ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 767984 全員に公開 キャンプ等、その他奥多摩・高尾

雲取山縦走のはずが・・・七つ石小屋テント泊のみに

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー rojya-su
天候晴れ⇒曇り⇒霧 翌日までず〜っと霧。
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩湖駅〜鴨沢(西東京バス)を往復利用。
↓バス時刻表
http://www.nisitokyobus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/08/20150901_hiking_okutama.pdf

バスはえらい混雑でバスは増便されていたがスタートが遅れる。
逆に帰りは定刻より早く来た増便で帰れた。
西東京バス職員の方に伺うと、朝は始発からずっと増便対応でバスは往復し続けて居たという。
奥多摩の3連休恐るべし・・・・・

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間42分
休憩
2分
合計
2時間44分
S鴨沢バス停10:4211:05丹波山村村営駐車場11:0611:12小袖緑道あがり11:1312:32堂所13:26七ツ石小屋
2日目
山行
1時間26分
休憩
1分
合計
1時間27分
宿泊地08:1808:40堂所09:26小袖緑道あがり09:29丹波山村村営駐車場09:44鴨沢バス停09:4509:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り休憩15分
下り休憩無し
コース状況/
危険箇所等
何も問題なし。
利用者の多い普通のハイキングルート。
その他周辺情報トイレ:奥多摩駅、鴨沢バス停、七つ石小屋
奥多摩駅ではトイレ渋滞。男性はそうでもないが、女性用は終始行列。
となると鴨沢バス停横の小さいトイレは当然もっと待つことになるので、バスの出発時間に余裕を見て奥多摩駅に到着したい。

コンビニ:駅周辺には無し。販売機あり。喫茶店開いてた。

警察、消防、がテーブルを出して登山届をするよう呼びかけていた。
ついでにゆるキャラも居た。↓この子ね。
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00003085

鴨沢バス停すぐ横の食堂「東部ふれあいセンター木漏れ日」は10時前に店の人がシャッターを開けてた。営業は11時ぐらいからかな?
http://amemiya-archi.biz/tk/

帰りは駅前入口交差点角の酒屋が開いていてビールが買えて良かった♪
奥多摩駅にはキオスクが無いの。

温泉は寄らなかったけど、奥多摩で駅から遠くて混雑する温泉に入るぐらいなら、青梅線の河辺駅まで行って河辺温泉梅の湯に入ったほうが駅前で便利。
http://www.kabeonsen-umenoyu.com/index.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント泊2泊3日装備 シュラフはモンベル#3 就寝時シュラフカバーとダウン上下は使わず。
共同装備 1人だから無し((+_+))

写真

お馴染み鴨沢バス停。横の階段を上がってか右へ。
あとは見落とさないように標識通りに進めばok
ちなみにココは山梨県。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染み鴨沢バス停。横の階段を上がってか右へ。
あとは見落とさないように標識通りに進めばok
ちなみにココは山梨県。
3
ここからショートカット道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからショートカット道へ。
登山道っぽい道になる。
落ち葉が終始たっぷりだったな〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道っぽい道になる。
落ち葉が終始たっぷりだったな〜〜〜〜
登りきるとここが丹波山村村営駐車場。
ちなみに11時頃だったが満車であふれておりスペース無し。
路駐の車には翌朝みんな駐車禁止!ってべったりと張り紙されてたわ(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるとここが丹波山村村営駐車場。
ちなみに11時頃だったが満車であふれておりスペース無し。
路駐の車には翌朝みんな駐車禁止!ってべったりと張り紙されてたわ(>_<)
3
再び道路歩きを少々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び道路歩きを少々。
道路脇登山道へ入る。
通り過ぎそうになってる人が居たぞ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇登山道へ入る。
通り過ぎそうになってる人が居たぞ(笑)
9
まだ紅葉がちょっぴり残ってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉がちょっぴり残ってた。
5
これも綺麗ぢゃったな〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも綺麗ぢゃったな〜〜〜〜
23
木々の向こうに石尾根の稜線が見えてきたわさ。
前回はアレを登ったんだっけねぇ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の向こうに石尾根の稜線が見えてきたわさ。
前回はアレを登ったんだっけねぇ・・・
1
深い樹林帯を抜けてトラバース路になると少し坂が急になってくる。
そんなに急では無いが、距離が長いのでけっこう荷の重さが堪えるのぉ〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い樹林帯を抜けてトラバース路になると少し坂が急になってくる。
そんなに急では無いが、距離が長いのでけっこう荷の重さが堪えるのぉ〜〜
1
七つ石山頂と巻道の分岐に到着〜
短いけどしんどい登りになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山頂と巻道の分岐に到着〜
短いけどしんどい登りになる。
2
七つ石小屋到着〜〜〜〜 ↓小屋のページ
http://nanastuishi.client.jp/index.html
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石小屋到着〜〜〜〜 ↓小屋のページ
http://nanastuishi.client.jp/index.html
8
入口&休憩場所&トイレはこちらへ。
ちなみにここは山梨県。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口&休憩場所&トイレはこちらへ。
ちなみにここは山梨県。
2
湧き水で冷えたビール♪ 美味かった(^◇^)
でもアサヒ以外も置いて欲しいっす。お願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水で冷えたビール♪ 美味かった(^◇^)
でもアサヒ以外も置いて欲しいっす。お願いします。
10
テント泊の学生さんの団体と休憩する人々で大賑わいぢゃ(^^ゞ
もう冬用外張使ってるねぇ。(1年生が寒がるのでという配慮とのこと)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊の学生さんの団体と休憩する人々で大賑わいぢゃ(^^ゞ
もう冬用外張使ってるねぇ。(1年生が寒がるのでという配慮とのこと)
13
雲が多かったが夕方まで富士山は良く見えておった♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多かったが夕方まで富士山は良く見えておった♪
25
晩御飯メニュー(^ω^)
はごろもフーズさんのサバ味噌は最近の定番だわさ〜〜
パウチなんで縦走には大変便利♪ 
↓サンマも焼鳥もあるよ〜
https://www.hagoromofoods.co.jp/products/home/?category1=%E6%83%A3%E8%8F%9C#%E3%81%95%E3%81%B0%E3%81%A7%E5%81%A5%E5%BA%B7
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯メニュー(^ω^)
はごろもフーズさんのサバ味噌は最近の定番だわさ〜〜
パウチなんで縦走には大変便利♪ 
↓サンマも焼鳥もあるよ〜
https://www.hagoromofoods.co.jp/products/home/?category1=%E6%83%A3%E8%8F%9C#%E3%81%95%E3%81%B0%E3%81%A7%E5%81%A5%E5%BA%B7
9
食後ミーティングする元気な学生諸君。
後輩への引き継ぎ登山だそうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後ミーティングする元気な学生諸君。
後輩への引き継ぎ登山だそうな。
5
無風でたいして寒く無かった。
夜から霧が立ち込め朝も真っ白なままだったわ。
おいらは縦走をやめて鴨沢に帰ることにしたわさ(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風でたいして寒く無かった。
夜から霧が立ち込め朝も真っ白なままだったわ。
おいらは縦走をやめて鴨沢に帰ることにしたわさ(^^ゞ
4
こんな具合の霧でしたわ〜
早くも鴨沢から登って来た人が到着しておった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな具合の霧でしたわ〜
早くも鴨沢から登って来た人が到着しておった。
1
しっとりとした樹林を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりとした樹林を下る。
2
植林エリアの木立は独特な風景を作る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林エリアの木立は独特な風景を作る。
8
紅葉もしっとりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もしっとりと
25
道路まで降りてきたわさ〜〜〜
注意書きいっぱい(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路まで降りてきたわさ〜〜〜
注意書きいっぱい(笑)
1
里に下りてきたわさ〜〜〜〜
やっと霧の下になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里に下りてきたわさ〜〜〜〜
やっと霧の下になった。
3
ただいま〜〜
下りはあっという間だったわさ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま〜〜
下りはあっという間だったわさ。
4

感想/記録

今年ここまでテント泊4泊しかしてない・・・
淋しいのぉ〜〜〜(-_-)

よし、今年最後のテント泊に行こう。
まだ歩いて居ない、雲取山から甲武信ヶ岳までの稜線を歩いてみたかった。
全部一度では休みが取れんししんどいので、区切って行こうかと雲取山を目指したんぢゃが〜〜〜

電車の混雑で嫌な予感はしたが、奥多摩駅でバス待ちの大混雑が発生しておった(>_<)
予定のバスには当然乗れず、30分遅れて増便に乗っかった。
こりゃ雲取もえらく混んどるぢゃろ〜な〜〜〜〜
案の定、雲取山登山口近くの駐車場は車があふれ、既に遅めの時間なるもテント泊装備の皆様がのっしのっしと登って行く。

こりゃ七つ石でテント張ったほうが無難ぢゃな〜〜〜〜
七つ石小屋に着くと幸いテント場にまだ余裕があった。
19人の学生さん団体はマナー良くコンパクトに幕営してくれていた。
おいらは今年4月と同じ場所に張った、富士山の見える平らな場所をキープ出来た♪
後で聴くと雲取山荘テント場はぱつんぱつん。
奥多摩小屋はヘリポートまでテントが広がったそうな。
最盛期と変わらん混み具合の中、水はテン場内に有ってトイレもきれいな七つ石小屋のテント場は快適ぢゃった。
ちなみに小屋内も少し余裕があったようで、暖かい薪ストーブにあたりながら、みなさんノンビリ過ごしておったわさ〜

17時にはもう真っ暗になった。もう日が短いわな〜
今日が七つ石で終わっちゃったから、明日は行けても飛竜山から将監小屋にするか三条の湯に降りるか、あるいは石尾根下って奥多摩駅に帰るようぢゃな〜〜〜
なぞと考えながら霧の立ち込める中眠りについた。
この夜は全く無風で寒く無かった。

4時前頃、学生団体さんが動き出す気配で目が覚めた。
テントの外を見ると・・・昨夜のまんまま〜〜〜っ白だった・・・
う〜ん、もう一回寝よ(^◇^)
次に隣の子供の声で起きたらもう6時を過ぎておった。
で、相変わらずま〜〜っ白・・・・

コーヒー飲みながら思案すること30分・・・
やめた。
混む前に帰ろう。これぢゃ登ってもつまらんもんな〜
結局ピークを何所も踏まずに鴨沢に下った。
登山では無くキャンプになっちゃったよ(笑)

だが、3週間サボって久々に山に入り、なおかつテント泊装備はけっこう身体にやさしく無かったらしい。
9:58発のバスに間に合わすで〜〜と下りを頑張ったら筋肉痛と腰痛になったがな(>_<)
縦走しなくてよかったのかもしれんな・・・・・

さて。
これで春まで低山日帰りと雪山小屋泊ぢゃな〜
テントさん、しっかり乾かして仕舞うわ〜〜〜〜
来年はもっと活躍しような♪
訪問者数:620人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 紅葉 ヘリポート テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ