ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768416 全員に公開 ハイキング比良山系

比良山系でテント泊 (青ガレ〜武奈ヶ岳〜八雲ヶ原〜D's wood)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー adora, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
往路: 比良駅
復路: 北小松駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間40分
合計
8時間0分
S比良駅08:0608:41イン谷口09:04大山口09:0509:29青ガレ09:3710:03金糞峠10:1111:12コヤマノ岳11:15パノラマコース分岐11:1611:28武奈ヶ岳11:3811:46コヤマノ分岐12:09イブルキノコバ12:1012:23八雲ヶ原12:2912:41比良ロッジ跡13:2113:22比良明神13:2313:37カラ岳13:49釈迦岳13:5214:06フジハゲのピーク14:12ヤケオ山14:39ヤケ山15:03涼峠15:0415:29楊梅の滝15:4816:01登山口(北小松・楊梅滝)16:0216:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コヤマノ分岐〜八雲ヶ原:
崩落箇所あり。ロープはありましたが要注意です。
その他周辺情報比良駅:
自販機あり。トイレは駅内にあります。

トイレ:
イン谷口駐車場

D's wood:
- http://dswood.jp/index.html
- テント泊は薪と照明を含めて2000円。
- 週末は「たきびすと」の方がパーティエリアで焚き火をしています。

写真

勤労感謝な三連休は武奈ヶ岳でテント泊。比良駅から出発です。
2015年11月22日 08:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勤労感謝な三連休は武奈ヶ岳でテント泊。比良駅から出発です。
3
湖西道路をくぐってイン谷口へ。
2015年11月22日 08:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖西道路をくぐってイン谷口へ。
2
しばらく舗装路を進むと大山口の分岐点へ。青ガレルートで武奈ヶ岳を目指しました。
2015年11月22日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路を進むと大山口の分岐点へ。青ガレルートで武奈ヶ岳を目指しました。
2
青ガレの下部。はじめはゴツゴツした岩場。
2015年11月22日 09:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレの下部。はじめはゴツゴツした岩場。
1
その先は比良石 (花崗岩) のザレ場と写真のような岩場が続く、岩のフルコースでした。
2015年11月22日 09:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は比良石 (花崗岩) のザレ場と写真のような岩場が続く、岩のフルコースでした。
2
金糞峠に到着。
2015年11月22日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着。
2
左は変化に富んだ谷コース、右はだらだらと登る尾根コース。
2015年11月22日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は変化に富んだ谷コース、右はだらだらと登る尾根コース。
2
コヤマノ岳。どうみても丘だけど山の上にあるから岳・・なのかな?
2015年11月22日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳。どうみても丘だけど山の上にあるから岳・・なのかな?
4
武奈ヶ岳に続く稜線に到着。今日は風もおだやかだったので、山頂の周りにはランチを食べる人がいっぱいでした。
2015年11月22日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に続く稜線に到着。今日は風もおだやかだったので、山頂の周りにはランチを食べる人がいっぱいでした。
6
静かなところでご飯を飛べたい!ということで、次の目的地である八雲ヶ原へ向かいました。
2015年11月22日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かなところでご飯を飛べたい!ということで、次の目的地である八雲ヶ原へ向かいました。
2
コヤマノ分岐から八雲ヶ原に向かう道中には危険箇所が。写真では分かりづらいのですが要注意です。
2015年11月22日 11:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐から八雲ヶ原に向かう道中には危険箇所が。写真では分かりづらいのですが要注意です。
2
八雲ヶ原に入ると、思いもよらないススキがお出迎え。
2015年11月22日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原に入ると、思いもよらないススキがお出迎え。
2
岩湧山といい勝負
2015年11月22日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山といい勝負
4
高層湿原に現存する八雲池。この橋は抜け落ちそうだったので、そこそこ勇気が必要です。
2015年11月22日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高層湿原に現存する八雲池。この橋は抜け落ちそうだったので、そこそこ勇気が必要です。
6
テント泊の候補地だったのですが、もう一つの候補地だったD's woodの予約ができたので、次回におあずけとなりました。
2015年11月22日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊の候補地だったのですが、もう一つの候補地だったD's woodの予約ができたので、次回におあずけとなりました。
1
ちょっと寄り道して北比良峠付近の崩落地帯へ。かなりえぐれているので近寄るのは危ないです。巻道ができていました。
2015年11月22日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道して北比良峠付近の崩落地帯へ。かなりえぐれているので近寄るのは危ないです。巻道ができていました。
1
D's woodを目指して稜線下り。まずは釈迦岳へ。
2015年11月22日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
D's woodを目指して稜線下り。まずは釈迦岳へ。
2
北部を見渡すとガリバー青少年旅行村やら蛇谷ヶ峰。
2015年11月22日 13:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北部を見渡すとガリバー青少年旅行村やら蛇谷ヶ峰。
3
南部を見渡すと琵琶湖がばっちり。
2015年11月22日 14:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部を見渡すと琵琶湖がばっちり。
6
気持ちのいい尾根の途中にヤケオ山。
2015年11月22日 14:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根の途中にヤケオ山。
3
続いてヤケ山。ひさびさのテント泊装備ということもあり、このあたりで足が悲鳴を上げ始めました。
2015年11月22日 14:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてヤケ山。ひさびさのテント泊装備ということもあり、このあたりで足が悲鳴を上げ始めました。
3
ちょっと寄り道して楊梅の滝へ。付近は足場が悪いので注意が必要ですが、その分見応えがあります!
2015年11月22日 15:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道して楊梅の滝へ。付近は足場が悪いので注意が必要ですが、その分見応えがあります!
4
登山口へ無事ゲザーン。
2015年11月22日 16:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ無事ゲザーン。
3
本日のテント場であるD's woodへ。いつもはキャンパーでいっぱいなのですが、翌日の天気があやしくて空きまくりでした。
2015年11月22日 16:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のテント場であるD's woodへ。いつもはキャンパーでいっぱいなのですが、翌日の天気があやしくて空きまくりでした。
2
テントを貼る前にD's hutのレスカで小休止。ひさびさにチェリー食べた気がします。同行者とはここでお別れしてソロキャンプに突入です。
2015年11月22日 16:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを貼る前にD's hutのレスカで小休止。ひさびさにチェリー食べた気がします。同行者とはここでお別れしてソロキャンプに突入です。
2
テントを張り終えた後はお楽しみの焚き火タイム。どのサイトも炉があって、直火で楽しむことができます。はじめはうまく着火できず泣きそうになりましたが、小枝をかき集めたらあっという間に火が安定しました。小枝重要!
2015年11月22日 17:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張り終えた後はお楽しみの焚き火タイム。どのサイトも炉があって、直火で楽しむことができます。はじめはうまく着火できず泣きそうになりましたが、小枝をかき集めたらあっという間に火が安定しました。小枝重要!
4
焚き火もできたし、そろそろご飯 (カップラーメン) と思っていたら、オーナーから「(知人が)肉焼きますけどよかったら」とのお声が・・。鶏肉なのに「とんちゃん」と呼ばれる滋賀県のご当地グルメ。甘辛い味噌ダレの鶏肉が炭火で炙られてゆく。下山後はやっぱり肉♨
2015年11月22日 18:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焚き火もできたし、そろそろご飯 (カップラーメン) と思っていたら、オーナーから「(知人が)肉焼きますけどよかったら」とのお声が・・。鶏肉なのに「とんちゃん」と呼ばれる滋賀県のご当地グルメ。甘辛い味噌ダレの鶏肉が炭火で炙られてゆく。下山後はやっぱり肉♨
4
さらに天ぷらにビール、焼酎まで頂いてしまい、持ってきた食材に一切手を付けること無く、もはやソロキャンプとはいえない始末。
2015年11月22日 18:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに天ぷらにビール、焼酎まで頂いてしまい、持ってきた食材に一切手を付けること無く、もはやソロキャンプとはいえない始末。
5
お昼過ぎから天気が崩れるようなのでそのまま帰路へ。二日目はわずか10分ほどのハイキングで終了しました。
2015年11月23日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼過ぎから天気が崩れるようなのでそのまま帰路へ。二日目はわずか10分ほどのハイキングで終了しました。
2
撮影機材:
訪問者数:746人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ