ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768648 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

深遠な南アルプスを満喫 / 沼平から上河内岳、聖岳縦走

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー kosantomhig
天候初日:晴れ / 二日目:薄ら曇り午後稜線付近で風強かったかも
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平ゲートに駐車。7〜8台泊まっていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間50分
休憩
1時間30分
合計
11時間20分
S畑薙ダムゲート前04:4005:20畑薙大吊橋05:45ヤレヤレ峠06:40ウソッコ沢避難小屋06:5008:10横窪沢小屋08:3010:50茶臼小屋11:3013:45上河内岳13:5513:55南岳15:45聖平小屋分岐15:5516:00聖平小屋
2日目
山行
11時間30分
休憩
1時間25分
合計
12時間55分
聖平小屋05:0505:10聖平小屋分岐05:30薊畑分岐06:20小聖岳06:3007:30聖岳07:4008:00奥聖岳08:0508:15聖岳08:2008:55小聖岳09:0009:25薊畑分岐09:40聖平小屋分岐09:45聖平小屋10:1510:55滝見台11:0011:20乗越12:20造林小屋跡13:20聖沢吊橋13:2514:20聖沢登山口14:2516:15中ノ宿吊橋16:2017:10青薙山登山口17:10畑薙ダムゲート前18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ヤレヤレ峠前後のトラバース道】
ザレていて滑りやすかった。ウソッコ沢小屋まで全くと言っていいほど標高上げない。

【南岳山頂、上河内岳側直下の登山道】
ザレている。6月に歩いた時は雪が登山道を覆う格好で付いていた場所。

【岩頭滝見台直下のトラバース】
ザレていて要注意。木の補助橋が架かっているが霜(シーズン中なら雨)が融け滑りやすい。

【乗越、聖沢橋から出会所小屋跡】
この時期限定の話だが落ち葉がくるぶしくらいまで積もっていて足場がわかりづらい。特につづらおりの坂のターンする箇所は足場をしっかり確認して進んだ。

【水場】
小屋の水場は栓を外してある。
・畑薙大吊橋から茶臼小屋にかけては横窪沢、茶臼小屋脇の沢は潤沢に水が流れていた。水呑場は細いものの500mlのペットボトルならそう時間がかからず汲める状態。
・聖平小屋、沢を5〜10分ほど上ったり下ったりしてようやく水が汲めた状態だったとのレコがあったが、小屋のすぐ脇の沢が潤沢に流れていて肩透かしを喰らった感じ。
・岩見台から乗越にかけてのザレたトラバース道にある水場は勢いよく流れていた。ここはそう枯れることは無いと思う。

結果論だが1.5リットルあれば足りた。
もっとも、直近一週間、雨が降っていたので水場に苦労しなかったのかもしれないので、水は多めに持っていくにこしたことは無いと思う。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ウソッコ沢小屋からの急坂でKO。太腿の内側がつってしまった。なんせ三週間ぶりの登山なもんで…。南ア南部、どのルートも上りっ端キツイ。ザックも重い重い。こーさんに弱音を吐き、休憩取ってもらった。(t)
2015年11月21日 07:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋からの急坂でKO。太腿の内側がつってしまった。なんせ三週間ぶりの登山なもんで…。南ア南部、どのルートも上りっ端キツイ。ザックも重い重い。こーさんに弱音を吐き、休憩取ってもらった。(t)
1
じゃん!横窪峠。横窪沢小屋が眼下に。休憩する気満々。(t)
2015年11月21日 07:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃん!横窪峠。横窪沢小屋が眼下に。休憩する気満々。(t)
1
横窪峠より本日のメインディッシュ、上河内岳登場。(t)
2015年11月21日 07:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横窪峠より本日のメインディッシュ、上河内岳登場。(t)
1
横窪沢小屋前。ベンチに座って休憩してると朝の日差しが気持ちいい。ここで昼寝したら気持ちいいだろうなぁ…。(t)
2015年11月21日 08:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横窪沢小屋前。ベンチに座って休憩してると朝の日差しが気持ちいい。ここで昼寝したら気持ちいいだろうなぁ…。(t)
1
ウソッコ沢から続く急坂は横窪沢小屋からも容赦なく続く。2,000mクリア。(ง°`ロ´°)งよっしゃぁぁ‼(t)
2015年11月21日 10:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢から続く急坂は横窪沢小屋からも容赦なく続く。2,000mクリア。(ง°`ロ´°)งよっしゃぁぁ‼(t)
1
茶臼小屋着く前にまたもや太腿の内側がつってしまった…。ダメだこりゃ〜。休憩取った場所から大無間、小無間山が。こーさん、深南部に興味津々。(t)
2015年11月21日 10:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼小屋着く前にまたもや太腿の内側がつってしまった…。ダメだこりゃ〜。休憩取った場所から大無間、小無間山が。こーさん、深南部に興味津々。(t)
3
茶臼小屋手前のトラバース。11時前なのにメシ食う気満々。(t)
2015年11月21日 10:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼小屋手前のトラバース。11時前なのにメシ食う気満々。(t)
1
ヽ(*゜Д゜*)ノメシ〜(t)
2015年11月21日 10:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヽ(*゜Д゜*)ノメシ〜(t)
2
見晴らしいい小屋だなぁ。聖平小屋まで明るいうちに充分着けそうだからまったりと休憩。(t)
2015年11月21日 10:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしいい小屋だなぁ。聖平小屋まで明るいうちに充分着けそうだからまったりと休憩。(t)
4
小屋の真正面に富士子ちゃん。(t)
2015年11月21日 11:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の真正面に富士子ちゃん。(t)
5
稜線間近だから空が近い。(t)
2015年11月21日 10:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線間近だから空が近い。(t)
1
ダレきった心身に鞭打っていざ稜線に。(´Д`ι)キツ…(t)
2015年11月21日 12:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダレきった心身に鞭打っていざ稜線に。(´Д`ι)キツ…(t)
2
沼平から約9km歩いて標高差約1,500m登ってくりゃ〜これだけのものが見られるんだねぇ。(t)
2015年11月21日 11:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼平から約9km歩いて標高差約1,500m登ってくりゃ〜これだけのものが見られるんだねぇ。(t)
7
おかっぱ頭の富士子ちゃん。( ´,_ゝ`)プッ
まるで美容室行って残念な髪形になったみたい。(t)
2015年11月21日 12:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかっぱ頭の富士子ちゃん。( ´,_ゝ`)プッ
まるで美容室行って残念な髪形になったみたい。(t)
7
進行方向に目をやれば兎ちゃん従えた聖ちゃん。(*´Д`) (t)
2015年11月21日 12:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向に目をやれば兎ちゃん従えた聖ちゃん。(*´Д`) (t)
7
さ、上河内岳。(t)
2015年11月21日 12:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、上河内岳。(t)
2
って稜線の真上歩くんじゃなくってザレた登山道を下る。せっかく上ってきたのに…。でも青空が気持ちいい。(t)
2015年11月21日 12:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って稜線の真上歩くんじゃなくってザレた登山道を下る。せっかく上ってきたのに…。でも青空が気持ちいい。(t)
8
草原越しに上河内岳。Archangel15さんと会った場所。(t)
2015年11月21日 12:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原越しに上河内岳。Archangel15さんと会った場所。(t)
7
イケメンな上河内岳。(t)
2015年11月21日 12:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イケメンな上河内岳。(t)
13
竹内門をすり抜けていざ上河内岳へ。(t)
2015年11月21日 13:10撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹内門をすり抜けていざ上河内岳へ。(t)
5
とりあえず分岐まで頑張るか。今日のクライマックスだもんね。(t)
2015年11月21日 13:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず分岐まで頑張るか。今日のクライマックスだもんね。(t)
1
振り返れば茶臼岳、仁田岳、易老岳、光岳、加加森山へと続く稜線。光岳いつ登ろう…。(t)
2015年11月21日 13:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば茶臼岳、仁田岳、易老岳、光岳、加加森山へと続く稜線。光岳いつ登ろう…。(t)
12
横見りゃ〜遠山川の渓谷。下栗の里が見える。いっ福のおばちゃん、山見てるかなぁ。(t)
2015年11月21日 13:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横見りゃ〜遠山川の渓谷。下栗の里が見える。いっ福のおばちゃん、山見てるかなぁ。(t)
2
正面左に目をやれば聖ちゃんwith兎ちゃん。(t)
2015年11月21日 13:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面左に目をやれば聖ちゃんwith兎ちゃん。(t)
4
あそこ越えれば分岐。
( ゜∀゜)o彡°分岐!分岐!
なぜそんなに分岐に拘るって?空身で上河内岳登れるから。ザック重過ぎ…。(t)
2015年11月21日 13:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこ越えれば分岐。
( ゜∀゜)o彡°分岐!分岐!
なぜそんなに分岐に拘るって?空身で上河内岳登れるから。ザック重過ぎ…。(t)
1
(゜Д゜)9m 上河内岳 lock on (t)
2015年11月21日 13:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(゜Д゜)9m 上河内岳 lock on (t)
1
こーさん、明日聖岳登れば南アルプス南部の三巨頭、完全制覇だね。(t)
2015年11月21日 13:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こーさん、明日聖岳登れば南アルプス南部の三巨頭、完全制覇だね。(t)
22
塩見岳、甲斐駒黒戸、谷川と毎週のように登ったのはいいけど三週間のブランクで標高差約2,000mの山行はキツかった。ザック重ぇ〜し。(t)
2015年11月21日 13:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳、甲斐駒黒戸、谷川と毎週のように登ったのはいいけど三週間のブランクで標高差約2,000mの山行はキツかった。ザック重ぇ〜し。(t)
21
奥に井川湖、手前に畑薙ダム。
畑薙ダム湖岸の沼平から登ってきた。
東俣林道、バスの窓から高いなぁと思っていた頂に立てる幸せ。(t)
2015年11月21日 14:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に井川湖、手前に畑薙ダム。
畑薙ダム湖岸の沼平から登ってきた。
東俣林道、バスの窓から高いなぁと思っていた頂に立てる幸せ。(t)
6
富士子ちゃん。(t)
2015年11月21日 13:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士子ちゃん。(t)
3
6月に上河内岳の山頂に着いた時には雲隠れしていた三巨頭とついにご対面。
左から兎ちゃん、そして三巨頭、聖ちゃん、赤石の大将、悪沢アニキ、恥ずかしそうに観音岳、薬師岳の鳳凰二山。(t)
2015年11月21日 13:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月に上河内岳の山頂に着いた時には雲隠れしていた三巨頭とついにご対面。
左から兎ちゃん、そして三巨頭、聖ちゃん、赤石の大将、悪沢アニキ、恥ずかしそうに観音岳、薬師岳の鳳凰二山。(t)
16
分岐で重いザック回収して本日の寝床、聖平小屋へ。南岳の登り返しもたかが知れてるから気が楽。(t)
2015年11月21日 14:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐で重いザック回収して本日の寝床、聖平小屋へ。南岳の登り返しもたかが知れてるから気が楽。(t)
3
振り返って上河内岳。(t)
2015年11月21日 14:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って上河内岳。(t)
1
右向きゃ〜富士子ちゃん。(t)
2015年11月21日 14:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右向きゃ〜富士子ちゃん。(t)
4
それにしても南アルプスの稜線ってダイナミックで躍動感溢れるよなぁ。ちょうど鞍部に聖平小屋が。(t)
2015年11月21日 14:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても南アルプスの稜線ってダイナミックで躍動感溢れるよなぁ。ちょうど鞍部に聖平小屋が。(t)
5
ナンも無い南岳山頂で最後の休憩をし、いざ聖平へ。今回の山行ラスボス、聖ちゃん。今だから言うけど、登るのダルい(笑)。過去二回展望が残念な結果だったから今度こそ好展望GET出来るといいな。(t)
2015年11月21日 14:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンも無い南岳山頂で最後の休憩をし、いざ聖平へ。今回の山行ラスボス、聖ちゃん。今だから言うけど、登るのダルい(笑)。過去二回展望が残念な結果だったから今度こそ好展望GET出来るといいな。(t)
4
真正面に聖ちゃんを見ながら下る。(t)
2015年11月21日 14:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真正面に聖ちゃんを見ながら下る。(t)
1
こんなガレ場通るけど足場が広いので没問題。(t)
2015年11月21日 15:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなガレ場通るけど足場が広いので没問題。(t)
1
うほっ、樹林帯。小屋近づいて来て嬉しい。(t)
2015年11月21日 15:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うほっ、樹林帯。小屋近づいて来て嬉しい。(t)
3
あらら…ずいぶん見上げる高さになっちゃった…。明日登るんですけど。(゜Д゜ υ) (t)
2015年11月21日 15:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら…ずいぶん見上げる高さになっちゃった…。明日登るんですけど。(゜Д゜ υ) (t)
2
着いたぁ。(ノ゜Д゜)ノ (t)
2015年11月21日 15:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたぁ。(ノ゜Д゜)ノ (t)
2
明けて二日目。ヘッドランプ灯して小屋を出る。薊畑からの登りで汗かいたのでアウター脱いでヒーコラ言いながら小聖ちゃん到着。こっからはふんどし絞めてかからないと。(t)
2015年11月22日 06:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けて二日目。ヘッドランプ灯して小屋を出る。薊畑からの登りで汗かいたのでアウター脱いでヒーコラ言いながら小聖ちゃん到着。こっからはふんどし絞めてかからないと。(t)
3
今朝の富士子ちゃんは令嬢のような装い。(t)
2015年11月22日 06:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝の富士子ちゃんは令嬢のような装い。(t)
2
上河内岳 & 富士子ちゃんを撮るこーさん。(t)
2015年11月22日 06:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳 & 富士子ちゃんを撮るこーさん。(t)
3
三度目だけどいつ見てもデカい。(;゜д゜)ゴクリ (t)
2015年11月22日 06:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度目だけどいつ見てもデカい。(;゜д゜)ゴクリ (t)
2
初ストック。登ることに専念したので途中の写真は無し。ストック効果絶大也。何度も息整えながら登った山頂への登山道、ほぼ休むことなく登れた。赤石の大将をバックに一枚。11月に南アルプスの3,000m峰登れるだなんて…。(t)
2015年11月22日 07:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初ストック。登ることに専念したので途中の写真は無し。ストック効果絶大也。何度も息整えながら登った山頂への登山道、ほぼ休むことなく登れた。赤石の大将をバックに一枚。11月に南アルプスの3,000m峰登れるだなんて…。(t)
12
登頂記念に二人でグー!
やりましたね〜^^(k)
2015年11月22日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂記念に二人でグー!
やりましたね〜^^(k)
21
赤石の大将。
(;゜д゜)デケェ (t)
2015年11月22日 07:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石の大将。
(;゜д゜)デケェ (t)
7
好展望の奥聖岳へ。(t)
2015年11月22日 07:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好展望の奥聖岳へ。(t)
2
小兎ちゃん、中盛マルさん、大沢の親分。(t)
2015年11月22日 07:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小兎ちゃん、中盛マルさん、大沢の親分。(t)
3
大沢の親分、赤石の大将。(t)
2015年11月22日 07:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢の親分、赤石の大将。(t)
2
赤石の大将、荒川中岳、悪沢のアニキ。(t)
2015年11月22日 07:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石の大将、荒川中岳、悪沢のアニキ。(t)
4
赤石の大将。避難小屋、来年もお世話になります。(t)
2015年11月22日 07:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石の大将。避難小屋、来年もお世話になります。(t)
2
富士子ちゃん。(t)
2015年11月22日 08:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士子ちゃん。(t)
5
上河内岳。雲がまとわりつくのも絵になるね。(t)
2015年11月22日 08:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳。雲がまとわりつくのも絵になるね。(t)
6
W聖ちゃんを堪能したものの寒いのなんの。この時期にしたら温かい方なのにね。あとは沼平目指して聖岳大返し…と法螺吹くのはいいけどザックが重くて牛歩の歩み。( ´,_ゝ`)プッ (t)
2015年11月22日 08:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
W聖ちゃんを堪能したものの寒いのなんの。この時期にしたら温かい方なのにね。あとは沼平目指して聖岳大返し…と法螺吹くのはいいけどザックが重くて牛歩の歩み。( ´,_ゝ`)プッ (t)
2
さよなら富士子ちゃん。(t)
2015年11月22日 08:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら富士子ちゃん。(t)
1
( ゜∀゜)o彡°樹林帯!樹林帯!
寒いんだもん。(t)
2015年11月22日 09:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
( ゜∀゜)o彡°樹林帯!樹林帯!
寒いんだもん。(t)
1
もう冬山の装い。あとは雪が降るだけ。雪の付いた聖ちゃん登りたかったからちょっと残念。(t)
2015年11月22日 09:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう冬山の装い。あとは雪が降るだけ。雪の付いた聖ちゃん登りたかったからちょっと残念。(t)
2
上河内岳。(t)
2015年11月22日 09:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳。(t)
1
小屋に置いといた装備回収しに聖平小屋へ。
またザックが重くなる…(´д`ι) (t)
2015年11月22日 09:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に置いといた装備回収しに聖平小屋へ。
またザックが重くなる…(´д`ι) (t)
2
小屋脇の聖沢。潤沢な水量。もっとも直近一週間雨が降ったからかもしれない。 (t)
2015年11月22日 10:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋脇の聖沢。潤沢な水量。もっとも直近一週間雨が降ったからかもしれない。 (t)
2
標高全く下げない。(t)
2015年11月22日 10:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高全く下げない。(t)
2
岩頭滝見台。小屋からほとんどトラバース。(t)
2015年11月22日 10:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩頭滝見台。小屋からほとんどトラバース。(t)
1
聖沢はあんなに下げてるのに(笑)。(t)
2015年11月22日 10:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖沢はあんなに下げてるのに(笑)。(t)
2
聖沢吊橋手前から枯葉のラッセル。くるぶしまで埋もれるくらいの枯葉。(t)
2015年11月22日 13:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖沢吊橋手前から枯葉のラッセル。くるぶしまで埋もれるくらいの枯葉。(t)
1
聖沢吊橋。疲れたなぁぁぁぁぁ。(t)
2015年11月22日 13:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖沢吊橋。疲れたなぁぁぁぁぁ。(t)
2
とりあえず下山。ここから12�ちょっとの林道歩き。
\(^o^)/ (t)
2015年11月22日 14:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず下山。ここから12�ちょっとの林道歩き。
\(^o^)/ (t)
赤石ダム湖。(t)
2015年11月22日 14:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石ダム湖。(t)
4
長ぇなぁ…。(t)
2015年11月22日 16:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長ぇなぁ…。(t)
2
畑薙大吊橋暗かったのでとりあえず明るいうちに吊橋渡りたかったこーさん@中ノ宿吊橋。(t)
2015年11月22日 16:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙大吊橋暗かったのでとりあえず明るいうちに吊橋渡りたかったこーさん@中ノ宿吊橋。(t)
10

感想/記録
by kosan

ずっと登ってみたかった聖岳!
ちょっと理由あって、直前でTomさんの高速PHプランに相乗りさせてもらいました。

冬期小屋利用ということでテン泊よりは荷物は軽くしたつもりでしたが、
つい、寒いかなーと思って持ち物を多くしてしまい、ザックが重くなりました。
(象足まで持って行ったけど、小屋内気温5℃近くあって、必要有りませんでした。。。)

茶臼小屋までは、崩落しつつあるトラバース道と急登の連続!
荷物が重くヒーヒー言って登りました。
その分、茶臼小屋から見る富士山がめっちゃ綺麗でした!
そこから稜線に出ると、上河内、聖、光などの勇士達の登場です。
あそこ、登るんすね・・・上河内も結構大きいなと感じました。

無事上河内から富士山を望み、下に小さく見える聖平小屋へGo。
ガンガン下げます。
聖平小屋はメチャクチャ綺麗でした。
これが冬期は無料なんて・・・夏来れなくなっちゃいますね笑
水も沢がジャンジャン流れて安心だし、小屋内は私ら含めて4人しかいないし、
超快適な山小屋泊でした。
朝が早かったせいか、5時半に就寝www

2日目は聖岳を目指して上がります。
ザックデポしているので体が軽い軽い。
しかし、小聖岳超えたあとの聖岳への急登は、風の強さと相まってなかなかヘビーでした!
やっとの思いで無事山頂へ到着!
赤石、荒川、塩見まで南ア南部のスター達を一同に会します。
行程がキツかった分、感動も倍増です。
中央アルプスもでっかく見えて迫力満点でした!

下山は、また重いザックを担いでゆるゆると。
聖平小屋直下の林の雰囲気はとても気持ちよかったです。
そして、登山口まで降りると魔の林道歩き4時間!笑
結果として、足の裏痛くなったり、ザックが肩に食い込んだり、
真っ暗になったりしましたが笑、
Tomさんに色々話をしてもらったおかげで、精神的ダメージは少なく、
楽しく歩けました!
一人で歩くなんて無理!

Tomさん、相乗りさせていただき本当にありがとうございました!
冬期小屋や南アのことなど色々教えてもらい、とても勉強になりました。
次は冬の黒戸で!^^
この時期3000m級に登れるなんて本当にラッキーなことだと思います。
やっぱり山は最高ですね〜お疲れさまでした!



感想/記録
by tomhig

うっすら雪化粧した南アルプス核心部の稜線を歩いてみたい…。
去年の年末年始および残雪期の鳳凰山を歩き、勢い余ってGWに北又渡から聖岳にチャレンジ。
幸か不幸か、小聖岳越えると雪が全く付いてなく、その願いは叶わなかった。
今回、代休と重ねて三連休取れたため、再度チャレンジ。
直前になって剱岳早月尾根を一緒に登ったこーさんと登ることになった。
単独行でなくなったのでホッと安心すると同時に河童師匠はもとよりしんたろーさんもこーさんも早月尾根じゃ上りで待っててもらってばかりだったから迷惑かけられないなぁと。
谷川で河童師匠から奨められ上りで使ったストックの推進力に惚れ、ストックを購入、どんだけ上りに威力発揮するか楽しみであった。

ヤマレコ見ても11月のレコは1件のみ。

直前に見た南アルプス衛星ライブカメラの赤石岳の画像見て唖然、雪が全く付いていない…。
完全に夏山と同じ…。
違う点と言えば東海フォレストのバスが走っていない、冬期開放小屋に泊まるので食料、寝袋、水、軽アイゼン、チェーンアイゼン、アウター等、ザックが重いこと。
沼平から糞思いザック背負っていざ聖岳。
テン泊装備で三伏峠から北沢峠縦走なさったmayutsuboさんに後光が差して恐れ多くて直視できないくらい大変だった。

雪があったらどうなったんだろう…。
稜線に出るまでのアプローチ部のザレたトラバースも凍結していたら難儀する(もっとも冬期なら稜線直登するだろうけど)。
聖の山頂、この時期にしては暖かかったものの身体の末端部位の防寒、かなり気を使わなければならない。
寝袋、スリーシーズンの物じゃ寒かった。
今回、ザックが重く、要所要所の山行はコースタイムを削っているものの、トータルで見たら登山開始して目的地にたどり着くのがなんやかんやでコースタイムと同じ、これで雪があればもっと保守的に山行スケジュール練らなければならない。
残雪期の鳳凰山と訳が違う。
いろいろと問題点が浮き彫りになった山行だった。

悪いことばかりではない。
光明が一筋。
ストック新規投入した山行だったが上りで踏ん張りが効くようになった。
立ち止まって息を整えず山頂直下の直登もガシガシ(対自分比)行けた。
こういう進歩があると山登り楽しいものだ。

こーさんと残雪期に甲斐駒黒戸尾根チャレンジしようと約束したが、それまでに装備を整え、積雪期の雲取山、鳳凰三山でトレーニングを重ねたいと思う。

こーさん、ご一緒頂きありがとうございました。
雪の甲斐駒黒戸尾根、なんとか成功させましょう。
訪問者数:1177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/4
投稿数: 1762
2015/11/24 12:15
 ふ、2日目ながっ!!笑
トムさんこーちゃんこんにちは!!

行きましたねぇ!!2日目の長さがとってもチャーミングですね!
もうみんな小屋終いしてそそくさと冬支度、のハズだったのに!10月には雪ありましたもんね上河内!こりゃあ来週あたりならまだまだ悪沢まで行けちゃいますかトムさん!

この時期はどうしても準備しまくらないと不安ですよね。いよいよ次はシュラフカバーと少し上等なマットの購入に踏み切りますか?お金いくらあっても足らないですねこりゃあ!

今回ホレたのは上河内です。なぜか雪付きの早いミステリアスな百高山。なかなかの威容ですよね。カッコいい。茶臼小屋も気になるのです。そろそろ雪降ってくれないとせっかく諦めたのにまた諦めきれなくなっちゃうから困ります!笑
登録日: 2012/6/28
投稿数: 661
2015/11/24 16:20
 寒くはなかったですか
この時期の3000m近い山は、如何でしたか?
乗鞍岳は、好天のおかげもあり山頂は2度でしたが、フェースマスクを
取ったばかりに、寒さが襲って来ました
風が強いと温度が高くても駄目ですね

今シーズンも残り少なくなりました
なんか、ボーっとしたシーズンを過ごしているKoufax

Tomさんのレコで、奮起したいな〜
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/11/24 20:20
 また3週間ほど山から遠ざかります
fickleさん、こんばんは。
10月入って南ア南部に良い感じで雪が付いていたのでそれを期待していた三連休だったのですが見事に快晴、雪や氷も全くない状態でした。
まだお前には初冬の南アルプスは早い、って神のお達しなんでしょう。
装備、認識アマアマだったと実感しました。
それにしてもこーさん、健脚なうえに装備や山に臨む真摯な姿勢、見習いたいものです。

二日目、コメント見てどんだけ歩いたんだっけ…調べてみたら失笑もんです。

( ´,_ゝ`)プッ 登山道長過ぎ

聖沢登山口下山したの2時過ぎなのに林道歩いていてあれよあれよで暗くなってしまいましたから。

装備、登山の場数踏むにつれ必要性痛感するものが後から後から出てきます。
そうそう、ストック、効果絶大でした。
上りが苦手で急坂、何度の立ち止まって息整えていたのですが、小聖からの山頂直下の上り、ほぼ休むことなく一気に行けました。
歩けると楽しいもんですね!
アドバイス本当にありがとうございました。

上河内、実は結構山容気に入っています。
薊畑辺りから見るとズングリ、どっしりしてますが、茶臼岳から上河内に向かう登山道からの山容は、荒川中岳から眺めた悪沢岳をスマートにしたような感じでとても凛々しいです。

残念ながら今週末から二週連続で10辧▲蓮璽佞肇泪薀愁鸞膕颪暴仂譴任后
さすがに12月中旬の南ア核心部は今の私の脚に負えません。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/11/24 20:54
 寒かったです
koufaxさん、こんばんは。
聖岳山頂、この時期にしてはそんなに寒くなかったのではと思います。
詳しい温度はわかりませんが、てんきとくらすだと1度とか0度。
強風ではなかったのですが体感気温はかなり低かったと思います。
体幹部はそれほど寒さを感じませんでしたが指先、安物の手袋だったせいもありかなり冷たかったです。
森林限界超えるのって相当の覚悟が入りますね。
今シーズン、私も山に行けてあと二回くらいでしょうか?
そのうちの1回は年末年始の鳳凰三山山小屋泊の山行です。
雪降るんですかね(笑)。
登録日: 2014/4/21
投稿数: 374
2015/11/25 12:38
 いいですね~!
tomhigさんこんにちは。
2日間とも良い天気で良かったですね!!

赤石の大将、私も来年の目標でもあります(^^)v
上河内もカッコいいですね~

南アルプス南部、ますます行きたくなってきました!!
登録日: 2013/5/29
投稿数: 443
2015/11/25 16:46
 重いザックでのロングコース
いやいや長いコースですね。
いつもは日帰りでロングコースを歩かれていますが、この時期の避難小屋泊まりでは荷物も重くなり大変だったと思います。
バスが通っていないこの時期に聖から下山して林道歩きをするなんて計画、このために少し前に林道歩きしたのでしょうか。
久々の登山でこんなハードな山歩き、マラソンのために走って鍛えているのかな。
それにしても今年は北アルプスも雪がとっても少ないと聞きました。南アルプスならなおさらですね。ラッキーと言えばラッキーだったのかな?雪があったら聖までは難しかったかもしれませんね。
私は来年光岳と聖岳を繋げたいと思っていますが、光岳行かなくても上河内岳まで繋げれば充分なんて思っちゃいました。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/11/25 21:38
 とても雄大です
kazumさん、こんばんは。
今回2日とも天気が崩れず、ホッと一安心。
10月から南アルプス南部、二日の山行狙っていたのですが、一日目は天気もっても二日目はアウト…という週末が何度も続き、ようやく今回、満を持して行って参りました。

この山域、どの山もどでかくて稜線歩いていて楽しいですし、山行、全日程好天に恵まれることはまずないので、ガスガスで眺めが楽しめなかった登山道、もう一度歩こう!と思ったりで何度も歩いてます。

もし来年この山域歩かれるのでしたら赤石岳の避難小屋、ぜひ泊まってみてください。
あんな見晴らしが素晴らしい小屋って南アルプスでは荒川中岳避難小屋くらいしかないのでは…と思います。
管理人さん、おもてなし上手ですし、朴訥とした風貌が何とも言えません。
星座の知識も豊富でkazumさんときっと話が合うと思います。
星空が見えたら撮影大会もしていますよ。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/11/25 22:11
 いい経験でした
mayutsuboさん、こんばんは。
日帰りでちょっと厳しいコース日帰りピストンできたので慢心した矢先のこの山行…。
いや、本当に重かったです。
歩く速度、ここまで遅くなるとは思ってもみませんでした。
日帰りの倍の水、食料、そのうえ寝袋、防寒着、アイゼン…。
上河内岳、分岐点でザックをデポして空身で向かった時の身体の軽さ、まるで羽根が生えたかのようでした。

残雪期の鳳凰山、何度か登っていただけなのに、この時期の南アルプスをちょっと軽く見てました。
身体の末端がここまで寒くなるだなんて思ってもみませんでした。
スリーシーズンの寝袋では寒くて仕方なかったですし。
雪があったらとても一泊では回ることができなかったに違いありません。
自分の足りない点が浮かび上がった山行でした。

先日UPした林道歩きは2年前のものです。
身体鍛えるのはもっぱら山歩き、学生の頃は陸上部で長距離やってましたが今はジョギングは全くせず、つきあいでマラソンの大会にでるようなものです。

mayutsuboさん、来年、せっかくですから易老渡から光岳、茶臼岳、上河内岳、聖岳とぐるっと回られたらいかがですか?
登録日: 2013/8/21
投稿数: 91
2015/11/26 0:00
 おつかれさま。
今回はお逢いできなく残念でした。
わたくし、ストックはなるべく使用しておらず(足の筋力を鍛えようと)
実は悩んでました。。。。
どんな時に使用したらよいのか?使用方法の伝授お願いします!
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1629
2015/11/26 7:24
 すごすぎ
tomhigさん
おはようございます。
kosanさん
はじめまして(?)

いやはや、凄い山行ですね。
距離もさることながら、累標が5000M近いって(驚笑)
これならキリマンジャロあたりでも1泊で行けそうですね

正直、山行のレベルが高すぎて、私がおそらく一生手の届かないスタイルだし、気の利いたコメントもできませんので、「凄い」と「お疲れ様」の2フレーズだけ言って失礼します

あ、聖岳単体ではそのうち登ろうと思ってますけどね…。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/11/26 8:07
 Re: おつかれさま。
jun姐さん、おはようございます。
ストック使い始めたばかりなもんで…。
月初、谷川で、fickleさんが上りの時にストック使ってみたら…と貸してくれたのがきっかけで購入しました。
上りが苦手で急坂になると息を整えるために止まることが多かったのですが、今回は聖岳山頂直下の標高差400mの上りもほぼ休まず直登できました。

上りの推進力やリズム取るためにストック使って、下りでは使ってません。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/11/26 8:25
 累積標高、5,000はないかと…
tsukadonさん、おはようございます。
ヤマレコ、なんか聖岳絡みの山行の累積標高、妙に多目に出るんです。
感覚的には3,500くらいだと思います。
何が嬉しかったかって、上河内からの聖、赤石、悪沢の好展望GET出来たのは当然ながら…椹島からではなく、沼平の駐車場から南アルプスの核心部の一端まで歩いたことです。
椹島から歩く以上に、南アルプスの奥深さを脚で感じ取れました。
登録日: 2013/8/21
投稿数: 91
2015/12/1 3:25
 Re[2]: おつかれさま。
そっか…カッパ兄さんにきいてみよう〜。
Lesson★Lesson★
どちらかといえば下が苦手かな。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 946
2015/12/1 19:10
 私もまだまだ駆け出しです
jun姐さんこんばんは。
ストックの使い方は人それぞれじゃないでしょうか。
私は下りはいいのですが上りはどうも苦手で。
どうもロスがある上り方みたいなので上半身の力を借りて上りに活用したいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ