ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767927 全員に公開 ハイキング奥秩父

晩秋の御座山

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー anagashima
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
1時間20分
合計
4時間30分
S栗生登山口08:1008:40不動の滝08:5009:40御岳神社ピーク09:5010:10不二避難小屋10:20御座山11:1012:10不動の滝12:2012:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「今年お世話になった北&南アルプスの山々に年末の挨拶をしてみたい!」の純心な気持ち(?あきらかに違うな!)から、景色自慢の日本200名山上州「御座山」へ
行ってきました。
一緒に行くはずだったwさん、前日夕刻に「ゴメン!咳が止まらない(>_<)」と同行断念となり一人中央道を小海方面へ出発となりました。
登山口最後は未舗装の道を10分程走り、栗生コース口に7時前に到着しました。 
少しうたた寝(-_-)zzzした後、出発の準備をしていると、山梨県と静岡県から来た2人
組のパーティが私の車に「楽しそうな車ですね!」(一枚目写真を参照)と声をかけ
てくれました。意気投合し「一緒に行きましょう」と、にわか3人パーティで出発と
なりました。同行の2人はスキー技術戦を通じた仲間同志だそうで、健脚そのものの
ようですが、私も含めみな同世代のオヤジ3人衆パーティです。

(登山口〜不動の滝)
 穏やかな晩秋の山道を、3人で車の話、スキー競技の話に花を咲かせながら、ゆっ
 くりとしたペースで登っていきます。ザクザクと落ち葉を踏む音がとても心地よく
 感じられます。30分程で不動の滝到着です。 ここは滝と言うより水が染み出して いる岩と言った感じで、したたり落ちる水を同行のOさんが汲んでくれたので、飲
 んでみると冷たくすばらしくおいしい水で元気の源になりました。
(不動の滝〜山頂)
 滝を過ぎると斜度が増し、クサリ場も現れてきます。 木の根っこを握りながら登
 る場面、岩が濡れていて足のホールドがしづらい場面等、適度な刺激もあり、なか
 なか楽しい山です。途中の小ピーク(御岳神社)先からは、御座山のスパッと切り
 立った岩峰ピークも眺められ山頂への期待が膨らみます。
 後半は若干の緩急を繰り返し、不二避難小屋を通過直後に、細長い岩の塊と言った
 様相の山頂に到着します。
 登山口からずーっと3人での会話をしながら登ってきましたが、出発から2時間強
(歩行時間1時間50分)で山頂に到着となりました。
(山頂)
 山頂は360度の大絶景です。と言いたいところですが、それは好天ならばの前提
 付きで、雲海の上を足早に次々と雲が流れているような天気で、「あ!浅間山だ」
 「あ!金峰山だ」と目に入った景色にカメラを構えた直後には「視界なし!」に
  逆戻りとなってしまいます(>_<) 
  それでも、西方に八ヶ岳(赤岳〜蓼科山)、南西方に南アルプス(北岳、甲斐駒
  ケ岳)のきれいな稜線が雲海に浮かび、カメラに収める事ができました。
  残念な事に北アルプスの稜線を見る事はできませんでしたが、当初の目的(北&
  南アルプスへの挨拶)の55%くらいは達成でき、「ま〜ヨシ」と言ったところで
  した。
  御座山山頂に行く方へ⇒西側はすごーい絶壁です。絶景に夢中になり、踏み外す
             とまず戻ってはこれませんので注意して下さい。
(山頂〜登山口)
  来た道をまたずーっと会話をしながら下山しました。下山時間も約1時間40分
  と登りと下りあまり時間が変わらない山でした。(単にオヤジ3人の足が疲れた
  だけかもしれません。。。)

(全体感想)
  大絶景ではありませんでしたが、御座山はさすが200名山に挙げられるにふさわ
  しいいい山でした。
  今回は、にわか3人パーティの会話も楽しむ事ができ、「女子会」ならぬ
 「オヤジ会」も(共通の趣味があれば)負けてはいない証拠となりました。
  Oさん、Sさん ありがとうございました。

(下山後)
  御座山は、1985年の日航ジャンボ機墜落事故では、当初「御座山に墜落か?」と
  情報が発信された山です。 下山後、実際の墜落現場である御巣鷹山に寄って
  みましたが、現在冬季閉鎖中で登山不可でした。
  この御座山〜御巣鷹山は隣どうしで道(林道?)も通っているようですが、一般
  の車は通行規制を受けている曰く付き(?)の場所だそうで、約1時間の上野村
  経由迂回となります。



 


コース状況/
危険箇所等
大きな危険個所はありませんが、クサリ場もあり、切れ落ちた山頂等 注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝7時前に到着 先着は1台でした。
少しうたた寝(-_-)zzz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時前に到着 先着は1台でした。
少しうたた寝(-_-)zzz
8時過ぎ いざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時過ぎ いざ出発!
おがやかな登山道を登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おがやかな登山道を登っていきます。
不動の滝に到着 滝と言うより岩清水場と言ったイメージです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝に到着 滝と言うより岩清水場と言ったイメージです。
登山道に横たわる奇木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に横たわる奇木
クサリ場が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場が出てきました。
手前ピークにある祠(御岳神社)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前ピークにある祠(御岳神社)
御座山ピークが見えました。かなり切り立っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座山ピークが見えました。かなり切り立っています。
不二避難小屋に到着しました。山頂はすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不二避難小屋に到着しました。山頂はすぐです。
山頂! 残念ながら自慢の景色はいまいちです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂! 残念ながら自慢の景色はいまいちです。
1
山頂近辺、とにかく岩!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近辺、とにかく岩!
西側は切り立っています。 落ちたら(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は切り立っています。 落ちたら(>_<)
1
八ヶ岳(南〜北)が近くに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳(南〜北)が近くに見えます。
北岳(左)甲斐駒ケ岳(右)が見えます。(かすんでいますが、、)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳(左)甲斐駒ケ岳(右)が見えます。(かすんでいますが、、)
1
ふたたび、八ヶ岳(南)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび、八ヶ岳(南)です。
1
来た道を戻ります。 やや急峻な場面も、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。 やや急峻な場面も、、
駐車場到着、 車がずいぶんと増えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着、 車がずいぶんと増えていました。
1
下山後、となりの御巣鷹山に寄ってみましたが、冬季閉鎖中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、となりの御巣鷹山に寄ってみましたが、冬季閉鎖中でした。
1
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ