ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 768853 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

御坂山塊縦走【大月駅-市川本町駅】

日程 2015年11月22日(日) [日帰り]
メンバー horiko
天候AM3:00頃からガス、AM4:00頃から雨、
11:00くらいまで山の中では降り続いてたけど、
お昼前には止んで、以降たまにパラつく程度
アクセス
利用交通機関
電車
start:大月駅
goal:市川本町駅
2日くらい前まで初狩駅start予定だったけど、初狩だと終電が23:15着なので、
大月からに変更。(天下茶屋辺りで明るくなってほしかったので…)
大月から初狩は緩い傾斜の上り。ほぼ歩道あり。走り屋さんはいませんが、
夜間も車の通りがけっこうある。半数はトラック。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間11分
休憩
1時間27分
合計
17時間38分
S大月駅00:3001:13源氏橋01:28初狩駅02:32恩六二九石標02:3303:13鶴ヶ鳥屋山03:1703:47ヤグラ03:4804:02角研山04:16新道分岐04:36石切山04:46本社ヶ丸04:5505:13清八峠05:16清八山05:1905:37八丁山05:48八丁峠05:5006:11御坂峠06:19天下茶屋06:3406:43三ツ峠登山口バス停06:5507:04天下茶屋07:0807:17御坂峠07:39御坂山07:55(旧)御坂峠08:27黒岳08:3208:41すずらん峠08:50破風山08:58新道峠09:12中藤山09:35不逢山09:40大石峠09:57金堀山10:19節刀ヶ岳10:2210:31金山10:46鬼ヶ岳10:4811:25鍵掛峠11:2611:35鍵掛11:3712:09王岳12:30横沢ノ頭13:08五湖山13:28阿難坂13:52三方分山13:5514:35釈迦ヶ岳14:3614:56八坂峠14:5715:30地蔵峠15:37大平山15:4116:15蛾ヶ岳16:2216:27西肩峠16:50四尾連湖分岐17:00四尾連峠17:0117:20仏岩(烽火台展望台)17:30浅間社入口17:3217:47金毘羅神社分岐17:4817:55碑林公園17:5718:07市川本町18:0818:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沿面距離(GPS) 64.2km
累積標高差(気圧高度計) +4,856m、−4,961m
歩行時間 16時間21分 +休憩 1時間16分 =全行程 17時間37分
標準コースタイム 29時間55分
短縮率(休憩抜) 54.7%、(休憩込) 58.9%

00:30 大月駅−−−−−− -[ 0:58 (1:40) 58%]-  6.6Km上り
01:28 初狩駅−−−−−− -[ 0:35 (1:00) 58%]-
02:03 渡渉前の分岐−−− -[ 0:29 (1:00) 48%]-
02:32 恩六二九石標−−− -[ 0:41 (1:00) 68%]-
03:13 鶴ヶ鳥屋山 3分休憩 -[ 0:45 (1:10) 64%]-  休憩3分(濃霧のため小休止)、以降ルートロス5分くらい
04:01 角研山−−−−−− -[ 0:45 (1:20) 56%]-
04:46 本社ヶ丸 5分休憩− -[ 0:57 (1:10) 81%]-  休憩5分(途中の樹林帯で)
05:48 八丁峠 2分休憩−− -[ 0:29 (0:55) 53%]-  休憩2分(清八山で)、清八山先の分岐でルートロス3分くらい
06:19 天下茶屋 17分休憩 -[ 0:09 (0:22) 41%]-
06:45 パイプ水 9分休憩− -[ 0:44 (1:33) 47%]-
07:38 御坂山−−−−−− -[ 0:49 (1:35) 52%]-
08:27 黒岳 5分休憩−−− -[ 0:40 (1:25) 47%]-
09:12 中藤山−−−−−− -[ 0:28 (1:00) 47%]-
09:40 大石峠−−−−−− -[ 0:40 (1:20) 50%]-
10:20 節刀ヶ岳 3分休憩− -[ 0:23 (0:45) 51%]-
10:46 鬼ヶ岳 2分休憩−− -[ 0:44 (1:20) 55%]-
11:32 鍵掛 5分休憩−−− -[ 0:28 (1:10) 40%]-  休憩5分(鍵掛手前で)
12:05 王岳 7分休憩−−− -[ 0:56 (1:35) 59%]-  休憩7分(手前で足首捻って冷やす)
13:08 五湖山−−−−−− -[ 0:44 (1:15) 59%]-
13:52 三方分山 3分休憩− -[ 0:40 (1:15) 53%]-
14:35 釈迦ヶ岳−−−−− -[ 0:13 (0:20) 65%]-
14:48 林道 4分休憩−−− -[ 1:23 (2:15) 61%]-
16:15 蛾ヶ岳 7分休憩−− -[ 0:38 (1:25) 45%]-
17:00 四尾連峠 2分休憩− -[ 0:53 (1:50) 48%]-  休憩2分(先の夜景スポットで)
17:55 碑林公園 2分休憩− -[ 0:10 (0:15) 67%]-
18:07 市川本町駅
コース状況/
危険箇所等
★天下茶屋の自販機・トイレが故障中
けっこう直近のブログで自販機でココア飲んだとあったので、故障してるとは想定外。
天下茶屋に着いた時点で、水はほぼ無かったので、河口湖駅まで15Kmくらいだし、
チンタラ走るか…。夜な夜な、雨とガスの山ん中歩いて、夜が明けたらロードでゴールか…。
と自販機の前に座り込んで、暫し呆然。

そしたら、たまたま車で通り掛かった親切な方が声を掛けてくれて、
昨日、三ツ峠登山口バス停の先の道路脇から、水が出てるのを見たよ、
と教えてくれた。地図にも「パイプ水」とある!言われた場所まで走り、
無事にお水をゲット。ほんとに嬉しかった(T_T)

★八坂峠から蛾ヶ岳
山と高原地図には載ってません。林道ではなく稜線を歩きました。
踏み跡は濃くはないけどそれなりにあり、テープのおかげで歩きやすかった。
地蔵峠から先は明瞭。

★蛾ヶ岳から市川本町駅
山と高原地図には載ってませんが、山梨県の山という本にCT等詳細あります。
登山道は明瞭ですごく歩きやすい。分岐で間違わないようにするのが注意かな?
緩やかな土の斜面でフカフカで、疲れた足でも心地よく走れました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

計画書。前回を反省してCT見直し2回。読み方難しい場所はふりがな付。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画書。前回を反省してCT見直し2回。読み方難しい場所はふりがな付。
1
エスケープ、行動食、標高図など。毎度、資料と地図コピーは落とした時用に2枚ずつ持参。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスケープ、行動食、標高図など。毎度、資料と地図コピーは落とした時用に2枚ずつ持参。
2
大月駅前は酔っ払いとホームレスの方がいたので、写真撮らずに小走りで大月橋。
2015年11月22日 00:35撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅前は酔っ払いとホームレスの方がいたので、写真撮らずに小走りで大月橋。
ここで左折。今回も道路はグーグル調べの手書きログ持参。
2015年11月22日 01:23撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左折。今回も道路はグーグル調べの手書きログ持参。
初狩駅。ここまで寄ってないけど途中にコンビニあり。
2015年11月22日 01:28撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初狩駅。ここまで寄ってないけど途中にコンビニあり。
1
ムーンライト信州だ!と思って待ち構えて撮ったけど、真っ暗で何も見えず…
2015年11月22日 01:30撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーンライト信州だ!と思って待ち構えて撮ったけど、真っ暗で何も見えず…
ここから山道。初狩駅から先はたまに後ろからくる車が何となく怖くて早く山に入りたかった…
2015年11月22日 01:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山道。初狩駅から先はたまに後ろからくる車が何となく怖くて早く山に入りたかった…
2
ここで右に入って少し先で渡渉します
2015年11月22日 02:03撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右に入って少し先で渡渉します
間違えて真っ直ぐ尾根突き進んで戻ってきた所。右に下って林道に出るのが正しいです。
2015年11月22日 02:39撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて真っ直ぐ尾根突き進んで戻ってきた所。右に下って林道に出るのが正しいです。
鶴ヶ鳥屋山。3:00頃からガスが濃くて、遅れていいからゆっくり歩くことにした。
2015年11月22日 03:13撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ヶ鳥屋山。3:00頃からガスが濃くて、遅れていいからゆっくり歩くことにした。
真っ白で、土が柔らかいからすぐ気付きはするんだけど、何度か登山道外れて戻った
2015年11月22日 03:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白で、土が柔らかいからすぐ気付きはするんだけど、何度か登山道外れて戻った
1
角研山。4:00頃から雨。長丁場なので降り出しすぐに雨具着た。冷えは大敵!
2015年11月22日 04:01撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研山。4:00頃から雨。長丁場なので降り出しすぐに雨具着た。冷えは大敵!
本社ヶ丸。ここから岩場で、夜間、雨、ガスなので、とてつもなくゆっくり下る。
2015年11月22日 04:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸。ここから岩場で、夜間、雨、ガスなので、とてつもなくゆっくり下る。
1
清八山。汗冷えにも注意なので登りもほどほどで。
2015年11月22日 05:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山。汗冷えにも注意なので登りもほどほどで。
三ツ峠方面に間違えて階段下って登り返してきた所…
2015年11月22日 05:24撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠方面に間違えて階段下って登り返してきた所…
雨とガスで修行の様。天下茶屋であったかいココア飲むぞ!が心の支えだった。
2015年11月22日 05:52撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨とガスで修行の様。天下茶屋であったかいココア飲むぞ!が心の支えだった。
色々あったけど計画書ピッタンコ6:19天下茶屋着。「故障中」を見て、嘘だろと思わず声が出た…。10分後、救世主に出会う。
2015年11月22日 06:19撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々あったけど計画書ピッタンコ6:19天下茶屋着。「故障中」を見て、嘘だろと思わず声が出た…。10分後、救世主に出会う。
2
パイプ水。嬉し過ぎて泣きそうな顔してハイドレと持参してた330mlのペットボトルを満タンに。
2015年11月22日 06:47撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パイプ水。嬉し過ぎて泣きそうな顔してハイドレと持参してた330mlのペットボトルを満タンに。
2
天下茶屋に戻ってきた。この時点で30分遅れだけど、水のおかげで超元気!
2015年11月22日 07:04撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下茶屋に戻ってきた。この時点で30分遅れだけど、水のおかげで超元気!
1
下界は曇りだったけど、山ん中は雨とガス。続行できる喜びで心は晴れやかだった。
2015年11月22日 07:34撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は曇りだったけど、山ん中は雨とガス。続行できる喜びで心は晴れやかだった。
御坂山。撥水剤+アイロンがけした雨具の撥水効果が抜群。またやろう。
2015年11月22日 07:39撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂山。撥水剤+アイロンがけした雨具の撥水効果が抜群。またやろう。
黒岳。汗かいたら意味ないので頑張り過ぎに注意で小走り。
2015年11月22日 08:27撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳。汗かいたら意味ないので頑張り過ぎに注意で小走り。
1
この天気でも10組くらい会いました
2015年11月22日 09:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気でも10組くらい会いました
大石峠から金山まで未踏
2015年11月22日 09:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠から金山まで未踏
節刀ヶ岳。ここらが風雨MAX。鍵掛峠か女坂峠までにするか検討中。
2015年11月22日 10:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節刀ヶ岳。ここらが風雨MAX。鍵掛峠か女坂峠までにするか検討中。
inaminさん達とまだあんまり親しくなかった頃にきた以来の鬼ヶ岳(今も特に親しくないと言われそうだけど…)
2015年11月22日 10:46撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
inaminさん達とまだあんまり親しくなかった頃にきた以来の鬼ヶ岳(今も特に親しくないと言われそうだけど…)
1
雨が止んだので、踏み跡辿ってこの岩のテッペンに登ったけど、真っ白な眺望だった
2015年11月22日 11:02撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止んだので、踏み跡辿ってこの岩のテッペンに登ったけど、真っ白な眺望だった
王岳。ここら辺から最後まで誰にも会わず。
2015年11月22日 12:09撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王岳。ここら辺から最後まで誰にも会わず。
1
相変わらずの笹山道
2015年11月22日 12:24撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずの笹山道
走りやすいけど、少し前に足首捻って、怖いから早歩き…
2015年11月22日 12:42撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走りやすいけど、少し前に足首捻って、怖いから早歩き…
雨上がりの笹藪はシャワーみたいです
2015年11月22日 12:45撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの笹藪はシャワーみたいです
五湖山。天気は回復傾向。
2015年11月22日 13:08撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖山。天気は回復傾向。
精進湖。本日唯一の展望。嬉しかった(T-T)
2015年11月22日 13:17撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
精進湖。本日唯一の展望。嬉しかった(T-T)
1
女坂峠。遅れ30分を取り戻して、さらに30分巻き、雨も止んで無風なのでエスケープしない。
2015年11月22日 13:27撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂峠。遅れ30分を取り戻して、さらに30分巻き、雨も止んで無風なのでエスケープしない。
1
三方分山。ここから最後まで未踏。
2015年11月22日 13:52撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方分山。ここから最後まで未踏。
1
案内がない方面に下ります。テープは途中までかなりある。
2015年11月22日 13:52撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内がない方面に下ります。テープは途中までかなりある。
ガスが出るとちょっと分かりにくい
2015年11月22日 13:59撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出るとちょっと分かりにくい
途中からテープが少なくなった。踏み跡も薄めなので地図とGPSログを見ながらチビチビ進む。
2015年11月22日 14:09撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からテープが少なくなった。踏み跡も薄めなので地図とGPSログを見ながらチビチビ進む。
トリノ山。ちっこい案内が可愛い。
2015年11月22日 14:15撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリノ山。ちっこい案内が可愛い。
1
釈迦ヶ岳。近くの山梨百名山の方の釈迦ヶ岳は行ったことあるけどこっちのは初。
2015年11月22日 14:35撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳。近くの山梨百名山の方の釈迦ヶ岳は行ったことあるけどこっちのは初。
1
ブレてて分かりにくいけど、石仏方面はテープついてた
2015年11月22日 14:35撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレてて分かりにくいけど、石仏方面はテープついてた
1
下って林道に出たところ(振り返って撮影)
2015年11月22日 14:48撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って林道に出たところ(振り返って撮影)
これから行く道。案内ないけど踏み跡そこそこあり。
2015年11月22日 14:48撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く道。案内ないけど踏み跡そこそこあり。
1
テープもしっかりあったので心配してたけど大丈夫だった。かなり歩きやすい。
2015年11月22日 15:22撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもしっかりあったので心配してたけど大丈夫だった。かなり歩きやすい。
地蔵峠(振り返って撮影)左の稜線が歩いてきた方。テープは右の少し下ってく方に大量についてます。
2015年11月22日 15:29撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠(振り返って撮影)左の稜線が歩いてきた方。テープは右の少し下ってく方に大量についてます。
折門峠。師匠に注意と言われた分岐1。走ってると真っ直ぐ四尾連湖方面に行きそうになる。
2015年11月22日 15:38撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折門峠。師匠に注意と言われた分岐1。走ってると真っ直ぐ四尾連湖方面に行きそうになる。
2
蛾ヶ岳までもう少し。なんだか凄くデカく見えたのは疲れのせいか?
2015年11月22日 16:02撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳までもう少し。なんだか凄くデカく見えたのは疲れのせいか?
蛾ヶ岳。ずっと「ががたけ」だと思ってた。「ひるがたけ」って読みます。ここでヘッデンを頭に装着。
2015年11月22日 16:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳。ずっと「ががたけ」だと思ってた。「ひるがたけ」って読みます。ここでヘッデンを頭に装着。
2
あとは下るだけ。ここから先、下り急斜面が苦手な私には感動的に快適な緩やかフカフカ道だった。
2015年11月22日 16:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。ここから先、下り急斜面が苦手な私には感動的に快適な緩やかフカフカ道だった。
西肩峠。師匠に注意と言われた分岐2。無事通過。このちょい先で点灯。
2015年11月22日 16:27撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西肩峠。師匠に注意と言われた分岐2。無事通過。このちょい先で点灯。
1
四尾連峠。師匠に注意と言われた分岐3。この先は間違えそうなとこ無いです。
2015年11月22日 17:00撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四尾連峠。師匠に注意と言われた分岐3。この先は間違えそうなとこ無いです。
1
写真だと全然ダメだけど凄く夜景が綺麗だった
2015年11月22日 17:17撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと全然ダメだけど凄く夜景が綺麗だった
最後なので汗だくになって碑林公園到着
2015年11月22日 17:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後なので汗だくになって碑林公園到着
トレイルから10分で駅に着くので道路が短くてすごくイイです♪
2015年11月22日 18:07撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルから10分で駅に着くので道路が短くてすごくイイです♪
ここの自販は故障してないよ!ホット2缶購入。予定より早く着いて電車30分待ち。
2015年11月22日 18:08撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの自販は故障してないよ!ホット2缶購入。予定より早く着いて電車30分待ち。
3
標高図。累積5,000mいくと思ってたけど、そこまでじゃなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高図。累積5,000mいくと思ってたけど、そこまでじゃなかった。
1
心拍。平均133bpm。私が長く歩く時の理想的な感じ。最大175はパイプ水で元気取り戻して、天下茶屋から階段登ってる時だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心拍。平均133bpm。私が長く歩く時の理想的な感じ。最大175はパイプ水で元気取り戻して、天下茶屋から階段登ってる時だった。
3
結果。最後までダレなかったのが良かった。故障中見た瞬間以外は精神的にも終始いい具合だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果。最後までダレなかったのが良かった。故障中見た瞬間以外は精神的にも終始いい具合だった。
2

感想/記録
by horiko

御坂山塊は大石峠から金山、三方分山から先が未踏で、繋げて歩きたいと
ずっと思ってたけど、水場が涸れやすいから、暑い時期は難しい。
というか、私の水消費量からすると、寒いくらいの時期でないと出来ない。
なので、11月が絶好の時期だと思ってたけど、天気は悪かった。

鍵掛峠でも止まなかったら、下山しようと思ってたら、
手前の鬼ヶ岳で止んで、その後はたまにパラつくくらいだった。

長丁場なので、体を濡らさないようにレインウェアは降ってる間はずっと着てて、
汗もかかないように気を付けてた。冷えの代償は後からきそうなので、
面倒くさがらず、着たり脱いだりを何度もしてた気がする。

三方分山から先が未踏だし、蛾ヶ岳から先は日没後なので、
歩いたことがある師匠から間違えそうなポイント等々教えてもらいました。
来年、天子山塊と繋げて歩きたいので同行をお願いしたら、
勘弁してくださいと言われたけど…。

御坂山塊は歩きやすいだけでなく、晴れてればデカい富士山がドドン!だし、
エスケープが豊富で心の余裕が持てるし、多分天気良くても、激混みはしてないし、
やっぱり何度歩いてもいいとこだと思った♪
-------------------------------------------------------------------------------------
★水 2.4L(800ml+1.6L+330ml、八坂峠で330ml捨てて、余りはほぼ無し)
★行動食 3,300Kcalくらい摂取(余りがジェル3つとお煎餅5枚とチョコ2つ)
今回、途中に食べ物の補給箇所が無いので、19時間分の行動食を持参。
過去最大量となるので、珍しくジェルも入れたけど、やっぱり私には、
長丁場の後半でも、パンとかおにぎりがいいみたい。
余ったお菓子類は、電車待ちの間に完食…。
訪問者数:721人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/5
投稿数: 2272
2015/11/26 4:03
 何度か考えたことがあるコース
horikoさん、こんばんは。

この時期にこのルートこの距離とは脱帽です。
しかも天気も悪いのに
雨のナイトハイクがどれだけたいへんなことかは、
やったことがある人でないと分かりませんよね。
精神力もかなり鍛えられてきましたね
後半はしっかりバリルートを歩いてますね。しかも日没後に!

このルートは私も何度か実行しようかと考えたことがありますが、
芦川源流域周回(黒岳で繋がる南北の御坂山地をグル―っと回る)
のために歩かずにとっておいてあります。
horikoさんのように何度でも同じところへ行くんだったら
構わないのかもしれませんが
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2015/11/26 12:04
 Re: 何度か考えたことがあるコース(shigetoshiさん)
マイケルさんは逆走で、1月にアイゼン無しで、走ってますよ
土曜のが天気良かったんですけど、行動時間長いので、
睡眠時間優先で、日曜にしたんですbearing

精神力は大して鍛えられてなくて、鬼ヶ岳辺りまでは、
元気はモリモリでしたが、どこで止めるか?ばっかり考えてましたよcoldsweats01
天気が好転(と言っても曇りだけど)したので最後まで行きましたがsweat01

終盤歩いたルートは、山と高原地図に無いだけで、ガイド本とか、
役所のHPに詳しい案内があって、全然バリエーションじゃないですcoldsweats02
八坂峠〜地蔵峠の稜線が、ガイド的なのない箇所なんですが、
薄めだけど踏み跡とテープもシッカリめにありますshine
どう頑張っても私に夜間のバリエーション単独は無理でしょうwobbly

グル―っと回るのもイイですねhappy01
私同じところでも全然飽きないんですよねthink
記憶力が悪いからかもしれませんsweat02

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ