ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768017 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

ヤビツ峠〜大倉

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー snowmannegimacguest, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線秦野駅からヤビツ峠行きバス乗車。下山時は大倉から小田急線渋沢駅行きバス乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
1時間49分
合計
9時間28分
Sヤビツ峠08:5710:52二ノ塔10:5811:15三ノ塔11:22三ノ塔地蔵菩薩11:48烏尾山荘11:5111:51烏尾山12:0412:23行者ヶ岳12:3613:05政次郎ノ頭13:1113:20書策小屋跡地13:2113:33新大日茶屋13:3613:37新大日13:4013:55木ノ又小屋14:0414:06木ノ又大日14:33塔ノ岳14:33尊仏山荘15:0015:02塔ノ岳15:20金冷シ15:25花立15:2815:36花立山荘15:4216:06天神尾根分岐16:0716:25堀山の家16:3616:43堀山16:4416:52駒止茶屋17:25見晴茶屋17:2617:31雑事場ノ平17:50観音茶屋17:5218:15大倉山の家18:19大倉バス停18:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行者岳と新大日の間に急峻な鎖場あり。片側あるいは両側が切れ落ちたヤセ尾根も数カ所。地面がぬかるんでいる個所はすべりやすいので転倒に注意。
その他周辺情報鶴巻温泉「弘法の里湯」に入浴。居酒屋など数軒のぞいたが満席で、1軒だけ空いていたすし店に入った。定食などもあり庶民的な店で、コストパフォーマンスはまずまずか。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料 ティッシュ 包帯 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 防寒着 水筒 時計 非常食 ツェルト 救急用品

写真

三連休の中日ということもあって、バスも増発に次ぐ増発。ヤビツ峠も大混雑でした。
2015年11月22日 09:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連休の中日ということもあって、バスも増発に次ぐ増発。ヤビツ峠も大混雑でした。
まだアザミが咲いていた
2015年11月22日 09:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだアザミが咲いていた
毒々しい深紅の色をしたマムシグサ類の実。登山道脇にポツポツと道標のようにあった。口の中がただれるので、間違っても食べてはいけない
2015年11月22日 09:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毒々しい深紅の色をしたマムシグサ類の実。登山道脇にポツポツと道標のようにあった。口の中がただれるので、間違っても食べてはいけない
ここに来ると、行先の長さにため息が出ます
2015年11月22日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来ると、行先の長さにため息が出ます
カエデ類は散ってしまった木が多いようだったが、まだ真っ赤に色づいているものもあった
2015年11月22日 09:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデ類は散ってしまった木が多いようだったが、まだ真っ赤に色づいているものもあった
林道を横切る
2015年11月22日 09:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切る
小さな赤い実をつけたノイバラ。トゲが鋭く、登山服を痛めないか心配
2015年11月22日 10:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな赤い実をつけたノイバラ。トゲが鋭く、登山服を痛めないか心配
三ノ塔は霧の中
2015年11月22日 11:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔は霧の中
烏尾山も霧の中でした
2015年11月22日 11:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山も霧の中でした
新大日もガスってます
2015年11月22日 13:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日もガスってます
木道に隠れるように実を付けた野いちご。詳しい種類は分からないが、ネットで調べたら「ニガイチゴ」に似ているようだ
2015年11月22日 14:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に隠れるように実を付けた野いちご。詳しい種類は分からないが、ネットで調べたら「ニガイチゴ」に似ているようだ
尊仏山荘も白くなっていました
2015年11月22日 14:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘も白くなっていました
シーフードヌードルをいただきました
2015年11月22日 14:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーフードヌードルをいただきました
指導標識が新設されていました
2015年11月22日 15:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標識が新設されていました
一瞬、ガスが晴れて表尾根の一部が姿を現す。奥が三ノ塔、手前が烏尾山か
2015年11月22日 15:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、ガスが晴れて表尾根の一部が姿を現す。奥が三ノ塔、手前が烏尾山か
大倉尾根から見えた相模湾に思わず感嘆の声
2015年11月22日 15:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根から見えた相模湾に思わず感嘆の声
三ノ塔方面の霧が晴れる
2015年11月22日 15:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔方面の霧が晴れる
大倉尾根下部から望む秦野方面の夜景(三脚を使っていないので手ぶれがひどい)。17時を過ぎるとほぼ真っ暗だった
2015年11月22日 17:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根下部から望む秦野方面の夜景(三脚を使っていないので手ぶれがひどい)。17時を過ぎるとほぼ真っ暗だった
下山しました
2015年11月22日 18:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました
どんぐりハウスは閉まっていました
2015年11月22日 18:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウスは閉まっていました
撮影機材:

感想/記録

残念ながら曇天でガスも濃く眺望はチラリとしか楽しめなかったけど、久々の表尾根。変化に富んだトレイルは、やはり丹沢を代表する人気のコースというだけのことはあると再認識。隊長のペースメーキングの巧みさもあってか、女性陣の足取りもしっかりしていた。今度は晴天の下、塔ノ岳から丹沢山、蛭ヶ岳も縦走してコアな丹沢も堪能して下さいね。

感想/記録
by negi

 春夏秋冬、晴れの日、雨の日、大雪の日、嵐の日…とさまざまな表尾根〜大倉尾根に登ってきましたが、大倉尾根のナイトハイクは初めて。何しろ午後五時で真っ暗だもんね。慎重に下ってきました。
 三連休とあって、尊仏山荘は大賑わい。たくさんの登山靴が置いてありました。一体何人宿泊したのだろう。大勢の人のせいか、ミー君の姿は見えませんでした。
 表尾根・行者が岳の先の鎖場も行列ができていました。ヤビツ峠の駐車場も満杯。すごい人でした。
 霧で視界不良でしたが、丹沢と塔ノ岳は大好きです。遠からず訪れることになると思います。
 付き合ってくれたスノーマン殿、大蔵さんのお弟子さんたち3人もありがとうございました。実りの多い山行だったと思います。またよろしくお願いします。
 鶴巻温泉近くの弘法の里湯は、ものすごく混むのと従業員の対応に不満があるため、普段は使いません。が、訪れた時間が遅かったこともあり、比較的すいていました。また、従業員の皆さんもだいぶ手慣れてきたようです。里湯近くのお寿司屋で反省会をしたのですが、他の飲食店は大混雑にもかかわらず、こちらは私たちだけ。こちらも空いていて良かった。すし屋さんというより、定食屋さんですかね。再訪の折には玉子丼を食べてみたいと思いました。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ