ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768777 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

南面白山〜大東岳ふもとまで。ピークハントに沢登りもどき、そして滝ツアー盛り沢山。

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー yuufun
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
面白山駅前の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
29分
合計
5時間44分
Sスタート地点09:2309:34面白山スキー場駐車場11:13南面白山山頂11:3812:25権現様峠12:54大東岳登山道折り返し地点13:16権現様峠13:1813:22面白山大権現13:2414:37長左エ門平分岐15:04面白山駅前15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南面白山まで

駅前からスキー場を超えて登りっぱなしです。
スキー場を過ぎてからピーク手前にガレ場のトラバースがあり、登山道の上に浮いた石がたくさんありました。滅多に崩れる事は無いでしょうが長いはしい方が良いかと。


大東岳分岐まで

南面白山からは激下り。
それを過ぎると今の時期だからと思いますが涸れた沢超えて進みます。ほとんどは小さい沢ですが、たまに大きなのも現れます。増水したら渡れるでしょうか?


大東岳分岐から標高で100mほど登って見ました

分岐から小さな涸れ沢に入りすぐ右手に分かれます。
そこからは勾配は緩いのですが藪道です,今の時期は枯葉が落ちて道型とリボンで進めますが,緑の生い茂る6月頃はどうなるのでしょう?。
しばらく行くと大きな沢に降りて沢伝いに登山道が続きます。テープが分かりやすく結んで有るので安心して登れましたが、夕方から予定が有るのでおおよそ標高1000m地点で引き返して来ました。
チョットした沢登り気分が味わえるので来年の夏ごろに又登って来ようかな。その前に藪道で迷わないと良いのだけれど。


権現様峠から面白山駅まで

痩せ尾根とトラバースの連続、それに加えて何度か沢に降りての渡渉を繰り返し気が抜けませんでした。

過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

9:24 まずは面白山スキー場、コスモスベルグへ車道を登る。
2015年11月22日 09:24撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24 まずは面白山スキー場、コスモスベルグへ車道を登る。
9:30 道端に季節を間違えたように咲く花。
2015年11月22日 09:30撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 道端に季節を間違えたように咲く花。
9:30 コスモスもまばらにチラホラ。
2015年11月22日 09:30撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 コスモスもまばらにチラホラ。
5
9:31 チラホラ。
2015年11月22日 09:31撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:31 チラホラ。
1
9:31 花の写真は諦めていたのだけれど。
2015年11月22日 09:31撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:31 花の写真は諦めていたのだけれど。
9:32 チラホラ。
2015年11月22日 09:32撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:32 チラホラ。
1
9:34 駐車場到着。スキー場は今季も営業はしないののだろうか?
2015年11月22日 09:34撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:34 駐車場到着。スキー場は今季も営業はしないののだろうか?
9:44 ゲレンデから北面白山方面。どれが三沢山?どれが面白山?
2015年11月22日 09:44撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:44 ゲレンデから北面白山方面。どれが三沢山?どれが面白山?
1
9:58 スキー場上部から左に折れて登山道へ。
登り始めは肌寒くフリースを着てたのに、ゲレンデの後半には汗だく。ここから先はTシャツ1枚に。1月も終盤なのに?ザックにはダウンも入ってるのに・・・
2015年11月22日 09:58撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:58 スキー場上部から左に折れて登山道へ。
登り始めは肌寒くフリースを着てたのに、ゲレンデの後半には汗だく。ここから先はTシャツ1枚に。1月も終盤なのに?ザックにはダウンも入ってるのに・・・
10:08 そして今度は左手のスキー場。
2015年11月22日 10:08撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:08 そして今度は左手のスキー場。
10:33 再度登山道に進み、一息つける緩やかな尾根。
2015年11月22日 10:33撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33 再度登山道に進み、一息つける緩やかな尾根。
10:36 一息も束の間、ガレたトラバース。
2015年11月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 一息も束の間、ガレたトラバース。
10:40 緊張のトラバースを振り返り、ガレ場の上部には今にも転げ落ちそうな大岩が、地震でも起きないと崩れはしないだろうけど長居は無用だな。
2015年11月22日 10:40撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 緊張のトラバースを振り返り、ガレ場の上部には今にも転げ落ちそうな大岩が、地震でも起きないと崩れはしないだろうけど長居は無用だな。
11:13 その後もガレの直登を登り上げれば南面白山山頂。
2015年11月22日 11:13撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13 その後もガレの直登を登り上げれば南面白山山頂。
1
11:14 正面に大東岳でかい。
2015年11月22日 11:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14 正面に大東岳でかい。
7
11:14 南に向けば一番奥に蔵王連峰最高峰熊野岳に従えて仙台神室に山形神室。手前中央に小東岳、左に糸岳。瀬ノ原山の稜線の上に竜山。
2015年11月22日 11:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14 南に向けば一番奥に蔵王連峰最高峰熊野岳に従えて仙台神室に山形神室。手前中央に小東岳、左に糸岳。瀬ノ原山の稜線の上に竜山。
5
11:17 西に目を向ければ大朝日連峰。白鷹山も見える。
2015年11月22日 11:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:17 西に目を向ければ大朝日連峰。白鷹山も見える。
3
11:21 昼には早いのだけれど、ここより展望の良い所は無さそうだし、何よりスキー場からの休みの無い登りにバテ気味でパンと珈琲でエネルギー補給。
チナミにポットの前にあるガムの容器2つには、いつもインスタントの珈琲とレモンティーが入っている。密閉も良いし粉物容器に最適で捨てるの勿体無い。
2015年11月22日 11:21撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21 昼には早いのだけれど、ここより展望の良い所は無さそうだし、何よりスキー場からの休みの無い登りにバテ気味でパンと珈琲でエネルギー補給。
チナミにポットの前にあるガムの容器2つには、いつもインスタントの珈琲とレモンティーが入っている。密閉も良いし粉物容器に最適で捨てるの勿体無い。
11
11:38 大東岳を眺めて地図で検討、まだ登った事が無いので権現様峠からのルート、山と高原地図では点線だけど様子見してみようかな。
2015年11月22日 11:38撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38 大東岳を眺めて地図で検討、まだ登った事が無いので権現様峠からのルート、山と高原地図では点線だけど様子見してみようかな。
11:57 南面白山から東へ激下りして一息。
2015年11月22日 11:57撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57 南面白山から東へ激下りして一息。
12:08 このルートは5〜6本の涸れ沢を渡る。ほとんど小さいので問題無いが・・・
2015年11月22日 12:08撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:08 このルートは5〜6本の涸れ沢を渡る。ほとんど小さいので問題無いが・・・
12:18 たまに大きいのも現れる。大雨のあとは増水するのかな?
2015年11月22日 12:08撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:18 たまに大きいのも現れる。大雨のあとは増水するのかな?
12:25 権現様峠分岐。大東岳へは小さな涸れ沢を登り・・・
2015年11月22日 12:25撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25 権現様峠分岐。大東岳へは小さな涸れ沢を登り・・・
12:28 すぐ右手に分かれて藪の平らな峠で県境を宮城側へ。
この花は花の時期が過ぎると花びらを下へ向けるって聞いたけど、本当だった。
2015年11月22日 12:28撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:28 すぐ右手に分かれて藪の平らな峠で県境を宮城側へ。
この花は花の時期が過ぎると花びらを下へ向けるって聞いたけど、本当だった。
12:29 藪道は細く消えそうな踏み跡とリボンに従って。
2015年11月22日 12:29撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:29 藪道は細く消えそうな踏み跡とリボンに従って。
12:29 左手に沢の音。地図に沢筋を登ると書いてあったのはこの沢の事か。
2015年11月22日 12:29撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:29 左手に沢の音。地図に沢筋を登ると書いてあったのはこの沢の事か。
12:31 入渓。と書いて見るも、あくまで沢登りもどき。気分だけ。
2015年11月22日 12:31撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31 入渓。と書いて見るも、あくまで沢登りもどき。気分だけ。
1
12:33 沢の右岸に朽ちた道標。入渓した場所の目印を覚えておかないと後で大変な事になる?
2015年11月22日 12:33撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33 沢の右岸に朽ちた道標。入渓した場所の目印を覚えておかないと後で大変な事になる?
12:33 沢筋には低調にリボンが結んで有るので安心。しかし見失ったら戻る覚悟で。
2015年11月22日 12:33撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33 沢筋には低調にリボンが結んで有るので安心。しかし見失ったら戻る覚悟で。
12:39 なぜ11月にこんな場所へ来てしまったのだろう、ここなら真夏に水浴びしながら登って見たい。
2015年11月22日 12:39撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39 なぜ11月にこんな場所へ来てしまったのだろう、ここなら真夏に水浴びしながら登って見たい。
2
12:40 穏やかな水の音を聞きながら。でも登山靴では苔むした石の滑る事。
2015年11月22日 12:40撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 穏やかな水の音を聞きながら。でも登山靴では苔むした石の滑る事。
12:54 標高1000m弱でタイムリミット。夕方から用事が有るので余裕をみて帰りましょう。悔しいのは沢の右手200mチョイにさっき下って来た南面白山からの登山道が有る事で、今の時期なら藪のショートカット出来たかな?
2015年11月22日 12:54撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54 標高1000m弱でタイムリミット。夕方から用事が有るので余裕をみて帰りましょう。悔しいのは沢の右手200mチョイにさっき下って来た南面白山からの登山道が有る事で、今の時期なら藪のショートカット出来たかな?
12:54 折り返したのはこんな場所。
2015年11月22日 12:54撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54 折り返したのはこんな場所。
13:00 登りでも苦労した倒木。上下二段に成って下の木に足を置き、上の木に手を置いて自転車でも乗る感じで。
2015年11月22日 13:00撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 登りでも苦労した倒木。上下二段に成って下の木に足を置き、上の木に手を置いて自転車でも乗る感じで。
13:08 初めての道は遠く感じても、下ればあっという間。思ったほど登って無かったか。写真左に目印の朽ちた道標。
2015年11月22日 13:08撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:08 初めての道は遠く感じても、下ればあっという間。思ったほど登って無かったか。写真左に目印の朽ちた道標。
13:09 ピンクと黄色のテープで沢を左手に分かれる。
2015年11月22日 13:09撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:09 ピンクと黄色のテープで沢を左手に分かれる。
13:10 標高で大体900m地点。
2015年11月22日 13:10撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10 標高で大体900m地点。
13:14 しかしここから藪が深いな。夏に又来れるだろうか?
2015年11月22日 13:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14 しかしここから藪が深いな。夏に又来れるだろうか?
13:16 権現様分岐
2015年11月22日 13:16撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16 権現様分岐
13:16 権現様分岐から奥新川峠へ見上げれば立派な大木。名前は無いのかな?
2015年11月22日 13:16撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:16 権現様分岐から奥新川峠へ見上げれば立派な大木。名前は無いのかな?
1
13:17 高度計は894mですが
2015年11月22日 13:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17 高度計は894mですが
13:17 910mに修正。
2015年11月22日 13:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17 910mに修正。
13:20 ストックがスルッと力が抜けて、フリックロックが緩んでた!?こんな時はレザーマン。有ると便利、でもなかなか出番は無い(汗)
2015年11月22日 13:20撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20 ストックがスルッと力が抜けて、フリックロックが緩んでた!?こんな時はレザーマン。有ると便利、でもなかなか出番は無い(汗)
1
13:23 面白山大権現の碑?右奥に説明が書いてあるようですがカスレて読めなかった。
2015年11月22日 13:23撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23 面白山大権現の碑?右奥に説明が書いてあるようですがカスレて読めなかった。
13:34 左手に振り返り・・・
2015年11月22日 13:34撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34 左手に振り返り・・・
13:34 右手にも振り返り・・・
2015年11月22日 13:34撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34 右手にも振り返り・・・
13:34 どうやら沢の出会いの真ん中の尾根に出たもよう。
2015年11月22日 13:34撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34 どうやら沢の出会いの真ん中の尾根に出たもよう。
13:35 尾根の先端から右手に下り、沢を超えて。
2015年11月22日 13:35撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 尾根の先端から右手に下り、沢を超えて。
13:38 左岸に登り上げる。不思議なのは地図の何所を見てもこんな地形は見つけられなかった事。道が付け替えられたのか?読図が甘いのか?
2015年11月22日 13:38撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38 左岸に登り上げる。不思議なのは地図の何所を見てもこんな地形は見つけられなかった事。道が付け替えられたのか?読図が甘いのか?
13:42 又々出会いの真ん中の痩せ尾根に出て。
2015年11月22日 13:42撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42 又々出会いの真ん中の痩せ尾根に出て。
13:43 今度は左手に激下り。本来は真っ直ぐだったようですが道が崩たようです。
2015年11月22日 13:43撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:43 今度は左手に激下り。本来は真っ直ぐだったようですが道が崩たようです。
13:45 何度も渡る沢。2度目。沢を渡ると右斜面のトラバース。
2015年11月22日 13:45撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45 何度も渡る沢。2度目。沢を渡ると右斜面のトラバース。
13:51 このトラバースはけっこうデンジャラス。狭いうえに傾斜が急で、サッキ超えた沢があんなに下を流れてる。
2015年11月22日 13:51撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:51 このトラバースはけっこうデンジャラス。狭いうえに傾斜が急で、サッキ超えた沢があんなに下を流れてる。
13:53 時にはトラロープで足場のおぼつかない岩のトラバースも。
2015年11月22日 13:53撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53 時にはトラロープで足場のおぼつかない岩のトラバースも。
1
13:57 足元に小さに紅葉。早く大きく成って登山道を支えておくれ。
2015年11月22日 13:57撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57 足元に小さに紅葉。早く大きく成って登山道を支えておくれ。
2
13:59 登山道は間違っては無い様子。
2015年11月22日 13:59撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:59 登山道は間違っては無い様子。
14:02 小さく出っ張った痩せ尾根を下り。
2015年11月22日 14:02撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:02 小さく出っ張った痩せ尾根を下り。
14:04 3度目の沢。登ったり下ったり?。矢印に従って。
2015年11月22日 14:04撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:04 3度目の沢。登ったり下ったり?。矢印に従って。
14:05 渡渉、そしてそれに続く右岸のトラバース。
2015年11月22日 14:05撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 渡渉、そしてそれに続く右岸のトラバース。
14:06 今渡渉した沢が音を立てて・・・
2015年11月22日 14:06撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:06 今渡渉した沢が音を立てて・・・
14:07 雷神瀑布
2015年11月22日 14:07撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:07 雷神瀑布
14:08 道に迷っても沢を下っちゃいけない見本!!
2015年11月22日 14:08撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:08 道に迷っても沢を下っちゃいけない見本!!
2
14:10 大きな滝がもう一つ。
2015年11月22日 14:10撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10 大きな滝がもう一つ。
14:11 辞書を引いても読めなかった???
2015年11月22日 14:11撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:11 辞書を引いても読めなかった???
14:14 三つ目、大黒淵
2015年11月22日 14:14撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:14 三つ目、大黒淵
14:15 落差は小さいがどっしりと。
しかし、ここまでの三つの滝は国土地理院には載って無いんだ?
2015年11月22日 14:15撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 落差は小さいがどっしりと。
しかし、ここまでの三つの滝は国土地理院には載って無いんだ?
14:15 この辺りから地図での現在地を確認が可能に。
右岸の黒光りした岩のトラバースに。
2015年11月22日 14:15撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15 この辺りから地図での現在地を確認が可能に。
右岸の黒光りした岩のトラバースに。
14:17 黒光りのトラバースを振り返り。トラロープの頑丈な中間支点が何故か浮石に??落ちちゃったのか???
2015年11月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:17 黒光りのトラバースを振り返り。トラロープの頑丈な中間支点が何故か浮石に??落ちちゃったのか???
14:17 4度目の渡渉。
2015年11月22日 14:17撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:17 4度目の渡渉。
14:18 次は左斜面のトラバース。だんだん細く成り、傾斜もきつくなる。
2015年11月22日 14:18撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18 次は左斜面のトラバース。だんだん細く成り、傾斜もきつくなる。
14:37 ようやく安定した登山道に出ると長左エ門平分岐。
2015年11月22日 14:37撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:37 ようやく安定した登山道に出ると長左エ門平分岐。
14:45 今までの登山道には考えられない立派な橋。
ありがたいのだけれど、登山道にあまりにも立派な人工物はなぁ・・・
でも今回は緊張の連続でヤッパリ有りがたい。
2015年11月22日 14:45撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 今までの登山道には考えられない立派な橋。
ありがたいのだけれど、登山道にあまりにも立派な人工物はなぁ・・・
でも今回は緊張の連続でヤッパリ有りがたい。
14:46 トラバースにもう一つの立派な橋。
2015年11月22日 14:46撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:46 トラバースにもう一つの立派な橋。
14:53 季節を間違えちゃったのかな?
2015年11月22日 14:53撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53 季節を間違えちゃったのかな?
3
14:55 次は吊り橋。
2015年11月22日 14:55撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:55 次は吊り橋。
14:56 下山側のアンカーは大木に。沢の近くに生えてしまった悲劇?
2015年11月22日 14:56撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:56 下山側のアンカーは大木に。沢の近くに生えてしまった悲劇?
1
14:58 左斜面のトラバースを行けば対岸に滝と、正面の藪の中に面白山駅が見えてくる。
2015年11月22日 14:58撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:58 左斜面のトラバースを行けば対岸に滝と、正面の藪の中に面白山駅が見えてくる。
2
15:01 滝の左手に大穴の開いた奇岩。
2015年11月22日 15:01撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01 滝の左手に大穴の開いた奇岩。
2
15:04 面白山駅前登山口。
まだ用事の時間に余裕が有るけど、初めての道だし下山には丁度時間でした。
2015年11月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04 面白山駅前登山口。
まだ用事の時間に余裕が有るけど、初めての道だし下山には丁度時間でした。
15:04 正面には綺麗なトイレ。
2015年11月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04 正面には綺麗なトイレ。
15:04 右手の青い手すりを下れば面白山駅。
2015年11月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot A720 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04 右手の青い手すりを下れば面白山駅。
撮影機材:
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/20
投稿数: 653
2015/11/24 10:11
 鐶のよみ
写真65-私も辞書引いてみました。カン「かなわ」と読むようです。
意味は、ゆびわ、金の輪など―老婆心まで。
※私もこのコース通ったことあります。
 沢に落ちそうでとても怖いトラバースでした
登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2015/11/24 19:45
 Re: 鐶のよみ
鐶!!
早速ありがとうございます。
おかげでもやもやが晴れました。
情報を発信するだけのサイトだと思ってましたが、こうして教えて貰ったりと、最初登録する時は億劫でしたが今はとても有意義に参加させてもらっています。

そう、このコースは初めて使って、しかも「どうせ面白山の登山道だし下調べも要らないな。」的な感じで行き当たりバッタリで歩いてしまって、思いのほかハードな登山道でチョットビビッてしまいました。
何とか無事に降りては来ましたが、今回も反省点の多い山行になってしまいもっと慎重に計画しないとダメですね。

それと、話を変えまして秋の飯豊初登頂おめでとうございます。
しかも親子登山とは羨ましいです。
cahier41 サンの記録にコメントするのが本当なのでしたが、タイミングを逃してしまってました。
飯豊を登って自信が付いたところで次の目標も出来た頃ではないでしょうか?
次の記録も楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ