ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

光岳〜加加森山(池口登山口よりピストン)

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月22日(日)
メンバー funa84, その他メンバー1人
天候11/21 晴れ
11/22 高曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道・飯田山本ICより70分位。
道の駅「遠山郷」を過ぎると旧国道に池口岳への小さな標識があり右折。
林道を登ると池口岳登山口。4〜5台駐車可です。簡易トイレあり。
300m奥に避難小屋ありここにも3〜4台駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間6分
休憩
1時間8分
合計
11時間14分
S池口岳登山口04:3207:10クロナギ07:1507:57利検沢の頭08:0108:19ザラナギ08:2810:06ジャンクション10:1910:47鹿ノ平10:4812:15加加森山12:3313:19諸河内ノ頭13:3515:11光石15:1315:29光岳15:46県営光岳小屋
2日目
山行
7時間2分
休憩
26分
合計
7時間28分
県営光岳小屋06:3606:53光岳06:5708:11諸河内ノ頭08:2809:12加加森山10:02鹿ノ平10:35ジャンクション10:3712:08ザラナギ12:0912:20利検沢の頭12:2212:53クロナギ14:03池口岳登山口14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは池口岳登山口の1.5Km手前の林道わきに設置してあります。

池口岳登山口〜ジャンクション
よく踏まれており歩き易いです。2000m位から傾斜出てロープ2か所ありますが特に危険はないと思います。

ジャンクション〜加加森山
踏み跡はありますが所々薄いです。テープがあり誘導しますが分かりにくいところもありルートを大きく外れないよう注意です。
加加森山の手前に草地が2〜3か所ありビバーク可能です。
加加森山の山頂付近は濃い樹林に包まれて展望利きません。

加加森山〜光岳
加加森山を下ったところの草地、及び2381m峰手前のピークに平地ありビバーク可能です。水場があれば助かりますが不明です。
2381m峰で踏み跡は右に折れます。ここから倒木とテープ、獣道が錯綜して分かりづらくなります。大きくコースを外れないようルートファインディング必要と思います。
樹林帯を登りつめると光岩分岐に標識あり、歩き易い登山道となります。
その他周辺情報道の駅「遠山郷」に足湯あります。
「かぐらの湯」も併設されており汗流せます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

本日の日の出。
池口岳の北〜南峰の真ん中から。
ジャストタイミングでした。
2015年11月21日 07:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の日の出。
池口岳の北〜南峰の真ん中から。
ジャストタイミングでした。
2
南側の遠山郷は雲海の下。
熊伏山が雲海に浮かんでました。
2015年11月21日 07:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の遠山郷は雲海の下。
熊伏山が雲海に浮かんでました。
3
北側に聖岳〜塩見岳。
樹幹に姿を見せてくれます。
2015年11月21日 08:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に聖岳〜塩見岳。
樹幹に姿を見せてくれます。
3
ジャンクション。
池口岳は3週間前に登った。
今回は左の未踏ルートへ進む。
2015年11月21日 10:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクション。
池口岳は3週間前に登った。
今回は左の未踏ルートへ進む。
1
これから進む加加森山と奥に光岳。
2015年11月21日 10:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む加加森山と奥に光岳。
1
加加森山手前の草地。
西側の展望が利きます。
2015年11月21日 11:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山手前の草地。
西側の展望が利きます。
4
加加森山へは10分ほどの往復。
この標識が分岐点。
2015年11月21日 12:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山へは10分ほどの往復。
この標識が分岐点。
加加森山山頂。
三角点と山頂標識があります。
濃い樹林の中です。
2015年11月21日 12:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山山頂。
三角点と山頂標識があります。
濃い樹林の中です。
1
加加森山を下る。
光岩がかなり近くに見えてきた。
この後、2381m峰を過ぎて光岳への上りが最もルートが迷いやすかった。
2015年11月21日 13:43撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山を下る。
光岩がかなり近くに見えてきた。
この後、2381m峰を過ぎて光岳への上りが最もルートが迷いやすかった。
1
光岩への分岐。
やっと登山道らしい標識が現れた。
2015年11月21日 15:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩への分岐。
やっと登山道らしい標識が現れた。
1
遠くから眺めていた光岩が目の前にある。
2015年11月21日 15:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから眺めていた光岩が目の前にある。
3
光岩から眺める南ア深南部の山々。
見飽きません。
2015年11月21日 15:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩から眺める南ア深南部の山々。
見飽きません。
5
光山頂。


2015年11月21日 15:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光山頂。


1
富士山が見えます。
2015年11月21日 15:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えます。
3
上河内岳〜聖岳。
背後は笊ヶ岳。
2015年11月21日 15:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳〜聖岳。
背後は笊ヶ岳。
1
県営光岳小屋。やっと着いた。
冬季閉鎖中ですが2階解放してます。
明るくてきれいで最高でした。ありがとうございました。
2015年11月21日 15:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営光岳小屋。やっと着いた。
冬季閉鎖中ですが2階解放してます。
明るくてきれいで最高でした。ありがとうございました。
2
日が沈む前に水場へ向かう。
「往復20分」と書いてあります。
11時間歩いた後にはこれがきつかった。
2015年11月21日 15:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が沈む前に水場へ向かう。
「往復20分」と書いてあります。
11時間歩いた後にはこれがきつかった。
2
水場。
豊富に流れてました。
2015年11月21日 15:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
豊富に流れてました。
1
水場からの登り返し。
2015年11月21日 16:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場からの登り返し。
イザルガ岳に影が伸びる。
やがて日没に。
2015年11月21日 16:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザルガ岳に影が伸びる。
やがて日没に。
4
翌朝。
日の出の光景を見たくて小屋の展望地で待った。
2015年11月22日 06:10撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
日の出の光景を見たくて小屋の展望地で待った。
6
高曇りのため太陽は姿を見せませんでした。
明るくなってきたが陽は射さず。
やむなく帰途に着く。
2015年11月22日 06:37撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高曇りのため太陽は姿を見せませんでした。
明るくなってきたが陽は射さず。
やむなく帰途に着く。
5
雪はないが水はすっかり凍ってます。
2015年11月22日 06:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はないが水はすっかり凍ってます。
3
光山頂近くの展望地より双耳の池口岳。
三週間前はあちらから光岳を眺めていた。
2015年11月22日 07:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光山頂近くの展望地より双耳の池口岳。
三週間前はあちらから光岳を眺めていた。
1
加加森山手前の樹林帯ルート。
2015年11月22日 09:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山手前の樹林帯ルート。
1
加加森山を超えて草地へ戻った。
ここは明るい。
2015年11月22日 09:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山を超えて草地へ戻った。
ここは明るい。
1
通ってきた加加森山、光岳を振り返る。
2015年11月22日 10:39撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた加加森山、光岳を振り返る。
2
ジャンクションを超えて黒薙付近。
池口岳を振り返る。
後は登山道をひたすら下る。
2015年11月22日 12:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションを超えて黒薙付近。
池口岳を振り返る。
後は登山道をひたすら下る。
1

感想/記録
by funa84

三週間前に秋の池口岳を楽しんだ後、池口岳から眺めた光岳へ行ってみたくなった。
一般的な易老渡からのルートが9/19の林道崩落のためアプローチできない状態。現在は池口岳登山口から光岳を目指すのが最も近いと思われる。今年は積雪が遅く、まだこのルートも雪なしで行けそうだ。一泊二日(+予備1日)で計画してみた。

前夜、相方と登山口の避難小屋で仮眠して早朝スタート。
一応、アイゼンとビバーク装備は持ってきたが軽量化のため水は最小限にした。途中の水場が特定できないので光小屋の水場が頼り。陽があるうちに光小屋に着きたかった。想定より時間がかかったがなんとか小屋に到達し、日没前までに水くみも終えることができました。

光小屋は冬季解放しており、明るくてとてもきれいでした。
閉鎖後は外階段から2階へ入るよう指示してありました。この日は私たち二人を含め3パーティー(5人)が宿泊、快適な一夜でした。ありがとうございました。

池口岳山頂直下のジャンクションから光岳は一般ルートではなく登山道も整備されてません。踏み跡はありますが分かりづらいところもありました。今回は二人でルートファインディングしながら進みました。それなりに登山を楽しめました。ただ、長いルートなので途中ビバークもありかな、と思います。

訪問者数:605人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ