ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768018 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山〜燕温泉からの周回ルート〜

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー mandy02, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越道 妙高高原ICから15kmほどで燕温泉。(約20分)
※赤倉温泉からのショートカットルートは通れないようでした。
燕温泉の入口に日帰り登山者用の駐車場(50台ほどでしょうか?)があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
50分
合計
7時間40分
S燕温泉06:3006:35燕温泉黄金の湯06:50妙高山登山道入口標識07:10赤倉温泉源湯07:40湯道分岐08:35天狗堂08:40光善寺池09:25燕登山道九合目・鎖場09:3010:00妙高山10:0510:10日本岩10:15妙高山(北峰)10:2011:05長助池分岐11:4011:55長助池12:25大倉分岐12:35黄金清水13:15麻平分岐13:55惣滝分岐14:00河原の湯14:10燕温泉14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【往路】北地獄谷ルート
登山なのであたりまえと言えばあたりまえですが、とにかくず〜っと登りです。平坦な部分はほとんどありません。
黄金の湯から赤倉温泉の源泉小屋まではコンクリートの舗装路ですが、以降、本格的な登山道になります。なかでも、5→6合目の胸突八丁と9→10合目の鎖場が特に急斜面です。
先日雪が降ったようでしたが、11/22現在、山頂含めルート上に雪はありませんでした。

【復路】燕新道ルート
山頂から長助池分岐まではかなりの急斜面が結構続きます。雪はありませんでしたが溶けた霜柱等でスベル部分多数ありました。
長助池分岐以降はドロドロの土道か、ゴロゴロのガレ道、少々木道。って感じです。麻平への渡渉地点に掛かる橋が、自然木が複数本渡されているだけのややスリリングな印象でした。
ゴール手前2kmの渡渉直後の登り返しをクリヤーすれば、以降はゴールまで残り1km強のハイキングルートです。

トイレは駐車場にあります。しかし、周回ルート途中に山小屋やトイレは一切ありません。山頂以外での休憩ポイントは、往路は天狗堂。復路は長助池分岐、長助池、大倉分岐、黄金清水、それぞれに設置されているベンチがGOODでしょう。
山バッヂは燕温泉のお土産屋さんでGET出来ました。
その他周辺情報紅葉最盛期は10月中旬なので、既に完全に落葉しています。
11月末の山頂付近は本来なら既に積雪している時期だそうです。

写真

前泊の宿『燕ハイランドロッジ』
17時で既に真っ暗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊の宿『燕ハイランドロッジ』
17時で既に真っ暗です。
ウェルカムドリンクのホットワイン。美味かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウェルカムドリンクのホットワイン。美味かった。
5
部屋から見えたブナ林。
ライトアップされており幻想的な感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋から見えたブナ林。
ライトアップされており幻想的な感じ。
1
翌朝06:20 燕温泉駐車場。
登山適期を過ぎていることもあり、3連休ですが06:20時点でたったの7台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝06:20 燕温泉駐車場。
登山適期を過ぎていることもあり、3連休ですが06:20時点でたったの7台。
2
06:30 準備を済ませて駐車場出発。気温2℃。この時期にしては暖かい。
見えている建物はトイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:30 準備を済ませて駐車場出発。気温2℃。この時期にしては暖かい。
見えている建物はトイレ。
2
燕温泉街を通り抜けると登山口。
北地獄谷ルートに向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉街を通り抜けると登山口。
北地獄谷ルートに向かう。
5分程で黄金の湯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分程で黄金の湯。
1
覗いてみると目隠しもありイイ感じの野天湯。そこそこ温かい白濁湯。
帰りに入ろうかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗いてみると目隠しもありイイ感じの野天湯。そこそこ温かい白濁湯。
帰りに入ろうかな?
11
正面に妙高山がドーン。
最初はこのススキの間のコンクリート舗装路を登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に妙高山がドーン。
最初はこのススキの間のコンクリート舗装路を登って行きます。
5
朝焼け
この日は関東甲信越は全般的に曇り予報でしたが、
ここ新潟県だけは晴れマークが付いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け
この日は関東甲信越は全般的に曇り予報でしたが、
ここ新潟県だけは晴れマークが付いてました。
1
雲海の向こうに新潟県の山々(苗場山など?)が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに新潟県の山々(苗場山など?)が見えました。
2
06:50 北地獄谷ルート入口。
更にしばらくコンクリート舗装路が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:50 北地獄谷ルート入口。
更にしばらくコンクリート舗装路が続きます。
2
07:10 赤倉温泉の源泉小屋
シューシュー言っており、強烈な硫黄臭が漂ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:10 赤倉温泉の源泉小屋
シューシュー言っており、強烈な硫黄臭が漂ってます。
4
舗装路としてはかなり急勾配。
(写真では伝わりませんが…)
凍ってたら滑り止め必須ですね…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路としてはかなり急勾配。
(写真では伝わりませんが…)
凍ってたら滑り止め必須ですね…
3
称明滝を過ぎると本格的な登山道になります。
結構急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称明滝を過ぎると本格的な登山道になります。
結構急登です。
向かいの神奈山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの神奈山
1
硫黄分でオレンジに染まってます。
触るとちょっとだけ温い。沢のどこかで温泉が混入してると思われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄分でオレンジに染まってます。
触るとちょっとだけ温い。沢のどこかで温泉が混入してると思われる。
4
08:00 胸突八丁入口
少し行くと5合目の看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00 胸突八丁入口
少し行くと5合目の看板があります。
目指す妙高山。
天気もイイ感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す妙高山。
天気もイイ感じ。
2
胸突八丁はそこそこ急登で、一部ロープ等もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁はそこそこ急登で、一部ロープ等もありました。
3
胸突八丁を登りきると天狗堂。
やっと北地獄谷を脱し、太陽とご対面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁を登りきると天狗堂。
やっと北地獄谷を脱し、太陽とご対面。
1
08:35 天狗堂(六合目)
ちょっとした広場になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:35 天狗堂(六合目)
ちょっとした広場になってます。
1
天狗堂から妙高山頂まで標高差500m強。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂から妙高山頂まで標高差500m強。
4
08:40 光善寺池
かろうじて薄氷張ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:40 光善寺池
かろうじて薄氷張ってました。
2
青い空に白い幹が映える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に白い幹が映える。
2
09:00 風穴(八合目)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:00 風穴(八合目)
5
09:25 鎖場(九合目)
直登開始の前にストック収納等を兼ねて5分程休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:25 鎖場(九合目)
直登開始の前にストック収納等を兼ねて5分程休憩。
結構登ったなぁ…
でも全然雪が無いなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登ったなぁ…
でも全然雪が無いなぁ…
6
眼下に斑尾山と野尻湖が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に斑尾山と野尻湖が見える。
3
野尻湖と雲海をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖と雲海をズーム
5
09:30 鎖場直登開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:30 鎖場直登開始
2
頑張ってる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ってる!
5
こんな感じの鎖場。
雪や氷は無かったので登り易かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの鎖場。
雪や氷は無かったので登り易かった。
3
両手両足使います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両手両足使います。
3
結構な高度感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な高度感。
7
山頂直前で火打山&焼山とご対面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前で火打山&焼山とご対面。
1
10:00 妙高山南峰(十合目)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 妙高山南峰(十合目)
1
妙高大神(標高2454m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神(標高2454m)
2
妙高大神にて記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神にて記念撮影。
8
一番高いと思われる岩のてっぺん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高いと思われる岩のてっぺん。
12
日本岩。
でけー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岩。
でけー
4
雪はありませんでしたが、霜柱は多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はありませんでしたが、霜柱は多数。
10:15 妙高山北峰(標高2446m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 妙高山北峰(標高2446m)
22
火打山&焼山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山&焼山
7
北アルプス方面は雲で覆われており展望できず。残念…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は雲で覆われており展望できず。残念…
北峰から南峰を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から南峰を望む
10:20 燕新道方面に下山開始
結構急斜面!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20 燕新道方面に下山開始
結構急斜面!
3
木の感じがおもしろい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の感じがおもしろい。
11:05 長助池分岐。
急斜面が終わって腹も減ったところにイイ感じのベンチがあったのでランチ休憩即決。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05 長助池分岐。
急斜面が終わって腹も減ったところにイイ感じのベンチがあったのでランチ休憩即決。
6
最近いつも缶チューハイとカップラーです。
11:40 再起動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近いつも缶チューハイとカップラーです。
11:40 再起動。
2
11:55 長助池
ここでランチ休憩すれば良かった(景色的に)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 長助池
ここでランチ休憩すれば良かった(景色的に)。
1
静かな池塘群。晩秋の感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな池塘群。晩秋の感じ。
3
草枯れがイイ感じの色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草枯れがイイ感じの色
13:15 麻平への渡渉地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15 麻平への渡渉地点。
2
自然木が渡されているだけのメッチャ素朴な橋。
結構グラグラなので慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然木が渡されているだけのメッチャ素朴な橋。
結構グラグラなので慎重に。
1
渡渉後、ゴールまでは少し登り返しがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉後、ゴールまでは少し登り返しがあります。
デカい葉っぱ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカい葉っぱ。
9
吊橋が見えたらもうすぐゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋が見えたらもうすぐゴール。
1
14:10 登山口に戻る。
ここで「黄金の湯」まで登り返すかどうか考え、着替えが無いことに気付いて諦めて下山…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10 登山口に戻る。
ここで「黄金の湯」まで登り返すかどうか考え、着替えが無いことに気付いて諦めて下山…。
5
山バッジ
燕温泉街のおみやげ屋さんでGET
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バッジ
燕温泉街のおみやげ屋さんでGET
6

感想/記録

前泊宿(燕ハイランドロッジ)のマスターから「もう山頂付近は積雪してるので気を付けて!」と聞き、今シーズン初の雪山登山を期待してアイゼン等の装備もバッチリで行きましたが、全然雪が無くて拍子抜けでした。
でも逆に、積雪があったら諦めていた周回ルートが行けたので良かったかな(?)

関東甲信越が全般的に曇天の中、ここ新潟県だけは晴れ間もありました。雪山じゃなかったけど冬山の静かな感じがまぁまぁ良かったです。
心残りなのは黄金の湯に入らなかったこと。往路で見た感じはイイ感じでした。しかし、気が付けば着替えをザックに入れ忘れており、下山後に駐車場に戻ってから再度登る元気も無く…諦めちゃいました。
結局、温泉は休暇村妙高の「越の湯」500円/人に入っちゃいました。駐車場完備でアクセス楽々ですし、目前に広がる妙高山の雄大な景色を見ながら入れる湯船でした。

例年であれば既に雪山になっている時期だそうです。
いつ積雪してもおかしくないようですので、今後は冬山装備必携ですね。

今シーズンの雪山緒戦はどこにしようかな?
訪問者数:629人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/16
投稿数: 225
2015/11/23 13:33
 お疲れさまでした!
前日ロッヂでお話させて頂いたtoko510とrijuです🎵
道中、mandy02さんに会わないなぁと思っていましたが
レコを見て、出だしのルートが違ったからだったことが
分かりました。
お会いしたかったです。
それにしても、コースタイム早いですね。
私たちのレコは近日中にアップします。
お互い百名山楽しみましょう🎵
登録日: 2011/8/5
投稿数: 367
2015/11/23 13:51
 周回されたのですね
こんにちは
mandy02さん

鎖場の上でお会いしたkeisekiです
久々の地元お天気
いい日に登られましたね

次回は『黄金の湯 』も楽しんでくださいね
登録日: 2013/5/20
投稿数: 22
2015/11/23 16:44
 toko510さんへ
私たちの出発が遅かったので、きっと先に行かれたのだと思っていましたが、ルートが違ったんですね。お会いできるの楽しみにしていたので残念です。
天気も良くて良かったですね。
今年は是非雪山にも挑戦してみて下さい!装備さえしっかりしていればきっと楽しいですよ。
登録日: 2013/5/20
投稿数: 22
2015/11/23 16:53
 keisekiさんへ
コメントありがとうございます。
keisekiさんにとって妙高山は裏庭みたいなものなのですね。それにしてもタイム早いですね!
もし今度また妙高に行くときは是非黄金の湯にも入ってみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ