ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768207 全員に公開 ハイキング石鎚山

瓶ケ森

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー mikimiki, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・登山口手前と下に2か所、広い駐車場がある。
・よさこい峠と土小屋間は林道が土砂崩れの為、通行禁止。復旧未通しなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間31分
休憩
7分
合計
1時間38分
S瓶ヶ森登山口13:0713:40男山(瓶ヶ森)13:57瓶ヶ森14:0114:19瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐14:40瓶ヶ森登山口14:4314:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・特に危険な所はない。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

「よさこい峠」付近から見える「石鎚山」。
2015年11月21日 12:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「よさこい峠」付近から見える「石鎚山」。
2
ズームアップ。
東稜尾根と「石鎚山」。
2015年11月21日 12:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ。
東稜尾根と「石鎚山」。
3
瓶ケ森登山口。
2015年11月21日 14:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森登山口。
1
瓶ケ森登山口にて。
「男山」が目の前に。
2015年11月21日 13:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森登山口にて。
「男山」が目の前に。
1
男山直下から見る石鎚山。
2015年11月21日 13:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山直下から見る石鎚山。
東に伸びる縦走路。
「西黒森」、「東黒森」、「伊予富士」が連なる。
2015年11月21日 13:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に伸びる縦走路。
「西黒森」、「東黒森」、「伊予富士」が連なる。
1
南に連なる四国山脈。
2015年11月21日 13:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に連なる四国山脈。
「石鎚山」と足元に拡がる笹原。
2015年11月21日 13:20撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石鎚山」と足元に拡がる笹原。
1
連なる山々と雲海と笹原。
2015年11月21日 13:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連なる山々と雲海と笹原。
1
男山山頂に祀られた「石土古権現」の祠。
2015年11月21日 13:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山山頂に祀られた「石土古権現」の祠。
1
男山山頂にて祈る。
2015年11月21日 13:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山山頂にて祈る。
稜線の先に「西黒森」、その先には「伊予富士」が。
2015年11月21日 13:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の先に「西黒森」、その先には「伊予富士」が。
伊予富士の遠方に「寒風山」、「笹ケ森」か?
2015年11月21日 13:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士の遠方に「寒風山」、「笹ケ森」か?
1
「瓶ケ森」(女山)山頂が見えてきました。
2015年11月21日 13:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「瓶ケ森」(女山)山頂が見えてきました。
2
瓶ケ森山頂にて。
「伊予富士」の遠方に「寒風山」、「笹ケ森」が。
2015年11月21日 13:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森山頂にて。
「伊予富士」の遠方に「寒風山」、「笹ケ森」が。
1
瓶ケ森山頂にて。
「蔵王権現」の祠を囲んで記念撮影。
2015年11月21日 13:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森山頂にて。
「蔵王権現」の祠を囲んで記念撮影。
5
瓶ケ森山頂にて。
山頂東側の「伊予富士」をアップ。
2015年11月21日 13:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森山頂にて。
山頂東側の「伊予富士」をアップ。
瓶ケ森山頂にて。
山頂西側に広がる「石鎚山」。
2015年11月21日 13:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森山頂にて。
山頂西側に広がる「石鎚山」。
眼下に広がる「氷見二千石原」の見事な笹原。
2015年11月21日 13:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる「氷見二千石原」の見事な笹原。
「氷見二千石原」から見る「男山」。
2015年11月21日 13:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「氷見二千石原」から見る「男山」。
氷見二千石原にて。
山の斜面を埋め尽くす笹の絨毯。
2015年11月21日 14:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷見二千石原にて。
山の斜面を埋め尽くす笹の絨毯。
1
氷見二千石原にて。
2015年11月21日 14:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷見二千石原にて。
1
氷見二千石原にて。
「石鎚山」
2015年11月21日 14:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷見二千石原にて。
「石鎚山」
瓶ケ森登山口前の休憩所。
2015年11月21日 14:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ケ森登山口前の休憩所。

感想/記録

大阪から約6時間で瓶ヶ森(かめがもり)登山口に到着する。
四国の松山は大阪から大変遠く感じられる。

瓶ヶ森は、四国西部の石鎚山脈に属する標高1,897m山である。日本三百名山一つに数えられ、四国でも二ノ森 (1,929m) 次ぐ第三の高峰である。瓶ヶ森の名称は山頂西側の湧水のたまる瓶壺(かめつぼ)に由来するそうだ。確かに笹原の山なのに豊かな水が流れている。

最高峰は女山(めやま)とも呼ばれ、そこから南側になだらかな稜線をたどると男山(おやま)山頂がある。南東側に対峙する岩峰の子持権現山 (1,677m) と共に古来より石鎚信仰の対象とされ、山頂には蔵王権現、男山山頂には石土古権現の祠が祀られる。

山頂からは西側のウラジロモミおよびその白骨林の点在する氷見二千石原(ひみにせんごくばら)の向こうに石鎚山、北側に瀬戸内海、南側に幾重にも重なる四国山地の山々とその向こうに土佐湾を望むことができる。
氷見二千石原は西側に傾斜した笹原の平坦地で、藩政時代に二千石の石高であった山麓の西条氷見のように広いことから名付けられたようだ。

瓶ヶ森は吉野川の源流域にあたり、直下の瓶ヶ森林道沿いに吉野川源流の碑がある。
登山道としては、瓶ヶ森林道沿いの駐車場 (1,670m) から登るのが最も気軽な登山となる。
この登山口から男山を経由して山頂の女山、そして氷見二千石原を周遊するのに約1時間30分、ゆっくり歩いても2時間あれば十分だ。

下山後、明日の石鎚山登山のため土小屋に向かおうと林道を走る。途中の「山荘しらさ」の方から、よさこい峠と土小屋の間で土砂崩れが数か所あり林道が閉鎖されていることを聞く。
予定を急きょ変更し、山荘しらさのキャンプ地にテントを張ることになる。天候が少し下り坂なので、明日の天候の良いことを祈念し早々に眠りに入る。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 雲海 林道 テン モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ