ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768779 全員に公開 講習/トレーニング札幌近郊

藻岩山【初の小林峠コース】下見散策

日程 2015年11月23日(月) [日帰り]
メンバー matu-mont
天候予想外の☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
14分
合計
3時間46分
Sスタート地点09:5010:21ロープウェー中腹駅10:34藻岩山10:4110:52馬の背11:44小林峠口11:4512:35馬の背12:3613:00藻岩山13:0413:11ロープウェー中腹駅13:1213:36藻岩山スキー場ルート登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ガレの上に落ち葉が被って歩きにくい箇所があるが想定内です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

スキー場コースから小林峠コースで2登頂する予定でスタート。

雪はまだゲレンデに有りませんが、いずれ来るシーズンに向けて、リフトの予行練習してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場コースから小林峠コースで2登頂する予定でスタート。

雪はまだゲレンデに有りませんが、いずれ来るシーズンに向けて、リフトの予行練習してました。
6
すっかり見通しが良くなったゲレンデを突っ切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり見通しが良くなったゲレンデを突っ切ります。
9
先行者がゲレンデの右端のルート取りしてて、知らなかったのでそれに追随します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者がゲレンデの右端のルート取りしてて、知らなかったのでそれに追随します。
5
山頂です。今日は調子が悪く、息が切れ汗が半端ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。今日は調子が悪く、息が切れ汗が半端ない。
9
小林峠までは(1.1➕0.5➕2.9)✖︎2=9

初の小林峠コースに向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小林峠までは(1.1➕0.5➕2.9)✖︎2=9

初の小林峠コースに向かう。
7
ここからは未踏のルートです。

緩くアップダウンが有り、道幅も広く歩きやすい。トレーニングにはもってこいかも知れませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは未踏のルートです。

緩くアップダウンが有り、道幅も広く歩きやすい。トレーニングにはもってこいかも知れませんね。
4
眼下に小林峠が見え始め、小林峠登山口までもう少し。

調子が悪いので油断してました。ここらで右膝の腸脛靱帯炎発症。過去にも経験してるので、膝痛時の歩き方に変更します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に小林峠が見え始め、小林峠登山口までもう少し。

調子が悪いので油断してました。ここらで右膝の腸脛靱帯炎発症。過去にも経験してるので、膝痛時の歩き方に変更します。
8
小林峠コースの登山口です。
ここ通った事ありますが、こんな所に登山口あったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小林峠コースの登山口です。
ここ通った事ありますが、こんな所に登山口あったんですね。
6
紅葉、落ち葉と私達を楽しませてくれた葉っぱたち。もうふわふわではなく、ガサガサ音。この音も好きです。次の季節がやってくる合図です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉、落ち葉と私達を楽しませてくれた葉っぱたち。もうふわふわではなく、ガサガサ音。この音も好きです。次の季節がやってくる合図です。
9
2度目の山頂。天気が予想外に良く、体調は予想外に悪かったが、初の小林峠コースは楽しかったので、収穫ありで、下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の山頂。天気が予想外に良く、体調は予想外に悪かったが、初の小林峠コースは楽しかったので、収穫ありで、下山です。
14

感想/記録

スキー場コースから初の小林峠コースで2登頂する計画でスタート。予想外に天気が良く、予想外に体調が悪く、登りで何度も止まる。心肺機能の事に気が行き、足元がお留守になり、腸脛靱帯炎も発症してしまいます。膝痛を抱えての小林峠の登山口からの登頂は諦め、バスで帰ろうかと思いましたが、まー今までもこんなことあったし、大丈夫でしょーと2登頂目行きます。

小林峠コースは、北丿沢コース同様登山者が、明らかに少なく、静かな山歩きが好きな人、アップダウンが適度に有りトレーニングしたい人に向いているコースではないでしょうか?
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/24
投稿数: 314
2015/11/24 9:39
 小林峠コース
matu-montさん、お疲れ様でした。
私も春の残雪期に小林峠ルートを歩きましたが、所々で見晴らしが良くて、いいコースですよね。カメ足的には多少の登り返しが辛かったですが・・・・(笑)
右膝、大事にして下さい。
登録日: 2015/10/13
投稿数: 48
2015/11/24 9:57
 お疲れ様です。
matu-montさん、お疲れ様でした。
札幌の家の近くに、こんなコースがあったとは!!
帰省した時にはトレーニングコースとして使わせていただきます。
レコ、参考にさせていただきます。
登録日: 2015/2/16
投稿数: 191
2015/11/24 20:33
 Re: 小林峠コース
おおとりの小林峠のルートやタイム、雰囲気なども確認して、今後のルートの組み合わせを考える上で大切な山歩きとなりました〜

ちょっと油断して、右膝痛起こしましたが、大丈夫なようですよ〜お気遣いどうもありがとうございました〜😊
登録日: 2015/2/16
投稿数: 191
2015/11/24 21:57
 Re: お疲れ様です。
慈啓会コースの登山者の多さに比べると、登山者極少でして、スライドしたのは4登山者でした。ここは本当に藻岩山⁈(笑)ってなくらいに、静かな山歩きが堪能できて、オススメなコースでした〜〜

小林峠でもエピさんのスントのレコ楽しみだなぁ〜👍
登録日: 2015/10/13
投稿数: 48
2015/11/25 9:40
 Re[2]: お疲れ様です。
matu-montさん
おはようございます。
レコを見て、トレーニングに良さそうだなどと、軽率なコトを言ってしまった事、
後悔しております(笑)
matu-monntさんのタイム、速いっ!!速すぎるっ!!
体調が悪かったなどと、信じられない速さです。
私の場合、4倍はかる〜くかかってしまうものと思います。
でも、静かな山歩き、、、憧れます。
札幌に戻ったら是非挑戦してみたいです。
(スントを起動して)笑
登録日: 2015/2/16
投稿数: 191
2015/11/25 22:07
 Re[3]: お疲れ様です。
恐縮でございます。

本当にポテポテと散歩程度のテンポだったんですよね〜季節の移り変わりを感じながらポテポテと…いや、痛みに耐えながらゼーゼーと(笑)だったー!

小林峠コースは名前の由来通り、峠から始まりますので、スタートの地点もある程度高度が有りますので、距離の割には平行移動が多い印象です。

帰省された際には、静かな山歩き、行ってみて下さい〜😉

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ガレ リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ