ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768004 全員に公開 ハイキング丹沢

ヤビツ峠〜塔ノ岳ピストン(初丹沢山塊)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー r910115
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6:30AMで、ヤビツ峠駐車場はほぼ満でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ヤビツ峠駐車場から宮ヶ瀬方向へ1キロ半くらいにある看板(ぶれていてすみません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠駐車場から宮ヶ瀬方向へ1キロ半くらいにある看板(ぶれていてすみません)
1
スロープを上がっていきます(ぶれていてすみません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スロープを上がっていきます(ぶれていてすみません)
入口的な看板(ぶれていてすみません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口的な看板(ぶれていてすみません)
ニノ塔までGO!!
階段だらけ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニノ塔までGO!!
階段だらけ!!
すでに脚にきてます(汗
そして眺望なし…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに脚にきてます(汗
そして眺望なし…
三ノ塔へGO!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔へGO!!
三ノ塔着!!
そして眺望なし!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔着!!
そして眺望なし!!
1
小屋がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋がありました。
塔ノ岳まではまだまだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まではまだまだ
まだまだ
烏尾山へ向けGO!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ
烏尾山へ向けGO!!
急降下。帰りにこれを登るのかと思うと…汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下。帰りにこれを登るのかと思うと…汗
1
稜線は切り立った箇所も
両側の眺望はゼロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は切り立った箇所も
両側の眺望はゼロ
烏尾山の小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山の小屋
行者岳へ向かう途中はクサリ場が多くあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳へ向かう途中はクサリ場が多くあります。
カメラを向けると必ず決めてくれます(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを向けると必ず決めてくれます(笑
道中の安全を祈願して…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の安全を祈願して…
新大日へ向けGO!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日へ向けGO!!
このクサリ場が一番怖かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このクサリ場が一番怖かった
脚にきてるところでの階段はキツい(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脚にきてるところでの階段はキツい(笑
新大日の茶屋。人の気配なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日の茶屋。人の気配なし。
心折れてる図1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心折れてる図1
1
心折れてる図2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心折れてる図2
1
木ノ又小屋でしょうか。中から声が聞こえる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋でしょうか。中から声が聞こえる。
あと少し。登りもだいぶ緩やかになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。登りもだいぶ緩やかになってきました。
稜線を行きます。あとすこし!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行きます。あとすこし!!
とおおちゃく!!霧の向こうに尊仏山荘!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおおちゃく!!霧の向こうに尊仏山荘!!
眺望なし!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望なし!!
くたびれたー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くたびれたー!!
1
帰りは登る方の渋滞発生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは登る方の渋滞発生
クサリ場のてっぺんの向こうは30分待ち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場のてっぺんの向こうは30分待ち
行きに見落とした紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに見落とした紅葉
行きに見落とした落ち葉のじゅうたん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに見落とした落ち葉のじゅうたん
無事下山。ご迷惑はおかけしません!!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。ご迷惑はおかけしません!!笑
駐車場着。自転車チーム多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場着。自転車チーム多数。

感想/記録

前日の両神山の疲労が向けきらぬまま臨んだ塔ノ岳でした。
初の丹沢山塊でしたが、自分史上、両神山と並んで手強い山だったと思います。
今回の同行者は山師匠のMr.K氏。

丹沢は階段地獄と聞いていましたが、まさにその通り。登り始めからニノ塔までで、すでに師匠も自分も力尽きかけました(笑

三ノ塔までたいした距離はありませんが、ニノ塔までのダメージと尾根道にして眺望なしの状態に心折れながら進出。

三ノ塔のすこし先に地蔵があり、ここから急降下です。階段をかなり降りたあとにガレのジグザグ降下で、帰りのこの逆を行くのかと不安になります(笑

割と狭目の尾根、クサリ場数箇所をクリアしつつ、烏尾山、行者岳、新大日を経て、眺望ゼロの山頂に到着です。三連休中日ということもあり、この天候でもかなりの人で賑わっていました。
正直、結構キツいコースでした(笑

山頂で昼食をとり、1時間ほどで降り始めましたが、登りコースは登山者が怒涛のごとく登ってきており、クサリ場では30分待ちの大渋滞となっていました。この山、すごい人気なんだなと思いました。

師匠曰く「眺望のない表尾根ほど悲しいものはない」とのことでした。
師匠とともに、いつかリベンジしたいと思います!!

撮影:GoPro HERO3+ iPhone6
訪問者数:166人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ピストン ガレ 地蔵 クリ 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ