ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768087 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢(大倉〜蛭ヶ岳(泊)〜鍋割山〜大倉)

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー wd-shiroma
天候【1日目】
晴れのち曇り
(15:00過ぎから曇り)

【2日目】
曇り
(塔ノ岳〜鍋割山までは雲の中)
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
(小田急小田原線)〜渋沢〜(神奈川中央交通バス)〜大倉バス停
※渋沢からのバスは臨時バスを2本待って乗れる程度の混み具合。7:20頃に並び始めて7:40頃乗車できました。

【復路】
往路に同じ。
流石に往路よりは混んでいなかったが、それでもバスは満員だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
2時間8分
合計
8時間38分
S大倉バス停08:1908:21どんぐり山荘08:44観音茶屋08:4809:02雑事場ノ平09:0309:07見晴茶屋09:49駒止茶屋09:5110:01堀山10:09堀山の家10:1510:38天神尾根分岐11:07花立山荘11:5012:00花立12:0312:05金冷シ12:0712:29塔ノ岳12:5512:55尊仏山荘12:5613:22日高13:2313:43竜ヶ馬場13:4714:06丹沢山14:08みやま山荘14:2214:25丹沢山14:2614:40早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)14:4214:52箒杉沢ノ頭14:5615:00不動ノ峰休憩所15:0815:15不動ノ峰15:26棚沢ノ頭15:43鬼ヶ岩ノ頭15:4415:47鬼ヶ岩15:5015:55中ノ沢乗越15:5716:24蛭ヶ岳山荘16:57蛭ヶ岳
2日目
山行
6時間9分
休憩
3時間21分
合計
9時間30分
蛭ヶ岳山荘07:0307:14中ノ沢乗越07:19鬼ヶ岩07:2207:25鬼ヶ岩ノ頭07:2607:36棚沢ノ頭07:45不動ノ峰07:4607:51不動ノ峰休憩所08:0508:09箒杉沢ノ頭08:1008:15早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)08:1908:43丹沢山08:4908:49みやま山荘08:5508:55丹沢山08:5609:09竜ヶ馬場09:1009:30日高09:3109:59尊仏山荘10:0010:02塔ノ岳10:3510:50金冷シ10:5110:59大丸11:0211:13小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:1411:21小丸11:37鍋割山荘11:38鍋割山11:5111:56鍋割山荘11:57鍋割山12:0112:02鍋割山荘12:4312:44鍋割山13:3914:29後沢乗越14:3015:08林道終点15:23二俣15:2415:40黒竜の滝15:4616:29大倉バス停16:3116:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発が遅れた&友人の体力がどの程度のものかを見誤り、計画していた時間よりも大幅に遅れてしまいましたが、どうにか1日目は行程通りに終えることが出来ました。
2日目は鍋割山から雨山峠の方に行こうと計画していましたが、1日目の惨状を鑑み、とりあえず鍋焼きうどんだけ食べたらそのまま下山するルートに変更することにしました。予定通りのコースに行ってたら日没までに下山できなかったし、途中道が崩れてるところもあったので、まぁ妥当な選択でした。
コース状況/
危険箇所等
【大倉〜塔ノ岳】
広く、所々急勾配のある道。よく整備されており木道や階段も多い。
 →その多く設置されている階段が逆に体力を使うはめにはなる…
人も多く、花立山荘手前の急勾配などは行列が出来ることも。。。
金冷シ手前の切り立った道は相変わらず鉄の梯子が設置されているが、普通に通れば特に危険もない。

【塔ノ岳〜丹沢山】
危険箇所はなし。
ここは相変わらず水はけが悪いので、水たまりが所々あるため、ゲイターを装着していくことをオススメする。
(忘れてズボンの裾に泥がついてしまった…)

【丹沢山〜不動ノ峰】
特に危険箇所無し。少し高度感がある?程度。展望は良い。
不動ノ峰の休憩所近くにある水場は確認していない。事前情報で枯れやすい水場だと聞いていたので、当てにせず水を多めに上げてきた。

【不動ノ峰〜蛭ヶ岳】
途中鎖場が2箇所あり(鬼ヶ岩に1箇所と、蛭ヶ岳寄りにもう1箇所)、掴まなくても進める程度の道ではある。ほんの少し高度感ある。

【塔ノ岳〜鍋割山】
危険箇所無し、普通に歩きやすい。

【鍋割山〜西山林道終点】
危険箇所無し、急勾配。

【西山林道〜大倉】
危険箇所無し。緩やかな斜面。長くてだるい。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ スマートフォン 熊鈴 ウイスキー
備考 水4Lは丁度使い果たしたのでピッタリでした。
夜の風景を撮るのに小型の三脚を持っていくのをすっかり忘れていましたが、どうにか夜景はとることが出来ました。
晩飯の調理用に油を持っていくのを忘れましたが、ちょっと長めに煮ることで炒める手順を省略しました。

写真

いつもの大倉バス停からスタート。8:00、到着予定は7:30だったけど、…まぁなんとかなるだろう
2015年11月21日 08:05撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの大倉バス停からスタート。8:00、到着予定は7:30だったけど、…まぁなんとかなるだろう
いい天気。土曜は晴れててよかった。
2015年11月21日 08:21撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。土曜は晴れててよかった。
今日も丹沢クリステル氏にご挨拶。
2015年11月21日 08:27撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も丹沢クリステル氏にご挨拶。
暖かくていい感じに汗ばんできます。
2015年11月21日 08:34撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かくていい感じに汗ばんできます。
まだ友人は元気そう。どんどんほかの人を追い抜いていく。冗談を言いあいながら登ります。
2015年11月21日 09:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ友人は元気そう。どんどんほかの人を追い抜いていく。冗談を言いあいながら登ります。
見晴茶屋の先の急登。ここからが本番かな。
2015年11月21日 09:07撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋の先の急登。ここからが本番かな。
少し疲れてきたか。色々話かけて気を紛らわせます。
2015年11月21日 09:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し疲れてきたか。色々話かけて気を紛らわせます。
1
急登を越えてつかの間の休憩。友人は10分間だけベンチに腰を下ろします。
2015年11月21日 09:31撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越えてつかの間の休憩。友人は10分間だけベンチに腰を下ろします。
息を整えて再出発。麓から見かけていた歩荷のオバちゃんはゆっくり確実に歩を進めていました。流石です。
2015年11月21日 09:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を整えて再出発。麓から見かけていた歩荷のオバちゃんはゆっくり確実に歩を進めていました。流石です。
駒止茶屋。友人は結構息上がってたけど、さっき休んだばかりでしょ!と休憩せずにここは進みます。
2015年11月21日 09:50撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。友人は結構息上がってたけど、さっき休んだばかりでしょ!と休憩せずにここは進みます。
少し紅葉も残ってていい感じの秋の陽気です。
2015年11月21日 09:59撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉も残ってていい感じの秋の陽気です。
1
堀山の家に到着。少し水分補給します。
2015年11月21日 10:10撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家に到着。少し水分補給します。
ここからの急登の連続…友人はもうバテてました。さっき勢い良く追い抜いていた人たちにどんどん追い抜かされていき、僕も色々話しかけて元気づけてました。
2015年11月21日 10:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの急登の連続…友人はもうバテてました。さっき勢い良く追い抜いていた人たちにどんどん追い抜かされていき、僕も色々話しかけて元気づけてました。
やっとのことで花立山荘に到着。この素晴らしい富士山も…友人は見る余裕なく。持ってきた弁当をとりあえず胃に押しこむことに
2015年11月21日 11:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで花立山荘に到着。この素晴らしい富士山も…友人は見る余裕なく。持ってきた弁当をとりあえず胃に押しこむことに
3
本来昼食予定だった塔ノ岳山頂。とりあえずここまでくれば後はそれほどきつくはない…かな?
ゆっくりと休憩しました。
2015年11月21日 12:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来昼食予定だった塔ノ岳山頂。とりあえずここまでくれば後はそれほどきつくはない…かな?
ゆっくりと休憩しました。
1
富士山アップ。
2015年11月21日 12:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ。
1
富士山が後ろに映るように撮ればよかったですね。
2015年11月21日 12:42撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が後ろに映るように撮ればよかったですね。
1
これから向かう稜線を望む。手前右側が丹沢。左奥が不動ノ峰、蛭ヶ岳となります。
2015年11月21日 13:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線を望む。手前右側が丹沢。左奥が不動ノ峰、蛭ヶ岳となります。
1
丹沢山に向かう途中。相変わらず富士山が見事だ…
2015年11月21日 13:45撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に向かう途中。相変わらず富士山が見事だ…
2
丹沢山に到着。友人はゆっくり歩いたので体力的には大丈夫そうだが、時間的には結構押してきている。
2015年11月21日 14:07撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着。友人はゆっくり歩いたので体力的には大丈夫そうだが、時間的には結構押してきている。
みやま山荘。…1週間前に予約を取ろうと電話したら、すでに一杯だったという…コッチだったら時間は余裕だったんだけどなぁ。
2015年11月21日 14:09撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘。…1週間前に予約を取ろうと電話したら、すでに一杯だったという…コッチだったら時間は余裕だったんだけどなぁ。
気を取り直して蛭ヶ岳に向かって出発しますよ。
2015年11月21日 14:27撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して蛭ヶ岳に向かって出発しますよ。
これから行く稜線。左側に見える不動ノ峰。ここからは蛭ヶ岳は見えない。
2015年11月21日 14:33撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く稜線。左側に見える不動ノ峰。ここからは蛭ヶ岳は見えない。
1
不動ノ峰の休憩所に到着。あと1時間位か…ギリギリ日没前には小屋につけそうかなぁ。
2015年11月21日 15:04撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰の休憩所に到着。あと1時間位か…ギリギリ日没前には小屋につけそうかなぁ。
ココらへんから天気が悪くなってきた。ガスってきて辺りは真っ白。
2015年11月21日 15:15撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココらへんから天気が悪くなってきた。ガスってきて辺りは真っ白。
鬼ヶ岩に到着。もうほぼ視界ゼロです。
2015年11月21日 15:47撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩に到着。もうほぼ視界ゼロです。
1
そして鎖場。想像していたよりもしっかり恐怖感を感じられる鎖場だったので、友人がちょっと心配でしたが、気にしすぎる必要もなく無事に下りきることが出来ました。
2015年11月21日 15:48撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鎖場。想像していたよりもしっかり恐怖感を感じられる鎖場だったので、友人がちょっと心配でしたが、気にしすぎる必要もなく無事に下りきることが出来ました。
無事に日没ギリギリで塔ノ岳山荘に到着!…友人ヘタってます。
2015年11月21日 16:24撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に日没ギリギリで塔ノ岳山荘に到着!…友人ヘタってます。
1
夕飯を食べ終えて一息ついてると、外の夜景がすごいとの話。アレだけ曇ってたので期待はしていなかったのですが、いい景色が拝めました。
2015年11月21日 19:37撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯を食べ終えて一息ついてると、外の夜景がすごいとの話。アレだけ曇ってたので期待はしていなかったのですが、いい景色が拝めました。
4
朝、ゆっくりしすぎた感ありますが出発します。気温は4度、寒い!
2015年11月22日 07:00撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、ゆっくりしすぎた感ありますが出発します。気温は4度、寒い!
少し霧雨っぽい雲の中を進みます。鬼ヶ岩がうっすら見えている。
2015年11月22日 07:19撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霧雨っぽい雲の中を進みます。鬼ヶ岩がうっすら見えている。
ザックカバーしている人も多かったけど、友人持ってないし、特に濡れるほどではないかなぁととりあえずそのまま進む。
2015年11月22日 08:40撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックカバーしている人も多かったけど、友人持ってないし、特に濡れるほどではないかなぁととりあえずそのまま進む。
みやま山荘まで戻ってきた。
2015年11月22日 08:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘まで戻ってきた。
友人も一晩休んで多少は体力が回復したようで、且つ下りメインということもあり結構余裕が出てきました。
2015年11月22日 09:48撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友人も一晩休んで多少は体力が回復したようで、且つ下りメインということもあり結構余裕が出てきました。
塔ノ岳まで戻ってきました。昨日富士山が見れたのでとりあえずヨシとします。
2015年11月22日 10:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで戻ってきました。昨日富士山が見れたのでとりあえずヨシとします。
鍋割山へ向かいます。ちょっと遅くなってしまったけど、まだ鍋焼きうどん食べられるかな。
2015年11月22日 10:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山へ向かいます。ちょっと遅くなってしまったけど、まだ鍋焼きうどん食べられるかな。
1
鍋割山荘に到着…って行列がすごい!とりあえず並んでみるけど、食べられないんじゃないか?
2015年11月22日 11:41撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘に到着…って行列がすごい!とりあえず並んでみるけど、食べられないんじゃないか?
1
待つこと30分以上、ようやく鍋焼きうどんにありつくことが出来ました。美味しい!
2015年11月22日 12:44撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待つこと30分以上、ようやく鍋焼きうどんにありつくことが出来ました。美味しい!
2
一息ついて下山します。鍋割の急登。前回バッテリー歩荷した時は死んでたな〜と想いながら下ります。
2015年11月22日 13:53撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息ついて下山します。鍋割の急登。前回バッテリー歩荷した時は死んでたな〜と想いながら下ります。
所々、いい感じの紅葉も見られました。
2015年11月22日 14:35撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、いい感じの紅葉も見られました。
無事に西山林道終点まで降りてこられました。ここまでくれば一安心。
2015年11月22日 14:50撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に西山林道終点まで降りてこられました。ここまでくれば一安心。
ただひたすらに林道を歩きます。だるい。
2015年11月22日 15:29撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただひたすらに林道を歩きます。だるい。
人里にでた。薄暗くなってきたけど、ひとまず日没前に下山出来て良かった。
2015年11月22日 16:22撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里にでた。薄暗くなってきたけど、ひとまず日没前に下山出来て良かった。
大倉バス停に到着。お疲れ様でした。
2015年11月22日 16:29撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停に到着。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

今年の頭くらいに友人を高尾山に誘ってからというもの、そこそこ山が好きになったようで、靴を買ったり自分で山に登ってみたりとしているのを見て「そんなに登りたいなら誘っちゃる」という感じで、今回の山に誘うことにしました。

事前の予定ではみやま山荘に泊まる予定だったんですが、予約の電話を1週間前に入れたところ既に一杯だと言われてしまったので、ちょっと遠いけど蛭ヶ岳まで行ってみようか。とちょっとギリギリのスケジュールで練り直しました。
いざ当日、僕が想定していたよりも友人の体力が無く、花立山荘辺りですでにかなりヘタっているのを見て、無理そうならみやま山荘に転がり込むしか無いかなぁ。と
思ったのですが、根性はあったので、どうにか無事に日没時間ギリギリで蛭ヶ岳まで着くことが出来ました。

無理に歩かせてしまったのであまり楽しんでもらえなかったら申し訳ないと思いましたが、2日目は下りメインだったし、下山するだけなので前日ほど時間にシビアになりすぎる必要もなく、また鍋焼きうどんや下山後の温泉などの楽しみもあったのでそれなりに楽しんでもらえたみたいです。ギリギリ及第点といったところかな。

今回の件で、体力のない人を山に誘うのは無理だということがあったので、次回以降行くときは難しくない山を選ぶことにします。

それにしても友人、それほど疲れてもいないのに階段を半歩ずつゆっくり登ったり、嬉しいからって人にすれ違う度に「鍋…鍋…」ってつぶやくのはどうかと思いますよ。お父さん、君の将来が心配です。

【今回の山であった人】
・丹沢山手前で足を痛めていた女の人
足がつったということで少し立ち往生してました。もうちょっとなにかいたわってやったほうが良かったかな。とも思いましたが、しばらくしたら落ち着いたようで普通に追い抜いて行かれました。
今回は僕も珍しく足がつりかけましたが、ごまかしながら歩いていたらしばらくして治りました。多分おんなじ感じだったのかなぁ。と。

・蛭ヶ岳山荘の自炊室で向かいの席に座っていた女性2人組
何作ってるんだろうと興味津々で見ていただきました。自炊した牛丼はおいしかったです。

・蛭ヶ岳山荘の自炊室で向かいの席に座ってきた女性1人
黍殻山まで行く予定だったって言ってたかな。メンバーの一人が体調不良になってしまったので付き添いで残ったと。自分たちも似たような境遇になりそうだったので他人事ではありませんでした。山料理の話など、色々な山の情報交換に花が咲きました。今度から輪ゴムを幾つか持っていくことにします。

・不動ノ峰休憩所で会った老夫婦
翁「どちらまで?」
僕「鍋割まで行ってそこから大倉に下山します」
翁「どのくらいかかるのかね」
僕「(下山まで)6時間位ですかね」
翁「じゃあわたしたちの足だと8時間くらいかかるかな。ハハハ」
みやま山荘で休憩していたら無事に追いぬかれました。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ