ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768642 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

権現谷〜七兵衛山方面〜黒五谷下流の滝群

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候曇り〜雨
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急神戸線「岡本」下車
帰り:住吉台くるくるバス「エクセル東」〜JR神戸線「住吉」駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
0分
合計
3時間16分
S阪急電車岡本駅13:3515:53木漏れ日広場15:58打越峠16:51エクセル東バス停16:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ちょっと遅目。三連休最後の日も山に行く。阪急岡本からスタート。
2015年11月23日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遅目。三連休最後の日も山に行く。阪急岡本からスタート。
2
細い路地を西へ向かい権現谷の下流部。というか住宅街の中…。ステップが石垣にあったので早速入渓…。
2015年11月23日 13:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い路地を西へ向かい権現谷の下流部。というか住宅街の中…。ステップが石垣にあったので早速入渓…。
毎度の下流部からのアタック。傍から見たら変質者といった風情…。
2015年11月23日 13:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度の下流部からのアタック。傍から見たら変質者といった風情…。
3
イノシシ用なのか箱罠。表六甲ではダメという話を聞いた。
2015年11月23日 13:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシ用なのか箱罠。表六甲ではダメという話を聞いた。
ゴロゴロ岩が転がる地味な谷。本山北町の住宅街が終わる地点を通過。
2015年11月23日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴロゴロ岩が転がる地味な谷。本山北町の住宅街が終わる地点を通過。
段々の石積みを越えていく。
2015年11月23日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々の石積みを越えていく。
これは山仕事用だろうか、木橋が架けられていた。潜って通過。
2015年11月23日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは山仕事用だろうか、木橋が架けられていた。潜って通過。
進んで保久良堰堤。左手斜面を登る。
2015年11月23日 13:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで保久良堰堤。左手斜面を登る。
この周辺は動物調査をしているとのことで、無用の樹林への立ち入りは禁止されている。谷筋を進む。
2015年11月23日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺は動物調査をしているとのことで、無用の樹林への立ち入りは禁止されている。谷筋を進む。
谷に似つかわしくないガレ。どうも石積みの谷止が崩壊した岩屑のようだ。
2015年11月23日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に似つかわしくないガレ。どうも石積みの谷止が崩壊した岩屑のようだ。
2
崩壊地点かな?人工のコンクリ構造物などが転がる。
2015年11月23日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地点かな?人工のコンクリ構造物などが転がる。
進んで保久良第二堰堤。左から越える。
2015年11月23日 14:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで保久良第二堰堤。左から越える。
堰堤を越えやけに開けた谷筋に戻り、進んで谷筋が狭まる。
2015年11月23日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えやけに開けた谷筋に戻り、進んで谷筋が狭まる。
ゴルジュ風な箇所を抜けていく。
2015年11月23日 14:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ風な箇所を抜けていく。
1
激藪が待っていた。突っ込む…。
2015年11月23日 14:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激藪が待っていた。突っ込む…。
と足元にトレッキングポールが落ちていた。X-adventure TREK SHOCK PAIR 125。拾っておく。
2015年11月23日 14:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と足元にトレッキングポールが落ちていた。X-adventure TREK SHOCK PAIR 125。拾っておく。
藪を抜け進むと、権現滝。5mくらいかな。右の脆い壁を登って越える。
2015年11月23日 14:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を抜け進むと、権現滝。5mくらいかな。右の脆い壁を登って越える。
1
谷筋を横切る踏み跡があるように見える。まっすぐ谷筋を進む。1〜2mほどの小さい岩壁が続く。
2015年11月23日 14:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を横切る踏み跡があるように見える。まっすぐ谷筋を進む。1〜2mほどの小さい岩壁が続く。
進むと保久良第三砂防ダム。左から越える。
2015年11月23日 14:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと保久良第三砂防ダム。左から越える。
谷筋へ戻る。このあたりから藪が濃くなってくる。掻き分け掻き分け、上を目指して進む。
2015年11月23日 14:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋へ戻る。このあたりから藪が濃くなってくる。掻き分け掻き分け、上を目指して進む。
ちょっと大きめの壁、右を登る。
2015年11月23日 14:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと大きめの壁、右を登る。
チムニー状の小滝風。真ん中を登る。
2015年11月23日 14:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニー状の小滝風。真ん中を登る。
1
お湿りの小滝を滑らないように注意して登る。なかなかしんどい展開が続く。
2015年11月23日 14:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お湿りの小滝を滑らないように注意して登る。なかなかしんどい展開が続く。
3〜4mほどの小滝が連続。
2015年11月23日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3〜4mほどの小滝が連続。
1
どうにもこうにもやっかいな藪エリア。
2015年11月23日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにもこうにもやっかいな藪エリア。
四つん這いで進む。連休最後に何をやっているのか。
2015年11月23日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つん這いで進む。連休最後に何をやっているのか。
1
絶望的な雰囲気になってきた…。
2015年11月23日 14:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶望的な雰囲気になってきた…。
絶望エリアをやり過ごし、倒木エリア。終始四つん這いか中腰で進む。つらい。
2015年11月23日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶望エリアをやり過ごし、倒木エリア。終始四つん這いか中腰で進む。つらい。
1
進むと木橋。まっすぐ谷を詰めていく。
2015年11月23日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと木橋。まっすぐ谷を詰めていく。
谷筋が途切れ、えぐれた土壁が現れる。右手から巻いて通過。
2015年11月23日 14:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋が途切れ、えぐれた土壁が現れる。右手から巻いて通過。
谷筋というよりはただの溝状を進んで、ぽっかり開けている。ヒザ下くらいの高さの笹トンネルに突っ込む。
2015年11月23日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋というよりはただの溝状を進んで、ぽっかり開けている。ヒザ下くらいの高さの笹トンネルに突っ込む。
トンネルを抜けてコレ。こりゃもう…。笹の上に乗ったりしながら進む。
2015年11月23日 15:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けてコレ。こりゃもう…。笹の上に乗ったりしながら進む。
うぅ…笹が背丈を越えて来たので、さすがに限界を感じ…
2015年11月23日 15:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぅ…笹が背丈を越えて来たので、さすがに限界を感じ…
1
この大木を目印に斜面を登り谷から脱出。
2015年11月23日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大木を目印に斜面を登り谷から脱出。
斜面から谷筋を見下ろす。夏場は絶対無理だな。
2015年11月23日 15:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面から谷筋を見下ろす。夏場は絶対無理だな。
尾根状の部分に出られて一安心。北上する。
2015年11月23日 15:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根状の部分に出られて一安心。北上する。
薬大尾根に合流。
2015年11月23日 15:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬大尾根に合流。
金鳥山方面へ進んで山火事用心分岐。→進む。
2015年11月23日 15:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金鳥山方面へ進んで山火事用心分岐。→進む。
→No.40方面の踏み跡に行ってみる。
2015年11月23日 15:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
→No.40方面の踏み跡に行ってみる。
明瞭な尾根道かと思いきや…この先踏み跡が怪しい広い斜面が広がる。
2015年11月23日 15:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な尾根道かと思いきや…この先踏み跡が怪しい広い斜面が広がる。
踏み跡が見えず…が足元をよく見るとプラ階段があった。
2015年11月23日 15:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が見えず…が足元をよく見るとプラ階段があった。
しかし途中で階段も消えてしまう。明るい部分を意識して下る。
2015年11月23日 15:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし途中で階段も消えてしまう。明るい部分を意識して下る。
どうやら森林管理歩道に下り着いたようだ。→進む。
2015年11月23日 15:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら森林管理歩道に下り着いたようだ。→進む。
道なりに進んで道標。打越峠方面へ向かう。(さっと帰るなら←阪急岡本駅へ。)
2015年11月23日 15:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに進んで道標。打越峠方面へ向かう。(さっと帰るなら←阪急岡本駅へ。)
手前で上下分かれ道があり、下側を進んで道標。←進むつもりが…土砂崩れで砂通行禁止となっていた。
2015年11月23日 15:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前で上下分かれ道があり、下側を進んで道標。←進むつもりが…土砂崩れで砂通行禁止となっていた。
1
禁止案内に手書きで「スグソコ 通れます」とあったので見てみる。これか。なるほど行けるけど、分岐に戻る。
2015年11月23日 15:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禁止案内に手書きで「スグソコ 通れます」とあったので見てみる。これか。なるほど行けるけど、分岐に戻る。
遠回りで予定外だけど、分岐点から黒五谷方面へ向かうことにする。ここに来ての登りがしんどい…。
2015年11月23日 15:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠回りで予定外だけど、分岐点から黒五谷方面へ向かうことにする。ここに来ての登りがしんどい…。
1
木洩れ日広場から←七兵衛山方面に進む。
2015年11月23日 15:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木洩れ日広場から←七兵衛山方面に進む。
打越峠から破線道確認のため黒五谷へ下っていく。
2015年11月23日 15:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越峠から破線道確認のため黒五谷へ下っていく。
黒五谷を渡渉。進んで黒五谷分岐。
2015年11月23日 16:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒五谷を渡渉。進んで黒五谷分岐。
右手の道は住吉谷へ至る道。かすかな踏み跡っぽくみえる、左奥に進路をとる。黒五谷を下っていく。
2015年11月23日 16:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の道は住吉谷へ至る道。かすかな踏み跡っぽくみえる、左奥に進路をとる。黒五谷を下っていく。
地理院地図では右岸に破線道があるんだけど、それっぽい道がない。左岸に渡渉したりしながら進む。
2015年11月23日 16:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院地図では右岸に破線道があるんだけど、それっぽい道がない。左岸に渡渉したりしながら進む。
唯一それっぽいかなと思える切り通しのような部分を注意して進む。
2015年11月23日 16:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一それっぽいかなと思える切り通しのような部分を注意して進む。
黒五谷堰堤を右岸から越え下る。堰堤下流には水たまり。
2015年11月23日 16:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒五谷堰堤を右岸から越え下る。堰堤下流には水たまり。
振り返って、う〜んいい感じ。ここからしばらく振り返って写真を撮ります。
2015年11月23日 16:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、う〜んいい感じ。ここからしばらく振り返って写真を撮ります。
4
夏なら遡行してみたい。小滝群。
2015年11月23日 16:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏なら遡行してみたい。小滝群。
7
三角帽子の巨岩。沢中を歩いてさらに小滝群を下る。
2015年11月23日 16:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角帽子の巨岩。沢中を歩いてさらに小滝群を下る。
これは巻いて下った。落差8mくらいかな?立派な滝。
2015年11月23日 16:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは巻いて下った。落差8mくらいかな?立派な滝。
4
さらに下ると滝があったので右岸を巻いて下る。暗い…。
2015年11月23日 16:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると滝があったので右岸を巻いて下る。暗い…。
2
上段の滝を巻いて下段はチョックストーン6m滝。中段に小滝と釜があるように見えた。
2015年11月23日 16:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段の滝を巻いて下段はチョックストーン6m滝。中段に小滝と釜があるように見えた。
4
名残惜しく振り返っておく。
2015年11月23日 16:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく振り返っておく。
2
黒五谷が住吉川に交わる地点へ到達。飛び石もなく渡渉困難なので→上流に少し進む。
2015年11月23日 16:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒五谷が住吉川に交わる地点へ到達。飛び石もなく渡渉困難なので→上流に少し進む。
左岸にこのような構造物。橋でもあったのかな。
2015年11月23日 16:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸にこのような構造物。橋でもあったのかな。
奥に五助堰堤が見えた。さすが六甲随一の規模。下から見ると一際デカい。進み辛く←結局ずぶ濡れで渡渉。
2015年11月23日 16:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に五助堰堤が見えた。さすが六甲随一の規模。下から見ると一際デカい。進み辛く←結局ずぶ濡れで渡渉。
1
斜面を登って…五助堰堤下流側、この地点に飛び出した。エクセル東まで足早に帰る。
2015年11月23日 16:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登って…五助堰堤下流側、この地点に飛び出した。エクセル東まで足早に帰る。
16:50発車のくるくるバスに飛び乗ってJR住吉駅。駅前交番にトレッキングポールを届ける。
2015年11月23日 17:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:50発車のくるくるバスに飛び乗ってJR住吉駅。駅前交番にトレッキングポールを届ける。
1

感想/記録

権現谷は藪がハードだった。
黒五谷は行くつもりがなかったけど、行って良かった。
打越峠から下った出合いから下流域があんな風景だったとは。
明るい時間に行ってみたい。
ポールについては一切の権利を放棄したので
いつか持ち主のもとに戻るといいなぁ。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/10
投稿数: 76
2015/11/24 23:55
 黒五谷下流
毎度こんにちは

黒五谷下流住吉川合流部行かれましたか!
やはり右岸破線はありませんでしたか!?
堰堤工事の通勤路か何かの跡だと思ったんですが....

写真見ると沢は意外と綺麗な感じですね!
最後住吉谷道にもポンと上がれたんですね。
来年にでも遡行にチャレンジしたいと思います。
登録日: 2014/8/27
投稿数: 83
2015/11/25 8:42
 黒五谷下流右岸線
毎度です!

踏み跡はやはりありませんでした。
破線を辿ろうと思えば辿れるスペースはありましたが。堰堤を右岸から巻くように付いてるし、作業道でしょうかね。

遡行におかれましては充分ご注意を。
S会長さんも滑られたとか。
全体的にヌメリが多かったように感じました。

住吉川から黒五谷へ入るのに、適した渡渉地点がなさそうなのでそこもご注意を。最後の斜面は踏み跡があって大きく問題なかったと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ