ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768491 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

天王谷西尾根から菊水山〜20渡渉〜摩耶山

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー barb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
行き:JR元町
帰り:まやビューライン星の駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
30分
合計
6時間49分
SJR元町駅08:2608:57平野展望公園08:5811:29菊水山11:5012:13天王吊橋12:1512:41鍋蓋山13:00大龍寺13:17桜茶屋(市が原)13:2113:29天狗道分岐点13:41立岩(三笠岩)14:20森林植物園 東門14:30黄連谷14:3114:38桜谷出合14:3915:15摩耶ロープウェー星の駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天王谷西尾根コース、特に菊水GCから菊水山頂は踏み跡不明瞭
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

地理院地図に破線で書かれているこのコースを辿って、神戸市街地から菊水山に登ってみようと思いたちました。天王谷西尾根コースと呼ぶのでしょうか? 仮にそうしておきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院地図に破線で書かれているこのコースを辿って、神戸市街地から菊水山に登ってみようと思いたちました。天王谷西尾根コースと呼ぶのでしょうか? 仮にそうしておきます。
1
JR元町駅スタート、先日架線が溶けたエアセクションなどを見学。。。
2015年11月21日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR元町駅スタート、先日架線が溶けたエアセクションなどを見学。。。
1
電車が通る度にスパークが発生してました。力行・回生せずに高速で通り抜ける分には問題無いようですが、セクション内で停止後に普通に発車して負荷をかけると、パンタグラフで短絡された2系統のトロリー線が溶ける程の大電流が発生!
2015年11月21日 08:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車が通る度にスパークが発生してました。力行・回生せずに高速で通り抜ける分には問題無いようですが、セクション内で停止後に普通に発車して負荷をかけると、パンタグラフで短絡された2系統のトロリー線が溶ける程の大電流が発生!
1
有馬街道の街と山の境界に、街道を挟んで東側に祇園神社、西側に平野展望公園がございます。
2015年11月21日 08:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬街道の街と山の境界に、街道を挟んで東側に祇園神社、西側に平野展望公園がございます。
1
平野展望公園
2015年11月21日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野展望公園
1
平野展望公園の展望台。ここから登山道がスタートします。
2015年11月21日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野展望公園の展望台。ここから登山道がスタートします。
1
いきなり踏み跡不明瞭です。GPSで当たりをつけていきます。
2015年11月21日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり踏み跡不明瞭です。GPSで当たりをつけていきます。
お助けロープ等あり。使いませんでしたが...割りと急勾配です。
2015年11月21日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープ等あり。使いませんでしたが...割りと急勾配です。
1
尾根が切り立ってるところは快適な道です。ですが、全体的には猪道なのか、登山道なのか判然としません。六甲山系毎度のことながらガサガサ猪親子にも出くわしました。
2015年11月21日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が切り立ってるところは快適な道です。ですが、全体的には猪道なのか、登山道なのか判然としません。六甲山系毎度のことながらガサガサ猪親子にも出くわしました。
3
おっ、鍋蓋山が見えます。
2015年11月21日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、鍋蓋山が見えます。
2
P.220。テープのみ。
2015年11月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P.220。テープのみ。
P.220で記念撮影。
2015年11月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P.220で記念撮影。
1
全体的にルーファイ能力が要求されます。道をロストしたかと思うと、ロープに出会ったり。。。通ってきたコースが間違ってたのか、そんなもんだったのかも判然としません。背の高さ程の笹ヤブ、急な斜面がところどころにあります。修行です。
2015年11月21日 10:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的にルーファイ能力が要求されます。道をロストしたかと思うと、ロープに出会ったり。。。通ってきたコースが間違ってたのか、そんなもんだったのかも判然としません。背の高さ程の笹ヤブ、急な斜面がところどころにあります。修行です。
2
P.294に来ました。反射板があります。北を向いているので菊水山のマイクロ回線を反射してるのでしょうか?
2015年11月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P.294に来ました。反射板があります。北を向いているので菊水山のマイクロ回線を反射してるのでしょうか?
P.294から少し下ったところ、資材置き場に至りました。有馬街道からここまで登ってくる、車が通行可能な舗装路があるようです。ペット霊園建設予定地だったという説もありますが定かではありません。
2015年11月21日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P.294から少し下ったところ、資材置き場に至りました。有馬街道からここまで登ってくる、車が通行可能な舗装路があるようです。ペット霊園建設予定地だったという説もありますが定かではありません。
1
ここから、菊水GCまでの間にもうひと尾根、取り付く必要があるのですが、車道からの取り付きが全く分かりません、適当に斜面を登るとテープなどが...
2015年11月21日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、菊水GCまでの間にもうひと尾根、取り付く必要があるのですが、車道からの取り付きが全く分かりません、適当に斜面を登るとテープなどが...
1
笹薮漕ぎになってまいりました? ロストしてるのか? こんなもんなのか不明です。
2015年11月21日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮漕ぎになってまいりました? ロストしてるのか? こんなもんなのか不明です。
菊水GCに至りました。練習場の南側です。
2015年11月21日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水GCに至りました。練習場の南側です。
1
打ちっ放しの背後に菊水山ピークが。
2015年11月21日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ちっ放しの背後に菊水山ピークが。
1
さて、GCから山頂へ至る道の取り付きが、またまたさっぱり分かりません。道の脇にテープらしきものが...この土手は登れませんよ。
2015年11月21日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、GCから山頂へ至る道の取り付きが、またまたさっぱり分かりません。道の脇にテープらしきものが...この土手は登れませんよ。
2
何とか、法面の脇の取っ付けそうなところを強引に登るとテープ発見。でも道らしくありません!?
2015年11月21日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか、法面の脇の取っ付けそうなところを強引に登るとテープ発見。でも道らしくありません!?
1
もう、道なのか、道じゃないのか分かりませんが、GPSの大体の指示通りに進みます。
2015年11月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、道なのか、道じゃないのか分かりませんが、GPSの大体の指示通りに進みます。
地理院地図の破線に沿って丹頂測量杭が打たれているようです。こいつが出てくれば正解っぽいです。踏み跡はほとんど不明瞭ですが...
2015年11月21日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院地図の破線に沿って丹頂測量杭が打たれているようです。こいつが出てくれば正解っぽいです。踏み跡はほとんど不明瞭ですが...
1
丹頂杭、丹頂杭・・・見つかると安心します。
2015年11月21日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹頂杭、丹頂杭・・・見つかると安心します。
土地境界点も出てきました。
2015年11月21日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土地境界点も出てきました。
1
古い石標が。。。土地所有者名を打ってるようですが、風化していて判読できません。
2015年11月21日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い石標が。。。土地所有者名を打ってるようですが、風化していて判読できません。
1
クヌギ?の木が岩にめり込んでます。ここ辺りからもう道は見つからないわ、斜度はキツくなるわ、引き返そうかと思いました!
2015年11月21日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クヌギ?の木が岩にめり込んでます。ここ辺りからもう道は見つからないわ、斜度はキツくなるわ、引き返そうかと思いました!
1
あっ、また丹頂杭が
2015年11月21日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、また丹頂杭が
だんだん道らしくなってきたと思ったら赤テープ発見。
2015年11月21日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道らしくなってきたと思ったら赤テープ発見。
でも再び激笹薮に!
2015年11月21日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも再び激笹薮に!
笹薮を掻き分け、掻き分け、行くとようやくその先にアンテナ塔が見えてきました。
2015年11月21日 11:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮を掻き分け、掻き分け、行くとようやくその先にアンテナ塔が見えてきました。
2
ぱっと開けて、山頂広場に飛び出しました。
2015年11月21日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっと開けて、山頂広場に飛び出しました。
2
菊水山頂より。今日は霞んでます。源平合戦場方面。ここから縦走路を東へ行きます。
2015年11月21日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山頂より。今日は霞んでます。源平合戦場方面。ここから縦走路を東へ行きます。
1
大龍寺近辺、紅葉は終わりかけでした。
2015年11月21日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大龍寺近辺、紅葉は終わりかけでした。
3
市ヶ原から、どうしましょうかね? 縦走コースを行けるとこまで行くには中途半端な時間ですし。今日は摩耶山頂で打ち切りますか? 天狗道では時間が余るし...久しぶりに20渡渉を行くことにします。
2015年11月21日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ヶ原から、どうしましょうかね? 縦走コースを行けるとこまで行くには中途半端な時間ですし。今日は摩耶山頂で打ち切りますか? 天狗道では時間が余るし...久しぶりに20渡渉を行くことにします。
2
「上高地」の「河童橋」近辺もまだまだ大雨の爪あとが....流木があちらこちらに。
2015年11月21日 14:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「上高地」の「河童橋」近辺もまだまだ大雨の爪あとが....流木があちらこちらに。
2
今日は桜谷コースから摩耶山頂を目指します。
2015年11月21日 14:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は桜谷コースから摩耶山頂を目指します。
1
やっぱり最後の詰めはしんどいですね。どこから登ってもしんどいですわ、摩耶山。
2015年11月21日 15:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり最後の詰めはしんどいですね。どこから登ってもしんどいですわ、摩耶山。
山頂ではリュックサックマーケット開催日でした。仕舞かけ。
2015年11月21日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ではリュックサックマーケット開催日でした。仕舞かけ。
2
ビューラインで帰ります。
2015年11月21日 15:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューラインで帰ります。
2
撮影機材:

感想/記録
by barb

神戸祇園神社から菊水GCを経て菊水山頂に至る破線のコースが地理院地図にありますので、トライしてみました。天王谷西尾根コースと呼ぶのでしょうか?

踏み跡が不明瞭な箇所が多々あり、通行する人の少なさをうかがわせます。猪道、笹藪漕ぎ、急登箇所が多数あり、かなり道をロストした気もいたしますし、そんなもんだったのかも知れません。

特に、菊水GCから山頂に至る間は泣きそうになった箇所がありました。何とか引き返さずに強引に登りきりましたが... 天気がよかったのが幸いです。もしかしたら、もう少しマシなコースがあったのかも知れません。ルーファイにもう一度行きたいような、今回と一緒の結果だったらもう行きたくないような....

でも、初めての道はやはり、わくわくして楽しいですね!
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ