ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768128 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢大山_大山寺の紅葉とマイナールート

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー TODAY
天候くもり 山頂はガス
大山寺  12℃
大山山頂  5℃
   
  
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往き 小田急伊勢原駅 = 神奈中バス => 大山ケーブルBS
■帰り 七沢温泉入口BS = 神奈中バス => 小田急本厚木駅
     
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
1時間2分
合計
7時間51分
Sスタート地点07:1707:36大山寺07:3708:00阿夫利神社下社08:0109:01本坂追分09:0309:12大山09:1411:14唐沢峠11:4011:56矢草ノ頭12:36大沢分岐12:3812:57すりばち広場13:0113:25見晴広場B13:3614:05二の足林道ゲート14:1014:23大沢川 トイレ14:2414:28広沢寺温泉14:28広沢寺温泉駐車場14:28広沢寺温泉14:33河鹿ノ沢14:3414:37鐘ヶ嶽BS14:41広沢寺温泉入口バス停14:58七沢温泉入口バス停15:0415:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■女坂
整備されている。大山寺へはこちらを使う。
尚、男坂は階段の高さが高い箇所が多く急坂なので小学生、および小さい背丈の方は避けたほが無難。

■表参道
登山道は広く、とくに問題なし。ただゴロ石が多く濡れているとスべリやすい。下りは注意。
 
■ネクタイ尾根(もしくは石尊沢左岸尾根)
北尾根を下ってくると西沢の頭の手前にモノレールの分岐があり右手に延びる踏み跡もある。ネクタイ尾根はこちらに向かう。しばらくすると尾根の別れとなる。唐沢峠の方向を取っていたがひとつ南側の尾根に取りついていた。距離の中ほどで気が付いたが踏みあともあり、なにかあれば戻るつもりで進んだがとくに問題なかった。(むしろネクタイ尾根というよりも石尊沢左岸尾根と言ったほうがよさそう)
石尊沢に渡り沢沿いの踏みあとに進んだ。途中で渡り返して堰提にたどり着いた。ここからは巡視路。

■梅ノ木尾根
唐沢峠から大山方面に向かって二つ目のピークの道標の裏(南側)を下って行く。ここが梅ノ木尾根。踏み跡もしっかりしている。最初の分岐は大沢分岐でないので注意。手書きの案内あって紛らわしいが、右は日向キャンプ場。左を進む。次の分岐が大沢分岐。右が梅ノ木尾根。左が弁天御髪尾根。

■弁天御髪(ベンテンオグシ)尾根
下り始めは急坂でロープがあったりするが特に問題なし。アキのこない気持ちいい尾根。案内もそこそこあり登山道は歩きやすい。一般登山道となんら変わらない。ただし、梅雨時や夏季はちょっと問題ありそう。今頃から雪のない冬季がベストかも。
   
   
  



過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

バス停から歩きだすハイカー
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から歩きだすハイカー
 
2
大山寺は女坂
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺は女坂
 
3
親子で登山
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子で登山
 
2
いい感じだw
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じだw
 
7
ここを上がると大山寺
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上がると大山寺
 
8
両脇ともピーク
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両脇ともピーク
 
8
上がったところで見渡して
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がったところで見渡して
 
11
大山寺をあとにして
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺をあとにして
 
下社の階段

 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社の階段

 
3
紅葉越しに湘南。かすかに江の島が見える。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉越しに湘南。かすかに江の島が見える。
  
2
登山道の鳥居
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の鳥居
 
1
まずは石段
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは石段
 
1
石段の上から
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段の上から
 
23
ご夫婦が夫婦杉横を
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご夫婦が夫婦杉横を
 
1
さあ進もう
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ進もう
 
2
イタツミ尾根分岐を過ぎるとさらにハイカーが増えます

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタツミ尾根分岐を過ぎるとさらにハイカーが増えます

この鳥居をくぐると山頂間際
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐると山頂間際
 
山頂はモヤって
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はモヤって
 
奥の院から見渡して・・・。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院から見渡して・・・。
 
2
「温泉Xトレイルフェスタinあつぎ」のスタッフ。
入浴・猪汁無料券配布してくれるみたいです。ただし女性限定なんだって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「温泉Xトレイルフェスタinあつぎ」のスタッフ。
入浴・猪汁無料券配布してくれるみたいです。ただし女性限定なんだって。
8
パラボラも霞んでいます。さあ、この後に向かいます。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラボラも霞んでいます。さあ、この後に向かいます。
 
これこれ。この脚立を超えていきます。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ。この脚立を超えていきます。
  
3
ズンズン下って
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズンズン下って
 
1
モノレールの二俣。この先を進むと北尾根。今回は右に進みます。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールの二俣。この先を進むと北尾根。今回は右に進みます。
 
まもなくネクタイ一本。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなくネクタイ一本。
 
5
このときに尾根を南側に一本違ったのに気が付いていました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときに尾根を南側に一本違ったのに気が付いていました。
 
1
石尊沢の上流なので簡単に渡れました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊沢の上流なので簡単に渡れました。
 
1
この沢の右側にはっきりした踏みあとがあります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢の右側にはっきりした踏みあとがあります。
 
3
途中で沢を渡ります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で沢を渡ります。
 
目標にしていた堰堤。ここを渡ります。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標にしていた堰堤。ここを渡ります。
  
堰堤からは巡視路があります。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤からは巡視路があります。
 
向こうに見えるのはネクタイ尾根
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるのはネクタイ尾根
  
7
しっかりした巡視路を登っていくと
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした巡視路を登っていくと
 
唐沢峠到着
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠到着
 
5
今日は天ぷらうどんとリンゴ
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天ぷらうどんとリンゴ
 
17
「温泉Xトレイルフェスタinあつぎ」が開催されているからなのかな・・。ハイカーが次々通って行きます。いつもは静かなところなんだけどね。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「温泉Xトレイルフェスタinあつぎ」が開催されているからなのかな・・。ハイカーが次々通って行きます。いつもは静かなところなんだけどね。
 
4
登山道を譲ったら、素敵な笑顔で挨拶してくれました。「気をつけてね~」
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を譲ったら、素敵な笑顔で挨拶してくれました。「気をつけてね~」
 
8
細尾根もあり
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根もあり
  
3
宝尾根が見えて
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝尾根が見えて
 
ここです。梅ノ木尾根の入口。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここです。梅ノ木尾根の入口。
 
2
最初はちょっと急坂。でも一般登山道とかわりません。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はちょっと急坂。でも一般登山道とかわりません。
 
3
コメツガをよく見かけます。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガをよく見かけます。
 
1
これからの時期は落ち葉に足を取られるので注意
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの時期は落ち葉に足を取られるので注意
 
1
しっとりした紅葉
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりした紅葉
 
6
最初の分岐。でも大沢分岐ではありません。案内がいろいろあって紛らわしいんだけどね。直進すると日向キャンプ場の尾根。左が梅ノ木、弁天御髪尾根。もちろん左へ。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐。でも大沢分岐ではありません。案内がいろいろあって紛らわしいんだけどね。直進すると日向キャンプ場の尾根。左が梅ノ木、弁天御髪尾根。もちろん左へ。
 
くしばらくすると大沢分岐です。右が梅ノ木尾根。左が弁天御髪(ベンテンオグシ)尾根。今回は左。
 

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くしばらくすると大沢分岐です。右が梅ノ木尾根。左が弁天御髪(ベンテンオグシ)尾根。今回は左。
 

1
分かりやすい案内があります。後に見えているのが宝尾根。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい案内があります。後に見えているのが宝尾根。
 
1
ちょっと一本
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと一本
 
6
コメツガの赤ちゃん。ちょっと葉が大きいかな・・モミの木かも。
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガの赤ちゃん。ちょっと葉が大きいかな・・モミの木かも。
 
 
3
ちょっとだけ急坂
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ急坂
 
ロープがあります。急坂もここでひと段落。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあります。急坂もここでひと段落。
 
1
アズマヤあり  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマヤあり  
すこし先にはスリバチ広場
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし先にはスリバチ広場
 
1
みごとなオレンジ色と
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みごとなオレンジ色と
 
26
うっとりする色合い
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっとりする色合い
  
1
松が続く尾根・・この尾根は気持よかったなあ
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松が続く尾根・・この尾根は気持よかったなあ
 
 
3
向こうの尾根は梅ノ木だね
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの尾根は梅ノ木だね
 
2
ここは美晴広場A。広場って感じではないけどね。
 
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは美晴広場A。広場って感じではないけどね。
 
 
2
眺望はいいです。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はいいです。
 
2
寒椿が盛りでした
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒椿が盛りでした
 
3
今度は美晴広場B
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は美晴広場B
 
鐘ヶ嶽は左
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽は左
 
案内は少なくはないです
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内は少なくはないです
 
1
柵に沿って歩くことが多い
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵に沿って歩くことが多い
 
左が鐘ヶ嶽。右がゲート。どっちに行ってもいいんだけど、広沢寺に近い右へ。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が鐘ヶ嶽。右がゲート。どっちに行ってもいいんだけど、広沢寺に近い右へ。
 
左の山道から下りてきました。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の山道から下りてきました。
  
ちょっとでゲート
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとでゲート
 
舗装路をエッシ(それなりに歩きます)と歩いて広沢寺の無料駐車場。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路をエッシ(それなりに歩きます)と歩いて広沢寺の無料駐車場。
 
2
広沢寺温泉入口のバス停で乗るつもりだったんだけど、1時間待ちでした。地元のかたが七沢温泉入口まで行くと本数が多くなると教えてもらったのでここまで来ました。15分待ちで本厚木行きに乗れました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢寺温泉入口のバス停で乗るつもりだったんだけど、1時間待ちでした。地元のかたが七沢温泉入口まで行くと本数が多くなると教えてもらったのでここまで来ました。15分待ちで本厚木行きに乗れました。
 
3
はい。無事「本厚木」に到着。
  
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。無事「本厚木」に到着。
  
10

感想/記録
by TODAY

大山寺の紅葉がいい頃みたいだ・・なんて聴いていて、土曜日は天気は良さそう。普通なら行くところなんだけど、ちょっと休めない事情でこの日は駄目。しかたない天気はいまいちとは知ってはいるけど日曜にするかってことにした訳。
でも行ってよかったな。しっとりした紅葉もなかなかいい味出していた。この大山寺の紅葉は本堂に上がって行く石階段の両側にモミジがあって、距離はたいして長くないんだけど、そうだな30mぐらいかな。どうだろう20mぐらいかもしれない。下から見ると視界が赤い葉の群れで覆われて。空の光が葉を透かして微妙な赤色が目に優しく投げかけてくるんだな。また本堂から眺めるのも実にいい。手前に紅葉が広がりその向こうにコマ通り、バス通り、伊勢原の街並みがモヤっと見える。どう、良さそうでしょう。それとライトアップも週末やっている。2年前だったかな。フラっと来たんだけど、これもなかなかいいゾ。
ああそうか。ヤマレコだった。これでは紅葉レポになっちゃうな。まあ・・今回の感想は紅葉レポということにさせてもらおうかな。


   
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/31
投稿数: 328
2015/11/24 8:38
 綺麗な紅葉ですね♪
TODAYさん、おはようございます(^0^)

綺麗な紅葉ですね♪
特に6枚目の写真、苔むした緑の石垣と赤♪
とてもいい雰囲気です♪

ネクタイ尾根、
分岐を右に下って、
900m付近の下部二股から石尊沢を歩かれましたか(^0^)
これも面白いですね♪
沢の音をBGMにして♪

私、梅ノ木尾根の778ピークから先は一度も歩いたこはありません
なかなか楽しそうなルートですね
レコ参考にさせて頂いて、
いつか広沢寺温泉まで歩いてみたいと思います。

お疲れ様でした

では、また(^0^)
登録日: 2011/7/8
投稿数: 852
2015/11/24 12:12
 Re: 綺麗な紅葉ですね♪
tantanmameさん こんにちは
コメントありがとうございます。

なんですかね・・大山寺の紅葉が好きなんです。空に向かう紅葉のトンネルといってもそれほど長い訳でもないいんですが
ホッとして華麗というのか・・いいですね  #^.^#)

はい。ネクタイ尾根ですね。等高線では微妙な尾根だったので勘違いしてそっちの尾根に行ってしまいました。(反省です)tantanmameさんの言うように二股のちょっと上流から下りたので問題無かったです。でも、よく知ってますね。そういえば、右岸尾根を歩かれていましたよね。私はそちら側には行かないように気を使っていました。いま、思えば良かったですw。

それと弁天御髪尾根・・いい尾根でした。下りって途中で飽きちゃんだけど、楽しかったですよ。広沢寺の駐車場に止めて大山ピストンもいいですよね。

ではでは ^.^)/~~~


.

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ