり、その左手にある鐘ヶ岳への登山道を登ります。
尾根に出ました。
道標は鐘ヶ岳方面だけを指しており、これから登る尾根(弁天御髪尾根と言うらしい)には指示板がありません。
2015年11月22日 11:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
道標は鐘ヶ岳方面だけを指しており、これから登る尾根(弁天御髪尾根と言うらしい)には指示板がありません。
1
鐘ヶ岳
2015年11月22日 11:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘ヶ岳
踏み跡は明瞭です。
2015年11月22日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭です。
1
見晴広場B
2015年11月22日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴広場B
椿が咲いていました。
2015年11月22日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿が咲いていました。
1
痩せ尾根です。
2015年11月22日 12:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根です。
2
三峰山が見えます。
登るにつれて形が変わって行くのを励みにして頑張ります。
2015年11月22日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山が見えます。
登るにつれて形が変わって行くのを励みにして頑張ります。
とにかく尾根通しで急登が多いという印象です。
2015年11月22日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく尾根通しで急登が多いという印象です。
3
伊勢原の市街が下に見え、写真では判らないけど薄っすらと江ノ島が見えます。
2015年11月22日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢原の市街が下に見え、写真では判らないけど薄っすらと江ノ島が見えます。
4
なかなか形の良いモミの木。
この辺りの稜線の感じは好きです。
2015年11月22日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか形の良いモミの木。
この辺りの稜線の感じは好きです。
紅葉も終盤です。
2015年11月22日 12:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も終盤です。
すりばち広場の分岐
弁天の森キャンプ場への道は廃道になっているようです。
2015年11月22日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち広場の分岐
弁天の森キャンプ場への道は廃道になっているようです。
1
すりばち広場
地形から見て奥武蔵のウノタワのような所かと期待していましたが、それほど開けてもいないし、真ん中はぬかるんでいる凹状地でした。でも、これはこれで面白い所です。
2015年11月22日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すりばち広場
地形から見て奥武蔵のウノタワのような所かと期待していましたが、それほど開けてもいないし、真ん中はぬかるんでいる凹状地でした。でも、これはこれで面白い所です。
1
東屋の屋根の雨樋からテーブルの真ん中まで、パイプが繋がっていました。
テーブルの下に雨水を溜めているのでしょうか、用途が気になります。
2015年11月22日 12:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の屋根の雨樋からテーブルの真ん中まで、パイプが繋がっていました。
テーブルの下に雨水を溜めているのでしょうか、用途が気になります。
再び痩せ尾根です。
2015年11月22日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び痩せ尾根です。
痩せ尾根と急登、それが弁天御髪尾根の印象です。
2015年11月22日 12:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根と急登、それが弁天御髪尾根の印象です。
1
大沢分岐、左へ行くと梅ノ木尾根で日向方面。
そのうち歩いて見ようと思っています。
2015年11月22日 12:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐、左へ行くと梅ノ木尾根で日向方面。
そのうち歩いて見ようと思っています。
1
三峰山の形が変わってきました。
2015年11月22日 12:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山の形が変わってきました。
778mピークの分岐
2015年11月22日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
778mピークの分岐
行くなと言われると、余計に行ってみたくなるような・・・
2015年11月22日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くなと言われると、余計に行ってみたくなるような・・・
2
その名の通り三峰山になりました。
2015年11月22日 13:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名の通り三峰山になりました。
1
大山からの縦走路に出ました。
2015年11月22日 13:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山からの縦走路に出ました。
弁天御髪尾根の入口
少し急で、痩せ尾根などもあるから、ロープが張ってあるのでしょう。
2015年11月22日 13:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天御髪尾根の入口
少し急で、痩せ尾根などもあるから、ロープが張ってあるのでしょう。
1
大山山頂は雲の中。
行っても景色は見られないし、混んでいるだろうから行きません。
2015年11月22日 13:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂は雲の中。
行っても景色は見られないし、混んでいるだろうから行きません。
安全第一なのは分からんでもないけど、少し過保護な気もします。
2015年11月22日 13:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全第一なのは分からんでもないけど、少し過保護な気もします。
2
唐沢峠
2015年11月22日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠
この先は行った事がなかったので、ここを歩くのが今回の目的でした。
2015年11月22日 13:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は行った事がなかったので、ここを歩くのが今回の目的でした。
2
865mピークへの登り
2015年11月22日 13:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
865mピークへの登り
1
なかなかワイルドな道です。
2015年11月22日 13:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドな道です。
1
880mピーク
晴れていれば、のんびりしたい所だけど、寒いから素通りです。
2015年11月22日 14:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
880mピーク
晴れていれば、のんびりしたい所だけど、寒いから素通りです。
不動尻への分岐
ここから先は歩いたことがあるので、今日の目的は終了です。
2015年11月22日 14:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻への分岐
ここから先は歩いたことがあるので、今日の目的は終了です。
1
七沢山から三峰山までは、こんな所が続きます。
2015年11月22日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七沢山から三峰山までは、こんな所が続きます。
足場の悪い所には全て鎖があります。
2015年11月22日 14:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の悪い所には全て鎖があります。
1
三峰山山頂
2015年11月22日 14:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山山頂
2
疲れてきたので、登り返しが少し面倒に感じます。
2015年11月22日 14:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてきたので、登り返しが少し面倒に感じます。
不動尻への分岐まで戻って来ました。
ここは三峰から来ると直進してしまう人がいるので、初めての人は要注意です。
2015年11月22日 15:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻への分岐まで戻って来ました。
ここは三峰から来ると直進してしまう人がいるので、初めての人は要注意です。
1
カモフラージュパターンの木
2015年11月22日 15:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモフラージュパターンの木
2
石にコケが生えている所もあるのでスリップに注意です。
2015年11月22日 15:40撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石にコケが生えている所もあるのでスリップに注意です。
濡れた岩場も足元注意です。
2015年11月22日 15:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた岩場も足元注意です。
林道に出るところにトイレがあります。
2015年11月22日 15:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出るところにトイレがあります。
1
山の神トンネルを抜れば周回は完了。
2015年11月22日 16:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神トンネルを抜れば周回は完了。
1

感想/記録

丹沢大山の地図を眺めていると、大山から三峰の間で、唐沢峠の先から三峰山の手前までの僅かな区間を歩いておらず、ずっと気になっていました。
この区間だけ歩きに行くのも馬鹿らしく、何かのついでにと考えていたら、ヤマレコで日向や広沢寺温泉から、訳の判らない尾根(一般的なルートでは無いという意味で)を歩いている記録を見かけるので、その中の弁天御髪尾根を登って三峰山まで歩き、長年のモヤモヤを解消する事にしました。

弁天御髪尾根は、山と高原地図では破線も入っていないけど踏み跡はしっかりしており、それほど危険な所や藪もない快適な尾根で、痩せ尾根やスリ鉢のような凹状地があったりして変化のある中々楽しい尾根でした。大山へ登るルートとしては、山歩き感のある好ルートではないかと思います。

このあたりには、他にも梅ノ木尾根とか、宝尾根とか、面白そうな尾根があるので折を見て、また通ってみようと思っています。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ