ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768512 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

水ヶ塚から剣ヶ峰 往復18時間 in 富士山(´-ω-`)

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー jyunntarou
天候ガス 曇り 6~8合目強風 山頂部穏やかな晴れ 夕方以降ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水ヶ塚P(夏季以外無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
15時間56分
休憩
2時間18分
合計
18時間14分
Sスタート地点 水ヶ塚P01:5805:56宝永第二火口縁06:33六合目宝永山荘07:3010:45八合目池田館11:0011:40九合目萬年雪山荘12:2713:30富士宮口頂上13:32富士山頂上浅間大社奥宮13:3513:49富士山14:0517:05六合目宝永山荘20:12水ヶ塚公園20:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○標高差2300m以上。真夜中2時に出たのに帰って来たのは夜の8時・・・(/ω\)

○ガスのかかった須山口登山道は、ヘッドライトでは道が判り難いです。

○6合目から強風になり、8合目では風速20m超え、山頂部は見えなくなりました。

○厳冬期なら、強風の場合8合目であきらめざるを得ないことも多々ありましたが、今年の暖秋は9合目まで雪がありませんから、風で飛ばされてもアイスバーンで滑落しませんので、ゆっくりと山頂を目指しました。

○9合目から雪山の世界です。アイゼン・ピッケルが必要です。ストックに軽アイゼンは、山頂部は危険です。滑落したらケガでは済まないと思います。

○山頂に居た数人の方々は、御殿場口からでした。水ヶ塚からは遠いし、下山で大砂走りが使えませんので、脚に負担がかかります。

○夜のガス。宝永火口下からお庭にかけて 彷徨ってしまいました。ヘッドランプの電池を新しく交換して、予備のも使用し二つでマーキングを探し出せた時は、ホッとしました。

○厳冬期用ブーツがその道迷い中で、靴底のビブラムソールが半分以上靴から剥がれてしまい、焦りました。購入して3年ですが・・・3年でビブラムソールが剥げれてしまうお値段の高い厳冬期ブーツは、初めてでした。購入したお店に電話しますと、「3年でソールが剥がれることはありません。申し訳ございませんでした。」
着払いで破損したブーツを送ってほしいとの事・・・
ううう。辛い下山になりましたっ(/ω\)
その他周辺情報華の湯
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール ヘルメット

写真

AA登山日和です。でも車泊して登るのは明日・・・
2015年11月21日 11:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AA登山日和です。でも車泊して登るのは明日・・・
おぅ!走る缶コーヒー見っけ(^^)/
2015年11月21日 11:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぅ!走る缶コーヒー見っけ(^^)/
14
ううっ。今年は雪が無い!
2015年11月21日 13:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううっ。今年は雪が無い!
6
2月の富士。白いデカいピラミッド。
2013年02月11日 10:14撮影 by C1440W, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月の富士。白いデカいピラミッド。
3
でも、近づくと9合目以上は雪山らしいです。
2015年11月21日 14:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、近づくと9合目以上は雪山らしいです。
7
でも、やっぱり雪が少ないです。今年は暖秋?
2015年11月21日 15:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、やっぱり雪が少ないです。今年は暖秋?
7
全く同じ場所 12月下旬。後一か月したらこうなるハズ?
2013年12月29日 10:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く同じ場所 12月下旬。後一か月したらこうなるハズ?
9
夕方になるとガスになる富士山です。(水ヶ塚P)
2015年11月21日 16:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になるとガスになる富士山です。(水ヶ塚P)
1
厳冬期は、違う山に感じます。(水ヶ塚P)
2013年12月29日 10:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期は、違う山に感じます。(水ヶ塚P)
1
望遠で見ると、むむむ・・・やっぱり9合目以上は面白そうです。
2015年11月21日 16:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で見ると、むむむ・・・やっぱり9合目以上は面白そうです。
1
午前2時 ガスのかかった水ヶ塚をスタートです。標高差2350m。無事に帰って来れますように。
2015年11月22日 01:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前2時 ガスのかかった水ヶ塚をスタートです。標高差2350m。無事に帰って来れますように。
4
おっ、ここでテント張りましたよ!
2015年11月22日 03:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、ここでテント張りましたよ!
1
スノーシュー履いて、40kg担いでココまで来た時は限界でしたっ。
2013年12月29日 16:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシュー履いて、40kg担いでココまで来た時は限界でしたっ。
4
宝永火口分岐です。ココまで4時間もかかりましたっ。
2015年11月22日 05:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永火口分岐です。ココまで4時間もかかりましたっ。
1
厳冬期の宝永火口分岐です。
2013年12月30日 08:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期の宝永火口分岐です。
11
期待していたご来光は無し(/ω\)
2015年11月22日 06:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待していたご来光は無し(/ω\)
2
雪のない6合目は4回目です。
2015年11月22日 06:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない6合目は4回目です。
2
厳冬期は、6合目のこの小屋に来るのもラッセルがキツいです。
2013年12月30日 09:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期は、6合目のこの小屋に来るのもラッセルがキツいです。
4
モーニングのクリームパンの気持ち。
2015年11月22日 06:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーニングのクリームパンの気持ち。
1
ビミョウなご来光。
2015年11月22日 07:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビミョウなご来光。
3
あれ?登山禁止・侵入禁止のバリケードが今年はないですね?
2015年11月22日 07:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?登山禁止・侵入禁止のバリケードが今年はないですね?
3
ココからバリエーションルート(お中道)に入って「主杖流し」を剣ヶ峰まで直登しようかと思っていましたが、この風で随分迷いました。
2015年11月22日 07:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからバリエーションルート(お中道)に入って「主杖流し」を剣ヶ峰まで直登しようかと思っていましたが、この風で随分迷いました。
2
ビミョウなご来光。
2015年11月22日 07:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビミョウなご来光。
4
まだ、標高1000m以上登らなければなりません。ふぅ。
2015年11月22日 08:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、標高1000m以上登らなければなりません。ふぅ。
6
6合目の小屋が雲に飲み込まれます。
2015年11月22日 08:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の小屋が雲に飲み込まれます。
2
海が見えました。3000mを超えると飛行機からの景色ですね。
2015年11月22日 09:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海が見えました。3000mを超えると飛行機からの景色ですね。
1
甘いのばかりじゃ飽きるので・・・ハムマヨ
2015年11月22日 09:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘いのばかりじゃ飽きるので・・・ハムマヨ
3
今冬初めての雪とご対面。ちっちゃ。
2015年11月22日 10:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今冬初めての雪とご対面。ちっちゃ。
3
雪は無いけれど、氷柱はたくさんありました。
2015年11月22日 10:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は無いけれど、氷柱はたくさんありました。
1
8合目。見えてて遠い。富士山の特徴です。
2015年11月22日 10:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。見えてて遠い。富士山の特徴です。
1
八合目。もはや奥穂や槍の高さは超えているのに雪がありません。
2015年11月22日 10:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。もはや奥穂や槍の高さは超えているのに雪がありません。
4
8合目上からやっとこさ雪がチラホラ。
2015年11月22日 11:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目上からやっとこさ雪がチラホラ。
2
9合目小屋。ココからが「雪山」です(^^)/
2015年11月22日 11:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目小屋。ココからが「雪山」です(^^)/
2
一般道を外して、大弛(おおだるみ)の右岸の端っこを狙います。
2015年11月22日 11:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道を外して、大弛(おおだるみ)の右岸の端っこを狙います。
2
アイゼン、ピッケル装備のその前に ジャムパンの気持ち。
2015年11月22日 11:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン、ピッケル装備のその前に ジャムパンの気持ち。
2
標高3500mの雪は、ややズボズボです。
2015年11月22日 12:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高3500mの雪は、ややズボズボです。
2
さてと、ここからやっと「本番」です。
2015年11月22日 12:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、ここからやっと「本番」です。
3
少し上がるとシュカブラがあり、雪も堅くなりアイゼンがしっかりと食い込むように変化しました。
2015年11月22日 12:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上がるとシュカブラがあり、雪も堅くなりアイゼンがしっかりと食い込むように変化しました。
4
わざと急斜面を選んで、ダブルアックスの練習です。まぁ、ここならシングルで十分ですね。でも、楽ちんですね。
2015年11月22日 12:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わざと急斜面を選んで、ダブルアックスの練習です。まぁ、ここならシングルで十分ですね。でも、楽ちんですね。
3
なかなか良い練習になりました。
2015年11月22日 12:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い練習になりました。
2
雪じゃなく、もう表面は凍っています。アイゼン無しのストックだけでは滑落してしまいます。
2015年11月22日 12:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪じゃなく、もう表面は凍っています。アイゼン無しのストックだけでは滑落してしまいます。
4
この辺りは厳冬期と変わらないですね。
2015年11月22日 13:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは厳冬期と変わらないですね。
6
標高が少しでも上がれば雪質が全く違ってきます。
2015年11月22日 13:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が少しでも上がれば雪質が全く違ってきます。
3
最後の鳥居が見えました。その前の氷柱や樹氷も素敵です。
2015年11月22日 13:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鳥居が見えました。その前の氷柱や樹氷も素敵です。
3
厳冬期は物凄い樹氷のオブジェになります。
2015年11月22日 13:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期は物凄い樹氷のオブジェになります。
5
また、冬に会えたらよろしくお願いします。
2015年11月22日 13:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、冬に会えたらよろしくお願いします。
3
山頂には、御殿場道から上がって来られた方が数名おられ、シャッターを押してもらいました。
2015年11月22日 13:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には、御殿場道から上がって来られた方が数名おられ、シャッターを押してもらいました。
13
下山時間も気になるけど、剣ヶ峰に行っとかなきゃ。
2015年11月22日 13:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時間も気になるけど、剣ヶ峰に行っとかなきゃ。
5
じゃん!日本一高い 剣ヶ峰です。最後の馬の背が微妙に体に堪えますっ。
2015年11月22日 13:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃん!日本一高い 剣ヶ峰です。最後の馬の背が微妙に体に堪えますっ。
4
やったぁ!セルフでパシャ。
2015年11月22日 13:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぁ!セルフでパシャ。
18
剣ヶ峰からの富士山火口のパノラマです。
2015年11月22日 13:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの富士山火口のパノラマです。
4
いつもの樹氷はできていました。
2015年11月22日 13:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの樹氷はできていました。
1
樹氷の窓から北アを覗くと雲で隠れて見えませんでした。
2015年11月22日 13:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の窓から北アを覗くと雲で隠れて見えませんでした。
2
下から見るよりも冬になっていた富士山頂付近でした。
2015年11月22日 13:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るよりも冬になっていた富士山頂付近でした。
5
何人かがこちらに来ます。話を聞きますと御殿場では強風は吹かなかったそうです。富士宮道は冬場は風がきつくて、登る人は極僅かです。
2015年11月22日 14:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何人かがこちらに来ます。話を聞きますと御殿場では強風は吹かなかったそうです。富士宮道は冬場は風がきつくて、登る人は極僅かです。
3
冬の準備は順調ですね。
2015年11月22日 14:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の準備は順調ですね。
1
山頂お宮前のテラスから。
2015年11月22日 14:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂お宮前のテラスから。
2
流石に厳冬期みたいにカチコチに凍りませんでした。ベンチにも座れますし。厳冬期とは気温が全く違います。
2015年11月22日 14:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石に厳冬期みたいにカチコチに凍りませんでした。ベンチにも座れますし。厳冬期とは気温が全く違います。
2
さて、こんな時間から下山・・・。あの雲が気になります。
2015年11月22日 14:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、こんな時間から下山・・・。あの雲が気になります。
2
昼を過ぎますと、雲がわき上がってきます。一気にこの沢を降ります。アイスバーンでないので神経を使わずに済みます。
2015年11月22日 14:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼を過ぎますと、雲がわき上がってきます。一気にこの沢を降ります。アイスバーンでないので神経を使わずに済みます。
2
厳冬期は、同じ斜面でも雪とアイスバーンは違います。
2014年12月28日 15:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期は、同じ斜面でも雪とアイスバーンは違います。
5
11月のこの時期は、しっかりとアイゼンが入りますから、急斜面でも大丈夫です。
2015年11月22日 14:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月のこの時期は、しっかりとアイゼンが入りますから、急斜面でも大丈夫です。
8
厳冬期は、このようにアイゼンの先っぽ1mm位しか刺さりません。
2014年12月28日 15:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期は、このようにアイゼンの先っぽ1mm位しか刺さりません。
11
雲海とみかん。最高においしかったぁ!
2015年11月22日 14:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海とみかん。最高においしかったぁ!
5
お地蔵さん。しばらく雪の下になるけど風を引かないように。
2015年11月22日 15:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん。しばらく雪の下になるけど風を引かないように。
2
北岳や奥穂より高い所で日没ですかっ(;´∀`)
2015年11月22日 16:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳や奥穂より高い所で日没ですかっ(;´∀`)
2
迷いましたっ(;´∀`)
2015年11月22日 17:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いましたっ(;´∀`)
4
なんじゃこりゃぁ!
2015年11月22日 17:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんじゃこりゃぁ!
11
応急措置
2015年11月22日 18:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
応急措置
8
ううう。疲れ切って 18時間もかかって はい、たっち。
2015年11月22日 20:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう。疲れ切って 18時間もかかって はい、たっち。
11

感想/記録

先週は、風邪で高熱が出たりして体調も思わしくなく、その為か、二十数回と登っている富士山で、初めて9合目辺りから頭痛(高山病?)がまとわりつき、痛み止め薬が欲しい程でした。しかし、六合目まで降りてきたら、けろりと治りました。
今年の11月の富士山は、何処のお山でもそうですが極端に雪が少ないです。ただ、9合目からは、立派な冬山でした。
晩秋富士の良い所は、厳冬期富士(12月中〜3月下旬 年によって変わります)に比べると、アイスバーンが無いのと気温が極寒ではありませんので、ゆっくりと雪の山頂付近を楽しめます。
ただ、スカイラインが閉鎖になると1合目から上がらなくちゃならないので、標高差およそ2350mは、キツイですね。(超静かな富士登山は、できますが…)
御殿場道の方が帰りは大砂走りができるので早く下山できます。水ヶ塚から山頂は、遠いし樹林帯の道は、夜のガスとで道に迷いやすいです。

現在、筋肉痛です(笑)

6合目から風はきつくて、8合目からガス交じりの強風になり、山頂付近は雲がかかって見えなくなりました。あきらめるか?っと思った風の動画です↓


訪問者数:637人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/5
投稿数: 1
2015/11/23 22:31
 富士山だったんですね!
いつもブログを拝見しているファンの中年です(笑)

予告編が「雪や氷のあるところ」ということだったので、北アも解けて黒くなっているし、どこに行かれるのかなぁ、と思ってずっと気になっておりました!

予報では風が強そうだったので、富士山に行こうか迷ってやめてしまったのですが、先生がわざわざいらっしゃるとわかっていれば、ファンとしては是非追いかけていくべきでした〜。

私の技術と度胸では厳冬期の風と氷は無理ですのでそろそろ私の富士山シーズンは終わりですね〜。急がなくては…。
登録日: 2013/12/3
投稿数: 590
2015/11/24 0:33
 「風にもマケズ‥‥‥‥」 頑張られましたね〜(^-^)/
暖冬の影響は富士山の雪にも、見事に表れているんですね〜( ・∇・)
雪は、無くても強風には悩まされたようですね‥‥‥‥やはり富士山は、楽には登れない山なんですね!
病み上がりで、いきなり富士山とは‥‥‥‥毎度ながら、jyunntarouさんは、凄いパワフルと言うか、もはや「モンスター」って感じがします。
しかし、今回も、色々とハプニングがあったようで、最後まで気を抜けない登山でしたね。
登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2015/11/24 21:32
 Re: 富士山だったんですね!
hiro5734さん こんばんは(^^)/
はい、富士山しか雪も氷もないかっ!・・・です(笑)
しかし、明日からは富士山真っ白になりますね・・・
上空に寒気が入り、しかも南岸低気圧です。富士山は5合目以上は結構積もると思います。
ラッセルと8合目以上はアイスバーンが出来上がりそうですよ(^^)/
今週末は、厳冬期並の富士山が楽しめるかと思います。ただ、風がキツイと登れないかもです。体ごと持っていかれちゃいます。厳冬期に口にくわえたパンを爆風に持っていかれたとき
「こらぁー!パン返せェ~!」とピッケルにしがみつきながら富士山に文句言いましたよ(爆

ブログもご訪問ありがとうございます('◇')ゞ
これからも中年オジサン(笑)族 お互いに頑張りましょう!
お山で会えたらいいですね(^_-)-☆
登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2015/11/24 21:53
 Re: 「風にもマケズ‥‥‥‥」 頑張られましたね〜(^-^)/
rinaさん こんばんは(^^)/
いえいえ、パワーがなくなっちゃったから時間もかかりますし、高山病にもなるし・・・。
しかし、この時期に9合目からしか雪山が楽しめない富士山も珍しいです。
あっ、明日は石鎚もやっと 初冠雪の期待が持てますね(^^)/
石鎚の厳冬期は、ラッセルがキツそうです。行くとなればやはりロープウェイを使わないと「日帰り」は、とても無理そうですね。
でも、四国まで遠征するなら テント泊しなくちゃモッタイナイかも?
でも、秋の石鎚は最高!でしたから 冬も体験してみたいです。

あっ、その前に冬靴が直るのか?ですっ。
本当にガスの富士山の森で彷徨っていた所にあの靴底剥がれ・・・
泣きっ面にハチです
登りもキツかったですが、水ヶ塚からは、下山が大変ですね。
御殿場道なら大砂走りで2~3時間で下山できますが、水ヶ塚は倍の時間がかかり、膝にかかる負担が大きいです。

富士山は5合目までスカイラインが開通している間は標高2400mまで車(夏季は自家用車はダメ)やバスで上がれちゃいますから、それを利用すれば、小学生でも山頂に登れます。
しかし、冬場は危険なお山に大変身します。暴風とアイスバーンがハンパではありません。

厳冬期は2回、体ごと吹っ飛ばされてしまいました。「風にもマケテ・・・」です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ