ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768221 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

弥彦山~多宝山(ルートロストで大焦り)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー asaren
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
0分
合計
4時間51分
S裏参道案内板09:3109:56能登見平10:15弥彦山10:35大平公園10:50多宝山11:27石瀬峠 12:16多宝山12:30大平公園12:44崖松コース入口12:56岩のピーク   13:05分岐14:22裏参道案内板G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザックの中にジョギングシューズ

写真

9:31
裏参道案内地点スタート
駐車場には沢山の車がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:31
裏参道案内地点スタート
駐車場には沢山の車がありました。
1
9:46
弥彦スカイラインを横断
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46
弥彦スカイラインを横断
名残惜しい紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい紅葉
9:56
能登見平に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56
能登見平に到着
見上げれば弥彦山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば弥彦山
葉が全て落ちたトンネルも素敵ですね。。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が全て落ちたトンネルも素敵ですね。。(^^)v
10:08
林道合流地点からの展望
遠くに寺泊港
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08
林道合流地点からの展望
遠くに寺泊港
振り返れば弥彦山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば弥彦山
1
10:15
弥彦山山頂に到着
ここまで44分は良いペースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15
弥彦山山頂に到着
ここまで44分は良いペースです。
1
遠くに国上山と大河津分水
天使の階段がおりていました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに国上山と大河津分水
天使の階段がおりていました。。
1
10:18
時間も無いので出発します。
これから向う多宝山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:18
時間も無いので出発します。
これから向う多宝山
10:25
9合目から田ノ浦温泉
田ノ浦コースはこんど春に歩いてみたいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25
9合目から田ノ浦温泉
田ノ浦コースはこんど春に歩いてみたいですね。
10:30
山の斜面が燃えていました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30
山の斜面が燃えていました。。
これから向かう大平公園
一瞬、巻機山のフサフサを連想しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう大平公園
一瞬、巻機山のフサフサを連想しました。
1
10:35
日本山岳会越後支部
高頭仁兵衛翁の顕彰碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35
日本山岳会越後支部
高頭仁兵衛翁の顕彰碑
振り返れば弥彦山頂公園
公園は沢山の観光客で賑わってましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば弥彦山頂公園
公園は沢山の観光客で賑わってましたね。
新潟平野
ここでも天使の階段。。残念ながら遠くの展望はききません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟平野
ここでも天使の階段。。残念ながら遠くの展望はききません。
10:40
弥彦スカイラインを横断
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40
弥彦スカイラインを横断
10:46
途中、弥彦山のアンテナ郡とパノラマタワー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:46
途中、弥彦山のアンテナ郡とパノラマタワー
そのまま続く尾根に崖松コースがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま続く尾根に崖松コースがあります。
10:50
多宝山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50
多宝山山頂に到着
11:27
石瀬峠に到着
スタートからここまで約2時間
時間切れなのでUターンすることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27
石瀬峠に到着
スタートからここまで約2時間
時間切れなのでUターンすることにしました。
しかしここ駐車場があったのですね。
知りませんでした。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしここ駐車場があったのですね。
知りませんでした。。
11:30
石瀬峠から多宝山へ登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30
石瀬峠から多宝山へ登り返します。
11:50
右手に角田山
こんな近くに観えるのが不思議な感覚でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50
右手に角田山
こんな近くに観えるのが不思議な感覚でした。
12:01
プチ休憩
ストック先端に、落ち葉が何重にも刺さっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01
プチ休憩
ストック先端に、落ち葉が何重にも刺さっていました。
12:09
石瀬峠分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:09
石瀬峠分岐
12:12
天国(地獄)への階段?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12
天国(地獄)への階段?
12:16
多宝山へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16
多宝山へ到着
弥彦山を観ながらの下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥彦山を観ながらの下山です。
12:30
大平公園へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30
大平公園へ到着
12:42
てくてくとスカイラインを歩きます。
途中振り返って多宝山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:42
てくてくとスカイラインを歩きます。
途中振り返って多宝山
12:44
崖松コース入口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:44
崖松コース入口に到着
急登を木々を掴みながら駆け下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を木々を掴みながら駆け下ります。
12:56
岩のピーク
前回来たとき、展望が良くとても気に入った場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56
岩のピーク
前回来たとき、展望が良くとても気に入った場所です。
ここに立つと360°の大パノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに立つと360°の大パノラマ
1
正面に田ノ浦温泉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に田ノ浦温泉
見上げれば青空と日本海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば青空と日本海
左手にシーサイドライン
高度感ありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にシーサイドライン
高度感ありますね。
右手には多宝山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には多宝山
少し下りて振り返る
絶壁なのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りて振り返る
絶壁なのね
もう一度日本海
気持ちイイです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度日本海
気持ちイイです
13:00
振り返って、歩いてきた尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00
振り返って、歩いてきた尾根
1
13:05
分岐
今回ここを左へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:05
分岐
今回ここを左へ進みます。
13:38
沢を渡渉したら、直ぐにコンクリート舗装の林道にでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38
沢を渡渉したら、直ぐにコンクリート舗装の林道にでました。
1
13:47
林道歩きが疲れてきたので秘密兵器の登場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:47
林道歩きが疲れてきたので秘密兵器の登場です。
1
14:08
登り返し途中、目の前に弥彦山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:08
登り返し途中、目の前に弥彦山
1
14:22
裏参道案内地点に無事到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:22
裏参道案内地点に無事到着しました。

感想/記録
by asaren

いま気になっている鳴倉山〜トヤの頭も考えましたが
持ち時間に限りがあったので弥彦山にしました。

あと、まだ多宝山の間瀬側を歩いたことが無かったので
2時間と決め、行けるところまで行きUターン。
帰りは前回歩いて好きになった崖松コースから野積へ下り
舗装路経由で裏参道へ戻る予定でスタートしました。

弥彦山〜多宝山〜石瀬峠
特に問題はありませんが、多宝山〜石瀬峠間は所々道がグチャグチャでした。
本当はスカイライン間瀬入口まで下りたかったのですがムリでしたね。。

崖松〜野積
地図では点線で表示されたルートで、踏み跡も弱く所々木が倒れていました。
殆ど人が歩いていないようです。
山の斜面をトラバースしながら小さな尾根をいくつも越えました。
途中、沢に下りるハズが踏み跡をロスト
結構ウロウロしましたが、無事踏み跡を見つけ沢に下りる事が出来ました。
沢を渡渉すると直ぐにコンクリート舗装された林道が現れ
麓まで続いています。

野積〜
野積の家並みの中をテクテクと歩きました。
国道402から裏参道登山口まではダラダラ続く登り坂。。
辛くはありませんが、とにかく長く感じました。

最後に
崖松コースから野積への山歩きはお薦め出来ません。
ルート自体は危険な所はありませんが、途中で踏み跡が不鮮明になります。
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ